動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目の手術について
2010年05月11日 (火) | 編集 |
今日サロンに来たら、いつも静かなお部屋なはずが
なんだか外の音がやかましく聞こえて「???」って思ったら、
キッチンの窓が開いてるじゃないですか!!!
レースのカーテンが風に揺られてそよいでる~!!!

なんで?なんで?

って事は、昨晩からずっと開きっぱなしってこと…?
うわー…マジデスカ…。

幸い、前々からパパさんに「現金は置いておくなよ」って言われてて
それを守ってたから何も取られたものはなかった(気がする)けど、
いやはや、自分がしたこととはいえ驚きました…。
気をつけなくちゃ。


それから…、昨日の記事で目の手術の事を書いたら
皆さんからお見舞いのメールやコメントを頂き恐縮してます。
ありがとうございます<(_ _)>
せっかくの機会なので、とても個人的ではありますが、
今回の手術について少しお話ししようと思います。

今回の手術は
「有水晶体眼内レンズ(フェイキックIOL)」と呼ばれるもので、
強度近視を対象とした手術です。
私の目は両眼とも裸眼で0.03。
レーシック手術ができないほど悪くて…。
で、普段は朝起きてから夜寝る直前まで
コンタクトレンズを四六時中つけてました。
車を運転するときはコンタクトレンズの上から
メガネをかけるくらい、ド近眼でした。

そんな私にあるとき「強度近視者治験参加のご案内」という
一通のメールが届いたんです。
喜び勇んで速攻で連絡しました(^^)
それが去年の暮れだったと思います。

今回は「保険対象になるかどうかを計るための治験」ということで
事前調査から術後3年の拘束があります。
もし数年後に「フェイキックが保険対象になりました!」という
ニュースがでたら「あぁ、はなんさんのおかげね」と思ってください(笑)

この手術自体は、今でも実費でよければ日本でも行われています。
私が治験でお世話になっている病院でも実施しています。
でも片目40万円。ってことは両目で80万円!!!
術前術後の検査も実費(保険対象外)なので、
おそらく軽く100万円はかかるでしょう。
それが「治験」と名がつくために無料なのです。
もちろん「実験材料」になった報酬として無料ということな訳ですが…。
この捕らえ方がいいのかどうかは別として、
とにかく私には朗報でした。

手術にいたるまでの諸々は大学病院で行われるし、
異変があったら病院責任できちんとケアしますって言ってくれてるので
大船に乗った気持ちでいます。
手術がワクワクするなんておかしな話だけどね☆

昨日の日記で「手術後はちょっと危険」って書いたのは
足元が危険…って話です。
お騒がせしてすみません(^^;

フェイキック手術についてはこちらが分かりやすかったです。
共同通信社 メディカルニュース

ということで、体調不良というわけではないのでご安心ください(^^)
ちょこっとバージョンアップしてくるだけです☆

で、今日もメガネっ子な私。
でもこれもあと3日でおしまいです(^^)



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:感謝をこめて
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。