動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
半年後の変化報告をいただきました
2011年05月08日 (日) | 編集 |
昨年秋にアニマルコミュニケーションの
対面セッションを受けてくださった方から
その後のご報告をいただきました。
飼い主さんからブログ掲載許可をいただきましたので
さっそくUPしちゃいます。

以下は飼い主さんからいただいたメール本文そのままです。
ただし、個人情報にかかわるところは伏字にしてあります。

----------------------
HANAnさま

 こんにちは。
昨年11月14日にチワワのM太郎のセッションを受けた○○です。

 かみつきがひどく、わらをもすがる思いで伺いました。

 セッション当日、HANAnさんに
「半年後には見違えるようなM太郎君になっているかもしれませんよ」
とおっしゃっていただいた事をこころの励みにして
M太郎のしつけをやり直しました。

いやなことをされても我慢しなければならない理由をM太郎に
話し続け、我慢できたときはいっぱい褒めて、
寝る前には姉とM太郎とで、その日一日の反省会
(もしくは、よく頑張ったね~と褒められる)をしています。

時々、お説教されながら姉の分厚い胸板の上で、
寝てしまっていることもありましたが、

おかげさまで、確かにM太郎は変わりました。

本気で噛み付くことは、徐々に回数が減ってきて、
ここ2ヶ月は全くないです。

変わったな~と思うときはこんなときです。

 M太郎が寝ている時に抱っこしようとすると
以前なら100%噛みつかれてました。
いまでは、M太郎はウーッとうなる時はありますが、
「我慢だよ」
と言うと、我慢できるようになりました。

 遊んでいて、あまがみが少し強くなったなと思ったときに
「痛いよ」
というと、あくびをするように口を広げて、噛むのをやめます。

 HANAnさんと、M太郎に感謝です。
これから、もっともっとM太郎に話しかけて、楽しいことや
悲しいこともひっくるめていろいろ経験していきたいと思っています。

 ありがとうございました。

 それから、HANAnさんのブログで最近の活動を
読ませていただいております。
被災地での活動が軌道にのっていくことをお祈りします。
 どうぞお体にきをつけて。
----------------------

この2ヶ月はまったく噛まれていないということは、
実質4ヶ月でおさまったということですね。
すごい!
すごいし、ありがたい。
ワンコくんの可能性を正面から理解してくださったことが
本当にありがたい。

毎日の反省会もステキです。
「言えば分かる」ことを飼い主さんが理解して
実践くださったおかげです。

「痛い!」と言われた時に大きな口をあけるのは
彼なりのごまかしでしょうね(^^)
なんともかわいらしいじゃないですか♪

動物と意志の疎通をすることを
アニマルコミュニケーションという

ということを
身を持って感じていただけたと思います。

こういうお話しが聞けるから、
「やっぱりアニマルコミュニケーションってすてき!」
「アニマルコミュニケーションの本質をもっと広げるべき!」
って思うのです。

アニマルコミュニケーション=テレパシー と思ってる人へ。
その思い、間違いですからね!!!

この詳細についてはアニマルコミュニケーション勉強会の
入門編でみっちりお伝えしています。
6月はまだお席に空きがありますので、
ご興味のある方はぜひお申し込みください。
お申し込みの詳細はこちらまで。
http://comm.hanan.jp/seminner/benkyo/index.htm
目からウロコのお話しをたくさんしています♪

このたびはブログ掲載をご快諾くださった飼い主さんに
心からお礼申しあげます。
半年もの間本当におつかれさまでした。
これからもステキなワンコライフを!


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック