FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
遠隔ヒーリング:脳溢血による緊急手術サポート
2006年10月03日 (火) | 編集 |
お友達のお母さんが脳溢血で倒れたと連絡が入りました。
居ても経ってもいられず、友達のお母さんへレイキの遠隔ヒーリングをしました。

遠隔ヒーリングにはちょっとした小道具を使ったのだけど、
それを手にしたとたん、エネルギーがそこに吸い込まれるような感覚に
陥りました。
お母さんはエネルギーを欲してる!と瞬間的に感じました。
エネルギーが吸い込まれる感じとは、すなわち「生きなきゃ!」という
お母さんの無意識の意識だったと思います。

それまでも我が家のわんこたちにレイキをしていましたが、
この体験をきっかけにして「たくさんの人が私のヒーリングを待っている」と
感じるようになりました。

このお母さんには後日直接お会いして対面ヒーリングを行いました。
その時の様子はまた今度…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック