FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
動物対話協会Facebookページへの寄稿文
2018年12月31日 (月) | 編集 |
大晦日になってすぐに今年のご挨拶を投稿しましたが、
動物対話協会のフェイスブックぺージ
協会代表としてのごあいさつ文を寄稿しました。
なかなかよく書けたと自画自賛なのでこちらにも転載します(^^)

---------

動物対話協会代表理事の伊東はなんです。
おかげさまで2018年も無事に終わろうとしています。
今年も動物対話協会とかかわってくださった皆様に、深く心からの感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

気がつけばこの夏で設立して丸2年が過ぎ、3期目に入りました。
この2年間、私は、そして協会は、みなさまに何ができただろうと自問自答しながら振り返った時、遅ればせながらの暖機運転を終えて動き出してきた仲間たちの姿が見えました。

このFacebookページにも動物対話士たちの活動が報告されています。
みんなそれぞれが、お金をもらってセッションするというプレッシャーと闘いながら、それでも自分がやりたいことを実現させるという夢に向かって大きな一歩を踏み出した仲間たちです。
私はデビュー前の「一人の親バカさん」という時代からみんなを見ているので、ここでの活動報告は本当にうれしくてうれしくて、自分の子供の活躍を見ている親の気分です。

私はしっぽの家族は羊膜に包まれて出てきたところからの育児経験はあるけれど、人間の育児経験はありません。
けれどこうして「動物対話士を育てる」という経験を通して人を育てることの難しさややりがいを実感しているところです。
しっぽの育児の経験と、すでに大人になった仲間たちに支えられて、独り立ちして活動している動物対話士たちを見るにつれ、この仕事をしてよかったと思うことばかりです。

これから引き続き後進が育ってくることを思うと、まだまだ楽しみは止まらないし、老け込んでいる場合ではないなと思います。
仲間たちのために私が先頭を切って走っていかないと、と思っています。

こんな仲間たちの活動報告の場の一つがこのFacebookページです。
どうかたくさんの方にこのページのシェアをしていただき、いいねを押していただき、お近くのイベントに動物対話士が出ているときには足を運んでいただきたいと思います。
イベント会場では、陽気でまじめで人間味あふれる動物対話士たちがおまちしています。

動物対話士の一覧はホームページに掲載されています。
「とにかくホームページがないと始まらない!!」と思って、私が突貫工事で作ったものなのでいろいろ不備は多いのですが、とりあえず見られる形にはなっている…と思います。
http://www.aada.or.jp/#member

それぞれのメンバー紹介は、私が感じたメンバーの特徴が書かれています。
そちらをご覧の上、ご自身に合った動物対話士にセッションしてもらうというのも楽しみの一つです。

さて。
日本社会は少子高齢化にますます拍車がかかり、ペットと言われる動物たちが担う役割は年々増すばかりです。
実際に「人間の家族の死よりペットが亡くなった時のほうがずっと悲しみが深い」という方は少なくありませんし、心のよりどころとしてペットの存在をあげる方も多くいらっしゃいます。
その影響もあり、また、保護活動家さんたちのご尽力もあり、ここ数年での動物殺処分数は大幅な減少傾向を見せています。
殺処分するような存在ではない、むしろ大切な命として私たちに大きな影響を与えてくれる存在なのだということが認知されてきた証拠だと思います。

そんな中、私たち動物対話士は家族の一員としてのペットの立ち位置を十二分に理解したうえで、彼らの立ち位置向上の手助けができるよう、そして、種を超えた「家族」としての見方ができる人たちを増やす努力をしてきました。
今までもそうでしたが、この先もそうあるようにますます努力をし続けます。
時代とともに私たちの役割や存在価値は、ますます大きくなっていくだろうことを肌で実感しています。
その期待に応えるべく、さらに活躍のステージを広げていきたいと思っています。

どうぞ2019年も動物対話協会と動物対話士をよろしくお願いいたします。
みなさまのそばにいつも動物対話士の存在がありますように。

2018年大晦日
一般社団法人動物対話協会
代表理事 伊東はなん

---------

明日は元旦。
ひとつ前の記事にも書いたけど、
喪中のためごあいさつは控えさせていただきますね。

そのかわり、
クリスマスに「お空へ帰った子とお話しする方法」を
プレゼントさせていただいたように、
今度はお年玉として
「今目の前にいることお話しする方法」を
プレゼントしますね。

もちろん無料ですので、たくさん受け取ってください(^^)

ではまた明日♪

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
喪中だから新年のおめでとうはいわないけれど
2018年12月31日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

大晦日です。

2018年のHANAnもいろいろありました。
その中でも特に印象的だったのは
8月の癒しフェアと12月のTVロケ。
これから先を示唆するような動きだと感じました。

動物対話士の仲間もじわじわと増えてきて、
秋からは京都でも動物対話士養成講座が始まりました。
早起きが苦手な私は、そのために高速バスで
夜中に東京を出るということをしていますが、
それに付き合ってくれてるしっぽの家族たちには
本当に感謝です(^^)

そんなしっぽの家族たち、
よくよく考えてみれば、3年続けて喪中なんです。
2016年の暮れに、はながお空に帰り、
翌2017年6月に志乃が、今年の春には芽依が
お空に帰りました。
猫より犬率が高かったのが今は逆転し、
男の子より女の子のほうが多かったのが同率になり…。
ワンコが一頭になって半年以上経ったのに、
つい癖でトイレシートを箱買いしてしまいました。
ぼーずが死ぬまで買わなくていいんじゃないかってくらい。
いいやら悪いやらです。

時は流れゆくものなのですね。

個人的にもいろいろありました。
中でも一番のインパクトは
この仕事を始めたのと同時期に買った車とのさよなら。
ある意味「同期とのお別れ」と言っても言い過ぎではなく。
大好きな車だったもんなぁ。
どこに行くにも一緒でした。
距離も10万キロを超えてる割には
ディーラーさんが絶賛するほどエンジンの回転もよかったし
燃費も悪くなくて、本当にお気に入りだったのですが、
この夏にエアコンが効かなくなり、
修理するなら買ったほうがコスパがいいと言われ、
十数年ぶりに新車に乗り換えました。
今度はシートヒーターがついてます。
おかげさまでこの冬の移動はとても快適です(笑)
よく「大きなものが壊れるときは人生の転換期」と言われます。
今後にちょっと期待してます(^^)

また、この夏に今のサロンの契約更新も二度目を迎え
杉並区民5年生になり、街の勝手も分かってきました。
このサロンが実家だという子たちも増え、
(ちーちゃんと吉は、このサロンが私との初めての家です)
もしかしたらこのままここに根付くのかなぁと思ったり。

私自身、だいぶ気持ちに余裕が出てきたように感じます。
いろいろあるけど人間だもの(笑)、というところもあるけれど、
なんだか妙に落ち着いている2018年の大みそか。
ぼーずがいて、もよちゃんがいて、
ちーちゃんと吉くんがいて、という
「当たり前が一番幸せ」を実感しています。
あたりまえがいちばんしあわせ
きっとこんなふうに気持ちの穏やかな時は、
お空組もそばにいてくれてるんだろうなって感じます。
あえて探して話したりはしないけど。

そしてまた明日になって新年になって、
節分を迎えて桜を見たらタケノコを掘りに行って、
しばらくしたら梅を取りに行って梅仕事して、
「今年の夏も異常だねー」って言ってるうちに
気がついたら秋になり、
もう一年が終わっちゃうなんて早すぎるー!って
今年とおんなじことを言って
一年が過ぎていくんだろうな(笑)
けど、
そんな暮らしが幸せだなって思ってます。

なんてことを、
のんびりとストーブの前で考えています。

喪中なので、年が変わってもおめでとうはいわないけど、
一応サロンの玄関周りは新年の飾りつけをしました。
芽依が
「いつもと同じようにね。変わらないでしていいからね」
って言ってくれたから。
でも、私の気持ちとして、お祝いの言葉は控えようと思います。


今年も一年、本当にありがとうございました。
これは毎年思うことですが、
本当にたくさんの方に支えられて今があることに
心から感謝しています。

私は今日で動物対話の仕事が丸12年を終え、
明日から13年目に入ります。
干支が一回りしちゃったんですねぇ。
と書いて思ったのが、
いのしし年からのスタートだったのね、ってこと。
なるほど猪突猛進な12年だったわけです(笑)
この仕事に着くまでは、どんな仕事も
「1年続けばがんばってるほうだ」と言われてた私。
やっと天職に巡り合えたんでしょうね、きっと。

こんな私としっぽたちですが、
来年も変わらずお付き合いくださいますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。

2019年もみなさまにとって
ステキな年でありますように。

2018年大晦日 伊東はなん

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】我が家の猫に主人の命を助けられました
2018年12月30日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日の、年内最後のはなんカフェは
深ーい深ーいお話し山盛りのうちに
無事終了しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

また来年も(お声がかかったら)企画しますので、
ぜひお越しください。

今日もありがたいご感想のおすそわけです。

今回ご登場のSさんも定期健診のように
ご夫婦でお越しくださる方です。

先日も定期健診(笑)にお見えになって、
私がみそやら梅干しやらを作ってるって話をしたら
心が動いたようで、
梅干しのおすそ分けを頂いちゃいました。
ありがとうございました!
ちゃんとすっぱかったけど、
でもとっても優しい味がしました。
お人柄が出てるなぁと思いました(^^)

ではさっそくご披露しますね。
いつも通り内容はいただいたまま。
ただし個人情報に相当しそうなところだけは
伏字に加工しました。

-----
こんにちは、いつもお世話になっておりますSです(*´∀`*)

感想を書こうと書こうと思いながらなかなか送れず…(T ^ T)
やっとメール出来ました(笑)

我が家はハナンさんに本当にお世話になりっぱなしです!
そして大袈裟ではなく、命の恩人なのです。

ハナンさんに出会ったのは数年前、
夫が今までに無いほどに落ち込み
私もどうしたら良いのか分からず
辛い日々の中でした。
その頃、ちょうど縁あって
人生で初めて猫を飼うことになりました。
○○は子猫でヤンチャ盛り、夜も鳴く日が続き、
ますます夫は追い込まれて行きました。
私に出来る事はないか探している時、
TVで動物と話をする番組を見て、
猫と上手く暮らして行くために
どうしたら良いか聞いてみたいと思い、
インターネットで調べてみました。
そこで出会ったのがハナンさんでした!

最初夫は反対で、
絶対に騙されるって言っていましたが、
私が勝手に予約(笑)
電話でセッションして頂きました。

それが、驚きの連続で…。
まず、話し始めてすぐにハナンさんが
タイヤが見えるんです、と。
夫はいつ死んでもいいと思い
バイクのタイヤがツルツルなのも知っていながら
そのまま乗っていたようで、
このままだと事故に遭って即死ですよ。って言われたんです。
私はビックリでした。
まさかそこまで追い込まれていたとは。
そしてそこから、普段人に心を開かない夫が
次々自分の事を話し始めました。
ハナンさんは時には厳しい言葉で、
丁寧にお話ししてくださり
話し終わった時には久々に夫の笑顔を見る事が出来ました。
我が家の猫の思っている事も聞けて
(その頃はまだ子供だったので
今の俺様キャラだとは分からず(笑))
なんだか距離がギュッと縮まり愛おしさが増しました(*´∀`*)
今思えば、ハナンさんに出会う機会を与えてくれたのは
我が家の猫、○○だったのかもしれませんね!

ハナンさんにお会いする度に我が家の絆は深まり、
猫はもう猫ではなく人です、人(笑)
普通に会話をし、ふざけ合い、ケンカもします。
今年もう1ニャン増えましたが、
これまた強烈に強気な子(笑)
いや、楽しさ倍増ですよ(笑)

こんなにも我が家が笑顔でいっぱいの家族になれたのは、
あの日ハナンさんに出会えたから。
本当に感謝してもしきれません!
そして、お会いする度に元気を分けて頂いております( ´∀`)

超長文、乱文失礼しました!
本当に本当に感謝しています☆
お忙しいと思いますが、お体に気をつけて下さいね。
またお会い出来る日を楽しみにしております。
-----

もうね、このメールを最初に見たときに
泣きそうになっちゃいました。
ありがたくて。

基本的にセッション内容のデータは残していないんです。
過去の情報に引っ張られたくないから。
だからよっぽどインパクトが強くないと
いつしか記憶の彼方へ…なのですが、
このお話しは覚えてました。
本文中にもありましたが、
奥様が「久しぶりに主人の笑顔を見ました」って
とっても嬉しそうに言ってくださったんです。
それが私にも嬉しくて嬉しくて。
なので覚えていたんです。

もしお兄ちゃん猫くんがやんちゃじゃなかったら…、
ママさんが私をみつけてくれなかったら…。
もしかしたらパパさんはつるつるのタイヤのバイクで
事故っていたかもしれないって考えると、
ホント、ペットさんのすることって
なんと規模の大きなことでしょう、って思います。

やっぱり家族なんですね。
誰かの調子が悪いと、それが家族にも伝わって
どうにかしてそれを防ぐ方向にもっていこうとする…。
家族だからわかる・受け取れる「愛」です。

---
セッションは人間しか申し込むことはできない。
けれど、それはペットが申し込ませているケースもある。
---
これは、
動物対話士養成講座で
受講生たちに伝えていえる言葉です。
今回もこのケースに当てはまったようですね。

ママさん、嬉しいご感想ありがとうございました。
新人君も来られたことですし、
ますますにぎやかなご家族になりそうですね。
また元気なお顔を見せに来てください!(^^)


こんなステキなクライアントさんたちに囲まれて、
私は本当に幸せです♡

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【時事話題】ペット飼育数、猫が犬を上回る 戌年でも再逆転ならず
2018年12月27日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

私が時事テーマを取り上げるなんて
今までほとんどなかったんじゃないかな。
でもこれ、わたし的に興味を引いたので
記事にしてみました。

~~~
「ペット飼育数、猫が犬を上回る 戌年でも再逆転ならず」
https://this.kiji.is/450233853814293601
(経年で記事が消えちゃったらもったいないので、
リンクを明らかにしたうえで本文転載します。)

ペットフード協会(東京)は25日、2018年の全国犬猫飼育実態調査で、猫の推定飼育数が2年連続で犬の数を上回ったと発表した。昨年、1994年の調査開始以来初めて猫に逆転を許した犬は、戌年でも再逆転がならなかった。
 調査によると、猫は前年比約12万3千匹増の約964万9千匹、犬は同約1万7千匹減の約890万3千匹。猫は近年900万匹台で推移しており、同協会は「1人暮らしの女性が飼うなど、現代のライフスタイルに合っているのでは」と分析。犬は7歳以上の高齢犬の割合が多いなど「少子高齢化」しており、減少が続きそうだという。
~~~

すでに平成25年の調査で
15歳以下の人間の数より登録犬猫数のほうが多いのは
明らかになっていたのですが、
犬より猫のほうが多くなったのは
昨今の猫ブームの影響もあるのかな、と。

そして、
この統計結果は我が家のしっぽ状況と
やけにリンクしていて、
私も時流に乗ってるじゃん(笑)、みたいな。

我が家も去年の暮れに吉が家族になってから
犬猫の比率が逆転しました。
そして犬の高齢化もしかり。
ぼーずは14歳になりましたからねぇ…。
そして今のところ、ぼーずがお空に帰ったら
ワンコとの生活は考えていないから、
確かに犬は減少傾向にあるな、とか。

これを踏まえて、これからのペット事情は
ますます変わっていくのでしょうね。
ペットと呼ばれる彼らは今後ますます
「愛玩動物」から「家族の一員」という立場に
なっていくでしょう。

そうすると
ますます昭和なしつけは意味をなさなくなってきます。

動物対話は
「ペットも家族です」から始まり、
「擬人化必須!」でお話しを進めています。
だからいろいろな変化がすぐに出るわけです。

先日友達の家で見たテレビドラマ、
「僕とシッポと神楽坂」のコオ先生みたいな獣医さんも
ますます増えてくるでしょうね。
コオ先生はガチでしっぽたちを擬人化してました。
コオ先生も大地君も動物対話できる人だし♡

…って、リンクを見たら
もう終わってたドラマだったのですね。
来年にDVDが発売予定らしいので、
楽しみにしたいと思います。

でもその前に
友達に録画分を見せてもらっちゃおう♪


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
ところで、エネルギーの話ってスピリチュアル?
2018年12月26日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨晩のクリスマスプレゼント
無事に受け取ってもらえたでしょうか。

今日はその続きです。

昨日の記事のカテゴリーは
「スピリチュアルなお話し」でした。
今日もですが。

そこでひとつ問題提起をしたいんです。
それが今日のタイトル、
「エネルギーの話ってスピリチュアル?」です。

昨日こんな文章を書きました。

~~~
「気」って「エネルギー」です。

つまり、
気のせい=エネルギーのせい です。
あの子のエネルギーを感じたから
あなたが「あれ?」って思うんです。
~~~

気配を感じたらそれを信じようよ、って話です。

「気配」って、
気を配る と書きます。

配るって何?

別の言葉に置き換えると
「置く」「渡す」かな。

「気」を別の言葉に置き換えると
「エネルギー」
という言葉になるというのは
昨日お伝えした通り。

つまり「気配を感じる」とは
「置かれた(渡された)エネルギーに気がつく」
という意味。
「テーブルにコップが置かれたことに気がつく」
というのと大して変わりません。
エネルギーは見えないけどコップは見える。
その違いだけ。

「その違いが大きいんだよ」という方でも、
「すがすがしい空気」とか「険悪なムード」とか
そういう目に見えないものを感じていると思うのです。
それでも
「見えないものは信じない」と言ってる人がいたとしたら
そういう人でも、
「○○な気がするんだよねー」とは言ってるはず。
それ、スピリチュアルな感覚で言ってます?
違いますよね?
それなんです、私が言いたいのは。

エネルギーを感じるというのは
その場の空気を感じるってことです。

私たち日本人は昔からそういう「気」を
敏感に感じ取りながら暮らしてきました。
だから暦にも季節の移り変わりが細かく記されています。
太陽暦になって以降の現在、
日本人は目で見たことや肌で感じたことを脇に追いやり
数字の順番だけを追いかけることになってしまったから、
感覚から情報を得るということが
おろそかになってしまったけど…。

昔からそんなふうに普通に使ってきた
「気を感じること」が、
特別な人にだけ与えられた感覚だとされている
昨今の風潮が残念でもったいなくて。

物理学の世界でもエネルギーという言葉は
普通に使われてますよね。
それでいいじゃん!そういうもんじゃん!
って言いたいわけです。

何につけ、
能力というのは伸ばせば伸びるものです。
あとはそれを伸ばす気があるかないか。
「好きこそものの上手なれ」です。

見えるからとか見えないからとか、
そういうことに縛られるのではなく、
現実を見ましょう。
現実とは
「あなたの心模様」も含めたすべて、です。

そんなふうに考えると、
スピリチュアルな世界って実は
すべて現実なんだよね、という話になります。
現実の積み重ねが未来を作る、ということです。

ちょっと前に流行した引き寄せの法則なんて、
昔から日本人がことわざとして使っている
「類は友を呼ぶ」です。
こう言うとちっともスピリチュアルじゃない(笑)
なのに「○○の法則」ってなると途端にキラキラしちゃう。
いい迷惑ね(笑)

何をして何をしないかは自由。
それはその人の現実。
何を信じて何を信じないかも自由。
それもその人の現実。

何が善で何が悪かも自由。
その人の心がどう思うか、です。
悪いと思いながらやるなら最初からしないほうがいい。
悪いと思わなかったけど、してみたら悪かった…なら、
それ以降やめればいい。
悪いと思わないままなら、
「その人にとっては」悪ではないのでしょう。
結局、すべては自分の心に合うか合わないか、です。

そいういういろいろなことも
全部しっぽたちが実践して見せてくれました。
セッションで教えてくれました。

私は動物対話を通して本当に様々なことを
現在進行形で学んでいます。
そして、彼らから学んだことを人間社会で応用してます。
おかげさまでなかなか渋い人生を歩ませてもらってます。
もちろんいい意味で「渋い」んです。
「味わい深い」と言ってもいいかも。
この仕事をしてなかったらこんな人生じゃなかったけど、
こんな人生でよかったと思っている私がいます。

動物対話のおかげで身についてきた
「地に足の着いた生活」が、
こんなふうにブログの記事になるなんて
昨日の今日まで思ってませんでした。

話の流れってどうなるかわからないものですね。
こんな話もスピリチュアルの
キラキラした世界が好きな人たちは
「(見えない存在に)言わされてる」
とか言うのでしょうが、
いえいえ、
「話の流れで思い出したこと」を文字にしてるだけ。

別に普通のことでしょ?(笑)

そういうものですよ、見えない世界なんて。
決して特別なものじゃない。

いいものはいい。
悪いものは悪い。
自分の心に合うか合わないか、です。
それを決めるのは
守護霊さんでもなくご先祖様でもなく
「あなた」。
もっというと「あなたの心」。

心は見えないけど、
そう感じているあなたの気持ちは現実。
そこをごまかしたり見ないふりをしてはいけないよ。
これは大いなる自戒を込めて言うのだけど…。

見える世界も見えない世界もすべて現実。

だからエネルギーの話も
スピリチュアルでも何でもない
普通のことですからね。

つまりスピリチュアルな世界とは日常のこと。
日常とはスピリチュアルな世界であるということ。

どうかスピリチュアルという言葉に踊らされないで。
伊東はなんからの切なるお願いです。


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:スピリチュアル・ライフ
ジャンル:ライフ
お空組のしっぽ家族がいる皆様へ、はなんサンタからのプレゼント
2018年12月25日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

メリークリスマス。
23時を回りました。
はなんサンタから、お空組の家族をお持ちの方へ
駆け込みのプレゼントです。
…というか、プレゼントになるといいなという思いを込めて
今日の記事を書きます。


ツイッターのフォロワーさんの投稿で、
「あの子に会いたい。サンタさんお願いします」という
投稿をいくつか目にしました。
それを知らないはずの友達が今日、
嵐の相葉くんが主演の
「僕としっぽと神楽坂」の録画を見せてくれました。
(私の家にはテレビがないので知らなかったのです)
コオ先生@相場くんが虹の橋の話をしていました。

すごいタイミングだなぁと思いました。
そして私にできることを考えました。
虹の橋のたもとにいると言われる子たちのことを
飼い主さんにお伝えすることができると思いました。
それぞれの子たちについては状況も様々なので
個人セッションでないとお伝えできませんが、
一般的にはね…という話なら
皆さんに向けてお伝えできると思いました。

ということで今日は、動物対話10年超えの
はなんサンタからお空組の家族を持つ皆さんへの
クリスマスプレゼント。
お空に帰った子たちに会う方法です。

まず、お空に帰って間もない子たちについて。
大抵の子は生前の状態そのままの状態の魂で
(とは言っても動き回れる程度にまでは戻ってる子が多いです)
おうちのお気に入りのところにいたり、
いつものパターンで動いています。
ご飯の時はみんなのご飯をねだってみたり、
一緒にテレビを見てみたり、
早く寝ようよと催促してみたり。
お留守番のときは所定の場所で
いつものように待っててくれてます。

呼吸を止めてからだいたい半月から1か月くらいは
そんな動きをしている子が多いです。
なのでセッションで
「うちの子、今どこにいますか?」と聞かれたときは
「ご自宅でいつも通りにしてますよ」と答えることが多いです。

お空に帰ってから数か月~数年たった子たちは
おうちとお空を行き来しているか、
お空からおうちを見下ろしている感じの子が多いです。
で、「だいぶ落ち着いてきたね。よかったね」って
思っているケースが多いです。

お供えとして人と同じものを用意された場合の答えは
大きく2つに分かれます。
「生きているときから食べたかったよ~(笑)」と
「いつもありがとう♪けど、もう大丈夫だよ」です。
あとはイレギュラー的に
「お祝いの時くらい豪勢にお願いね!」という子もいますが、
あくまでもイレギュラー。
これも生前と同様に考えている子がほとんどです。

あの子に会うには、ふとした瞬間の
「あれ?いる?」という感覚を大切にしてください。
大抵は本当にそこにいます。

はっきりと目視できないと信じないという人が多いけど、
その「気のせい」こそ、あの子のエネルギーを感じた
あなたの感性です。
家族だから感じる「あの子の『気』(エネルギー)」です。

大切なあの子のエネルギーを
あなたが信じなくて誰が信じたらいいですか。
大丈夫。
信じて間違いじゃないです。

「気」って「エネルギー」です。

つまり、
気のせい=エネルギーのせい です。
あの子のエネルギーを感じたから
あなたが「あれ?」って思うんです。
気のせいと言って、
なかったことにしないでください。
気のせいだからこそ受け取ってください。
そこにあの子がいます。

虹の橋のたもとでじっと待ってるなんてこと、ないですよ(笑)
あなたに会いたくて、あなたのことが心配で、
あなたの声をいつもいつも聞いています。

あまりスピリチュアルなことに興味がない人も、
イベントごとの時くらいは信じてあげてくださいね。
そこにあなたとあの子のきずなが見えてくるから。

今日の夜、あの子があなたの夢に出てきますように。
私もうちの子たちと会えるといいなと思ってます。

いい夢を…。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
来年3月2日横須賀で1day動物対話基礎講座開講
2018年12月24日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

すでに来年のお話しですが、
早めにスケジュールを確保してもらいたいので
今から告知します!

2019年3月2日(土)に神奈川県横須賀市の
キクチ動物病院さんで、
動物対話基礎講座の一日集中コースを開催します。
この講座は講師も受講生も体力勝負!
朝9時からスタートして、お昼休みを1時間挟んでも
終了は19時半。
実質10時間超の耐久セミナーです(笑)

スケジュールはこんな感じです。

9:00-12:00 初級:技術より大切なこと
~ 12:00-13:00 お昼休み ~
13:00-16:00 中級:テレパシーを使わない動物対話
16:30-19:30 上級:テレパシーを使った動物対話

飛び級はナシです。
大事なことをひとつづつ積み上げていかないと
上手な対話ができないどころか、
動物をコントロールするための
切ないツールになってしまうからです。

1day講座は私の体力も容易ではないので
なかなか開催しません。
この機会にぜひご参加ください。

過去に伊東はなん、またはこみやちかちゃんの
動物対話基礎講座を受けたことのある方は
そのクラスは半額で再受講が可能です。

テレパシーを使わない動物対話は本当に大事です。
「うちの子」とお話しするのに特殊能力はいりません。
だから本当は中級クラスまでで十分なのです。

でも(残念なことに)、
言葉をしゃべらない相手との意思疎通=特殊能力
と信じて疑わない人も少なくないし、
見えない世界への憧れが強い方も少なからずいる…。
上級はそういう方々へのフォローのクラスだと思ってください。
または将来的に動物対話士養成講座を
視野に入れている方のためのクラスだと思ってください。
養成講座の受講資格は
「基礎講座の全クラスを受講済みであること」が
条件ですので、上級までの受講が必須なのです。

なぜ特に必要ないと言っているのに
養成講座受講生には必須なのか…。
それは、
「どんな飼い主さんが来ても対応できるようにするため」です。
動物対話士養成講座はプロ養成講座です。
ですのでどんなクライアントさんにも対応できるようにするために、
ある程度は見えない世界に関する情報を知っておく必要があるのです。


動物対話基礎講座は、伝えれば伝えるほど
奥の深い講座だと実感しています。
伝えるべき基本情報は同じでも、
受講生の質問によってどこまでも深いところまで
お伝えしていくのが動物対話基礎講座。
だから何でも聞いてください。
答えられることは出し惜しみは一切せずに
お伝えします。

動物対話をきちんと理解すると
必ず人生が変わります。
もちろんいい方向に。


基本的に、絶対とか必ずとか、
そういう言葉は使いたくないんです。
そんな約束はできないから。
でも、動物対話に関しては自信をもって言えます。
「人生変わるよ」って。

そんなパワフルな世界に
あなたも飛び込んでみませんか?

あなたの描く未来を、現実にするお手伝いをします。
お申し込み、お待ちしています。

【動物対話基礎講座一日集中クラス@横須賀】
●日時●
2019年3月2日(土)9:00-19:30
9:00-12:00 初級:技術より大切なこと
13:00-16:00 中級:テレパシーを使わない動物対話
16:30-19:30 上級:テレパシーを使った動物対話

●場所●
キクチ動物病院さま
神奈川県横須賀市坂本町3-44
電話 046-825-0706
ファックス 046-825-0721
mail: kikuchidoubutu@mist.ocn.ne.jp

●講座内容・金額等●
通常の基礎講座に準じます。
http://hanan.jp/school#kiso01

●お申し込み先●
こちらのフォームからどうぞ。

●ペットさんについて●
どんなペットの飼い主さんでもご参加できます。
しかし、さまざまな種類のペットさんが一堂に会した場合、
飼い主さんの気が散って講座に集中できない可能性が高いので
ペットさんはお留守番でお願いします。
どうしてもそばにいないと心配…という場合は
キクチ動物病院さんにご相談してみてください。


来年こそはあなたの夢をかなえませんか?
元モー娘。の矢口真里ちゃんとの共演や
ポチたまに出演をした
動物対話協会代表理事の伊東はなんが
あなたの夢を全力でサポートします。

矢口真理ちゃんと
ポチたま撮影風景


動物対話基礎講座は獣医さんも推奨する
現実的で誰でもできるペットさんとの対話のしかたを
お伝えしています。

3月2日に横須賀でお会いしましょう!


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
12/29今年最後のはなんカフェ夜の部開催します
2018年12月23日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日・今日と、
今年最後の動物対話基礎講座が
無事に終わりました。

今回は受講生さんたちにとって涙・涙の講座でした。
動物対話がペットさんとの対話だけでは
収まらない深い世界だというのを実感されたようです。
私にとっても大変印象深い年納めの講座となりました。
ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
また再受講でお会いできたらうれしいなと思います。

今日は久々の「はなんカフェ夜の部」開催のお知らせです。

「はなんさんと一緒にご飯食べたりお茶したりするには
どうしたらいいですか?セッションを受けなければだめですか?」
というクライアントさんの思いから始まったはなんカフェも
早数年の月日を重ねました。
これはご希望者が出て初めて実現するイベントで、
今回もお声が出たので開催を決めた次第。

動物対話や霊査についての個人的なお話しはしないけれど、
「伊東はなんを知っている」という共通ワードを持った者同士の
気の置けない交流会です。

お料理は時間に余裕があれば私も用意しますが、
基本的にそれぞれで持ち寄ったり、
近くのスーパーで買い出しに行ったりする感じ。

お酒を飲んで心地よくなるのもよし。
うちの尻尾さんたちに癒されるのもよし。
他の人はどんな話をしているのかを聞くのもよし。
大人が子供になって、自由に時間を過ごす会です。

幹事とか主役とか、そういうのは一切なし。
私も一参加者として勝手にお酒を飲んでますので、
皆さん自由にしてください(笑)

参加に人数制限は設けませんが、
一応人数把握をしておきたいので
ご参加希望の方はFacebookやブログへのコメントや
メッセンジャー、メールなどでご連絡くださればOKです。
(お料理は何人分持っていったらいいですか?と
聞かれることが多いので。)

以下にはなんカフェ夜の部の詳細をお伝えします。
~~~~~
●日時:
2018年12月29日(土)18時~皆さんの気が済むまで。
(電車のあるうちにお帰りくださいませね(笑))

●参加費:
お料理や飲み物等をご持参くださった方:無料
持参せず買い出し隊に志願される方:2000円
(このお金が買い出し用の資金になります)

●申し込み方法:
コメント・メッセンジャー等からご連絡をお願いします。

●その他:
・ペットさんの同伴は可能ですが、サロンにいつもの家族もいます。
・お車でお越しの方は最寄りのコインパーキングをご利用の上、
 飲酒厳禁でお願いします。
~~~~~

サロンには、はなんお手製のブランデー梅酒をはじめ、
今年は上手にできた手前味噌や、
何となくアルコール化しているフルーツ酵素ドリンク(笑)
等があります。
それから、先日デビューしたわたあめマシーンもあります(^^)
それにストーブを焚いているので、その熱を使って
鍋とかお雑煮がご用意できるんじゃないかなと思っています。

ご希望があれば冬至の時に作ったかぼちゃぜんざい
(小豆をストーブで炊くところから始めて、
ショ糖の優しい甘さの味付けがとっても良かったです♪)も
用意しておきます。

2018年の冬至ごはん
これは今年の冬至ごはん。
・小豆となんきんの「冬至粥」
・人参とレンコンのきんぴら
・なんきん(かぼちゃ)の煮物
・小豆となんきんのぜんざい
伊東はなん、やればできる子です(笑)

はなんカフェ夜の部で、
がんばった2018年を大いにねぎらいましょう♪

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
【ご感想】はなんさんからパワーを頂きました
2018年12月21日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日もいただいたご感想をご披露します。
今日のご感想も、古くからの常連さん(!)です。
先日久しぶりに定期健診(笑)に来られて、
ワンコさんたちのうれしい成長を見せていただきました。

基本的に私から「その後いかがですか?」という連絡はしないので

(本当はどの子もその後がとても気になっていますが、
そういう連絡が営業連絡と取られるのが嫌なので
皆さんの自主性にお任せしているところです)

こうしてその後の姿を見ることができるのは
本当にうれしいです。
かわいくて賢くなっている姿を見るのは、
まるで友達の子供を見るか自分の孫を見るかのような
そんな近しい感覚になってしまいます。
そんなかんじなので、当然人間のご家族は
身内か親戚か、はたまた古くからの親友か…のような。

この方は最初は男の子ワンコさんだけだったのですが、
その後、妹ワンコさんをお迎えになり、
お兄ちゃんが我慢してるんじゃないかなとか、
兄弟関係はどうなってるかなというのを気にされてました。
まぁ、結果オーライどころか、全然問題なかったんですけどね☆
そんなセッションのご感想をいただきました。

ママさん、お忙しい中のご感想ありがとうございます!
掲載に時間がかかってしまってスミマセンでした(^^;

いつものように基本的にいただいた文章そのままを掲載しています。
個人情報にあたるところだけ伏字にしていますので
その点はあらかじめご了承ください。

-----

はなん様

今日はどうもありがとうございました。

今回○○と☆☆、そして私達夫婦の関係、
とてもいいバランスと言っていただけて
すごく嬉しかったです。
以前見ていただいた時、☆☆が○○の事を
ちょっとウザいと言っていたので
心配でしたが、もう心配無用でしたね。
☆☆がおしゃべりさんになっていると、
今日も○○の分まで話すと聞いて
笑ってしまいました。
さすが女子!
あと、主人が二階に上がる時に、○○が
グルグル回って全力吠えする理由を主人に話しました。
その後二階に上がる時に
「○○、タバコだ。行くぞ」と声をかけたら、
○○が回転を途中でやめて
目をまん丸くしてマズルぷっくりさせて
「え?え?え?いつもと違うよ!」とわたしを見てました。
吠えもなしで。
この時の○○の顔、お見せしたかったです(笑)
☆☆も私が思っている以上に心を開いてくれているのが
わかってホッとしました。
と書いてるとまた泣けてきました(^^;
親バカですが、○○も☆☆もとても
いい子に成長してくれて、本当に嬉しいです。
実は今回、一番はなんさんとお話ししたかったのは
私だったんだろうなと思います。
はなんさんからパワー頂いたので、
少しだけパワフルに頑張ります。

長くなってしまいました…。
ありがとうございました。

-----

ちっとも長くないです(^^)
むしろ、長ければ長いほど
私のニヤニヤしてる時間が増えるので嬉しいです(笑)
こちらこそありがとうございました。

パパさんに声をかけられた時の
お兄ちゃんワンコさんの顔、
私も見たかったです~(笑)
きっとおなかを抱えて笑ったことでしょう(≧▽≦)
これで問題が解決できたなら
そんなにうれしいことはないです。
どうしても男の人って言葉が足りないことが多いから、
そこに気づけばきっとパパさんにも変化があるはず。
楽しみだなぁ。

妹ちゃんは本当にあのまま素直に大きくなってて
ますますかわいかったです。
ママんちの長女として
これからも頼もしく育っていくと思います(笑)

それにはママさんが元気じゃないと!ですね。
元気な時もそうじゃないときも、
またサロンにお越しくださいね。

今度そのうち「はなんカフェ」と言って、
セッションとは全く関係ない無礼講なお茶会をします。
その時はぜひぜひお越しくださいね~。

このたびは嬉しいご感想をありがとうございました!

140906HANAnカフェ
ある日のはなんカフェのテーブル(^^)


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】新たなる「なるほど」を求めて…
2018年12月20日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日もいただいたご感想をご披露します。
いつもイベントの時にたくさんのお友達と一緒に
お越しくださるので、私もイベントに出るのが楽しみな
ワンコさんとママさんペアです。

定期的にセッションを受けることも
とっても大事なことだと思うのです。
詳しくはご感想をご覧ください。

また次回のイベントでお会いできることを
楽しみにしつつ、いただきましたご感想をご披露します。
ママさん、お忙しい中のご感想ありがとうございます!

-----

お世話になってます!
いつもありがとうございます。

定期的?にイベントでお会いして、
直接感想を含めお話させて頂いているのですが、
改めて文字で感想をお伝えしてみようかと。

○○とは沢山お話をしていて、
その答え合わせ、新たなるなるほどを聴きたくて
セッション毎回楽しみにしています。
もしかしたらこうかな?の答え合わせが出来るのは、
更に絆が強くなりありがたいなと感じます。
そして、今。
○○のサポートが凄いです。
これから更にサポートしてくれますよ、の通りです。
頑張りすぎてしまう事もある○○ですが、
その時は私がサポートして、良い関係が築けていると感じています。
こうだろうな、こうかもな?と考えている事の答えがわかるので、
○○も素直に心を開いてくれているのが伝わります。
毎回、とても良い時間で、信頼が深まるのを感じます。
そして毎回、私も動物対話士さんの勉強をして見たいと感じています。

伝わりづらい文章かも知れませんが、お許しください。
これからも宜しくお願いします。

-----

ううんん、ちっとも伝わりづらくないです。
むしろ、バッチリ伝わってきて嬉しすぎです!!

文中にもありましたように、
定期的にお会いしているけど
「感想募集!」って書いたら応援してくださる方がいる。
なんと心強いことでしょう。
本当に本当にありがたい限りです。

新たなるなるほどを知りたい。
とってもステキなことですよね。
人もペットも時間が経つにつれて考え方や
物の見方が変わってきます。
それを確認することでお互いの「今」を知る。

家族ですもの、大事なことですよね。

私も身近にいる「家族」といつも対話して
彼らの悲喜こもごもを共にしたいと思います。
嬉しいことも悲しいことも、
大好きな人とは一緒に味わいたいですものね。
うちの子と長く一緒にいられる幸せを
改めてかみしめています。

ママさん、動物対話士のお勉強に
ぜひぜひお越しくださいね。
お待ちしてます!(^^)

きれいな空に飛行機雲が。


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【大事なこと】動物対話は現実重視です
2018年12月17日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日はちょっと苦言を呈します。
私にしてはとても珍しいことだけど、
こういうのはちゃんと伝えなきゃいけないと思って。
だから今日のカテゴリは「大事なこと」です。

今日はちょっと苦言を呈します。
私にしてはとても珍しいことだけど、
こういうのはちゃんと伝えなきゃいけないと思って。
だから今日のカテゴリは「大事なこと」です。


ある日、サロンに一本の電話がかかってきました。
「アニマルコミュニケーションを教えてくれるところを探していて、
仕事としてそれをやっていきたいんですけど…」と。

「動物対話士養成講座というものは開いていますが」
とお話ししたところ、
「前にアニマルコミュニケーションを受けて、
いろいろ当たっててすごいと思ったので
私もそういう仕事をしたいと思って、
今までいくつか教えてくれるところに行ったのですが、
自分に合うところがなくて…」とおっしゃる。

なんとなくお相手の求めていることが何であるか
ピンときちゃいました。

で、こう言ったんです。
「テレパシー能力や霊能力でペットの『声』を聞きたければ
うちで教わると期待外れになりますよ」と。
すると電話の向こうの声は途端に声のトーンが落ちました。
「そうですか…」と。

ピンときたその感覚は大正解でした。
「この人は霊感を鍛えたかったんだ」…。
残念ながら当方では
霊能力開発スクールの運営はしていないので
ご期待には沿えません。

これが今日の記事を書こうと思ったきっかけでした。
以下に動物対話の基本的な考え方を書きます。
知ってるよという方は改めて、そして、
他と何が違うの?という方はじっくりと
お目通しいただけると嬉しいです。


動物対話は「誰でもどんな人でもできます」と謳っています。
霊感や超能力は一切不要です。
それでもペットさんとの対話は問題なくできます。
もし霊感以外で必要なものがあるとしたら、
「うちの子大好き」という愛情と
「気持ちを分かりあいたい」という思い、それだけです。

そもそも
「対話ってなんだろう」
「コミュニケーションってなんだろう」
から始めるのが動物対話の基本です。
ここをとても丁寧に大切に扱っています。

電話の向こうの方は
今まで何件かお勉強に行った様子でしたが、
この「基本」を教えてくれる先生が
誰一人いなかったのですね。
コミュニケーションの意味がわからないのに
誰と何をどう話をするというのだろう。
私にはわからないです…。

これは電話をくださった方の問題ではなく、
その方が習ってきた先生の意識の問題ですが、
そういう先生たちの多いことが
私たちの仕事が誤解されている大きな理由だと
改めて思いました。

目の前の子とテレパシーのみで話すということ自体、
動物対話ではNGです。
状況により「やむを得ず」テレパシーを使うシーンはありますが、
基本は「テレパシーのみ」ではありません。

テレパシーの回路を開くとか伝授する、とか、
瞑想して広場を作って…というのも
方法の一つとしてはありだと思いますが、
特に目の前にいる子に対しては、
しっかり見てあげることのほうがうんと大事です。

「口がきけないかわいそうな子たちを救いたいんです」
「一人ではご飯も食べられない弱き生き物がペット」
というような(意識的か無意識かは別として)
人間の方が優位だという考え方や、
「動物たちの純粋な心を、くすんだ人間たちの心から守りたい」
という妙な美化した考えだと、事態はおかしくなるばかり。
人だろうが動物だろうが、
この世に生きている生き物としては対等です。

人にも動物にも目があって耳があって鼻がある。
目で物を見て、耳で音を聞いて、鼻でにおいをかぐのは同じ。
口から食べて肛門から不要物を出すのも同じ。
人は目で物を見るけど動物は目から物を食べる、とか、
人は耳で音を聞くけど他の生き物は耳から不要物を出す、
なんてありません。
そして、喜怒哀楽という感情があるのも同じです。
優しくされたら嬉しいし、理不尽に怒られたら哀しい。
これだって同じ。
そういう基本的なところから見ていこうよ、というのが
動物対話の精神です。

前世からのご縁とか、天使の導きというのもいいけど、
よっぽどのことがない限り、
基本的にはそんなのはどうでもいい話。
人も動物も今を生きている以上、見るべきは「今」です。

だから、
目の前のことを見ずに、
テレパシーに憧れてその能力だけを鍛えて
ペットと話そうとしている人は早かれ遅かれ失敗します。
「失敗」とはペットさんの本心と向き合えない、という意味です。 
ご自身が一番やりたいことができない、という意味です。

伊東はなんの動物対話セッションを受けてくださった方なら
分かっていただけると思う「現実主義的セッション」は、
多くの飼い主さんたちに新しい見方と考え方をご提供しています。
その結果、みなさんとてもステキなペットライフを送っています。
…というか、もはやそれはペットライフではなく、
家族として平等で対等な家族としての共存となっています。


「うちの子とお話しがしたい」という方に改めて問います。
あなたがやりたいのは「本当の意味でのペットさんと対話」ですか?
それとも「霊能力開発の結果のペットさんとのやり取り」ですか?
それによってどこで何を学ぶかが変わってきます。

動物対話基礎講座も動物対話士養成講座も、その点を踏まえて、
がっつり現実を見て、そこから状況を理解していくことが基本です。
だから「誰でもできる」と謳っているのです。

現在、全国に20名ほどの動物対話士がいますが、
動物対話士を名乗れるメンバーは全員、
前者の意識をもってペットさんたちとの対話に向き合っています。

見えない世界を見る力は
しっかりと現実を見据えたときに自然に必然的に身につきます。
それができないうちから見えない世界をのぞこうとすると
あとで手痛いお勉強が待っています。

私は痛いのは嫌いだし、
うちの生徒にもそういう思いはさせたくないので、
まずは現実をちゃんと見ましょう、とお伝えしています。
現実を見ることができるようになった人から順に
見えない世界と仲良くなることができるような流れにしています。

だから動物対話士養成講座では農業体験を取り入れています。
まずは現実ありき、ですから。
農作業に一生懸命な受講生たち


かなりいろんなことをまわりくどく、しつこく、厳しく書きました。
私の伝えたいことが正しく伝わることを祈っています。


最後に。
お電話くださった方に最適な講座が見つかりますように…。



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
イベント「高齢者が安心してペットと暮らす方法」、楽しかったです
2018年12月16日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日お知らせした、
千葉市のcafeどんぐりの木さんでのイベント
高齢者が安心してペットと暮らす方法」、
アットホームな空気のなか、無事に終了しました。

cafeどんぐりの木「高齢者が安心してペットと暮らす方法」
写真は「うちの子をどうやって見送りたいか」のグループシェアの様子。
掲載OKの許可ありがとうございます。
ほとんどの方がそれぞれ初めましてでしたが、
やっぱりうちの子の話は言葉がなめらかに出てきますね(*^^*)

お時間も90分とたっぷりいただいたので
主題のほかに、
「高齢ペットとの関わり方」と
「簡単にできる動物対話の方法」も
お話しさせていただきました。
みなさん本当に興味津々に聞いていただけたことが
何よりもうれしかったです。

会場の近くには大きな公団住宅団地があるのですが、
そこでの高齢者のペット飼育についての相談もあったりして
現代社会におけるペットとの暮らし方を
改めて考えさせられるシーンもありました。

また、
簡単にできる動物対話の方法をお話ししたら、
「実は私、子供のころに追いかけられてから
動物はあまり好きではなくて…」という方が、
「私、動物対話できてたみたいです!」って言って
ごきぶりさんとの対話経験をお話ししてくださいました。
「もしかしたら動物がは大丈夫かもしれないです」って。
嬉しいですねぇ。

ふわふわしたものだけが動物じゃない(笑)という点に
気づいたその方はステキです。
好むと好まざると同じ空間にいるのなら言葉は通じるはずよ、
という話に響いてくださったのですから。

生きとし生けるものと共存するということ。
どんなものにも心があるということ。
大好きな相手と暮らすことや、
大好きな相手を見送ることの素晴らしさを、
このお話し会で感じてくれたらうれしいなと思いながら
お話させていただきました。

主催してくださった和みカフェの前澤さんやマインちゃんから
「この話をここだけで終わりにするのはもったいないよ!」と
大絶賛をいただきました。

これからもますますたくさんの場所でお話ししていきたいと思います。


-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
動物対話は飼い主さんの心も整えます
2018年12月13日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のカテゴリは「セッションレポート」ですが、
どちらかというと「セッション雑感」…かなぁ。

このところのセッションで立て続けに
クライアントさんに向けて同じ話をすることがあったんです。
なので、そのお話しを…。

ここでは再三
「私たちはペットの通訳だけでなく、
人とペットさんの両方のカウンセラーです」と
お伝えしています。
ペットさんを幸せにするには
まず飼い主さんから幸せにならないと
話が始まらないのです。

動物対話士は訓練士でもトレーナーでもありません。
人と動物という種の違う「家族」が「幸せに暮らす」ための
お手伝いをする係です。

「家族が幸せに暮らす」と一言で言うのは簡単だけど、
実はかなり難しい。
ペットに関するいろんなお勉強をしている人は特に。

というのも、
自分以外の情報がありすぎるからです。
「私はどうありたいか」が見えなくなってしまって、
「こういう状態なのが幸せ」という
他人軸のステレオタイプになってしまうから。

あなたの幸せは他人の幸せと同じではないのですよ。

…と、珍しく大きな字で色まで付けて書いちゃいましたが、
そういうことなんです。

あなたとあなたのペットさんが幸せを感じているなら
それが何よりの一番の幸せ。
そのために通訳したりカウンセリングしたり、
ときにはお説教したりするのです。

人とペットはよく人間の親子関係になぞらえて話されます。
親が元気出ないと子供がすくすく育たない、と。
であれば…?!
そういうことです。

他人の釜の飯に文句を言う人とは付き合わなくていい!

と、私はいつも飼い主さんに言ってます。
「なんやかんや言ってもペットさんの面倒を見るのはあなたで、
いろいろ指摘してくるあの人ではないのよ」と。

だから他人の幸せとあなたの家の状況を比べる必要はありません。
あなたのおうちの家族は、今のあなたの生活が「普通」なのですから。

そんな話をして、飼い主さんの背中をバシバシたたいて
喝を入れるのが私のお仕事のメインではないかと
最近特にそう思います。

でもそれがひいてはペットさんたちのためでもあると思うんです。
だからママさん!パパさん!
まずはあなたたちがいつも笑顔でいましょうね。

元気がほしいと思ったら伊東はなんに会いに来てください。
うちの尻尾さんたちも協力してくれるから、
きっとあなたも笑顔になれると思います。

銀座YOUの名物オムライス
おいしいものを食べても元気出るよね♪

どんなことでも、どんなものでもいいから、
あなたが笑顔になれるものを探してみてね。

2018年が終わるまであと半月あまり。
このまま笑顔で突っ走ってまいりましょう。



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
ポチたま収録 番外編 ユーラシアワシミミズクさん
2018年12月11日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日の続き。

ポチたまの収録で、
生まれて初めて「ふくろうカフェ」に行きました。
なんで犬旅番組でふくろうカフェ?かもしれないけど、
そこはきっと言わないほうがいいんだと思います(^^;

とにかく、行ってきました。

ふくろうカフェと言いつつ、
小さいお猿さんもいたし、ウサギさんもいたし、
奥からは猫の鳴き声もしたし、カメもいたし、
お店の裏にはヤギさんとアヒルさん…。
さながらふれあい動物園状態でした(^^)

そこにいたんです。
私の心をわしづかみにしたキュートな子が!
ユーラシアワシミミズク
ユーラシアワシミミズクというそうです。

撮影の合間を縫ってはこの子のそばに行ってお話しして、
私は悪い人じゃないとわかってもらえて一安心。

この子をお迎えしたいと思っていろいろ調べてみたら
彼らのご飯はキツネ等も含まれるそうで、(汗)
お迎えはもう少しじっくり検討することにしました(^^;

みみずくさんとお話し中
みみずくさん、私の問いかけに一生懸命考えてます(^^)

みみずくさんのあどけない目がヤバイ!
「ねぇねぇ、もっとお話ししようよ~」

「ハイ、スマイル~♪」
仲良し記念写真
ステキな記念写真が撮れました。
動物対話ができてよかった~と思った瞬間です(^^)



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
来年、BSテレ東のポチたまに出ます
2018年12月10日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

京都での動物対話士養成講座から帰ってきて、
サロンで1時間の小休止の後は
新幹線に乗って熱海に行きました。
TVのロケのためです。
いつも忙しく飛び回っている私ですが、
ここまで忙しかったのはそうないかも…。

BSテレ東の
「まさはる君が行く!ポチたまペットの旅」
という番組に出演します。
来年1月放送予定です。

日曜日の朝から月曜日の夕方過ぎまで、
まるまる二日間のロケは寒くて寒くて…。
スタッフの皆さんたちのご苦労がしのばれます。

そんな中、アシスタントディレクターさんに頼んで
撮ってもらったロケ中の貴重な一枚。
ポチたま撮影風景
主役のまさはるくんもちゃんと話を聞いています(笑)

そして、撮影の合間を縫って主役と記念撮影。
まさはるくんと2ショット

どんなふうにまとめてくれるのでしょう…。
楽しみなような怖いような。
今回は人とペットのカウンセラーというより
ペットさんの通訳者として同行した感じなので、
ちょっといつもと感じが違うかもしれませんが、
それはそれとして、
伊東はなんがどんな通訳をするのかを楽しみに
番組を見たいと思います。

BS放送なので
見られる人とそうでない人がいるかもしれないけれど、
放送は209年1月22日の19時から登場します…の予定です。

お楽しみに。



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット
動物対話士養成講座西日本一期生、初級も折り返しに来ました
2018年12月09日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

私、お仕事で外出の時はほとんど雨が降りません。
たいてい青空が見えます。
直撃予報の台風も進路がそれて
小雨程度で落ち着きます。
それでも時々は荒天の日もあります。
そういう時はいいお話しじゃないことが多いです…。
お天気でその日のお仕事の内容が
あらかじめわかっちゃう感じです。

動物対話士養成講座の
西日本一期生のお勉強の日は
いつもいいお天気です(^^)
今月もこんなにいい天気でした!
よど神社
講座会場のピースハウスの氏神様です。
受講生さんに場所を教えてもらってから
毎月お仕事の前にごあいさつに行ってます。

今月で初級のお勉強も早3回目。
頭がウニウニだ~~~(>_<)!!って言いながら、
一生懸命に事の大切さを学んでくれました。

来月はその続きです。
テキストは今月と同じものを使うから
予習しておいてくださいね。
きっとそのほうが楽だから(^^)

講座が終わった後はみんなで忘年会をしました。

西日本一期生は本当にみんな朗らかで仲良くて。
どうかどうかみんなこのまま上級まで進んで
動物対話士になってください!って思います。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
望年会
2018年12月07日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日の事。
平日のお昼間からHANAnの杉並サロンで
「2019年を望みどおりの年にする会。で、望年会。」
というテーマのイベントをしました。

今年を過去形で振り返り、
さらに2019年も終わったかたちで
「2019年を予祝する」というもの。
「予祝」とは「あらかじめ祝う」という意味で、
簡単に言うと「前祝い」です。
つまり今回のイベントは
2019年が望み通りになってよかったねーということの
前祝いをした、ということ。

お祝いなので、たこ焼き焼いたり、
わたあめ作ったり、
縁日みたいに楽しみました。

色気より食い気その1

色気より食い気で、写真撮る前にすでに…。

色気より食い気その2

関西出身のボイスセラピストさんが
たこ焼きを焼いてくれてます。
タコ焼き焼いてます

杉並サロンにはなぜかわたあめマシーンがあります(笑)
わたあめも作りました

わたあめ作り、好評でした


最後に記念写真を。
2019年を望み通りにする望年会、記念写真♪
今回はご参加者さんの「集合写真撮らないんですか?」の声で
お写真が残ってます。
いつもは自然解散なのでね…(^^;

平日のお昼にこれだけ集まれるって
なかなかないことだと思います。

アンチスピリチュアルな伊東はなんが
スピリチュアルを語るというテーマでお話しをしたとき、
参加者さんのおひとりから、
「はなんさんの言ってることが本当のスピリチュアルだと思う」
って言ってくれました。
実は私もそう思ってます(笑)
私と似た考え方とか私の思いに賛同してくれる人たちは
みんな本気のスピリチュアリストだと。
これはホントに。
言い換えると「古き良き日本人の考え方」ではないか、と。
こんな話ができるのも良き仲間に恵まれたおかげです。

すでに来年の予祝も終わったので、
あとは流れに任せて、その場その場に全力で向き合うのみ。

本当に楽しかった!
またやりたいな。
わたあめ作り!!←違!!(≧▽≦)



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
法律のお勉強をしてきました
2018年12月05日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

動物に関する法律についてお勉強をしてきました。
ペットはモノ扱いであるということは知っていましたが、
実際に法律的にはどうなっているのか。
弁護士さんはそれをどう見ているのか。
というのを聞きたくて。

配布資料の多さは「さすが弁護士さん!」です。
20181204-2.jpg

その中でも特に「まずは地元から」ということで
東京都の動物に関する条例が興味を引きました。
20181204.jpg

国が定める「法律」と、自治体が定める「条例」に
ギャップがあった場合、
優先されるのはどちらだと思いますか?

私は法律だと思ってました。
けど、正解は条例なんですって。

とか、

ペットは「有体物」という「動産」である。

とか、

「過失相殺」という言葉がある

とか、

東京都は騒音に関する規制レベルがあるので
ペットの鳴き声もそこに準ずる

ことが、

受忍限度との兼ね合いにどう影響するか

とか、

本当に興味深いお話しでした。
さらに判決事例の話も興味深かったです。
もっといっぱい知りたいなぁと思いました。

判決事例の話では、
裁判の方法によっては非公開なものもあって、
専門家じゃないと知れないものもある。
ということを初めて知り、
んんん~~~と唸ってみたり、

法律が「公布」されたら、
それを知っていようがいまいが、
公布された時点ですべての国民は
それを知っていることになる

とか。

法律素人の私はびっくりしっぱなし。
「知ってることになってる『知らないこと』」が
山ほどあるんだろうな、それは怖いな、って思いました。

どういうことが起こると訴えられて
どういう形で判決が出たのか。
私がそれを知ることは、私の元に来る
クライアントさんを守ることができるとも思いました。
いや、実際に法的にケアできるのは法律家さんだけれど、
私は知恵を与えるということでサポートできると思いました。

私のもとに来れば…という意味では、
今は「高齢者がペットと暮らすこと」の
ノウハウをお伝えすることができるのは
その一つかなと思っています。
12/16(日)千葉市稲毛区でお話しします。
https://ameblo.jp/hananz/entry-12422352882.html

あとはペットさんへのご供養の方法も。
これはもう、完全に経験則に基づくことだけど、
私は経験に勝るものはないと思っているので
このお話しはペットさんにも飼い主さんにも
とっても役に立つお話しができると思っています。
これは主にセッションや講座でお伝えしていますが、
イベントでお話ししてくださいというお声をいただければ、
喜んで馳せ参じます☆

これからも、そんなこんなを増やしていきたいと
改めて思ったある日の午後でした。



-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
【ご感想】動物対話基礎講座を受けてきました。
2018年12月04日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

昨日付けでアップした記事の最後に
今回は親子で講座に来てくださったことを書いたのですが、
そうしたらそのことをブログ記事にしてくださって…♡

しかもFacebookには
「ペットさんのいるご家庭には
是非受けていただきたい!!
それが一番の感想です♡」って。

なんかもう昨日といい今日といい、
ほめられてばっかりで
そろそろ死んじゃうのかしら?(笑)くらいに
嬉しすぎる気持ちです。

何はともあれ、
まずはアメブロのリブログ記事をご覧ください♪




記事中にもあるように、
ママさんはペットヒーリングをされる方。
それがとても評判がよくて、
ペットさんたちもとてもお気に入りの様子。

実は今回受講生になってくださったママさんは、
9月に動物対話とママさんのペットヒーリングの
お試しコラボをしてくださった方。
https://ameblo.jp/hananz/entry-12404044905.html
この時に動物対話とのコラボの良さを知ってくださり、
「私も習っておいたほうがいい」と感じてくださったのでした。

お互いに忙しく、
やっと実現できたのが今回の講座だったという次第。
これからますます可能性が広がります!

真由美先生のクリリラペットヒーリングを受けたい方は、
上のリブログ記事からお問い合わせしてみてください。
自分が(またはうちの子が)どういう状況か。
どういう形でヒーリングを受けたいか。
(直接受けたいとか遠隔希望とか)
金額のことも聞いてみてくださいね。
動物対話の基本の「キ」は
「分からなければ聞きましょう」ですから(^^)

今日の投稿からステキなご縁が広がりますように。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【ご感想】自宅で看取りました
2018年12月03日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日講座のご感想をいただいたママさん宅のペットさんが
お空に帰られたとご報告をいただきました。

このタイミングで私が感想募集の記事を出し、
それにママさんが答えてくれて、
私の感想付きのお返事メールをして
それを参考にしようと決めてのお空へのご帰還。

とても意味深い気がしてならないと
私もママさんも感じました。

このお話しを皆さんにお伝えしてもいいですか?
とお聞きしたところ、
「私のお話が少しでも皆さんのお役に立てるのでしたら、
嬉しいです」というお返事。
そしてさらに、
「はなんさんなら、安心してブログ掲載をお願いできるので、
大丈夫です。」と…。

うれし涙です。
今までいろんなことがあったけど、
それにめげずに真面目にお仕事してきてよかったと
心から思いました。
ママさん、本当にありがとうございます。


さっそくご披露させていただきます。
-----

はなんさんに先程メールを返信したあと、
14歳の子が旅立ちました。
とても急でビックリしましたが、
はなんさんが教えてくれた、

> 私はどの子たちも、「犬次第」で見てきました。
> あの子たちの思う通りにしてあげよう、と。
> つまり、ワンコたちがつらいと言わなければ
> それはそれ、というふうにしたんです。
>
> そうしたら助けてほしい時は
> ちゃんと空気感で伝えてくれるようになりました。
> そうして見送った子はみんな穏やかで素晴らしい最期になりました。

空気感、思う通りに、、、
感じてみました。
「このままでいい、病院には行かなくていい」
そう感じました。
なので、そのまま自宅で看取りました。
病院知らずの元気な子だったので、
私と主人の仕事がちょうど休みになる土日を
待っていてくれたのだろう、
と思います。

はなんさんが講座の感想を募集し、私が講座の感想を書き、
はなんさんからこのタイミングでお返事がきたこと、
私が後悔しないように、悲しまないように、
全てこの子が生きているうちに導いてくれたのだと思います。

はなんさんとのご縁は本当に不思議です☆彡.。

-----

行間の空気が悲しみに打ちひしがれて取り乱すのではなく、
「うちの子の声を聞いてその通りに見送った」という
安心の気持ちのほうが大きく出ているように感じませんか?

死とは卒業。

いつもお伝えしていることではありますが、
分かっていてもなかなか落ち着いてはいられないもの。
こんなふうにお見送りできるのは誰にとっても理想ですね。

文中に引用してくれた

>私はどの子たちも…
から
>そうして見送った子は…
は、
いただいたご感想を受けて
ママさんだけにお送りしたお返事です。
ブログには書かない、
私とクライアントさんだけのやり取り。
そこに私なりの送り方とその後を書いたんです。
それを参考にしてくださったのですね。
本当にありがたいです。

そして、私がしたのと同じように
ママさんが感じたことを
その子の言葉として受け取り、
結果として理想通りのタイミングと状況で
大事な「うちの子」をお見送りできたのは
本当によかったと思います。


この週末はママさんも過去に参加してくださった
動物対話基礎講座でした。
ママさんが受講してくださったときからは
内容もずいぶん進化してきましたが、
ペットさんと向き合う姿勢は変わっていません。

週末にご参加くださったのは親子さんでした。
うらやましいです。
親子で共通のお勉強ができるなんて!
ペットさんも幸せですよね。

こんな幸せ家族が
たくさん増えるといいなぁと思っています。

-----

伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
皆さんの声が、文字が、
たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。
いただいたご感想メールには、
ブログには書かない伊東はなんが直接に
「あなただけに向けてのお返事」をいたします。
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」とか、
「はなんさんからの感想メールがほしい!」という方、
ぜひご感想をお送りください。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。

-----

一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
【大事なこと】動物対話士とアニマルコミュニケーターの違い
2018年12月02日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。


先日、とある異業種交流会に出ました。
何年か前はよく行ってましたが、
最近は全然行かなくなっていました。
そんな中、
以前に異業種交流会でお会いして以来
仲良くしてもらってる方からお誘いをいただいて
久しぶりに行ってきました。

そこで、やっぱりというか案の定というか
今回も聞かれたのが今日のタイトル。
「アニマルコミュニケーターさんじゃないんですか?」
という言葉。

うん、違います。
似て非なるものです。
アニマルコミュニケーターを
日本語にしただけの人だよといっている人がいたら
それは大きな間違いです。

ペットの思いを伝えるという点では同じなのだけど、
和食といってもお蕎麦とお寿司くらい違う。
小麦粉で作った麺類といってもうどんとパスタくらい違う。
…。
私の言いたいこと、伝わってる?(笑)


アニマルコミュニケーターさんは
動物の気持ちの通訳者。
多くのアニマルコミュニケーターさんのホームページには
そのように書かれているようです。
だとしたら、
通訳者として人間の通訳をしている人なら
当たり前のことと分かっていただけると思うのだけど、
通訳者は伝わってきたことをそのまま
まっすぐに伝えるのが正しい通訳者としての仕事。
通訳者が通訳しながらカウンセリングなんて
してはいけません。

そこへいくと動物対話士は
人とペットのカウンセラーです。
ペットさんの気持ちを聞いて通訳をするのはもちろんだけど、
内容にもよりますが、
聞いたことをそのまま伝えるだけでは片手落ちです。
両者の言いたいことをよく聞いて
それぞれの立場に立って話し合いを進めなければ
カウンセラーとして存在している意味がない。

ご質問くださった方に向けてそれを丁寧に説明すると
なるほど~と分かってくださるのですが、
それを異業種交流会の30秒の自己紹介では
とてもとても言い切れない!!!

でも、少なくともこのブログを読んでくださる方には
その違いを分かってほしいです。
そして、じっくりでいいから
両者の区別がつかずに
混同している人に説明してほしいです。
そう思って今日の記事を書きました。

敵とか味方とか、同じとか違うとか、
そういうことではなく、
必要に応じた使い分けができるといいなと思って
この記事を書いています。
お医者さんだからといってひとくくりにせず、
風邪をひいたら内科、鼻炎なら耳鼻科、みたいな

「使い分け」。

ペットと呼ばれる彼らが何を言いたいのかを
知りたいだけなら
アニマルコミュニケーターさんに。
自分だけではどうにもなりそうにないと思う人は
動物対話士に。
そして、
それぞれとの相性もあるでしょうから、
最終的な判断はご自身の感性で。


いつかペット業界を総合病院みたいに一か所で
まあるくひとつに取りまとめて、
それぞれの専門分野に任せられるような
環境が作れたらいいなと夢見ています。

そして本音を言えば、
ひとりでも多くのアニマルコミュニケーターさんが
動物対話士になってくれるといいなぁと願っています。
そのくらい、カウンセリングの重要性を実感しています。

という大きな夢を語ったところで、今日はここまで。


-----
 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。

-----

インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
高齢者が安心してペットと暮らす方法
2018年12月01日 (土) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

この頃本当に面白いことに
活動の枠が今までにはなかった方向に広がっています。

今度は12月6日(日)に
千葉市稲毛区のカフェで
「高齢者のペットとの付き合い方」というテーマで
90分お話しをします。

2018年12月なごみカフェ
(クリックすると拡大されます)

お知らせチラシにはこう書いてあります。
「自分自身が高齢になり、
ペットの世話をすることが難しくなってきたら どうしますか。
高齢だからこそ、知っておきたい
ペットとの付き合い方を説明いただきます」

このおはなしは第一部にて。
引き続き第二部にも参加して
皆さんと一緒にいろいろお話しをしたいと思っています。

セッションでも
「私ももう年だからこの子をみとったらそれで最後にしようと思って…」
という方が少なくありません。
自分が先に死んでしまうことを考えたとき、
この子の将来を考えたら死んでも死にきれない、と。
誰かいい人に引き取ってもらえればいいけど
保健所にでも連れていかれたら…って。
けど、そんなこと心配しなくてもいい制度がちゃんとあります。
だから安心してください。
人にとってもペットと呼ばれる彼らにとっても、
家族なんだから生涯の伴侶として最期までともに寄り添い、
看取ったり看取られたりしながら暮らすのが
一番幸せだと思うんです。

看取るのはかわいそうなことではなく、
最期までちゃんと寄り添えるというのは
この上ない幸せなことです。

最愛なるうちの子の卒業をしっかり見届けるのが家族の役目。
そして、もしかしたら私が先に逝くときは
うちの子に私の人生の幕引きを見届けてもらうのだって、
それもまた家族の役目。

もし死を目の当たりにすることがかわいそうだという人がいたら、
「死とは何か」を間違って学んだ人です。
 
死とは「卒業」です。
 
その肉体でのお仕事をやり切ったので
肉体から離れるだけ。
それはどんな幕引きであっても、です。
まだまだその肉体でやり残したことがあるときは
どんなに大変な目に遭っても死ねないのです…。
それが「お役目」だから。

卒業式を見たくない親や先生なんていないよね。
そういうことです。
「おつかれさま!」で見送り、見送られ…。
そんな関係が作れたらいいですね。

12月16日の稲毛では、そんなお話しをします。
今、高齢者であると自覚しているあなたも、
これから高齢者になるあなたも、
ある程度の年になったら
動物とは暮らさないと考えているあなたも、
ぜひお足運びください。
みんなで大切な家族について考えましょう。
イベントの詳細を以下に記しますね。

【イベント詳細】

第1部 13:00~14:30 情報で和む
第2部 14:30~16:00 会話で和む
途中入退場自由です。
認知症や介護、今回のテーマ等について、話したり、 聴くだけでも。

参加費:
各300円
第1部・第2部両方参加は500円(申し込み不要)
第1部のみ、第2部のみの参加もOK。どうぞお気軽に。

場所:cafe どんぐりの木 http://dongurinocki.info/
電話:043-301-2439
お問い合わせ:メール:mae_753@crux.ocn.ne.jp
お問い合わせ電話(まえざわ): 043-277-2639、090-4932-8478
(不在の場合は留守番電話にお名前・お電話番号をお入れください。後日ご連絡します。)
主催: 認知症わかり合いの会「和み(なごみ)かふぇ」
共催: cafe どんぐりの木

たくさんのご来場をお待ちしています!

 
伊東はなんのセッションや講座を受けた感想を
まだまだ大々的に募集しています!
「私も感想送りたーい!」とか、
「まだ書いてないわー!」という方、
ぜひ皆さんのお声を聞かせてください。
皆さんの声が、文字が、たくさんの方の力になります。
ご感想はこちらまで、「感想送ります」とお願いします。


インスタグラムはじめました。
まだ使い方がよくわからなくて、
フォローとフォロワーの関係とか、
じょうずな改行のしかたとか、
そういうの、全然わかりません(^^;
けど、フォローしてくれたらうれしいです。
https://www.instagram.com/ito_hanan/

たぶんいろんなものの中で一番「素の伊東はなん」が出てると思います。
けど、愛してやまないしっぽの家族たちもちゃんと登場してますよ。


一般社団法人動物対話協会


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット