FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
差別と区別
2020年01月19日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。


以下は去年の8月6日に投稿した記事の抜粋です。
これ、いつも講演会やセッションや講座等々、
機会があればいつもお話ししている内容ですが、
動物対話を理解するうえで、
ひいては動物との暮らし全般を理解するうえで
とても大切なことだと思うから再掲します。

こうして過去記事を見返してみると
かなりの率で大切なことをちりばめてるなぁと
改めて思います。
よろしければこの記事以外も
さかのぼってお読みいただけると嬉しいです。

これからもこんなふうに時々
過去の記事を掘り返してみようと思ってます。

---
私にとって目で見て、耳で聞いて…というのは
何か障害等ない限り、どんな生き物も
その機能を有していれば同じだと思っていました。
ただ、種の個性として、それが素晴らしい高性能だったり、
ほとんど機能していなかったりというのがあるくらいで、
どんな生き物だって同じだと思っていました。
だから犬が・猫が・鳥が…言葉を理解するのは、
私たちが言葉を理解しているのと同じくらい
当たり前だと思っていました。

東京の子どもが標準語で話し、
大阪の子どもが大阪弁を使い、
アメリカの子どもが英語で話すのは、
周りの大人たちがその言語を使っているから、
そういう大人たちに囲まれて過ごした子供は
大人たちと同じ言語を話しているのだと思っていました。

だから、
基本的な骨格や筋肉の付き方は違っても
私の言葉を聞いて生きている生き物はみんな
私の言葉は理解していると思っていました。

だからペットたちはみんな言葉を理解しているんだよ。
っていう話をしたら、
はなんさん変わってる。面白い考え方だよね、それ。
って。

今までも何度かそういう展開はあったけど、
今回もまた同じことを言われたときに
ハタと立ち止まっちゃったんです。

もしかして私が間違ってるの?って。

でも、
今まで生きてきて、たくさん間違ったこともしてきたと思うけど、
「動物だって人間の言葉はわかってる」というのは
間違ってないと思うんです。

動物保護をしている人も、
「言葉が話せない弱くかわいそうな彼ら」という視点で
保護動物たちを見ているけれど、
私は決してそうだとは思わない。
保護っ子たちは本当にたくましいし、しなやか。

動物愛護のみなさまたちは
「だってペットたちはごはんは一人では食べられないし、
捨てられちゃう子だってたくさんいるんだよ。」
って言うけど、
人間だってそういう環境の子どもはいっぱいいる。
大人だって一人では生きていけない人はたくさんいる…。
つまり、線を引くところは
人とか動物という「種類」じゃないってこと。

って言っても通じなかった…(^^;

動物も大切な命ある生き物で、
心ある生き物で、
私たちと変わらない生き物なんだよ。
人も動物も等しく命ある生き物で、
お互いに迷惑をかけないように暮らしていくには
どうしたらいいかを考えるのに、
人とか動物とかという「容姿」に
左右されてはいけないと思うのね。

…って言うのは、
大人を教育するところから
始めないといけないと思いました。

やっぱり私、頭おかしくなったのかな?!

でも、
これは私の中で、ものすごく真っ当な考え方だわ。
うん。
この路線は変えられないや。

何が言いたいかって、
種による差別はいけないよ、ってこと。
区別はあってしかるべきだけど、
理不尽な区別は、区別じゃなくて差別。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
神社で不思議体験した話
2020年01月17日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。


京都-和歌山‐奈良に2泊3日1200㎞の旅から
1週間がたとうとしています。
早いなぁ…。
一緒に行ったワンコたちの疲労も思っていたほどでもなく、
私も案外どうってことなくて、
これなら毎月一緒に行っちゃおうか…くらいな感じです(笑)

今日は先日行った奈良の神社での不思議な体験です。


ここでその不思議な体験はおこりました。

まず、写真の色味が変でした。

私はいつも自分なりのこだわりで、
スマートフォンのカメラで撮るときも
一眼レフカメラで撮るときも、
私の目で見たのと同じ色合いで撮影することを心がけてます。
それってオート設定ではそうならないんですよね。
いろいろ面白がって自分なりの設定で撮ってます。
なので、こんなのとか

こんなのは

画像加工ソフトやアプリを使うことなく
設定の変更だけで「私の見た風景」を再現してます。

なのに、お目当ての神社に来た時には
それがどうやっても思った通りにならなくて…。

最初に撮った時にこんなふうになって

あれ?って思って設定を変えてみたら
こんなふうになって

あれれ???って。
どうやっても見た目通りになりませんでした。

場所のせいかな?って思って気を取り直して
拝殿前でまた撮影。


やっぱりなんか違う。
色味が出てないんです。
なんとなくモノクロチック…。
けど、手前の枯れ草はちゃんと色が出てるんです。


なんだろなぁと思いつつ、
そのあと空を移したらちゃんと色が出る。

鳥居とお社の所だけ、雰囲気が違っていました。
まるでそこだけ昔にタイムスリップしてるみたい…。
ということで、不思議なことその1、でした。

そしてもう一つ、不思議なことがありました。

お社に誰もいないのをいいことに
拝殿の真ん前で正座して手を合わせることしばし…。
しばらくすると指先から、体全体から、
まるで湯上りの時みたいに私の体から
湯気のような煙が立ち上っているのを感じました。
黒かったりすすけた色だったら嫌だなぁと思って
よくよく観察を続けていたけど
いつまでたっても白い煙でした。

光ではなく煙上に見えたのはずいぶん久しぶりのことでした。
何の煙かしらとそれに意識を合わせてみましたけど、
いいでもなく悪いでもなく、ただ静かに湯気状の煙が
下から上に向かっているのだけが見えました。

嫌な感じはしなかったのでそれを浄化の煙と理解して
それが落ち着くまでじっと手を合わせていました。
神様と何を話すでもなく、ただ無になって。

時間にして20-30分くらいそうしていたかもしれません。
本当はもっとそこにいたかったけれど
次の予定もあったのでお社をあとにしました。


今思うと確かにあれは浄化の煙・浄化の時間でした。
東京に戻ってきてから、
いろんなことに覚悟が決まってきたもの。
それまでは「どうしたものか…」と悩んで進めなかったことに
踏ん切りがついたというか、決意が固まったというか。
長年(10年くらい!)どうしようかと思っていたものに対しても
ようやっと腰を上げようとしています。
明らかに神社に行く前とはまるで意識の違う私がいます。

この神社を知ってから10年以上たちます。
お社以外何もない神社。
宮司さんもいないし、お守りやおみくじの販売所もありません。
けれど私にはとても合っているところ。
神様に膝まづいてしっかりとご挨拶できる数少ない神社です。

距離が距離なだけにそう頻繁にはいけないけれど、
でも私を見放すことなく、
そこに行けばいつでも温かく迎え入れてくれる
実家以上に実家的な場所です。

さらに不思議なのは、
私が「大好き!♡」と言って譲らない神社さんたちは
どこも宗像三女神がまつられていたり、
そのいわれがあったりするのですよね。

魂の古いところでご縁があるのかもしれません…。



-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
ワンコ2頭と2泊3日1200㎞の車旅
2020年01月14日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。


先週末は京都で動物対話養成講座でした。
講座後は奈良の農家さんのところで打ち合わせもあり
2泊3日の出張予定でした。
けれど最近ぼーずの具合が今一つだったので、
ホテルに預けるのもちょっと気がかりで
悩みに悩んだ結果、一緒に出張しましょうということで
せっかくなら…と、かなもつれて
東京から京都&奈良の車旅にしました。

満月に見守られながら金曜日の夜中に出発。


金曜日の夜に出て土曜日の朝に京都着。
土曜日はワンコたちともども
協会理事のこみやちかちゃん宅にお世話になり、
深夜一時までつのる話を延々と。
私たちの話は本当に尽きることがありません。
話すことはもちろん協会の未来。
そして動物たちをめぐる日本の未来。
私たちは本当に動物たちとのかかわりに
使命を感じているんだなっていうのがよくわかります。

週末の養成講座メニューを終えて、
月曜日の打ち合わせのために奈良へ。
…って実際のところは、
せっかく奈良まで車で行くなら…と
奈良のホテルを通り越して
ちょっと欲張って和歌山県の温泉まで行っちゃいました。
しっぽたちのためにめちゃめちゃ体にいい温泉水を
大きなタンク2つ分、もらいに行ってきました。
どこに行ったかは、この画像を見たら分かる人もいるかも。

温泉のお湯(水)を蘭にあげてます。
そうしたところ、通年咲き続けるという奇跡のお水です。


二日目は奈良のビジネスホテルに。
もちろんワンコたちも同室OKのお宿です。
ここのホテルのフロントさんがすごくよかったです。
チェックインの時に
「人間様おひとり様、ワンコさんお二人様ですね」って!
思わず「お兄さんいい人ですね~」って言っちゃいました。

THE昭和!な大規模ビジネスホテルでしたが、
なんといってもスタッフさんがとにかくいい。
おしゃれじゃないのでやかましくもなく(笑)
次にワンコ連れで奈良に行くときには
またここにしたいと思いました。
ビジネスホテル大御門
http://www.ohmikado.co.jp/
ネットからの予約ができないようになってますが
閉館したわけではありません(^^;
お電話にて予約を申し込んでください。
ワンコは2頭まで無料!です。


大規模ビジネスホテルだけあって駐車場も広い広い!
お寝坊さんなぼーず兄さんを部屋に残し、
かなを走り回らせてもらいました。
うさぎのように跳ねまわるかなを見て
私もひと時の幸せをもらいました。
実物を見ているのが幸せすぎて
動画を取り損ねたのが唯一残念。

駐車場からの朝の景色もステキでした。


奈良の農家さんの所に行く前に、
奈良に行くならお参りに行かなきゃ!という
私にとって大好きな大好きな神社にお参り。
…の前に、ホテルで朝寝坊したぼーず兄さんが
神社のふもとで朝の散歩。
動画がアップできないアメブロなので、
ご機嫌さんなぼーず兄さんは
こちらからどうぞ
朝、ぼーず兄さんをお部屋に残して
ご機嫌に走り回っていたくせに
ぼーずの散歩の姿を見てうらやましがる
かなさんも出てます(笑)


私にとってここは本当に特別な場所。
不思議な体験もしました。
このお話しは次の記事で書きましょうね。

金曜日の晩に自宅を出て日曜日の晩に
自宅に戻ってくるまでの走行距離は1200㎞!
軽自動車で後退してくれる運転手もなく
よく頑張りました!

ぼーずの状態が心配で一緒に行った2泊3日だったけど、
道中は思っていた以上に状態もよく、
戻ってきてからの食欲も旺盛で一安心。
よくよく話し合って現地に向かった甲斐がありました。

猫さんたちはどんぶり飯をみんなで分け合っていたようで、
出掛ける前よりも仲良くなっていました。

しみじみ「家族」の意味を考えた2泊3日でした。
ありがたいね。家族って。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
人間年齢に換算することがさらなる仲良しのコツ
2020年01月09日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
人とペットの垣根のないやさしい社会を一緒に作りましょう♪

これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

近頃吉くんがつれません。
前は私に蹴られるぞってくらいに
いつも足元をちょろちょろしていたのに、
最近はあまり私のそばに来ません。

とはいってもまったく来ないわけではなくて、
時々お膝の上に来たがるそぶりは見せます。
けど、おいでって言わないと来ません。
近くに来たなーと思ったら隣に座る程度。

お写真撮るよって言っても
昔みたいにカメラ目線はあんまりしてくれなくなりました。

吉は現在おおよそ2歳半。
人間でいうと20歳代半ばです。
https://cat-press.com/trivia/age

社会人になって自分の後輩もできてきて
ちょっと「カッコいいオレ」を演出したい時期。
そういえば吉も、年上の新人ワンコのかながきて、
ちょっと先輩風を吹かせたい気分。
かなの前で甘えん坊な姿は見せたくないのが男心(笑)

ここを無視して手籠めにしようとすると
吉くんの性格がねじ曲がります。
吉が吉らしく過ごしていくには、
こちらも吉に対して
年齢相応の対応をする必要があります。
吉の尊厳を守る、ということです。

そうすると吉も、私が吉のそばにいたいときは
しょうがねーなーって言いつつ、内心はホクホクで
私のそばにいてくれます。

今、ちーちゃんがだいぶ落ち着いてきています。
前は私にもシャーシャーいうくらい
繊細でいつもイライラしていました。
そんな彼女もいまや4歳。
人間にすると30代半ば。
ようやく落ち着いて世間がみられるようになってきつつも、
でもまだちょっと20代の名残りを引きずってる…という感じ。
なので、少しお姉さんになった分だけ
吉に対してもだいぶ我慢することを覚えてきました。

こんな姿、一年前ではありえないことでした。

吉にしても千晴さんにしても、
人間だったら…と置き換えて考えることで
彼・彼女たちの尊厳を守れます。
私がこの年齢でそういう扱いをされたらどう思うだろう?
というところから始まり、
自分がされて嫌なことはしない、
というところに合わせて考えてきた結果、
猫たちもそれを受け容れてくれた、という形です。

で、甘えても大丈夫ということを学びつつあるちーちゃんは
今、私の横を陣取っていい感じです(^^)


ってことを書いてたら
何やら気配を察したもよちゃんがこんな感じ。

何をやっても愛され、許されることを知ってる
もよ姉さんです。
って、パソコン仕事、しにくいんですけど…(^^;

動物たちの年齢換算には
ぜひ精神年齢も加味して考えてあげてみてください。
さらに彼らが愛おしくなりますよ。


-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
セッションレポート文字数大幅オーバーで続々送信中
2020年01月05日 (日) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
それができるようになったら
自動的に
人とペットの垣根のないやさしい社会ができます。
ここが私のゴールです。
これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

お正月も三が日が過ぎ、
松が取れるまであと数日となりました。
年末年始特別企画の
「もれなくセッションレポートつけちゃいます」も
あと数日です。

今日もいくつかのレポートを書きました。
45分セッションの方には1400字超のレポートを。
1時間セッションの方には2000字超のレポートを。
だいたいみんなそんな感じでそれぞれ書きました。
本来45分セッションは400字程度、
1時間セッションは1000字程度…
のはずでしたけど、案の定、です(笑)

それぞれのレポートを書くのに、
1時間から2時間かけてます。
そのくらい私の思いがてんこ盛りです。

残された数少ない日数で
次回未定の特典を受けられる方もあとわずか。
この機会をお見逃しなく!

そして、
セッションレポートを受け取ってくださった方へ。
今回のレポートは全文公開可能です。
ブログ等でお披露目された方はぜひお知らせください♪



いつもケンカばかりしている二人がお正月に見せてくれた2ショット。
ステキなステキなお年玉になりました。
今年は何かが違うぞ!!♡
ちーちゃん、渋い顔してるけど我慢してくれてるね。
吉もちーねーちゃんに遠慮してぎりぎりの端っこだけど
そばにいたいってちゃんと伝えてるね。
二人ともありがとう。
かーさんはそういう姿を見られるのがとっても嬉しいです(^^)


動物と話すコツだけじゃなく、
言葉の本質も学べる
動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

2020年1月度の基礎講座は
26日(日)に一日集中基礎講座を行います。


セッションレポート付きの
1月7日までのお得なメニューはこちら↓
https://ameblo.jp/hananz/entry-12561987214.html
エンジェル動物対話も、
電話セッションもスカイプでも、どんな形でも
渾身のアフターレポート付きでお届けします。
自分で言うのもなんですが、
このレポートは今後のペットさんとの暮らしにおいて
お守りになること必至です。
断然お勧めしちゃいます。
おすすめメニューはあと2日です。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
150円のシクラメン
2020年01月04日 (土) | 編集 |

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用
ぼーずに埋もれる吉
2020年01月04日 (土) | 編集 |
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
お年玉とは「予祝」です
2020年01月03日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
それができるようになったら
自動的に
人とペットの垣根のないやさしい社会ができます。
ここが私のゴールです。
これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

これも去年の記事の再掲になりますが、
とってもいい記事なのでリブログではなく
コピー&リブログの両方を!

ひとつ前の記事のお年玉についての解説です。
できればひとつ前の記事から読んでもらうと
理解が深まるかも、です。

まずはリブログ。
画面をスクロールするのが大変な方は
こちらの方が読みやすい…かも。



以下が上記リブログの本文です。
お年玉は予祝なんですよ。という話。
-----
今日は言葉について。
言葉って奥深いから丁寧に使おうね、というお話しです。
昨日のお年玉の話に関連してます。
なぜお正月にお年玉なのか、です。

お年玉

皆さん、お年玉の意味って考えたことあります?
なんとなくの年中行事になっていて
なんとなくお小遣いをあげているのではないでしょうか。

まずは一般的な「お年玉」の意味を調べてみました。

お年玉 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お年玉(おとしだま、御年玉)は、新年を祝うために贈られる金品のこと。単に年玉(としだま)ともいう。現在では特に子供に金銭を与える習慣及びその金銭の意で用いられている。歳暮と異なり、目上の者が目下の者に贈るのが特徴。反対に、目下の者が目上の者に贈る場合はお年賀(御年賀)という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/お年玉



これはあくまでも一般論だと思うのです。
私にはもっと日本人的深い意味があると感じるのです。

実はお年玉とは
予祝ではないか、と。

予祝とは、予め(あらかじ・め)祝う、と書きます。
お祝いの先取りのこと。
前祝いと同じ意味です。

つまりお年玉というのは、
「今年もいい年でした!
おかげで実りある年になりました!
ボーナスまで出ました!!」
(昔はボーナスではなく
もっと違う言葉だったと思いますが…^^;)
という意味ではないかと思うのです。
年の初めにその年末を予祝をすることで、
今年もいい年だったと確定しよう!という
日本人らしい粋な計らいなのではないかな、と。

今でこそあまり見られなくなりましたが、
家を建てたときの「上棟式」では
お餅やお金などを骨組み状態の家からまきました。
「どうぞよろしくお願いします。いいものまくから仲良くしてね」と。
これも予祝の一つですし、幸せのおすそ分けでもあります。

私はすでに相手の一年後の幸せを
お祝いしてるんだなぁって思いながら
お年玉をあげると、あげた相手もさることながら
あなた自身がその一年を幸せに暮らせると思いません?
日本の言葉や文化ってステキだなぁと思います。

…という「言葉の大切さ・奥深さ」というのも
動物対話基礎講座で話したりします。

私は言葉を伝え、扱う仕事をする者として
言葉に敏感でなければなりません。
そして心と言葉を一致させなければなりません。
でもそのおかげで心に嘘や無理がなくなりました。
思ったことを口にすることができるようになったからです。
動物対話を極めていくと人生変わるよ、って
いつも講座でお伝えしていますが、
それは私の実体験があるからです。

発したい言葉を飲み込んだり、
本当じゃない言葉を発したりすることは
心にも体にもよくないことです。
もちろん、
そんなあなたと対峙する相手にもよくないことです。
思ってもない言葉を相手に渡すのは
相手に毒を盛っているのと同じことになります。
ですので私自身この数年、
言ってることと思っていることが違う人とは
距離を取るようにしてみました。
その結果、言葉を疑わなくていい人ばかりになり、
とても居心地がよくなりました。

もしこの考え方がスピリチュアルだとするならば、
日常こそがスピリチュアルであり、
今あるスピリチュアルはみんなニセモノ、
ということになります。

動物対話はそんなところに根付いた考え方でできています。
特別な世界と思われているスピリチュアル的なものではなく、
まったくもって純粋な日常なんだよ、ということが
伝わるといいなぁと思いながら、
これからもこんな話を続けていこうと思っています。

-----
ここまでが本文。
いいこと書いてるなぁって自画自賛です(笑)

ということで、
ひとつ前の記事は皆さんへの予祝として受け取ってね。
あなたも動物対話できたね。
よかったね(^^)!です。


去年の秋、
かなを迎えに行ったときに立ち寄った久高島の空。
龍が飛んでました。


動物と話すコツだけじゃなく、
今日の記事みたいなことも学べる
動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

2020年1月月の基礎講座は
26日(日)に一日集中基礎講座を行います。


セッションレポート付きの
1月7日までのお得なメニューはこちら↓
https://ameblo.jp/hananz/entry-12561987214.html
エンジェル動物対話も、
電話セッションもスカイプでも、どんな形でも
渾身のアフターレポート付きでお届けします。
自分で言うのもなんですが、
このレポートは今後のペットさんとの暮らしにおいて
お守りになること必至です。
断然お勧めしちゃいます。
おすすめメニューはあと1週間です。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
はなん母さんから皆さんにお年玉です
2020年01月03日 (金) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
それができるようになったら
自動的に
人とペットの垣根のないやさしい社会ができます。
ここが私のゴールです。
これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

去年の記事のリブログになりますが、
今年もはなん母さんからみなさまに
スペシャルなお年玉を差し上げます。



去年見た方は実践できたかどうかを振り返りながら。
今年初めて見た方は、ぜひ実践を。
私もうちの子たちにしている動物対話の手法です。
やってみた感想などを聞かせてくれたらうれしいです。

私も昨日、うちの子からお年玉をもらいました。

ちーちゃんの目が険しいけれど(笑)、
それでも一緒にいてくれることがうれしいかーちゃんです。
まだまだ奇跡の1ショットだけど、
こうしてちょっとずつ慣れていってくれたらOKです。
いつまでたってもめげずにチャレンジしてくれる吉に大感謝です。
ホント、いい男に育ちました♡


セッションレポート付きの
1月7日までのお得なメニューはこちら↓
https://ameblo.jp/hananz/entry-12561987214.html
エンジェル動物対話も、
電話セッションもスカイプでも、どんな形でも
渾身のアフターレポート付きでお届けします。
自分で言うのもなんですが、
このレポートは今後のペットさんとの暮らしにおいて
お守りになること必至です。
断然お勧めしちゃいます。
おすすめメニューはあと1週間です。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
今年初のご飯はワンコと同じ食材のお雑煮
2020年01月02日 (木) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

人とペットの双方向の意思疎通はステキです。
それができるようになったら
自動的に
人とペットの垣根のないやさしい社会ができます。
ここが私のゴールです。
これが動物対話を通じて私が伝えたいことです。

2020年が明けました。
旧年中はありがとうございました。
今年も全力で駆け抜けます!
どうぞよろしくお願いします。

新年最初のご飯はお雑煮です。
ワンコたちもお雑煮。
おんなじ食材使ってます。

特に今年は「吉兆のおだし」というスペシャルな
おすそ分けをいただいたので、
それを使ってお雑煮を作りました。
お出汁は人向けに、お出汁の中身はワンコたちに(笑)
それだけでもかなり贅沢です。

そしていつもは白いお餅だけですが、
今年のお雑煮は紅白餅になりました。
これもありがたいいただきもの。
大阪のお正月はアミエビをのしもちの中に入れるそうで、
真っ赤できれいなお餅になってました。
「のしもち切れるならあげるよ!」と言われました。
我が家は年中お餅を切らすことのない家なのです。
のしもちを切ることくらい朝飯前(笑)なので
喜んでいただいてきました。
おかげで今年のお雑煮はいつにもまして華やかです。

関東から出たことのない私が作るお雑煮は
しょうゆベースの味付けです。
お出汁がおいしいので具は質素に
大根と人参、鶏肉、レンコンだけ。
仕上げに佐賀の海苔を散らして、三つ葉と柚子を添えて。
これに紅白の切り餅が入ります。
人もワンコも同じ食材で幸せも同じだけ。
同じものを食べる幸せは代えがたいものがあります。
これは人間同士でも同じですよ。
できるだけ食卓は一緒にしましょうね。
ワンコのお雑煮のしょうゆは香りづけ程度ですが、
お出汁からしっかり味が出てるので
私が食べても十分おいしい!



上2つはぼーずとかなのワンコ組。
下のが私。
お雑煮とリンゴの赤ワイン煮。
ストーブで作るリンゴの赤ワイン煮は
ここ数年の大みそかの恒例行事です。

こんなにたっぷりの蜜入りリンゴでした。

最近咳がひどくて食欲が落ち気味だったぼーずも
お雑煮は大ヒットでした。
久しぶりのお替り要求、嬉しかったなぁ。

かなも息つく間もなく完食です。

健康第一。
今年もみんな元気でいてくださいねと祈りながら
ご飯をモリモリ食べているのを見ていました。



セッションレポート付きの
1月7日までのお得なメニューはこちら↓
https://ameblo.jp/hananz/entry-12561987214.html
エンジェル動物対話も、
電話セッションもスカイプでも、どんな形でも
渾身のアフターレポート付きでお届けします。
自分で言うのもなんですが、
このレポートは今後のペットさんとの暮らしにおいて
お守りになること必至です。
断然お勧めしちゃいます。
おすすめメニューはあと1週間です。

-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー2頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体