FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
アニマルコミュニケーション:他の子と競うこと
2007年03月26日 (月) | 編集 |
先日対面セッションを受けられた方のワンコさんのお話。
これも皆さんにぜひ聞いていただきたいなぁと思います。

内容としてはとても応用のきくお話しなので、
「うちの子もそうかもしれないなぁ」という感じで
捉えることができるように書いてみます。

この話題を今取り上げたのは、
このところ実際に似たような件でのご相談が続いたってのも
あるのかもしれないなぁとぼんやり思っています。
そういえば、ドッグショーしかり、競技会しかり、
これからが春のオンシーズンですものね(^^)

ということで、今回はそんな「他のワンコと競争している子」の
カウンセリング例です。
ご相談内容はこんな感じでした。
「最後までやるべきお仕事をやり遂げることが出来ない」
というものです。

ドッグショーなら、触診で吠える・噛む。ラウンドを途中でやめてしまう。
競技会なら、練習ではクリアできる障害を落とす。クリーンランしない。
いずれにしても
「滞りなく出番をまっとうすることが出来にくい」というものでした。

もちろんそうなる理由はケースバイケースです。
けれど共通して見られがちな状況としては
「ワンコと飼い主さんの気持ちのズレ」です。

この記事は凛とのドッグショーを思い出しながら書いています。
あの時もっと凛の気持ちを分かっていれば・・・と。
そういう意味では、まだ元気なうちにアニマルコミュニケーションを受けて
気持ちを聞いて対策を立ててあげられるクライアントの皆さんは
幸せだなぁと思います。
なので私は、動物達の気持ちをきちんと聞き届けてあげることが、
凛への恩返しだと思っています。
大会に関係するワンコニャンコ等々で問題をお抱えの方は
ぜひお問い合わせをしていただきたいと思っています。

ちょっと脱線しちゃいましたが…(^^;ゞ

代表的なズレはこの二つ。
・飼い主さんが出場したい(させたい)のでそれに付き合っている
 (ワンコは本当は出場したくない)
・ワンコが他の子と優劣をつけたくないのでボイコットしている

前者の場合、ワンコがなぜ出場したくないのかを聞きます。
過去に怖い思いをしたのかもしれません。
あるいは、それに出場する理由を見出せないでいるのかもしれません。
もしかしたら後者の理由に繋がるものがあるかもしれません。
大好きな飼い主さんのためにその場には立つけれど、
心がそれを良しとしないので、理想的な行動が取れない…
ということが考えられます。

この場合、大会への出場見合わせも視野に入れた検討が必要です。
誰のための大会出場なのかという部分での、飼い主さん側の気持ちの
落としどころがポイントになります。

後者の場合、参加すること自体は嫌いではないけれど、
他人との比較がイヤなので、やる気をなくしている可能性があります。
参加することには問題がないので、飼い主さんの
大会に対する意義の持ちかたがキーです。
「これは他人と優劣をつけるためではなく、あなたと私の二人五脚で
成し遂げるイベントなんだよ!」というのを伝える必要があります。
「他人の成績はどうでもいいんだよ」というのを
飼い主さんがしっかり認識しないとダメです。
その場限りのごまかしなんて、ワンコさんは全部お見通しですから(^^;

こうして、思い通りに動いてくれない理由を確認したら、
次は飼い主さんがそれをどう理解するか、です。
飼い主さんは私と話をしているつもりでも
ワンコさんもその場の一員としてきちんと会話を聞いて理解しています。
私への気持ちの吐露は、すなわちワンコさんへの気持ちの吐露です。
これはものすごく必要な作業です。
時には私に「もうそんな事はしないようにしたいと思います」なんて
宣言までしてくださいます。

普段はそんな本音を聞きたくても聞けなかった子達にとって、
パパやママの本音はズシンと心に響きます。
「そんなふうに思っててくれたんだ~」と思うとがんばっちゃうんですよね。
彼らは本当に素直で健気な生き物だと思います。

…って実はこれ、大会に出る子達に限った話ではないのは
読んでいてお分かりになると思います。
問題行動全般に対して言えることですよね。

--------------------------
動物の気持ちになって考える。
人間なりの本音や対策を動物の前で宣言する。
--------------------------

この二つがどんなに大事なことかは、
セッションを受けて実際に変化を感じたクライアントさんには
十分すぎるほど分かっていただけると思います。


問題行動で困っている方、ぜひこの二つの方法をお試しください。
それでもうまくいかないときは、気持ちの汲み上げ不足かも。
そんなときはぜひHANAnにご相談ください♪
出来れば対面のほうがいいです。ダイレクトに情報が伝わってきます。
お友達どおしでグループを組んでお申し込みをいただけると、
出張料の割り勘ができますので、経済的で質のいいカウンセリングが
受けられます。ぜひご検討ください(^^)

お問い合わせはこちらまで。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック