動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新盆イベントを終えて…
2010年08月16日 (月) | 編集 |
昨日の予告どおり、今日は新盆イベントを終えて
全体的な感想を記事にします。

この1ヶ月間、集中的に
お空に帰った子達とその飼い主さんと
お話しができたことで、
改めて現代のペット事情というものを
肌で感じることができました。

その中で一番強く感じたのは、
「TVや本の影響の強さ」です。

悲しむのはよくない

とか、

お骨は持っていてはいけない

とか、

死んだらすぐに天国に上がる(はず)

とか、

お空に帰った子を何度も呼び出すのはよくない

とかとか…。

とにかくいろんな情報が、
「一般常識的に」「まことしやかに」
飛び交っている…ということを
目の当たりにしてきた1ヶ月でした。
…とは言っても、これはこの1ヶ月間に限った話ではなく、
エンジェルアニマルコミュニケーションを
ご希望の方のほとんどがこれらの街の噂に翻弄され、
自分の心と街の噂とのせめぎ合いに悩んでおられました。

この先は、上記の街の噂に関するHANAn的見解です。
他のコミュニケーターさんは
違う意見を持っているかもしれませんが、
それを否定するつもりは毛頭ありません。
あくまでも
「HANAnの今までの実績と、それに伴うHANAn的見解」
による傾向だということをご理解いただいたうえで
ご興味のある方は以下をごらんください。
街の噂とセッションで聞いたお話しのギャップ、
そしてそれに関するHANAnの思いについてです。
以下の内容はエンジェルペットさんを抱える飼い主さんの
ほとんどがセッションでお聞きになる内容です。
そして、ほとんどが都市伝説的内容のように感じています。
しかしながら答えの内容はペットさんにより違いますので、
「多くのペットたちは…」という感じで
全体的な傾向として捉えていただけると幸いです。


1)悲しむのはよくない…?

「あの子がいなくなってとても悲しいのだけど、
いつまでも泣いていたらあの子の成仏を妨げると聞いたので
なるべく泣かないようにしているのですが、
でも、思い出すたびに涙が出てきてしまうのです。
こんな私をあの子はどう思っているのでしょう?
やっぱり困ってますよね…」

こんな問いかけに対して、多くのペットさんはこう答えます。
「(泣くことは)気にしないでいいよ」と。
そして同時にこう答えてくれます。
「(飼い主さん)が思ってるほどつらくなかったよ」と。
死の間際がどうだったかによって答えは千差万別ですが、
こんなお話しをしてくれる子が多いです。

個人的な話になりますが、
我が家の凜がお空に帰ったときにこんな話を目にしたことがあります。

「大切な『わが子』を思って流す涙は天国への階段となる」

私はこれを見て、泣くことへの罪悪感がなくなりました。
同時に
「うちの子はなんてすばらしい子だったんだろう!
 こんな子には二度と会えないだろう」
と思ったら残念で泣けてきましたが、決して
「凜はかわいそうだ…。私はなんてひどい事をしたんだろう」
という涙ではありませんでした。
凜は私やパパさん、それから、たくさんのワンコ友達が凜を思って
流してくれた涙のおかげで天国に行けたんだと思っています(^^)

ペットロスの本には
「喪失の悲しみはあってしかるべきである。
それを我慢することは決していい事ではない」とあります。

ペットさんの声と専門書をあわせて考えると、
HANAnはこう解釈します。
「『かわいそう』と思って泣くのはお勧めしません。
けれど、あえなくなった悲しみで涙を流すのは
人間として当然の感情なので押さえなくてもいいのでは?」と…。


2)お骨は持っていてはいけない…?

これもよく聞かれる話です。
「動物のお骨をいつまでも持っているとよくないと言われるのだけど、
どうしてもペット霊園等に納める気になれないんです。
私が死んだらペットと一緒に入れるお墓に入りたいと思っていて、
それまでは持ち続けたいのですが…」とご相談くださることも
少なくありません。
ペットの霊的進化向上とは別の視点で、
「ペットさんたちの声」としてお伝えすると、
ほとんどの子は
「(お骨を持っていようがいまいが)別に関係ないよ」
とおっしゃいます。
逆に「骨があるから不幸になるってどういうこと?」
って聞かれるくらい(^^;

これはどちらかと言うと、ペットさん云々ではなく、
飼い主さんが「子離れ(ペットさん離れ)」が
できないことのほうが問題です(^^;

ペットさんたちにはペットさんたちなりのお役目と
自由意志があります。
多くの子はその役目を終えたので、自由意志の元
お空に帰るタイミングを計って帰っているようですが、
人間がそれを許さない…というのが
「私が寂しいから(ペットのお骨を)手元に置いておきたい」
に繋がっているケースが多い…。

かくいう私も半年、凜のお骨を持ってました。
半年で納骨した理由は「3兄弟たちが生まれてから」。
彼らにいつ骨壷をひっくり返されるか分からなかったからです(^^;
それがなかったらいまだに持っていたかもしれません…。
だから、お骨をいつまでも持っていたいという方の気持ちは
とてもよくわかります。

でも、スピリチュアルなことをお勉強させてもらったり、
ペットさんたちとお話しさせてもらったりしていると、
骨を持ち続けることの意味はないということが分かりました。
本当に、ただ単に「私が寂しいから」だけなんです。
お空に帰ったペットさんの存在に感謝して
「子離れ」の準備ができたとき、
自然と「あ、そろそろ手離そうかな」と思えるでしょう。

少なくとも「大好きだった家族」とのお別れは
ペットさんだって悲しいはずです。
そんなペットさんが、
自分の骨をいつまでも手離さないからって
祟るとか呪うとか、そんなことはするはずがないと
数々のセッション内容から感じています。

ただ、一点…。
飼い主さんがあまりにもお空に帰った子への執着が強いと
「もういいかげんにしなよ!」って
お空に帰ったペットさんが怒っちゃったこともありました(^^;


3)死んだらすぐに天国に上がる(はず)…?

これもほぼ100%の確立で聞かれます(^^)
「今うちの子はどんな状態ですか?どこにいますか?」って。
個人差があるので一概に
「○年したら○○に行きます」とは言えないけど、
お空に帰ってから半年から一年くらいは
この世とあの世を行ったり来たりしている感じを見せてくれます。
さらに、病気等で亡くなった子達は、
肉体がある時代に受けた「重さ(肉体的苦痛)」のイメージが抜けるまで
(本当はもう肉体はないので重くないはずなんだけど、
 思い出としてイメージの中に残っちゃうみたいです)
この世に程近いあの世(ほとんどこの世レベル)に
いる感じを見せてくれます。

私たちだって、環境が変わったからって
すぐに新しい環境になれるのは難しいでしょ?
それと同じなんじゃないかなぁって感じています。


4)お空に帰った子を何度も呼び出すのはよくない…?

「ペットの成仏に差しさわりがあるのではないか?」という意味で
御質問を受けることが多いのですが、
HANAn的にはあまり関係はないように感じています。
むしろそれをすることで影響を受けるのは飼い主さんのほうかな、と。
セッションを受けることで魂レベルのペットさんたちの成長を知って、
飼い主さんが元気に前向きになっていくならどんどんおススメしたいです。
しかし、お空に帰ったペットさんたちを
いつでも身近に感じていたくて(手離したくなくて)
何度もセッションを受けるのはちょっと違うかな?と感じます。

先にも触れましたが、いわゆる「子離れ」したくないために
セッションを受けるのは、飼い主さんにとって逆効果になることも
少なくないように感じるのです。
…というのも、飼い主さんがこういう状態でセッションを受けられると、
ペットさんは飼い主さんを励ますつもりで
あえてきつい(強い)言葉を投げかけたりすることがあります。
そんなときは、アニマルコミュニケーターとして
ペットさんたちの言葉を正しく、かつ、
彼らの思いの奥底まで誤解なく飼い主さんに届くように
細心の注意を払って言葉をお伝えしていますが、
それでも飼い主さんにとっては衝撃的な言葉として
届いてしまう事があります。
それはもったいないし、ペットさんもつらいと思います…。

なのでHANAn的見解としては
「ペットさんを思う気持ちはとてもよく分かるけど、
まずは彼らのことを心配して呼び出す回数のことを考えるよりも
飼い主さんご自身の気持ちが落ち着いたかどうかを考えることを
優先させたほうがいいと思います」というところです。


ひとまず今回のイベントで特に目立った4点について
HANAn的見解を書いてみましたが、
あくまでもこれは「多くの場合は…」という内容で、
記事を読んでくださったあなた様のペットさんが
そうであるということではありません。
「全体的な傾向」と「うちの子の思い」が
必ずしも一致しているとは限りませんから、
まずはご自身の気持ちがしっくり来る内容をチョイスしてください。
何がしっくりくるか見当がつかないときに
ペットさんの声を聞かれることで心の整理をつけることを
おススメします。

HANAnは「考えられる飼い主さん」を心から応援しています☆
もちろん「今は何も考えられない状態」でも、
「そうなりたい!」と願う飼い主さんでしたら
全力でお役に立ちたいと思っています(^-^)/

今日も力入れすぎの文章になっちゃいました(笑)



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。