ペットの気持ちを通訳するなんて当たり前!動物対話士(R)はそこから導かれる幸せへの道しるべと笑顔をご提供するのがお仕事です。伊東はなんの動物対話はペットさんの方言まで再現する的確な通訳で、ペットさんと飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えするのが得意技!
アニマルコミュニケーターの上手な使い方
2010年03月08日 (月) | 編集 |
(この記事は過去に書いた予約投稿記事です)

このごろアニマルコミュニケーションという言葉が
だいぶ浸透してきたようで、アニマルコミュニケーターさんも
たくさんいらっしゃるようになりました。
HANAnにセッションにお見えになる方の中にも
ここに来る前にあちこちでセッションを受られた方が
たくさんいらっしゃいます。
それは決して悪いことではないと思います。
自分の中で整合性をとるためだったり、
相性のいいコミュニケーターを見つけるためには
必要なことだと思います。

そんなクライアントさんから「実は…」とカミングアウトされて
別のコミュニケーターさんに聞いた内容について
改めてその問題をペットさんから聞きたいといわれる事もあるのですが、
そのときに逆質問をすることがあります。
「どうして前のコミュニケーターさんに深く聞かなかったの?」って。

イジワルで言うんじゃないのよ。
なんと言うか…、
ちょっと偉そうに聞こえちゃうかもしれないけど、
HANAnのセッションはペットの声を伝えるだけでなく、
飼い主さんの意識の再構築もしくは
意識改革の場でもあると思ってます。
なので、そういうツッコミをかけないと
「ペットの言いなりになって苦しむ飼い主さん」が
どんどん増えてしまうから、
それを防ぐための第一歩として聞いています。

そうすると飼い主さんの弱点が、飼い主さんの自覚として見えてくる。
そして、自分の中の常識にとらわれていることに気がつく。
HANAnは「気付きのヒント与え係」でもあります。

例えば…(あくまでも例え話で、実際のご相談風景ではありません)
「吠えるのをやめてほしい」というテーマでご相談に来たとします。
以下、分かりやすいように会話形式にしてみました。

ク:クライアントさん / ペ:ペットさん / は:HANAn

ク:いつも大きな声で吠えるのをやめてくれないかな。

ペ:ヤダよ。ストレス発散になるもん。やめたくないよ。

ク:・・・。(困ったなぁ)

は:ママ、どうする?

ク:ハイ…。ストレス発散になるなら仕方ないのかな、と…。

は:では吠えてもいいとペットさんに言ってあげてください。

ク:いえ、吠えてもいいとは言いたくないです。

は:どうしてですか?ストレス発散になるからいいんじゃないの?

ク:ご近所迷惑だし、私もこの子の声が頭に響いて辛いんです。

は:だったら今私に言ってくれたことをペットさんにも同じように
  伝える必要があるんじゃないですか?
  だって、それで困ってるんでしょ?

ク:でも前に(別の人から)セッションを受けた時に
  「この子の意見を聞いてあげなきゃ」って言われて…。
  それに私も、ストレス解消になるなら仕方ないかな、と…。

は:じゃぁどっちにします?
  どっちつかずではこの子は今のままですよ。
  吠えられるのが困るんだったらちゃんと話し合わなきゃ。
  一緒に暮らすのは私ではなくママなんですよ。

ク:…はい。


これはあくまでも一例です。
こういうご相談があったらこういう対応をする事もありますよ、
という一例。
でも、似たようなシーンは数々繰り返されています。

何のためにアニマルコミュニケーションを受けたの?
彼らの言いなりになるため?
違うでしょ?

こちらの意見を聞いてほしければお願いをする。
意見が合わなければ話し合いをする。
もしかしたら人間が譲ったほうがいい事もあるかもしれない。
でもどうしてもこちらの意見を通したかったら
きちんと理由を伝えて分かってもらわなきゃ。
ペットの声を聞くだけじゃなくて、
彼らと仲良く暮らしたいと思ってここに来たんでしょ?
…と言いたいのです。

欧米諸国のように思ったことをストレートに言える文化なら
アニマルコミュニケーターはペットの通訳に徹するだけで
十分機能すると思います。
けれど日本は「言わぬ優しさ」というのがまだまだ普通な国です。
だから諸外国のやり方と同じ「単なる通訳」では
不十分なのだと感じています。
だからこそ、
飼い主さんの言葉や思いを引き出すお手伝いは必須だと…。

そしてクライアントさんも、そのことを頭において
コミュニケーターとタッグを組んで、
「うちの子」とより良い関係を築くために
心ゆくまで話し合いをしていただきたいなぁと思っています。

上手なアニマルコミュニケーションが出来れば
ペットたちとの関係はとてもうまくいきます。
自分で彼らと意思の疎通ができれば申し分ないのですが、
それに自信がないときには、あなた自身が
「アニマルコミュニケーターを上手に使う」ことで、
(↑これ大事です!)
ご自分が上手にアニマルコミュニケーションしているのと
同等の価値が出ます。
ぜひアニマルコミュニケーターを上手に使いこなして
「うちの子」と行く末永くお幸せにお過ごしください♪



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック