動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
うちの子語録 萌の巻
2011年03月01日 (火) | 編集 |
何度目かになるうちの子話。
毎度おもしろいネタを提供してくれる我が子たちに感謝。
今日の主役は萌さんです(^^)

先日みんなをお風呂に入れようと思ったときのこと。
はなの入浴を終えて、さて次は誰にしようか…と見回したら
志乃はミニテーブルの下、芽依と萌はクッションハウスの中、
ぼーずは「僕は結構ですよー」と逃げ回る・・・(^^;

みんなはドキドキしながら「私はまだ平気だよー」って
言ってるんだけど、萌は違ったの。

「萌ちゃんはいませんよー」って言って
クッションハウスの中でまーるくなって気配を消してる(笑)

いや、正確に言うと気配を消してる「つもり」。

なので、わざと「あれ?萌はどこだぁ?」って言ったら
また「萌ちゃんはいませんよー」って、萌が言うのね。
ウケた!ウケた!
本人はまったく持って気づかれてないと思ってるんだもん。
かわいいよねぇ~
けど、いつまでも付き合っていられないので
「萌さん、ばれてるんだけど~♪」って言ったら
「ううん、萌ちゃんはいませんよ」って。
まだかくれんぼしてる(笑)

クッションハウスを安全な逃げ場としている萌です。
しつけ本には
「安全領域を確保してあげましょう。
 そこに逃げ込んだら彼らを尊重しましょう」
って書いてあるけど、それを守ってたらいつまでたっても
シャンプーできません。
我が家は、彼らの言い分が正しくない限り
安全領域に逃げ込んでも引っ張り出します。
昨日お風呂に入ったばかりならそのままにしておきますが、
今回はあきらかにシャンプーしなければ…な状態でした。
このまま放っておくと萌だってかゆくなるし
お部屋がフケだらけになってしまう。
それは萌にとっても私たちにとってもプラスではありません。
なので、
「萌ちゃ~ん、そんなところに隠れてたってダメだよー」
って言って引っ張り出しました。
そして、シャンプーしたらどれだけかわいくなるか、
どれだけスッキリするかをお話ししながらお風呂場に行き、
シャンプーしている間はマッサージをされてる感覚になってもらい、
終わったら絶賛べた褒め中な状態をみんなに見せて一段落。
その後買い物等から帰ってきてからも
まずほめるのはお風呂に入った子たちから。
そうするとお調子者のうちの子たちはそれだけで嬉しくなっちゃう。
そんなことを繰り返しています。

そういう意味では我が家には、
ワンコたちにとっての安全領域は無いに等しいです。
でも逆を言えば、普段は家の中が丸ごと安全領域。
好き勝手なところで好き勝手なことをしています(^^)
なので隠れているところから引っ張り出されても、
それなりの理由を理解しているので
(理解したくないわがままはさておき)
最後には観念してくれます。

もちろん一朝一夕にできることではないけれど、
「対等に、振り回されない生活を。」を心がけていると
上手なgive&takeができると思います。

それにしても、萌が自分で
「萌ちゃんはいませんよー」って言ったのには笑ったなぁ。
さすがはなの子!です(^^)
今回のお風呂話には
志乃のおもしろいおはなしもあるのですが
こちらはまた明日。
志乃にとって、はなは永遠のライバルのようです(笑)

うちの子とのやり取りをすればするほど、
やっぱりアニマルコミュニケーションってステキだなぁって思います。
それを考えると、もっともっとたくさんの人に
「ペットとの会話は特別なことではない」と知ってもらいたいです。
そのためにはたくさんの人にセッションを経験してもらわないとね。
セッションを受けると、うちの子の愛らしさ度が
いつもの10倍増しになることは確実です☆



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター
http://comm.hanan.jpcomm@hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック