動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意志の疎通を図る道具がある
2010年08月23日 (月) | 編集 |
アニマルコミュニケーターとして
「意志の疎通を図る」ということには
ことのほか敏感な私です。
これは一つ前の記事でも感じていただけたと思うけど…(^^)
「言いたかったことが伝わることによる変化」を
常に触れさせていただき、
その必要性とすばらしさを実感しています。

これはペットだけじゃなくて人間だって同じ事。

赤ちゃんがかんしゃくを起こすのは、
言いたいことが正しく伝わらないから…ってことが多い。
けど、言いたいことが伝わらないのは
日常生活をつつがなく送っている私たちでさえよくある話。
これが、何らかの原因で、からだの自由が利かなければ
かんしゃくを起こしたい気持ちはなおさら強いでしょう…。

なぜ私がこんなお話しをするかというと、
「レッツチャット」という意思疎通のための機械が
製造中止になってしまうことを知ったからです。

レッツチャットとは、webで調べると、
「言語障害および上肢障害をもたれる方、
 随意にスイッチを操作できる方で、
 脳性マヒの方や、ALSなど神経疾患の方等を対象とした
 自分の思いを伝える道具」と紹介されています。
つまり、
わずかながら手を動かすことはできる。
けど、ジェスチャーしたり、
声を出すことまでは難しかったりする人が
自分の思いを正しく伝えるための道具なのです。

実際にレッツチャットがどういうもので、
どういうふうに役に立っているのかは私がいろいろ言うよりも
「宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし」
ごらんいただいたほうがいいと思います。
「百聞は一見にしかず」よ☆

これは本当に本当に大切な道具。
この道具があるからこそ生きる希望を持ち続けている人が
たくさんいることは想像に難くないです。

そんな大切な道具が製造中止になってしまうそうなんです。
そして、その危機的状況を救いたいと
署名活動が始まっているのです。
本来こういう活動はあまり好まない私ですが、今回は参加します。
この署名運動の動機があまりにもキラキラして
ステキに思えたからです。
---------------------------
この署名は、レッツチャットのような素晴らしい装置を作り、支えてくださってきた、パナソニックさんへの感謝の署名だし、それから、これからもお願いします。ずっと応援しています。という応援の署名だということ、もうひとつは、署名を通して、パナソニックさんのレッツチャットをこんなに多くの方に知っていただけたよという報告だとも思うのです。私はこれからも、多くの方にレッツチャットやそれだけでなく、多くの意思伝達装置や伝達の方法を、世界中の人に知っていただけるように活動していきます。だからどうぞレッツチャットを作り続けてください。お願いしますということもしっかりと伝えたいです。
---------------------------
(レッツチャットの存続に関して精力的に活動している
 山元加津子さん(かっこちゃん)のブログ「いちじくりん」の
 8月21日の記事より抜粋です)※太字はHANAnによるもの※

「なんでなくすんだよ!」という文句の署名活動じゃないんです。
これがなんともキラキラしてステキに感じたんです。
これが私がこの活動に賛同した理由です(^-^)

もちろん例によって、ことの真実を私なりに調べてみました。
すると案の定、情報が錯綜していたのは事実。
「なくなっちゃうんだって!大変だ!!」という人と、
「いやいや、会社が変わるからなくなるように見えるだけで
 研究開発は続いて、後継機も出るそうだよ」という人と…。

そこで、この情報をくれた友人に、
「本当はどっちなんだろう?」と投げかけてみました。

すると友人は即座に行動を起こしてくれました。
なんと!近くのレッツチャット取扱店さん経由で
パナソニック本体に確認を取ってくれたんです。
その内容を聞いて、「これは動かなきゃ!」と感じました。
直接、張本人に確認が取れたのなら間違いないもの。
そして、友人が適当なことを言う人ではないことは
私が十二分に知っているから決めたんです。

私もできる範囲で署名を集めることにしました!

どれだけ集まるかは分からないけど、
もし皆さんもこの思いに賛同してくださったら
ぜひご協力をお願いします。

「意志の疎通が図れないと思っていた相手の気持ちが分かること」
のすばらしさは、アニマルコミュニケーションを体験したり
学んだりした人たちだったら理解できると思うんです。
でも、意志の疎通が図れない相手は動物だけじゃない。
思いを伝えることが難しい仲間がいて、
仲間の思いを叶える道具があるのなら提供してほしい。
ここまで育ててくださったパナソニックさんには本当に感謝です。

ちなみに言うと、実は私もかなりのパナ派。
日常的にお仕事に使っているノートパソコンも、
カーナビも、携帯電話も、どれもパナソニックです(笑)
意識してパナ製品にしたのではなく、
機能で絞り込んでいったら自然とそうなっただけ。
そして今回のレッツチャットとのご縁…。
不思議だね(^^)

署名用紙はこちらからダウンロードしてください。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf
署名の送り先は上記データの中に書かれています。

そして、もっとも大事なのは、
この署名活動には締切日があることです。
2010年9月2日には届くように送ってくださいとのことです。
(送り先は署名用紙の1枚目の下に書かれています)
実質今月いっぱいだね。

ちょうど月末にはレイキ交流会やレイキ伝授会、
アニマルコミュニケーター養成講座があります。
もしこの記事を見てご賛同くださるご参加者の方がいらっしゃったら
当日サロンでご署名くださると嬉しいし、
PDFファイルをダウンロードして
できる限りのご署名を集めてお持ちいただけると
もっとうれしいです。
大切に大切に送らせてもらいます。

とってもとっても大切なお願いだから、
必要な情報を以下に改めてまとめます。

「レッツチャット存続のための署名」定型用紙ダウンロード先
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf
2010年9月2日までに到着するように送ってください。
送り先はダウンロードした用紙に書かれています。

署名活動の中心メンバーの一人である
 山元加津子さん(かっこちゃん)のブログ
「いちじくりん」  http://itijikurin.blog65.fc2.com/
ここに今回の件に関して、かっこちゃんの思いが
たくさんつづられています。

実際にレッツチャットを使っている宮ぷーさんのブログ
「宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし」
http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/


たくさんの人が いつまでもいつまでも
自分の思いを自由に伝え続けることができますように。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。