動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分かち愛を!
2011年03月16日 (水) | 編集 |
午前中、用事があって柏駅周辺に行ってきましたが、
柏神社の鳥居は壊れ、ガソリンスタンドには長蛇の列、
通りすがりにみるコンビニやスーパーの棚は空っぽ…
という状態です。
どうか、どうか、生活にさほど被害の出ていない地域の方は
買占めなどなさらず、いつもよりちょっと不便な生活を
送ることをお願いします。
私たちが買い占めをしなければ、
被災地にもっとたくさんの物資を支援できると思うのです。

分かち合いってすばらしいです。
喜びの分かち合いはその分だけ倍増し、
悲しみや苦しみの分かち合いはその分だけ減っていきます。
そんな中、大変な思いをしているのはみんな一緒。
東北地方の方々にそのつらさのしわ寄せがいかないように、
私たちが少しずつその思いを分かち合えれば、
この被害も思いのほか早く収束するのでは…と思っています。

やりたいことができないとやきもきするのではなく、
今できることを探してそれを実践することが
私たちができる分かち合いだと思います。
今、被災地から遠い私たちができるのは
買い占めをしないこと。
節電。
普段の生活に戻って経済を活性化させること。
でも、経済の活性化と買い占めは別物です。

分かち合いを分かち愛にすべく、
日本人らしい思いやりと正義感を持って
日々を過ごしましょうね。

私もできることをできるだけ、やっていきます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。