FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
もよちゃんと東日本大震災
2019年01月09日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


もよちゃんとは当サロンの年長猫さんで、
東日本大震災のときに保護された子猫で、
私にとって初めて一緒に暮らした猫さんです。

2011年の東日本大震災の時、
私は一時避難所となっていた福島市内の施設内で
半年間ほど毎月「ペット無料相談所」を
ボランティア開所していました。
ボランティアセッション会場

そこに避難していた被災者の方が
一匹の子猫をみつけ、私のテントに連れてきました。
「事務局に連れて行ったら
『明日保健所に連れていきますねー』って言われて
奪い返してきたんっすよ」って言って差し出されたのが
この子でした。
ボランティア終了当日。毛もお顔もこんなにしょぼしょぼ…(涙)

ボランティア翌日、サロンで保護猫さんと2ショット。珍しい自撮り。
あまりの小ささとか弱さに、
「今写真撮っておかないと…」という妙な焦りと
あまりにもかわいくて、滅多にしない自撮りを
たくさんしたのを覚えています。

一時は里親探しをしたものの、
結局紆余曲折あって結局うちの子になりました。
それがもよちゃんです。
20170526もよちゃん

もよちゃん
今ではすっかり私の右腕です(^^)

さっきまで、もよちゃんをお膝に載せながらパソコンで
ZONEという動画を見ていました。
zone

zone内キャプチャー
この景色は私もリアルで見てきました。

はじめのうちはお膝でおとなしくしていたもよちゃん。
1時間くらいたったところで私にしがみついてきました。
もよちゃんはそれを好まない

お顔はこんなでした。
もよちゃん「もうやめようよ…」
なんて言ってるかわかりますか?

「かあちゃん、もうやめよう・・・」って言ってます。
目の表情が嫌そうでしょ。
これも対話をする上で重要なメッセージになります。

彼女は最初から動物対話士の私と暮らしていますし、
この春で8歳になりますから私の言葉だけでなく、
周囲に流れている日本語は全部わかります。

少々ネタバレ的になりますが、
この動画は原発事故で置き去りにされた動物たちに対して
危険を覚悟でお世話に行っている人たちと
置き去りの中で餓死や行き倒れで死んでいった動物たちの
ドキュメントです。

自分が福島出身だと知っているもよちゃんには
つらいストーリーです。
それがもよちゃんの上の写真の姿につながっています。

私自身、普段はこういう切ない話は
近くに置かないようにしていますが、
この時は「これは見ておかないと…」と思ったんです。
でも、もよちゃんのこの反応を見て途中でやめました。
これが「もよちゃんの反応を受けた行動(対話)」です。

そんなわけで動画は途中でやめましたが、
それでもつらさが取れなかったのか、
膝から降りて別室に行きました。

普段のセッションや講座でしばしば聞かれるのが、
「うちの子、どこまで話が分かってるのでしょうか」
という質問です。
今日のもよちゃんの行動がその答えですね。

これはもよちゃんが私と暮らしているから、という
特別感の中での話ではなく、
どの子も「言葉を交わしあってきた仲」であれば
同じことが体験できるはず。

ここでひとつ気を付けなければいけないのは、
もよちゃんが「これはイヤだ」という表現をしていることを
ちゃんと受け止めてあげる、ということ。
もう終わったことだし、とか、
別室に行っちゃったからいいか、とか、
それで自分のやりたいことを貫くのではなく、

相手が嫌がっているのだからやめる

ということが
信頼を深めるために大事なことです。
これがなかなか分かっているようでわかってない。
出来ているようで出来ないことですので、
気をつけてみてください。

…ということを書いていたら
もよちゃんがお膝に戻ってきてくれました(^^)


―――――

ペットさんとの会話を有意義なものにして
きずなをより深める動物対話基礎講座の詳細はこちら↓
http://hanan.jp/school

今月は1月26日(土)に初級と中級、27日(日)に上級です。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット