動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
上善水如
2010年05月19日 (水) | 編集 |
先日、アサヒビール名誉顧問の中條高徳さん
会食の機会をいただきました。
アサヒビールをスーパードライと画期的な発想で建て直し、
こんにちのアサヒビールを築き上げた方です。

御年83歳だそうで、そのお年からしてもお分かりのように
戦争をご存知でいらっしゃる。
そして「日いずる国、日本」というのを強く意識しておられる。
今の私たちに欠けてるモノ、コトをお話し頂きました。
中條さんは意識の置き所について見てないようで隅々まで見ている。
鋭いココロで私たちを見ておられる…。

決して口数は多くないんです。
「中條高徳ここにあり!」なんて雰囲気もない。
同じお店で別々のお客として飲んでても分からないだろう
…くらいな物静かさがありました。
でも、その根っこはすさまじく揺るぎなく、
だからこそあの大きな会社を立て直すことも
可能だったんだろうと思いました。
なので私は中條さんのことを敬意をこめて
先生と呼ばせていただきました。

お食事も一段落したとき、
「一筆書いてあげよう」という先生の御好意に甘えて
お食事どころのランチマット(本当は何て言うんだろう…)に
言葉をいただきました。
「こういう名前でこういう仕事をしています」と言って渡した名刺を
かなり長い間じっと見られ、その後、私の顔をじっと見られ、
書いてくださったのがこちら。
上善水如
「上善水如」です。(画像をクリックすると拡大されます)
文字的には「上善如水」ですが老子の言葉なので漢文です。
返り点を心で感じながら読んでください。
手渡してくださる時、先生はその言葉の意味を教えてくれました。
お酒の名前としか知らなかった私はその深さにしみじみ…。
先生のおっしゃってた意味に近い解説がされているサイトを
いくつか見つけましたのでぜひご覧ください。
・仙台市水道局 2003年6月の記事
・丹南ケーブルテレビ局 ブログ「上善水如」
ブログ 思考の迷路 「上善水如」

がんばらなきゃ。
水のように流るるままに…、ね。

…と思っていたその数日後、
いつもサロンでお出ししているハーブティ等々でお世話になっている
pureさんで私にぴったりのヒーリングアロマを作ってもらいました。
店主のyukoさんが完成した香りから感じられたのが、
水の性質についての話。
「はなんさん、水ってさ…」だったんです。
そのあとに続いたのはまさに先日、
中條先生がおっしゃってたのとまさに同じ!!
「ひゃー、参りました…」って感じです。
本人が無自覚なだけで、何かが私を四角四面の中に
押し込めてるんでしょうね…。

ヒーリングアロマの調合中にpureさんから
「この香りをかいだらどうなると思う?」と聞かれて
迷わず答えたのが「涙もろくなると思う」でした。
やっぱり何かあるんだね、きっと。

ひとつのステップを越えるために神様が手を変え品を変えして
「もっと柔軟になりなされよ」と伝えてくれている気がします。
さっそく中條先生の書を飾る額を買ってきて、
その下にpureさんに作ってもらった
オリジナルアロマ入れを作りました♪
上善水如、二段構えでどうだ!!
上善水如、二段構え!


おそるべし「上善水如」…。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック