動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もよちゃんの治療に支援金を使わせてください
2011年06月22日 (水) | 編集 |
本当は昨日の記事の続きを書きたかったのですが、
その前に急遽支援金をお送りくださった方に
お願いをさせていただきたくて記事をUPします。

6月度の福島ボランティアも無事に終了しました。
このときのことも後ほどブログにUPしますが、
最終日の土曜日に、避難住民の方が私たちのところに
ひとつのダンボールを持ってきました。
中には片手のひらに乗るくらいの小さな猫が一匹。
「保護したのでなんとかお願いします」と…。

普通こういう事態になったら
「事務局に連れて行ってください」とお願いします。
HANAnの基本は「餅は餅屋」ですから、
保護猫は保護活動家さんにお願いをして
そこからしかるべき里親さんを見つけてもらうのが
筋と思っています。
なので、そのときも
もちろん会場のご担当者さんとも相談し、
施設の方針や考え方を聞きました。
それを踏まえて仔猫の今後についてみんなで考えましたが、
うまい案が出てこない。

でもこのとき「こうしちゃいられない!」という
強い使命感が働きました。
早く病院に行ってケアしなきゃ、と。
そこで、とりあえず避難住民の方から
ダンボールに入った猫を預かり、
「何かあったら私が預かるから」と言って
ボランティアスタッフに、急遽近くの動物病院に行ってもらい
診察を受けてもらいました。

診察の結果は重度の猫風邪と回虫保持。
目もばい菌が入ったのか腫れて開きません。
体重は標準値には満たないやせすぎ状態。
月齢は1ヶ月から2ヶ月の間だろうとのこと。
自力で立ち上がるのもしんどそうでした。

幸いボランティアスタッフは
みんなヒーリングのできる人だったので
とっかえひっかえヒーリングしました。

結局その子猫はサロンにて一時預かりとなりました。
自宅はパパさんが猫アレルギーなのでね、
私は日曜日から猫さんとサロン合宿です(^^)

そして昨日、あまりに食が細いのを不安に思ったため、
はなたちがお世話になっている動物病院に連れて行きました。
すると保護した時より体重が落ちてる。
やっぱり食が細いのは何かあったんだ…。
ということで今日からしばらく病院にお預けして
様子見です。

あとでネットを見てたらこの猫さんを保護したのは
東日本大震災から100日目の日だったそうです。
避難所にボランティアに行った日がちょうど100ヶ日で、
そんな日に連れてこられた仔猫。
なんとも意味深な気がして仕方ありません。

大震災から100日目という節目の日の出会い、
いつまでも長生きしてほしいという思い、
この両方の意味を込めて仮名を「百代(もよ)」と
名づけました。
いつまでも名無しじゃかわいそうだからね。
そう、オンナノコです(^^)

そこで支援金をお送りくださった方にお願いがあります。

みなさまからいただいたご支援金の一部を
保護猫もよちゃんの治療費にも使わせてください<(_ _)>

基本的に今回のボランティアは保護活動ではないため
使い道としてはズレてしまいますが
今回に限りボランティア中の出来事として対応したいと思います。
もよちゃんを責任持って健康にし、新しい里親さんを見つけます。
もちろん会計報告はきっちり行います☆

もし元気になっても里親さんが見つからず
私が新しい飼い主になった時には、
治療費相当額を支援金として寄付させていただくことで
お許しくださいませ<(_ _)>

なにとぞ、よろしくご理解のほど
切に切によろしくお願い申しあげます。



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/22(Wed) 10:51 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/22(Wed) 23:28 |   |  #[ 編集]
Nさま♪
Nさま、いつもありがとうございます。
そしてお気持ちも本当に本当にありがとうございます。
百代ちゃんが一日も早く元気になるように、私も心から祈ってます。
本当にありがとうございました<(_ _)>
2011/06/22(Wed) 23:33 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
Mさま♪
率直なご意見ありがとうございます。
無礼なんてとんでもないです。
この件は私も本当に考えました。

今回のボランティア支援金はおっしゃるとおり、避難所にいるペットと飼い主さんたちに向けてのアニマルコミュニケーションボランティアに使うための募金であり、保護動物に対するものではありません。
なので「目的からずれてるよ」っていうお気持ちは本当によく分かります。
私もそう思いますから…。

でも、そこでご提案の別口支援金窓口を用意するとなると、そこにお金が集まってしまったら保護活動を本格的にやらねばならなくなりますが、それは本意ではないのね。基本的に私は保護活動家ではないから…。

猫を預かって病院へ!という現地の動きの中にいる時から、「私は何をやってるんだ?!」という気持ちがわいたのは正直な気持ちです。
でも「この子は何とかしなきゃ!」という強い思いが働きました。
なぜだかはよく分かりません。
そこを合えて言葉にするならば「何かに突き動かされた」という感じ。

なぜ避難所でアニマルコミュニケーションのボランティアをしようと思ったか…についてはすでに表明済みですが、「ペットが元気になれば飼い主さんが元気になる。そしてその元気を被災地の元気に!」という思いがあります。
であれば、図らずも手元にやってきた瀕死の仔猫を元気にすることで、避難所の皆さんが元気にならないかなぁ…なんて思ったりもします。
ただし繰り返しになりますが、私は基本的に保護活動はしないのでこれが最後です。
以前に仔犬の一時預かりをしたことがありますが、これは完全に個人の範疇なので今回のお話しとは別です。
そこいくと今回は個人活動ではないところでの事態なのですよね…。
百代ちゃんの件につきましては、こちらから保護活動に走ったのではないということに免じて今回に限りご容赦いただけるととてもありがたいです。

ただ、お一人の発言がこうしてあったということは、その先にはもっとたくさんの同様の意見があるだろうことは強く肝に銘じておきます。
Mさま、とても勇気のいる投稿だったと思います。
本当にありがとうございました。

Mさまをはじめ、このお金の使い方に疑問を感じられた方へ。

以降は「被災地での保護活動はしない」ことをここに表明させていただき、目的に沿った支援金の使い方をしますので、どうか今回だけは百代ちゃんのために使わせてください。
彼女、今、本当にギリギリのところで生きています。
昨日病院に行くまではそれなりに元気だったのですが、その後急変して水さえ嫌がるようになりました。
これは本当にまずい。
入院してしっかりと栄養補給をしないとあと3日持つかどうか…というくらいなんです。
どうか皆さんのお力を百代ちゃんにも貸してください。
心からお願いします…。
もしそれでも納得行かないという方がいらしたらご連絡ください。
誠意を持ってご返金させていただきます。
なにとぞよろしくお願いします。
2011/06/23(Thu) 00:03 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
色々意見があると思いますが、これも何かの縁。小さな命 救ってあげて下さい。
2011/06/23(Thu) 10:11 | URL  | エンジェルももこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/24(Fri) 10:20 |   |  #[ 編集]
はなんさんこんにちは!先日はありがとうございました!
(感想メールが遅くなっております、すみません!(汗))

さて、初コメですが、書かずにいられずに書いてしまいました。
はなんさんがたくさん悩み、たくさん考えた思いが伝わってまいります。
この件、ご意見もたくさんあることと思いますが、私としてはぜひ、百代ちゃんを助けてあげてほしいと素直に思います。
支援金の使い道、本来のことではなく本当にご意見も悩みもたくさんだったと思います。
でも、命は待ってくれない。突き動かされた思い、使命感、それは、はなんさんしかその時できないことだったからなのだと思います。
私ははなんさんの熱意、手足を動かし行動されていること自体が素晴らしいと素直に感動させられました。
その後のこともきっちり考えられていて、こうやって書かれている。
はなんさんはいつもブログでもこうやって書かれているし、実際お会いしてもとても信頼できる方です。
そのはなんさんがこうやって悩まれて、そして決意されたこと。
理屈じゃないんですよね、命を助けることだもん。時間もないことですものね。
何もできず、ただ書くことしかできな私ですが、はなんさんの行動にありがとうございますと言いたいです。

百代ちゃんが元気になるのを心よりお祈りしています。
2011/06/27(Mon) 15:39 | URL  | nao #tE21prRc[ 編集]
エンジェルももこさま♪
いろいろありがとうございます(^^)
おかげですっかり元気になり、ますます猫らしくなってきました。
ホント、こればっかりはご縁ですからねー。
大切にしたいと思います。
2011/07/04(Mon) 21:39 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
Yさま♪
寄付金ありがとうございます。
おそらくもう少ししたらゆうちょ銀行から通知が来ると思います。
お言葉に甘えてもよちゃんの治療費にあてさせていただきます<(_ _)>
猫ベッドやオモチャ、頂いてしまっていいのかしら?
いただけるならとってもありがたいです。サロン宛にお願いします<(_ _)>

〒277-0831
千葉県柏市根戸406-4 カーサー北柏101
HANAn H&Aヒーリングセンター
Tel:04-7132-8719

お手すきの時でかまいません。
よろしくお願いいたします<(_ _)>
2011/07/04(Mon) 21:42 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
naoさま♪
過日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです(^^)

初コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、本当に悩みました。
反対意見があがる可能性があることも考えていました。
皆さんの厚意に甘えるのはちょっとずるいかも、とか、
もっと裕福だったらこんなことお願いしなくても良かったのに、とか…。
どんな内容であれ、ご意見を下さった方々には本当に感謝です。

今、目の前で、自分の尻尾にじゃれついたり
カーテン登りにトライしようとしている百代ちゃんを見ると、
本当にありがたいという気持ちでいっぱいです。

私にできることは限られています。
そして、そのできることの中には間違っていることも多々あると思います。
これからもブログやさまざまな状況を通じてたくさんの人と
コミュニケーションを図っていきたいと思っています。

naoさんのコメントを見たら、なぜだか分からないけど
いつも以上にたくさんの感謝の思いがでてきました。
ありがとうございます。
2011/07/04(Mon) 22:13 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/06(Wed) 10:10 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。