動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
ペットにもモンスターペアレント
2010年08月25日 (水) | 編集 |
「モンスターペアレント」
この言葉が世に出てからどのくらい経ったでしょう。
これはてっきり人間界だけの話かと思っていたら…。
やっぱりというか、当然のようにというか、
ペット界にもあるんですね、
モンスターペアレント!!!

先日、目の当たりにしてしまいました。
念のため申しあげておくと、
HANAnのクライアントさんではありません。
たまたまペットと同伴できる施設に行った時に
お店の方とやり取りをしている風景を見てしまったんです。

ペットとの生活をあまり知らない人から見てると
「ペット相手に何をそんなにムキになって…」と
思われるようなワンシーン。
ペットさんを「うちの子」として大切に接している方には
「なんて丁寧に熱心に育ててる人だろう」と写ったかもしれません。
そういう視点で考えると「アニマルコミュニケーター」の私の目には
「なんと一方的な飼い主さんだろう…」と写りました。

お話しの詳細は割愛しますが、
ご自身とペットさんが同時に体験したマイナスな出来事を、
いかにもペットさんのトラウマとして扱っておられ、
「その子を守るために」という思いの元、必死にお話ししてました。

実はこれ、よくある話です。
ペットさんをあまりに大事に思うあまり、
自分とペットさんを一体化させちゃってるのね。
だから
「私が嫌だったんだからあの子だってそうに違いない!」
と、頑なに信じて疑わない。
するとペットさんの意志は完全無視の状態になってしまい、
ペットさんは我慢を強いられるということに…。
けど、大抵の場合、ペットさんのトラウマ具合は
飼い主さんが思ってるほどじゃなく、
トラウマを抱えてるのは飼い主さん…ってことが多いです。

人間のみならず、最近のペットさんたちも
本当にケンカがヘタクソになりました。
何かあるとすぐに親が介入するので加減や痛みを知らずに育ち、
挙句、死ぬまで痛めつけてしまう…。
この現象は人もペットも同じです。
ただひとつ、違う点をあげるとすれば、
ペットたちはコンピューターゲームをしないので
「リセットボタンを押せばもう一度やり直せる」とは
思っていないということでしょうか…(^^;

つまずきそうな石があると事前にそれを取り除いてあげる。
これがモンスターペアレント。
「そんなの愛から出る行動だから当然でしょ?」
と思っている親御さん、飼い主さん、本当にそうかな…?
その行動は「かわいいうちの子」のためかな?
つまずいていたい思いをしないと
「危ない」ということを知らずに育ってしまう…。
本当はそっちのほうがよっぽど危ないと思うの。

「これ以上やったら本当に危ない!」というところで
大人が介入するなら分かるんです。
でも、事前に危険物を取り除くことは愛じゃないと思う。
これは私の思いだけど…。

痛いことを痛いと知ること。
怖いものを怖いと知ること。
危ないことを危ないと知ること。

これらを知るのは体験があるから。
「百聞は一見にしかず」です。
体験があれば「次はどうしようか」と考えられる子になれる。
モンスターペアレントはその可能性を奪っていることに
ぜひとも気付いてほしい。
ペットさんたちに机上の空論は通用しません。

逆に、
楽しいものを楽しいと知ること。
好きなものを好きと表現すること。
こんなステキな体験を、
モンスターペアレントは「愛ゆえに遠ざける」のです。
それによってペットさんたちは
「楽しい!」とか「大好き!」などのステキな経験を
知ることができなくなります。
そして「何も知らない無表情な子」が作られます。

「問題を起こさない無難な子」として
お気に入りのアクセサリーのように
いつもピカピカにお手入れしているだけでもいいでしょう。
けど、その反面、
「考えた結果むちゃくちゃばかりする子」として
憎らしいけど憎めない、愛嬌たっぷりな子にするのも
大いにありだと思います。
どっちがいいかはそれぞれです。

それぞれに家庭にそれぞれの暮らし方があるけど、
手段方法はどんなでもいいと思う。
真の意味でみんながHAPPYにすごせたらいいよね☆



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
こんんちは。
はなんさんの書かれていることは いつも深くうなずけることばかりでe-415
読まして頂いていると ほんとだ。 とか おっしゃるとおり。 大切なこと。 とかバンバン共感しますっ。
はなんさんを見つけられて 良かったです。
2010/08/26(Thu) 10:19 | URL  | takako #9ygIODjo[ 編集]
takakoさま♪
嬉しいお言葉をありがとうございます(*^-^*)
こういう文章をかけるのも、このお仕事をさせてもらってるからだとしみじみ思います。
それくらいいろんな世界を見せていただけてるし、
もし私がこのお仕事をしていなかったら、明日はわが身です(^^;
私も相当悩んで、泣いて笑って、今がありますもの。
もしかしたら今だって自覚のないところでいろいろやらかしてるかもしれません(汗)
私が発言することで、私も含めてたくさんの人たちがいろんなことに気付いてステップアップしていけたらなぁと思います。
近々、takakoさんから頂いたコメントから感じたことを記事にしてみようと思います。
このスペースじゃとてもじゃないけど書ききれないわ!(笑)
2010/08/26(Thu) 18:20 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
楽しみです!
はなんさん 感じたことを記事にして下さる。
楽しみです。v-349
どんな言葉になるのでしょう? 
凛ちゃんを感じます。 (怒られるかも?)
ほんと このスペースでは 書ききれませんね。(笑)
やらかしていて下さい。(笑) 応援させて頂きます。 ありがとうございました。 (*^。^*)
2010/08/27(Fri) 09:05 | URL  | takako #9ygIODjo[ 編集]
takakoさま♪
お待たせしました♪
先ほどUPしましたが、ご期待に沿えたでしょうか…(^^;
私がどうしてこんなにもあからさまな記事を書くのか、
いろいろ考えてみたんです。

キラキラした美しいおはなしは、
それはそれでとってもステキ。
でも、そればっかり見せられちゃうと
真実ではないと思うのです。
いいものも見て、よくないと思われるものも見て、
人の振り見て我が振り直しながら、
時には自分の悪いところも大目に見ながら(笑)、
「わが道」を進んでいけたらいいなと思ってます。

こういうお話ししたらキリがないです。
でも楽しいですよね。
いつかまたtakakoさんとたくさんお話ししたいです(^^)


> はなんさん 感じたことを記事にして下さる。
> 楽しみです。v-349
> どんな言葉になるのでしょう? 
> 凛ちゃんを感じます。 (怒られるかも?)
> ほんと このスペースでは 書ききれませんね。(笑)
> やらかしていて下さい。(笑) 応援させて頂きます。 ありがとうございました。 (*^。^*)
2010/08/28(Sat) 12:06 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック