動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
しつけ本のホントとウソ
2010年02月15日 (月) | 編集 |
ずっと書こうと思っていた記事をようやくUPすることができます。
思いのたけがたくさん詰まってますからとっても長くなりました。
でも、しつけに悩んでいる人にはきっとお役に立つと思います。


昨年12月に九州の癒しフェアでお話しをさせていただきましたが、
そのときに頂いたアンケートの中に
「今日の話をホームページでも書いてほしい」という内容がありました。
その「今日の話」というのはこの記事のタイトルのことです。

そのとき私はこんな話をしました。
「世に出ているしつけ本に書かれていることは
半分は本当だけど半分はウソです」。

私も最初はしつけ本を見て一生懸命でした。
だから、そんなことを言われたらショックなのはよーくわかります。

まぁ、ウソとホントの割合はともかくとして
しつけ本がすべて正しいと思ったら大間違いです。
アニマルコミュニケーションの現場に立つと良くわかります。
本やネットの情報を参考にして失敗している人たちが
「どうしてうちの子は…」という思いでご来訪なさるのですから…。

じゃあ、どれが本当でどれがウソなのよ?!
って思われた方、…そう焦りなさるなって(^^)♪

どれもが本当で、どれもがウソです。

それじゃぁますます分からない?

それではヒントです。
本の内容はあなたの子向けに書かれたものですか?

答えはNOです。
たくさんのペットの中から一般的な事柄について
書かれたものであって、決してあなたのペットを見ながら
その子に適した内容を書いたのではありません。

ですよね?
では次のヒントです。

あなたのペットは十把一絡げのどこにでもいる子ですか?

答えはNOですね。
愛して止まないかけがえのない世界でたった一匹の子です。

であれば、

本に書かれている内容は
あなたのペット向けではないかもしれませんね?!

さぁ、お待たせしました。
しつけ本にウソが書いてあるのなら
何を頼りにしつけていけばいいのでしょうか。
答えは

目の前にいる、愛して止まないペット

です。

その子を見ないでしつけ本とにらめっこしてどうするんですか!
本に書かれているとおりにならない?
当たり前です。
あなたのペットはしつけ本に出ている子とは違うんですから。

しつけ本に、性格別に対処法が書かれていることは極まれです。
それこそ「十把一絡げ」で
「○○の時には◇◇の方法がいいでしょう」としか書かれていません。
あなたのペットはその方法で性格的に合ってますか?

ね。

見るべきはしつけ本ではなく、目の前の子です。
そこに気がつけば
しつけ本のどこがホントでどこがウソかが見えてくるはず…。

しつけ本の通りにやればうまく行く事もあります。
それはきっとラッキーでしかなくて、
たまたま本と同じ方法がうちの子にピッタリだっただけ。
ほとんどの場合はペットがあきらめてしまって、
「本の通りにうまくいったように見えている」だけ。
そんなときはどうか、目の前のこの性格を考えてみてください。
そして独自の方法を編み出してみてください。

それでもうまくいかなかったらアニマルコミュニケーションで
彼らの思いを確認してみてください。
きっとそこにはステキな解決法が待っているはず。


←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック