動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーラーが病気になるということ
2010年06月11日 (金) | 編集 |
このたびは本当にたくさんの方にご心配とご迷惑をおかけしました。
遠隔ヒーリングを送ってくださったみんな、
早く治れと願ってくれた方々、本当に本当にありがとう。
おかげさまで本日無事に退院することができました。

この入院ではいろんなことを考える時間をもらいました。
その中のひとつが今日のテーマ「ヒーラーが病気になるということ」です。

もしかしたら多くの方がそうであるように、私も今までは
「ヒーラーとか霊能力者って人のことが分かるんだから
自分のことだって分かるよね。だったら事前に避けられるよね~」
って思ってて、ヒーラーは病気にならないし、
霊能力者は事故に遭わないって思ってました。
そして、アニマルコミュニケーター、ヒーラー、スピリチュアルカウンセラー
等々の肩書きをつけてお仕事をしている私が、
まんまと体調を崩し入院生活を送ることとなりました(^^;

そこで、自戒も含めてここにいたるまでの経緯と
今回の入院で私は何をしていたのかをまとめてみたいと思います。

まぁ、最終的にはヒーラーも霊能力者も
「所詮人間なのよね」ということを
理解したというのがオチなのですが…(^^;

興味のある方は続きをどうぞ。
まず、繰り返しになりますが、私は
アニマルコミュニケーター、ヒーラー、スピリチュアルカウンセラー
等々の肩書きをつけてお仕事をしています。
見えることだけでなく、見えないことも言語化してお伝えすることが
大切な業務のひとつです。

見えるとか見えないとかについて、これは正確に言うと
私が見聞きしているのではなく、関係各位に
「見せていただいてる」「感じさせていただいてる」のが実際です。
「関係各位」は「聞かなきゃ答えてくれない」というのが
基本スタイルのようです。
なので、自分を振り返ることなく猪突猛進してると、
自分のことが分からなくて当然という事態に陥ります。
今回の私はまさにそれでした。

実は体調に異変を感じ始めたのは5月のはじめくらいからでした。
時間を見つけてはサロンのベッドで寝たりセルフヒーリングしたり、
たまには近所のスーパー銭湯に「昼間の露天風呂ってゼイタクー♪」
なんて言いながら、ちょこちょこと自分のための時間を取っていました。
そんなときに限って手に取る本は「心と体の関連性」に関する本ばかり…!
本に出ているワーク(レッスン)をしながら
体に異常が出ないようにするためのレッスンをしたりしてました。
今思えばそんな時間があったからこそ、
異常を感じてから1ヶ月もの間、小康状態が保てたのかもしれません。
そういうことに発想が行かなかったら…と思うとちょっと怖いです。

けど、それを覆すような考えもひとつ。
いままで、クライアントさんから様々な変化を見せてもらってきたけど、
結局自分は入院という事態になってしまい、
自分のことは何一つできなかったという事実。

入院前の5月の終わり、師に私の状態を確認するために
霊査してもらいに行ったときのことです。
(たまにこうしてセルフチェックの答えあわせをさせてもらってます)
師を通じて高級霊からこんなメッセージをもらいました。
「私たちはあなたが無力なほうが使いやすいのです」と…。
そのさわりの部分はこのブログでもUPしたはず。
無力にまつわるお話しです。
今回の件でまたひとつ、私の無力さを見せつけられました。
当時は「決して高飛車になってるはいないと思うけど…」って思って、
分かったようなわかってないような感じでしたが、
きっと分かってなかったんでしょうね。
自分で自分をケアできない事態に陥ることによって
「あなたは無力なのよ。これなら分かる?」って言われた気がしました。
そういう意味で今回はセルフケアでかばーすることができなかった可能性も
あると思いました。
私自身の無力さ加減を知るためにも…。
ハイ、十二分に実感しました(汗)


けど、そんなことが起こった今でも、
やっぱりヒーラーが体調を崩すのはよろしくないと
自戒を込めて、そう思います。
人生を楽しく歩くためお手本になることで
みんなが「私もそう言う人生を歩みたい」と思ってもらえるためにも
元気であるべきと思います。
それがヒーラーの大きな役目なんじゃないかなって思います。

私がクライアントさんに直接してあげられることはないかもしれないけど、
私の生き様から何か感じてもらうことはできるんじゃないかな、と。
だったら元気に楽しく生きていきたいなぁと、
今回の入院を通じてそんなことを思いました。

この入院で得られたことは、
「私は単なるアンテナでしかない」というのを強く実感したことです。
先日の師の霊査で言われていたことだったので、
これからはこの実感を実践に移していこうと思います。

そしてもうひとつ。
ヒーラーと言っても所詮人の子。
この世に肉体を持って生まれたからには、
肉体を持ったからこそ得られる感情や実感を
十分に味わい尽くそう!と思いました。

そして、たまには入院という、日常を離れた生活も
ちょっとしたデトックス&再生になって、
これはこれでいいなというのも知りました。
今度は皆さんにご迷惑をかけないように
さらっと入院したい…かも(笑)
…これは皆さんがサロンに来てくれるのと同じだといいな。
サロンがそういう「デトックス&再生」の機能を
果たしてたらいいなと思います。

皆さんもくれぐれもお体にはご自愛ください。
このたびは本当にご心配とご迷惑をおかけしました。
おかげさまですっかり良くなりましたのでご安心ください。
今日はこのあとさっそくお仕事です♪



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
心配したよ~(ToT)

確かに、はなんさんには元気でいてもらいたい。
だけど気負わないで!
自然体でいきましょうよ♪
入院はビックリしたけど、『規則正しい生活』って
こういう事なんだ、って分かるよね。
普段はなかなか実践出来ないけれど^^;

良かった、無事に退院出来てv-238
2010/06/12(Sat) 09:02 | URL  | うにぽっぽ #4ZdLABB6[ 編集]
(*^ω^)ノ∠※PAN!オメデトクラッカー♪
退院(*^ω^)ノ∠※PAN!オメデトクラッカー♪
ぼうず君達喜んだでしょう♪
2010/06/12(Sat) 11:52 | URL  | はな #nmxoCd6A[ 編集]
良かったですね。
はなんさん 退院おめでとうです。(笑)
びっくり しました。 (゜-゜)
サロンもおうちも 主のはなんさん不在だと 寂しいですね。(笑)
また たくさんの笑顔で 溢れていてください。
2010/06/13(Sun) 07:43 | URL  | takako #9ygIODjo[ 編集]
うにぽっぽさま♪
現実から離れるってこういうことかーって思いました。
ちょっと機会じみてるところは否めなかったけど、
日常の事を一切せず、
食べる・寝る・排泄する等々のみの本能に任せる生活も
たまには必要かなって思いました。

本当は10日くらい入ってるんだったんだよ。
根性と気合いで退院してきました(笑)
また一緒にご飯食べましょ!
久しぶりに元気なうにぽっぽさんに会いたいです(^^)
2010/06/16(Wed) 18:55 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
はなちゃんさま♪
お名前が「はな」さんとなってるけど、
うちのワンコさんと混同しちゃうので「はなちゃん」さまとさせてください(^^;

ぼーずは私が帰ってからというもの、
ますます「ママはオレのオンナ!」の意識が強くなり、威張り散らしてます。
かわいいから何やっても許せちゃうんですけどね☆
2010/06/16(Wed) 18:58 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
takakoさま♪
おかげさまで無事に退院できました。
ありがとうございます<(_ _)>

サロンは一生懸命いつもどおりを保とうとしてくれていたことが
ひしひしと伝わってきました。
自宅はパパさんが「オニの居ぬ間のナントヤラ」で
とてものびのびと暮らしていたそうです(笑)
だから一回もお見舞いに来なかったのね(--;
2010/06/16(Wed) 19:00 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。