FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
殺処分日が決まっていたワンコ-4 先住ペットたちの反応
2019年10月14日 (月) | 編集 |
いつもお読みいただきありがとうございます。
人とペットさん、両方のカウンセラー
動物対話士の伊東はなんです。

沖縄から殺処分予定日が決まっていた犬を
新しい家族として迎えました。
備忘録としてつらつらと書いています。

「殺処分日が決まっていたワンコ-1 保護団体さんから譲り受けるということ」
「殺処分日が決まっていたワンコ-2 譲渡決定」
「殺処分日が決まっていたワンコ-3 動物対話士目線で見る縁って…?」


8月5日の月曜日に
「今週末には殺処分予定です。誰か預かって!」
という呼びかけ投稿から6分後に
「預かりではなく引き取りたい」
という連絡をしてからちょうど2か月目に
沖縄から東京にやってきた新人シニアシーズー。
沖縄弁で「かわいい」という意味の「かなさん」から
「かな」と名付けました。



我が家に来た翌日には、
すでに先住ペットたちを尻目に
私のお腹を枕にして寝る大胆さ。

そんな新人をうちの子たちはどう迎えたのか。
そして、
新人を迎えるまでにどんなことをしたのかを
綴ってみます。


まず、改めてうちの子たちをご紹介。

シーズーの
ぼーず兄さん。15歳♂

なんで横になるんだ???(^^;

ぼーずは目が不自由です。
なので新人さんが来ても
ほとんど気にする様子がありませんでした。
本当はかなとくっついてくれたら
ワンコ一人という環境から抜け出せるから
ぼーずにとっていいかなぁと思っていたのですが、
そこはかなの役目ですね。
かなに
「かーちゃんじゃなくて
ぼーず兄さんのところのほうがいいよ」
と言ってますが、
私のあとばかりついて回るので
私の言葉を覚え始めたばかりのかなには
まだ理解が難しいかな、と(^^;

もよちゃん。8歳♀


千晴さん。4歳♀


吉くん。2歳♂


この3猫たちの中ではちーちゃん@千晴さんが
一番変化がありました。
我が家いちのツンデレで、
滅多に甘えてこないちーちゃんでしたが、
かなが来てからというもの、私のそばにいることが増えましたし、
抱っこしてーとゴンゴン頭をぶつけてくることが多くなりました。
「猫はいつも誰か欠けてて3匹一緒にいることが少ない」
というのはちーちゃんのことでした(^^;

それが、人の目を気にせずに
「私ここにいるの!かわいいかなちゃんここにいるの!!」
って主張してくるかなを見て、
「あ、そんなことしてもいいんだ」って感じ。
うちの子たちは犬も猫もみんな
かなほど強く甘えてくる子はおらず、
サラッとしたかかわり方が普通と思っていたんです。
なので、かなからカルチャーショックを受けたと言っても
過言ではないのでしょう。

そんな彼女、一見我関せずだけど
ちゃんと距離感をはかっています。
吉とのかかわりで新人の迎え方の加減を覚えた感じ。
かーちゃんとしては意外な嬉しさを感じています。
…とはいうものの、相変わらず吉には厳しいけれど…(^^;

今ちーちゃんは
「自分の感情に素直になる」
という練習をしています(^^)


そしてもう一匹、意外だったのが吉。
なんだか威張ってるんです(笑)
「オレの方が先輩なんだからなー!」って。
で、
お姉ちゃんたちにされたように
通りすがりに猫パンチを出してみたりして(笑)
けどかなはほとんど動じない…。
最近では威張っても無理と分かったのと
追いかけっこができないと諦めたのとで、
においを嗅いでどんな生き物なのかを
確認する作業に移行しました。
これから寒くなりますし、
お団子になって寝る姿を見るのも
そう遠くないことと思います。

もよちゃんは相変わらずです。
どんなときでも自分が最優先されるのを知っているから。
でも、かなに「私が先輩なんだからね」という
アピールはしっかりしています。

かなが我が家に来て10日。
今のところ大きなトラブルもなく
それぞれがそれぞれのペースで過ごしています。

次はかなのこれからの課題についてを書いて、
このシリーズは終わりにしたいと思います。



続く




-----

【人生を変えるセミナーです】

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

-----
【いつでも大募集!】

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
いつでも大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----
【インスタグラムやってます】
いろんなSNS系の中で
一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。
フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

-----
一般社団法人動物対話協会

          
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※杉並サロンにはシーズー1頭、猫3匹がいます。あらかじめご了承ください。
テーマ:保護犬
ジャンル:ペット