動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マクロビワン、その後
2010年09月14日 (火) | 編集 |
先日、マクロビワンの使用テストを始めたという記事を書きました。
今日はその続きです。

まず最初に…。
マクロビワンを作っておられる変才先生から
拍手コメントをいただきました!
ありがとうございます♪
アニマルコミュニケーターという立場を活かして、
ワンコたちの生の声をお伝えしていければと思います。
これからもよろしくお願いします♪


さて、
前回の記事でも書きましたが、
マクロビワンは酸味があります。
私が自分で食べて感じた酸味です。
おそらくは酵素の味だと思います。
我が家のワンご飯は、
普段のドッグフードはベジタブル仕様のもの、
手作りご飯の時もお肉の割合は10%くらいという
素材の味を重視したお食事なので、
うちの子たちには酸味が際立って伝わっているようです。

なぜいきなり酸味の話をしたかというと…。

マクロビワンを初めて3日目の夜ご飯でのこと。
はなが私の顔を見て言うんです。
「しょっぱい・・・」って真顔で一言・・・(爆)
かなーり大爆笑でした(>▽<)
この話を妹にしたら、彼女も大爆笑してました。

酸っぱいの間違いじゃないの?って聞いたら
「ううん、しょっぱい」って。
しょっぱいものは「これはしょっぱいからダメ」っていうふうに
それがどんなものでどんな味かはなんとなく知ってるけど、
食卓に上がる酸っぱいものは冬のみかん程度。
酸っぱいみかんのときは「それいらなーい」って言うだけだし、
それ以外にすっぱいものは家ではあまり食べないので
具体的な酸っぱさを知らないのかもしれません。

ま、しょっぱいも酸っぱいも紙一重なところがあるからね。
梅干しをしょっぱいというかすっぱいというか
…みたいな感じだと思います(^^;

で、その言葉を受けて他の子達の様子を見ていると、
はな同様味が濃すぎる感じで食が進みません。
大食漢の志乃も萌も悪戦苦闘気味。

もし私が
「味の濃いものを一皿がっつり食べろ」って言われたら
つらいなぁって思いました。
私がそう思うならうちの子たちだってそう思うだろう…
ということで、味が薄まりそうなものをマクロビワンに和えてます。
例えばお豆腐やお野菜の煮たもの、とか。
するととてもおいしそうに食べてくれます。
マクロビ食なので、お肉を入れなければ
とりあえず本来の目的は果たしていると考えています。

この調子でもう少し様子を見続けてみたいと思います。
これで毛の調子がよくなってきたらバンバンザイだなー。
楽しみ♪


←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。