動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
ビックリした言葉
2010年12月11日 (土) | 編集 |
先日、とってもびっくりしたことがありました。
某ヒーリング団体の元役員の方とお話ししてたときのことです。
その方は犬を飼っていらっしゃいます…という
ざっくりした背景だけおつたえします。
それ以上は必要ない情報なので伏せますね。

その方が「犬は知能が劣る」と言いましたので、私は
「そんなことないですよ。人以上に思慮深い言葉を言う子もいます」
と言ったんです。
そうしたら元役員の方は「じゃぁ犬は計算できる?日本史言える?
できないじゃん。賢くないじゃん」って切り替えしてきたの…。
私、とってもビックリしちゃって、
「人間だって教わってないものは分からないですよ。
お勉強をした私たちだって全部は使いこなせていないのに…」
って言ったんです。

その方、普段は自分の犬のことは分かってるって言ってたのに、
実はそんなふうにその子の事を見てたんだ…って思ったら
ワンコがかわいそうになってきちゃった。
ヒーリング団体の理事までなさった人だったから、
「命」に対してフラットな見方ができる人だと思ってた…。

動物だって習ったことが必要であればちゃんと覚えるのに。
動物たちがいかに低い立場でみられているのかを
改めて見せつけられた気がしました。
アニマルコミュニケーションという単語が
じわじわ浸透してきたのを肌で感じて嬉しく思いつつ、
しかしその一方でまだまだ動物より人間のほうが上という
悲しい思い込みで生きている人が多いという現実。
私はそんな思い込みに立ち向かって仕事をしてるんだなって、
改めて感じさせられました。

私がよく使う言葉に「餅は餅屋」というのがあります。
「専門的なことは専門家に任せたほうが確実」という意味ですが、
インターネットもこれだけ普及してきて情報過多な世の中で
まだまだ旧態然とした思考がはびこっている現実・・・。
この経験を元に、私は動物とアニマルコミュニケーターの
かっこたる地位を築きたいという思いをさらに強く持ちました。

ちょうど今はアニマルコミュニケーター養成講座1期生の後期と
2期生前期の受講申し込みの受け付け期間中。
こんな街の人の古い思い込みを上手に壊しつつ
現実を伝えることのできるコミュニケーターさんを
たくさん増やしたいなぁと思っています。

アニマルコミュニケーター養成講座2期生前期の
お申し込みについての詳細はこちら

人とペットの関係について新たな世界を切り開きたいと思っている方々の
力強いお申し込みを心からお待ちしています♪



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jpcomm@hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック