動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
熊さんにどんぐりを送ろう!
2010年10月17日 (日) | 編集 |
先日、熊出没注意の看板を記事にしたばかりですが、
熊出没はホントみたい… ←これね
マイミクさんの日記でタイムリーな情報に出くわしましたので、
みなさまにも展開します。

昨今ニュースをにぎわせているのは
「里に熊がおりてきた→捕獲→殺処分」というもの。
このところ連続で目にしている気がします。
心が痛い…。

熊は私たちよりも格段に大きくて力のある動物だから
やられたらひとたまりもない。
だから「やられる前にやれ!」…ということなのでしょうが、
そもそも野生動物と人間はきちんと棲み分けができていました。
だから何も問題はなかった。
けれど今年はそれがままならなくなってきているという現実。
その理由は山に食料がないこと、これに尽きます。
食べ物を探しにきたら里に出てしまった…という次第。
野生動物たちにはそれ以上の思いはありません。
「そんな気の毒な動物たちを殺さないで!」ということで
日本熊森協会という団体が、以下のような声掛けをなさっておられます。

以下、熊森協会が会員さんに発信した内容です。
協会から転載許可をいただいてます。

-----------------------------

日本熊森協会の会員のみなさまへ 
2010.10.12
ドングリを集めてください!!

SOS !至急、可能な会員のみなさま、ドングリを拾って送ってください。
今年多くの地域でわずかに残された山の実りが、ありえない大凶作です。
クマたちが餌を求めて各地の人里に出てきて、連日、片っ端から殺されています。
これではクマが絶滅してしまいます。2004年2006年の大量捕殺の再来です。

行政に任せておけば殺すだけなので、わたしたちがドングリを運んで、
クマが山から出てこないようにして、命を救っていきたいと思います。

これまでは内輪でドングリが集めていましたが、各地の地元の人や行政などから
ドングリを送ってほしいの声が相次いでおり、広く会員の皆様に
お願いすることになりました。

どこに送るかの送り先は、刻々と日々変わっていきますので、
お送りいただく前に、熊森本部までお電話を下さい。
一頭でも多くのクマの命を救うためにどうかよろしくお願いします。

日本熊森協会 本部連絡先
TEL:0798-22-4190
FAX:0798-22-4196
E-mail:conatct@kumamori.org

-----------------------------

どんぐり拾いのための注意事項です。
-----------------------------
◎ドングリ集めの注意◎

1,ドングリは、都会の公園で拾うようにしてください。
山のどんぐりはイノシシなどの餌になるので、拾わないでください。

2,ブナ・ミズナラは拾わないでください。
西日本では、山の高いところにしか生えていないので、
地域固有種があり、生態系をかく乱させる恐れがあります。

3,ドングリはかびやすいので、ビニール袋から出して送ってください。
麻袋やダンボールの箱(底に新聞紙を入れてこぼれるのを防止してください。)
に入れて送ってください。

4,ゾウムシといううじ虫のような虫がドングリに付いていますが、
森の全ての鳥獣の大好物なので捨てないでください。
虫ごとドングリを山に持っていきます。

5,出来るだけ、送るときに、拾ったドングリの種類・合計の重さを
発送の伝票に書いていただきたいです。
最後に今年合計何トン運んだか記録します。

※どんぐりを運ぶには、知識や経験が必要ですので、
一般の方はどんぐりを運ばないでください。
どんぐりは、現地の方々とも相談をしながら、熊の痕跡などを
調べおいていきます。

…………………………………………………
~クマの棲む豊かな森を次世代へ~
日本熊森協会 事務局
〒662-0042兵庫県西宮市分銅町1-4
TEL:0798-22-4190 
FAX:0798-22-4196
MAIL:contact@kumamori.org
URL:http://homepage2.nifty.com/kumamori/


■送り先■
会員さん個人で動ける範囲で森に餌を置きに行くため
送り先が刻々と変わるので、送る際は
熊森協会に(TEL:0798-22-4190)電話をして
送り先を聞いてください。

-----------------------------

どんぐりは湿気に弱く5日ほどしか日持ちしないそうです。
まだまだどんぐりの募集は続くようですので、
どんぐり拾いの機会がありましたらぜひご協力ください。
そのどんぐりが理不尽に殺されてしまう熊を救うことになります。
よろしくご協力ください。

私もどんぐり拾いに協力します(^^)

戸隠神社奥社探訪記は後ほど…♪



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック