FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
【ご感想】基礎講座の応用で娘がビックリ!
2019年01月25日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

いよいよ明日は今年最初の
動物対話基礎講座です。

この講座は3つのクラスに分かれていて、

初級:うちの子とお話しする「心」を作ろう
中級:テレパシーを使わない動物対話
上級:テレパシーを使った動物対話

という構成になっています。
うちの子が目の前にいる場合には中級まで、
お空に帰ってしまったり離れて暮らしている子と
対話をしたいときには上級までを、
それぞれお勧めしています。

基本的にはテレパシーなんてなくても
動物との対話、特に「うちの子」との対話は
できるんです。

そのコツをステップを踏んで
お伝えするのがこの講座です。
上級の最後のレッスンでは、
写真からペットさんの思っていることや
特徴を感じ取ってもらうのですが、
それですら特殊能力がない人でもできてしまいます。
その理由のいろいろが初級から中級にちりばめられています。
つまり、順を追ってお勉強してくれれば
いつでもどこでもうちの子とお話しできるってわけです。

そんな折、素晴らしいタイミングで
基礎講座の感想をいただきました。
ブログ掲載の許可をいただいておりますので
皆様にもご披露させていただきます。

上級のテクニックを応用して
お嬢さんと彼氏との関係を言い当ててしまった
ママさんのお話しです。


こんにちは
MちゃんやCさんとご一緒に講座を受けさせていただいた○○です。
我が家の、布やヒモを好んで食べるネコ、◇◇ちゃんが取り上げられた回は、とてもハードで、頭の中がぐちゃぐちゃ、信じられないぐらい疲労しました。でも、その回を経て気づいた本当の問題は、家族のあり方でした。主人や上の娘が、無責任に◇◇をケージから開放し、そのあとは放任。ママは食事中でさえ、立ち歩きながらほぼ独りで見ている状態でした。
今は、毎日どこかで密かにタオル等かじってはいますが(笑)、病院のお世話になるほど大量に食べることもなく、昼間寝ている間はケージから出しておける程度に落ち着いていて、穏やかに過ごしています。

さて、昨年、上の娘が、同棲すると言い出した相手がおりまして、娘と私とのやり取り。二人のツーショットの写真を見て、私が以前から感じていたことをぶつけてみました。「彼はあなたにゾッコンで、どうしても離したくない、なんとかしてもっと自分のほうを向かせたいと思ってるけど、あなたは彼のこと、たいして好きじゃないよね。」「えーっ、何で分かるの?ママ、不思議なチカラ持ってるんじゃない?」「この写真を観察しただけ。身体の向き、顔の角度、表情、目が言ってること…。ちゃんと見れば分かるよ。」
これが、はなんさんのおっしゃる「テレパシーじゃなくて…」ってことですよね。対ヒトも対動物も、同じなんですね。

このお正月あたりから、末っ子(小学生)がはなんさんのブログの読者になり、レベルアップしてきました。更新されると教えてくれるので、助かってます。
「神様にお願いしていいんだよ」と、はなんさんが書いていらしたので、このお正月は、いっぱいお願いするべく(笑)、諏訪大社へ。真ん中の息子が高校受験なので、一日かけて4社を回り、お願いしてきました。御神体は無く、《自然そのもの》が御神体とのこと。素晴らしいエネルギーを頂戴してきました。息子のため、もありますが、私自身のためにここへ呼んでもらったのかなと、たくさん深呼吸してきました。

ブログを読ませていただく度に、そうだ、前へ進まなきゃと思ったり、あるがままの幸せな気分を自分の内へ取り込んだり…心地よく読ませていただいております。

どう締めくくったらいいか、分からなくなりました?とりあえず、このへんで、おいとまいたします。

ごきげんよう(*^^*)



なんかもう、感動しきりでうまく言葉にならないのは
私のほうだったりするのですが…、
これが動物対話基礎講座のエッセンスのかたまりのようです。

ペットさんの問題行動が
家族のわだかまりであることに気づいたり、
お嬢さんとの会話に深みが出たり
(おそらくこの会話をきっかけに、
ママへの相談事も増えるはずです。
私のこと、ちゃんとわかってくれてる!という
信頼が増したと思いますから。)
ブログを通して動物以外の事にも興味が出たり、
いい事らだけですもの。

「動物対話を本当の意味で理解できると人生変わるよ」
っていつも講座の時にお伝えしているのですが、
まさにこの方はその道を歩き始めています。

今日このブログを見て、明日の講座に参加したいと思った方、
ダメ元でこちらのページからお申し込みください。
基本的にお仕事に関してはNOと言わないスタンスを敷いています。
できる限りの対応をさせていただきますので、
まずは「聞いてみる」から始めましょう。

動物対話の上達の一番のコツも
「分からなければ聞きましょう」ですから、
まずはそのレッスンの一つと思って。

新年第一回目の動物対話基礎講座、
私も楽しみです(^^)


―――――

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット