FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
お盆前のちょっと涼しい話
2010年08月11日 (水) | 編集 |
幸か不幸か、こんなお仕事をしていながら
「金縛り」というものにあったことのない私。
そもそも心霊現象的なものに出くわさない、
この世界を生業としているなかでは
ある意味「特異体質」なのかもしれなかった私。
そんな私がつい先日、とうとう金縛りデビュー(笑)をしました。

それは、つい数日前。
どうにも疲れが取れなかったので早い時間から横になって
レイキで自己ヒーリングしてたときのことでした。
ちょうど目の辺りに手を当ててレイキをしていたのですが、
急に目の前がグワンとゆがんで見えました。
「お、時空のゆがみ♪」なんて思ってたら
なんとも言えずやや苦しい気配に包まれました。
とっさに「これが金縛りなのかな?」と思った瞬間、
「自分で何とかしようとしちゃダメ」というのを思い出して
九字切りをしようとしました。
同時に薄暗い中にいるばぁちゃんを感じ、
「早くここから抜け出したい」という思いが届いてきたりして、
いろんなことがどどっと一気に入ってきました。

その思いの中で、
「このまま九字切りしたらばあちゃんまで切っちゃうな。
 切り方を気をつけなきゃ」と思い、
「ばあちゃんの周りと私の周りの悪因縁を切ってください」
とお願いして祓詞を奏上し九字を切ろうと思ったけど、
のっけから言葉がうまく発音できない。
まるで舌を切られた状態で話してるような、
喉に何かをつまらせた状態でしゃべっているような、
そんな感じでした。
あとになって考えると、そんな変な声を出してるのに
パパさんはちっとも部屋に入ってこなかった…。
本当は声すら出てなかったのかな???
とにかくそんな息も絶え絶えな状態でなんとか祓い詞を言い終え
九字を切ったら急にふっと体が軽くなりました。

翌日、スピリチュアルの同門生だった友人と会うことになっていたので、
さっそく前日の金縛りの話をしました。
すると友人いわく
「金縛りじゃなくて霊界通信だったんじゃない?」と。
あー、そうかも。
ばあちゃんが言いたい事を伝えてきたという意味では確かにそうだね。
その他、近況報告から日常の他愛のない話まで終わったあと、
友達とのお茶会場と自宅の間に実家があったので
帰りがけに実家に寄りました。

我が実家は私がこういうお仕事をしているにもかかわらず、
この手の話には本当に無関心(笑)
「あんたなんかにできるわけないでしょ」的空気(笑)があるので、
私も深くは言いません。
なので「ばーちゃんが夢に出てきたのでお線香を上げに来たよ」と
さらっと伝えてお仏壇にあるばぁちゃんの位牌を見たら…。

「今日、十三回忌じゃん!」

思わず絶句…(-_-;;
そして友人に速攻メールしました。
前日のメッセージにはちゃんと意味があったんだね…。
そんなことになってたなんて夢にも思わなかったよ。

その晩から「私にできることを…」と思い、
ばぁちゃんがあちらの明るい世界で生活できるように
お祈りを続けています。

妹いわく三回忌の時にも私のところに出てきたそうで、
(きちんとお線香上げなさいと妹に文句を言ったそうです。
 そんなことがあったのをすっかり忘れてました・汗)
どうやらばぁちゃんは私を媒体にしたいようです(--;
彼女にとっては私が初孫なので思い入れもあるんだと思います。
そういうのが分かっているから余計にできることはできるだけ
ちゃんとしてあげたいと思います。

ということで、先日の実家訪問ではお線香をたらふく上げて、
いいところにいけるようにお祈りしてあげるからねと
仏壇に手を合わせてきました。

皆様もご先祖供養は怠りなくなさってくださいませね。
お墓参りは盆暮れに限ったことでなく、気が向いたときにいつでも。
「千の風になって」ではないけれど
お墓に行かなくてもご先祖供養はできますが、
「墓参してこそ先祖供養ぞ」と思っておられるご先祖も
多々おられると思いますので、その辺はできるだけ
あちらの気持ちを汲んであげてください。
ご先祖あってのこの命、ですから。

お盆前のちょっと涼しいお話し、でした。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
伝えたいこと
幽界における30年間は、現実界との交流も認められ、お彼岸やお盆、また回忌供養の日などは現実界に降りてきて親族との交流も許されるそうです。

四十九日が過ぎても現実世界に居残る霊は幽霊となりますが、決して幽霊になっていらっしゃるのではなく、修行のため幽界にいらっしゃるのだと思います。

ご実家だけでなく、ご自宅でも、おばあさまをお祀りして毎日お水やお米をお供えしてあげてください。ご本人も幽界から出たいと訴えていらっしゃるのに、出れなくて苦しがっていらっしゃるようですし、自力ではあと17年も残らないといけないのでつらいのだと思います。

2010/08/11(Wed) 18:49 | URL  | whitesagesmudging #.Lj5XGds[ 編集]
whitesagesmudging さま♪
コメントありがとうございます。

幽界・霊界、お供え物の内容やお供えの方法等につきましては諸説ありますので、ここでは論じませんことをご了承ください。

ただ、私のところに心情を伝えにきてくれるということは、私を頼ってくれてのことと思いますので、私の身の丈のうちで、できる限りのことをしたいと思っています(^^)
2010/08/12(Thu) 09:48 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック