動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
7月19-20日の福島ボランティア報告
2011年08月08日 (月) | 編集 |
毎月定例で開催させていただいている
「被災ペット無料相談会」を7月も開催してきました。
場所はいつも福島市内の避難所、
あづま総合運動公園のペットビレッジ脇。

今月もペットビレッジ脇で開催しました
テントもいつものテントです(^^)

福島ではこの数日前から大変な大雨が降っていて、
イベント初日も朝から大雨でどうなることかと心配しましたが、
案ずるより生むが易し!
7月は2日間で7組10頭のセッションをしました。

悪天候の中ありがとうございます
悪天候の中ありがとうございます

今回お見えくださったご相談者様の大半は避難
されている方々のリピーターさんでした。
ここでの活動がだいぶ認知されてきたなぁと嬉しくなりました。
リピートとは言え、やはりご相談内容は前回とは違ってきています。
ご支援金のお願いを終了させていただくときにも少し触れましたが、
今、福島の避難所はどんどん閉鎖の方向に向かっています。
私たちがお世話になっているあづま総合運動公園も例外ではなく、
できるだけ仮設住宅へのお引越しをしてもらう方向で
動いているようです。
もちろんご相談にこられた方々も例外ではなく、
今回はペットたちの住む場所の移動についてのご相談が多かったです。
その時々によってご相談内容が変化しているのを考えると
やはり需要はあるなぁと感じます。

8月のボランティア日程は未定ですが避難所閉鎖までは
継続して開催させていただきたいとの意思は伝えてあります。
詳細が決まりましたらまたこちらでお知らせさせていただきますので、
ボランティア希望の方はぜひご連絡をお願いいたします<(_ _)>

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック