動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は宗像さんの日
2009年12月16日 (水) | 編集 |
昨日、アニマルコミュニケーション勉強会の
フォローアップクラスが終わったことで、
今回の出張の大きな山場をひとつ越えました。

今回はどうしてもこの出張中にやっておきたいことがありました。
私は福岡に出張に来ると必ず、宗像大社にお参りに行きますが、
この神社、本来は「沖津宮」「中津宮」「辺津宮」の
三つの拠点で成り立っています。
沖津宮と中津宮はフェリーで行かなければならない島にあるため、
通常は辺津宮のみのお参りが一般的です。
参考:宗像大社公式ホームページ 宗像三宮

福岡に行くようになって3年。
いつかは島にも行ってみたいと思っていました。
昨年末にオープンしたサロンのご報告がまだだったし、
大きなイベントからお呼びがかかったことのお礼もしたかったし…と、
いろいろなことがあったので、今回こそ!ということで
スケジュールを組みました。

デジカメで写真を撮ったのでPCに取り込めず、
今日はご披露できないのですが、(自宅に帰ったらここに随時UPします)
沖津宮のある沖ノ島は現在でも女人禁制が頑なに守られているため
私が行けるギリギリの範囲の、中津宮のある大島に行きました。
せっかくの大島初上陸なのでレンタカーを借りて島を一周しました。

宗像大社の神様は三人姉妹の神様です。
やっぱりご挨拶は長女からでしょう」ということで、
まずは、田心(たごり)姫神が奉られている
「沖津宮遥拝所」にお参り。
女性のため、そして悪天候時のために作られた場所です。
「天気がよければ沖ノ島が望めます」とのことだったのですが、
あいにくの曇り空。
けれど、それでもお目にかかりたい!と思っていたら
遠くにうっすらと沖ノ島のシルエットが見えてきました。
思わず涙です…。
あそこには本当に神様がいる!、そう思いました。
風がなかったら、もっと気温が高かったら、きっと
何時間でも沖ノ島を見ながらたたずんでいたと思います。

その後、あまりの寒さに移動。
三姉妹の次女と言われている湍津(たぎつ)姫神が
奉られている中津宮に向かいました。
ここもとても気持ちのいいところです。
ご朱印を頂き、お参りを済ませてフェリーに乗って大島終了。

神湊に戻り、市杵島(いちきしま)姫神が奉られている辺津宮へ。
ここが通常「宗像大社」と呼ばれている神社。
私もいつもお参りさせてもらっています。
来るたびに柑橘系の香りを感じさせてもらってます。
今日も何度もその香りがしました(^^)

「今日は宗像大社の日!」と決めていたので、いつもは
通り過ぎたり行けなかったところに行こうと思っていたので
神宝館にも行きました。
誰もいない展示館は普段ならとても怖いと感じるのに、
神宝館は違いました。
それどころか、おしろいというかお香というか、そんな感じの
いい香りもしました。

辺津宮を後にする時、お札を買いました。
いつも迷っていたけど、今回とうとう手にしたのです♪
やったー!

今日の辺津宮でのステキな一枚。
P1010508.jpg 綺麗な光がキラキラ
ステキな一日でした。
明日、朝から出発ギリギリまで対面セッションが入っています。
そうしたらおうちに帰ります。
家族のみんな、待っててね!


←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーションとレイキとパワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:神社・神道
ジャンル:学問・文化・芸術
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。