動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニマルコミュニケーションができる人の特徴
2010年12月21日 (火) | 編集 |
師走です。
ブログの更新まで時間が足りません
今は片道3時間弱かかるところにセッションに行く途中。
携帯から記事を書いてます。
こういう時間も大事にしないとね☆

今日のテーマ「アニマルコミュニケーションができる人の特徴」は
個人的にはなかなかおもしろいです。
ブログなので手短に書きますが、実に楽しいテーマです(^^)

アニマルコミュニケーションって基本的には
「うちの子イチバン!」
って思ってる人なら誰にでもできます。
もちろん霊感の有無に関わらず、です。
だけど実際は「うちの子イチバン!」と思っていても
アニマルコミュニケーションができないという人がいます。

その人たちの大きな違いの一つは

不測の事態を面白がれるか否か

という日常的なところにあります。

世間一般では、先日の記事ではないけれど、動物は人間より頭が悪いとか、
人と意思の疎通なんかできないなどという思い込みが氾濫しています。
そこに伸るか反るか…。
この違いがアニマルコミュニケーションの可否に繋がります。

みなさんにも思い当たる節はありませんか?( ̄ー ̄))

私?
私はなんでもばか正直に正面からぶつかります(苦笑)
たまにそのせいで大ケガもしますが…

でも、だから彼らの言葉も正面から受け止めることができるんだと思います(^^)



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター
http://comm.hanan.jpcomm@hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。