動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニマルコミュニケーション勉強会&セッションの地方開催について
2007年03月06日 (火) | 編集 |
このところ、東京や横浜でお勉強会を開催することを決定したこともあり、うちの近くでもやってほしいなぁというリクエストをいただくようになりました。

15名ほどのお友達を集めてくだされば日本全国で開催可能です(^^)
そのときはお勉強会&セッションという二本立てで参りましょう。

その際企画をしてくださった方にはお礼として、
1時間のアニマルコミュニケーションを無料でさせていただきます(^-^)

なにとぞよろしくおねがいします♪

詳しくはcomm@hanan.jpへ。
(これは全角なのでコピーペーストせず、半角で打ち直してください)
件名は「○○(地方名)への勉強会招致について」でお願いします♪
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。地域開催を企てている者です(爆)。
そこでちょっと質問なんですが
入門編以降のステップもあるのですね~。
なんとなくアニマルコミュニケーションが出来るようになるまでのステップというか、一応コレで一通りです、みたいな程度ってどのくらいですか?
2007/03/08(Thu) 00:30 | URL  | momopi #-[ 編集]
momopiさま♪
こんばんは(^^)
地域開催できたら楽しいと思います。
ぜひぜひお願いします!

ところで・・・。
今考えているのは、入門編として丸一日のワークショップを行い、その後、実践練習編と称して1回1.5~2時間(人数によります)を月1~2回を1年~半年継続していただくと、それなりに形になると思います。レイキのように「これで一通り」ではないんですね。とにかく練習&実践・検証の繰り返し。その中で妄想と実際との区別がつく実力をつけていきます。
ことアニマルコミュニケーションなどは「習ったからできる」というものではないのが難しいところ。個人差がとてもあります。(レイキもそうですが(^^;)
そういう意味では「練習&実践・検証」がしっかりでき、妄想と実際との区別がつけられるような環境であれば、実践編を1回受けただけでもいいと思います(^_-)
でも実際は一人ではなかなかうまくいかないのが現状…かな。

それが終わったら活用編と称して、フォトリーディングや対面セッションの実践などを考えてます。
これも期間は実践編と同じくらい。

この「継続レッスンで実力をつけていく」という部分が他のアニマルコミュニケーションのレッスン(があるかどうかはわかりませんが)とは明確に違うところだと思っています。
HANAnの門下生であることに誇りを持っていただきたいので、しっかりとしたレッスンにしたいと思っていますp(^-^)q
2007/03/08(Thu) 01:01 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
ありがとうございます。
なるほど、流れがよくわかりました♪

確かに、アニマルコミュニケーションに限らずでしょうけど(レイキも)、習った=スタートみたいな感じで、実践しないと身に付きませんものね。

具体的に検討していきたいと思いますので宜しくお願いします。
2007/03/09(Fri) 00:07 | URL  | momopi #-[ 編集]
momopiさま♪
>習った=スタートみたいな感じで、実践しないと身に付きませんものね。

そうなんですよね。
身につけるためには日々練習あるのみ☆ですよね。
けどわが子相手にお話しするとついつい甘えが・・・(^^;
そうすると敵(うちの子・笑)もさるもので、私が
「いいじゃーん。もうちょっと待っててよ~」って言っても
「やだ!」って反論するんです(--;
結局いつも私が負けます(笑)

お誘いお待ちしてます♪
大まかなことが決まりましたらこちらのブログでも
募集を含めた告知させていただきますので、
お知らせくださいませ。
2007/03/09(Fri) 13:50 | URL  | はなん #Si2BarZE[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。