FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
やっぱり実現力あります。願いを叶える秘法。
2018年10月31日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

朝一番で宅配屋さんが来ました。
猫のご飯がちょうど今朝で切れたので
ちょうどよかった~と思っていたら…、

じゃじゃーん。
ぼーずに当選プレゼント

ぼーず兄さんにお届け物でした。
こういうのほとんど出さないんだけど…と思いながら、
一週間余り早いお誕生日としてありがたくいただきます♪

昨日「確実に願いをかなえる秘法」という記事を
アップしたばかりでしたが、まさか連日こんなことになるとは。
いいことが続いてますが、
調子に乗らずにいつも通りに…。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
願い事を確実に叶える秘法
2018年10月30日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のテーマは、
ここ最近で私が強く実感したことについてです。

よく「願い事は口に出して言いましょう」とか、
「思っていることと話していることは一致させましょう」とか
いろいろ言われていますが…。

こんなことがありました。

私は神社詣でによく行くのですが、
ある時、金運上昇で有名な神社に行きました。
なので本来は金運アップのお願いを
するところなのでしょうが…。

なぜか私は、
「金運よりも…」と言って、
その時に一番困っていたことに対して
「早く結果が出ますように」と
お願い事をしました。
そうしたら、
神社詣でをしたその日の晩に
懸案事項が解消されてしまいました。
しかもとってもすっきりと理想的な形で。
「神様が聞き届けてくださったんだ!」!って
本気で思いました。
こんなに実感のある願いがかなった感は初めてでした。
神様へのお願いのしかたがわかった気がしました。

そんなことがあってから少しして、
義理立てでの付き合いはやめようと思うようになってきました。
風通しのいい人たちに囲まれて生きていきたい、と。
そうしたら、
忙しそうだからお誘いしにくいなぁと遠慮していた
大好きな星読みのできるお友達が「明日空いてるよー」と。
友達の言うところの明日は私の定休日。
こんなラッキーは滅多にないぞとばかりに
さんざんご飯食べて飲んでしゃべって…、
とってもいい時間を過ごしました。
居心地のいい人たちとだけ過ごすと決めた途端、これです。

とか、
質のいいマッサージオイルを手に入れて、
それを使って施術をしてくれるセラピストさんへの
アポも順調に取れたし、なんかもう、ホントとんとん拍子です。
このセラピストさんは紹介する人をこちらが選んじゃうほど
腕のいい人。
なので普段はなかなかすぐの予約なんて取れないんです。
なのに…、
「3日後?ちょうど予定がキャンセルになったからいいよー」
って!!

「これからいいことがたくさん起こりますよ。
でも、いいことが続いてるのは私がすごいからじゃなくて、
神様の思し召しと思って感謝しながら過ごしなさい」とは、
この間引いたおみくじの言葉。
あぁ、まさに!です。

本当にかなえたいことは
自分の心にまっすぐにそれを思い、
自分の力だけでやろうとしないで神様にも
力を貸してと頼む。
これが一番だと思いました。
そこに神様の効能とか自分の欲とか、
そういうのを絡めたら途端にアウトだと思います。
よく、神社では願い事をしてはいけないという人がいるけれど、
私はしてもかまわないと思います。
私が人に頼られたらうれしいように、
神様だった頼られたらうれしいよ、きっと。
神様だって人間みたいな心は持ち合わせてるはず、と
なんでも擬人化してしまう私はそう思います(^^)

このステキな出来事に調子に乗らず、
いつも通りたくさんの喜怒哀楽の中で
私らしくまっすぐに過ごしていきたいと思っています。


星読みの友達と食べた干し柿バター。
干し柿バター
おいしすぎておかわりしちゃいました(笑)


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
うちの子も笑えるんだ…!
2018年10月29日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

先日のセッションで
多頭飼いをしている方とワンコさんが
杉並サロンにお見えになった時のこと。

男の子2頭のコンビだったのですが、
お兄ちゃんは一歩引いた大人な感じ。
弟君はいい感じのムードメーカー。
で、
ママさんは
「お兄ちゃんに我慢させてるんじゃないかしら…」
というのが気になって、
謝りたいんです…ということでした。

こういうケースはこのご家族だけでなく、
多頭飼いあるあるなんです。
種類や性別の違いを超えて、
たいていのお宅は上の子がおとなしく、下の子はやんちゃ。
飼い主さんはそれを見て
「上の子がかわいそう。下を迎えないほうがよかったのかしら…」と
思い悩みます。

でも、その実態はというと、ほとんどの場合、
ペットさん同士では了解済みだったりするんです。

今回も例に漏れず…でした。
サロンに来て最初のうちはいつも通り、
ちょっとカッコよく斜めからモノを見る感じでいたのですが、
彼がいつも「弟に奪い取られている」のではなく
お兄ちゃんとして「弟に譲る行動」だったんだよ、と解説しながら
一挙手一投足について
「今、○○という思いでママを見ていますよ」
「オレ、ちゃんと待ってるでしょ、って言ってるのわかります?」
などと実況中継をしながらセッションを進めていくうちに、
お兄ちゃんの態度がどんどん変わってきました。
いつものクールな兄さんから、積極的なお兄ちゃんになり、
ついには甘えん坊さんな元々のお兄ちゃんの姿になって
弟君がお膝に載りたいと言っても譲らないほどに。
いつも我慢ばかりしてかわいそうに…と思っていた飼い主さんは
お兄ちゃんの自己主張を嬉しそうに受け止めてました。

併せて、ワンコ君との対話のしかたについて、
どういうことが対話で、どうすれば話が続くか…ということを
お伝えしました。
ママさんは「犬に話しかけてもいいんですね♪」って
嬉しそうにお膝に載ったワンコさんを撫でていました。

そうしたら…、

お兄ちゃんがママを見上げながら口角を上げたんです。
自分がやりたいようにやっても受け入れてくれたことと、
ママが自分に話しかけてくれて対話のラリーが続いたことが
相当嬉しかったのですね。
すかさずそれをママさんに報告。
「ほら、見てください。これ、笑ってるんですよ!」って。
そうしたら半泣きの顔になって、
「ホントだ!わかります!わかります!
 うちの子も笑えるんですね!!」って。
ネットでは他の笑顔のワンコさんの写真は見ていたけど、
うちの子は笑わないなぁ、笑えないのかなぁって思っていたそうです。
5歳を過ぎて初めて笑顔を見たって言って
とてもとても喜んでいました。

よかったね(^^)

今までごめんね~。これからはたくさんお話しするからね~。
って、ママさんは愛おしそうにワンコさんを撫でていました。

嬉しいですね。

こんなステキな瞬間に立ち会えるのは
このお仕事ならではのことと思います。
困ったシーンに出くわすことも時々あるけど、
やっぱり私、この仕事が好きだなぁって
改めて思いました。

きっとこれからもこんなシーンが見られるんだろうと思うと、
ますますお仕事が楽しくなります。
でも、私はこれを特殊能力として私だけのものにしたくありません。
飼い主さんだったら誰でもできます。
だからどうか、セッションや講座に来てください!
早いうちのほうがいいです。
対話して楽しいと思う時間はできるだけ多いほうがいいから、
できるだけ早く動物対話のコツを習得しに来てください。

お待ちしてます。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
最近なんだかよく寝れる
2018年10月28日 (日) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

このところずっと、スマートフォンの
深夜のメールの着信音で目が覚めてしまい、
小さすぎる目覚ましの音(大きくする方法がわからない…)では
起きられずにいました。
それがここ数日、夜中のメールの着信音にも気づかない。
朝になれば目覚ましの少し前にちゃんと起きる。
いい感じです。

何かが変わってよく寝られるようになったわけでもなく、
熟睡したから何かが変わったわけでもないのだけど、
なんだかすごいぞ~って思って
嬉しくてブログに書いちゃいました。

タロット占い師さんに向けた講座で新境地が開けたり、
昨日のお食事の仕切り直しが結果オーライだったり。
あとでバックデイトして記事にしようと思っているけど
先日は協会理事のこみやちかちゃんと二人で
岐阜のイベントに行ってきたりもしましたし、
京都での動物対話士養成講座も始まりました。

じわじわ来てるね。
来年は行政とのからみも始まるよ。
たのしみ。


あと10日でぼーず14歳のお誕生日。
ぼーず@2008年THEDOGカレンダー表紙
THEDOGのカレンダーの表紙にもなった
我が家自慢のイケメンです♡


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
【動物対話基礎講座】やっぱり続きを受けたい!
2018年10月27日 (土) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日は動物対話基礎講座の初級と中級の日。
講座を終えた夜にとてもうれしいことがありました。

セッションも講座もはじめましての受講生さん、
本当は中級までのお申し込みだったのに
夜にお電話をいただいて、
「明日も時間が取れたので受けたいのですがいいですか?」と。
遠くからお越しの方でしたので
余計にうれしいやらありがたいやら。
もちろん二つ返事でOKです!
今日の内容に共感してくださったのだと
素直に受け取ろうと思います。

実は今日の夜、お友達とご飯の約束でした。
それがお友達の急なお仕事で延期になったのですが、
もし予定通りご飯を食べに行ってたら
明日受講のお申し出の電話に出られませんでした。
なんてラッキーなの?!

お食事の日程変更という普通ならがっかりしちゃうことさえ
いい方向に回るなんて、これ、絶対に運気回復の印!!
今なら私と一緒にいると、もれなくいい運のおすそ分けが届きますよ。
私と会う予定のある人、おめでとうございます!(≧▽≦)
楽しみにしててね♡

講座で書いたイラスト
動物対話基礎講座中級で書いたイラスト。
かなり画伯です(≧▽≦)
そんなのを楽しみに参加するのもアリだと思います(笑)


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
タロット占い師さんに講座をしてきました
2018年10月26日 (金) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

とうとう伊東はなん、新世界に進出です!
…というと大げさかしら?!(笑)
今までは
現在ペットさんと暮らしている人、
過去にペットさんと暮らしていた人、
ペットさんにまつわることで技術を身につけたい人、
もしくはご自身のお客様のお宅にペットさんがいるので
その子と仲良くなりたい人…など、
どこかしらにペットさんの影が見える方を
対象にお仕事をしてきましたが、
今回なんと!!
タロット占い師さん向けの講座をしてきました。
生徒さんは全員タロット占い師さんです。
今までにない新体験!です。

タロット占い師と動物対話士の共通点って
なんだと思います?

それは

目の前にご相談者がいるということ。

当たり前と思いました?
うん、そうです。
当たり前の共通点があるから
異業種でも講座が成立するんです。

タロットスクールの先生が
私の霊査を受けてくださったときに、
いたく感動をしてくださいまして…♡

「なんでそんなに鋭く切り込めるの?
うちの生徒にそのコツを教えてほしい」
と、急遽講座開講の企画をいただいた次第でした。

期待されるとがぜんやる気の出る私。
3時間の講座に20ページからなるテキストを作りました。

今回ご依頼をいただいたのは
タロットスクールREINO
千葉県木更津市と渋谷区初台を拠点に活動なさってます。

で、今回の会場は木更津教室でした。
アクアライン使って行ったよ。
それだけでも旅気分で楽しめる私♪


普段動物対話士養成講座で
うちの受講生たちに口酸っぱく伝えている
「私たちはカウンセラーです」というところを中心に、
タロット占い師さんが必要であろうことを想定して
話を進めました。

珍しい私の講師姿。レイノ先生ありがとう!
珍しい私の講師姿の写真。
レイノ先生ありがとう!

生徒さんに、
天海祐希さんに似てると言われました。
天海祐希さんに似てると言われました。どうかな?(笑)
褒めすぎと分かっていても、
美人さんに似ていると言われると
やっぱりうれしいです♡
ありがとうございます(≧▽≦)

途中のトイレ休憩もなしです。
ご参加くださったみなさま、本当にお疲れさまでした。

講座終了後に、受講生の皆さんと先生と一緒に。
レイノ先生と受講生さんたちと記念撮影。
受講後の撮影なのに皆さんいい笑顔です(^^)

その後、スクールの先生のご案内で
近くのTHE昭和!な喫茶店(笑)で
あっという間に出てくるランチをいただいてたら
あっという間に午後のお仕事の時間に…。

走って会場に戻って、入れ替え時間なしの
7組4時間の連続セッション。
丸一日を全力疾走で走り抜けた感じ。
やり切った感満載で爽快感満載でした。

今回はタロットスクールの生徒さん向けに
よいセッションとは?!というお話しをしましたが、
これは人間関係を円滑にするための手法として大いに応用できるし、
最近の旬な話では、
「ペットのように愛されるためのコツを伝授せよ!」
という指令が周囲から出ていたりしてます。
確かに、ペットへの愛情は異常なくらい濃いですからね、
いつもしっぽたちを観察している私にはもってこいのお題です(笑)

異業種からのお仕事のご依頼大大大歓迎です!
ご連絡お待ちしています!!!(^^)


木更津講座のお土産にいただいた「幸せパン」。
幸せパン
ここ最近の食パンでは一番おいしかったかも♡
しっぽたちもご相伴にあずかりました。
レイノ先生、いろいろと本当にありがとうございました!


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体
【ご感想いただきました】本当に実り多い1時間でした
2018年10月25日 (木) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今回はクライアントさんからお礼のメールをいただきましたので、
皆様にもご紹介したいと思います。
8年前からのリピーターさんです。
初回のセッションを受けてから
あれよあれよと人生が好転し、
ついには49歳にして大切な人と結婚をされ
イギリスにて新しい人生を始められたとのこと。
クライアントさんのこういう事後報告は
我が事のようにうれしいです。

今回のセッション中にそんな思い出を聞かせていただきつつ、
「私の話をメールで送りますからぜひブログ等でご紹介ください」
とおっしゃってくださり、
とても丁寧で心のこもったうれしい内容が届きました。
Sさま、本当にありがとうございます。
ありがたくご紹介させていただきますね!

文中の○○と◇◇は猫さんのお名前ですので
伏字にさせていただき、個人情報が含まれる個所は
簡単な修正を等しましたが、あとは原文のままです。
―――――――――――――――――――――――――

はなん先生、先日の鑑定、どうもありがとうございました。
とっても楽しくて、1時間があっという間でした。
○○が身心共に元気で絶好調なこと、よかったです~。
そして、これからの私の仕事のことも、とても納得しました。
義父のこと、主人のことも色々とわかって、
それなりの決意もいたしました。
本当に実り多い1時間でした。

鑑定中も触れたように、
2010年7月末に愛猫の◇◇が行方不明になり、翌8月に
その子について、先生に初めて鑑定して頂いたことが私の人生の
大分岐点になりました。

この時、私は、既に10年ほど苦難の日々を送っていました。
ITバブルがはじけた最中に転職活動をしており、
全く仕事が見つからないことから始まり、
恋愛もまったくうまく行かず、と、本当に色々なことがあり、
何をしても事態は好転せず、様々な霊能者、占い師、サイキック等々
にも相談をして久しかったのです。

そんな中でも、私がなんとか生き延びて来たのは、
この◇◇が居てくれたからでした。
今まで飼った猫とは全然違う、こちらの心がよく分かり、
いつも静かに私に寄り添ってくれる子でした。
その子が突如として姿を消し、身心ともに衰弱していた時でした。

はなん先生は、まず◇◇とコミュニケーションを始められ、
次々と◇◇と私しか知らない事実をいくつもお話されました。
一番驚いたのは、◇◇に私のことを話す時は、自分のことを
”ママ”とは呼ばず、”おねえちゃん“と呼んでいたこと。
同居していた母もこのことは知りません。
あまりのことに、心底驚いてしまいました。

先生とお話をする前に、ある夢を見て、
もう◇◇は生きてないだろうなと覚悟は出来ていたのですが、
先生にも、◇◇は天国に行ってしまったということを聞いた時には、
本当に悲しくなりました。が、初めて出る外の世界に無我夢中で、
あっという間に苦しまずに逝ったとのことで、すこしほっとしたのでした。

そのうち、先生が、私の後ろに絣のような着物を着ている、
古い時代の女性が、非常に怒っている姿が見えるとおっしゃいました。
私は祖先のお墓参りはかなりきちんとしていると自負しておりましたし、
思い当たる人はいなかったのですが、その後、祖母の残した過去帳や
菩提寺の方々に話を聞いて、苗字の違う女性がうちのお墓の隣に
眠っていることが分かりました。

小さい頃から、その隣のお墓は、祖母の母のものだと聞いており、
うちのお墓と一緒にお参りもしていたのですが、名前の刻印が墓石に
なかったので、手を合わせるにしても、誰に祈っているのか曖昧だった
のです。
どうやら、この女性は、お手伝いさんをしていて、
雇い主の先妻が亡くなった後に後妻に入り、祖母を産んだ
らしいのです。しかし、結局最後まで、正式に籍を入れてもらえず、
たった一人でお墓に入れられたということなのでしょう。
大変気の毒に思い、それから毎日仏壇に手を合わせるときに、
その人の名前も唱えることを始めました。

最初の鑑定から10日ほど後、フォローアップの鑑定で、
また先生とお話をいたしました。
私の後ろの怒っていた女性は、怒りは収まったが
今度はしくしく泣いていると先生に伺い、
それからも引き続き、その人に対して毎日お祈りし、
祖母・父の法事の時にも、お経にその人の名前を
読み上げてもらいました。

◇◇がいなくなって8か月くらいの時、2011年春、
ちょうど東北大震災があった後のことです。
その2年前から、Eメールでやり取りをしていたイギリス男性がいました。
特に距離が近づくでもなく月日は過ぎて行きましたが、
4月に日本に行く航空券を既に買ってしまっていて、
キャンセル出来ないが東京は放射能の影響はどうなんだ、と
長いメールが来たことがきっかけで、初めて東京で会うことになりました。

会った瞬間はなんとも思わなかったのですが、
一緒に時間を過ごしていく中、電車に隣同士で座った時に、
なんともいえない優しい電流みたいなものが、
彼の太ももから私の太ももに伝わって来て、
“あれ?この人はひょっとして特別な人なのかしら?“
と感じたのを覚えています。

その数日後、いつも買い物に出る時間に家を出ようと支度をしていたら、
“今日はもうちょっと後にしよう”となんとなく思い、
家を出た際には、“今日はいつもと違う道を行こう“と
これまたなんとなく思いました。
そして、いつもと違う道の角を曲がった時、耳をつんざくほどの声で
鳴きわめく、ドブネズミみたいな生き物がよろよろと彷徨っているのを
目撃しました。よく見ると、それは子猫で、◇◇と同じく耳が折れ曲がっている
スコティッシュフォールドでした。
◇◇を失った悲しみからまだ抜け出せずに居た私は、
もう無我夢中で近寄り、その子を抱き上げ、すぐ自宅に持って帰りました。

まだお母さんのおっぱいを飲んでいたのではないでしょうか、
小さい小さいその子を、まるで◇◇が遣わしてくれた子のように
大切に大切に面倒を見ました。

この後、東京で会ったイギリス人男性に自分の家への招待を受け、
周辺の人々にも私を紹介してくれました。
小旅行なども一緒にし、どんどんお互いの距離が縮まっていきました。

そして、2012年1月、彼が日本に突然来てサプライズのプロポーズ、
4月に結婚、拾ったスコティッシュフォールドの〇〇と一緒に
7月に渡英。。。
あれよあれよ。。。。という間の展開でした。

10年も苦しんで苦しんで、ありとあらゆることをしても、
全く改善が見られなかった私の生活。
また、霊視が出来るという様々な人達に観てもらっても
全くこの祖母の母が浮かばれていないということは、
誰にもわからなかったのでした。
はなん先生に鑑定して頂かなかったら、
その人の御霊も私の人生もそのままだったでしょう。

それからどんどんと道が開けて、
齢49歳にして結婚することが出来たのも、
祖母の母の御霊がやっと安らぐことが出来たからだと
強く信じております。
まるで、最愛の◇◇が、私を救うべく、
はなん先生との縁を作るために、自分の身を呈して
行方不明になったかの如くです。。。
本当に本当にありがとうございました!

いつか先生に、このことをお話して、
お礼を申し上げたいと思っておりまして、
やっとそれが叶い、ほっといたしました。

はなん先生のように、人を幸せに導くような
お仕事がお出来になるということは、
本当に素晴らしいと思います。
ひとりでも多くの人に、はなん先生のお力を知って頂き、
幸せに向かって歩んで頂きたいと心から祈ります。

---------------------------------------------- ここまで

Sさま、うれしいご感想をありがとうございました!
こうして何年経っても忘れずにいてくださることはとても嬉しく誇らしく、
このお仕事をさせてもらっていることに感謝するばかりです。
いろんなお導きがあってのご縁、私も大切にしたいと思います。
今回のフォローセッションが間もなくですね♪
いいお話しになりますことを…。


            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
親が子供を信じなければ、子供は誰を信じたらいい?
2018年10月24日 (水) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のタイトル
「親が子供を信じなければ、子供は誰を信じたらいい?」
は、いつも私がセッションで
クライアントさんにお伝えしている言葉です。
もちろん
親とはクライアントさんのこと。
子供とはペットさんのこと、です。

講座で次の話を例に出すと、受講生さんは
「またまた~。そんなのネタでしょ?」って顔して笑うんだけど、
どれも実話です。

うちの子、お散歩好きですか?

お散歩行くよって言うと玄関に急いでいく姿を見ているのに。

うちの子、今のご飯で満足してますか?

瞬殺で完食してるのを知ってるのに。

うちの子、車でのお出かけはどう思ってますか?

笑顔で景色を眺めているのを知ってるのに。


お散歩が嫌いな子は、急いで玄関に行きません。
むしろ聞こえないふりして動きません(笑)

おいしくないと感じているものは残したり吐き出したりします。
おいしくないものを瞬殺で食べるなんてありえません。

車でのお出かけが嫌いな子は
目を真ん丸にしてよだれを垂らすほどの緊張状態で
そわそわして、息も荒くなります。

テレパシーとか霊感とか、そういうことじゃないんです。
人だってペットたちだって、好きなものと嫌なものの反応は
明らかにして違います。

「日本語を話さないから」という理由で
見てみぬふりなんてもったいない!
表現力豊かな彼らの言葉を、家族である飼い主さんが信じないで
彼らの声をだれが信じるのですか?

もし、
あなたが大好きな人に一生懸命思いを伝えているのに
その人が「たぶん○○って言ってるんだろうけど、よくわかんないなぁ」
って言って、真に受けてくれなかったらどう思います?
ね。
それと同じこと。

彼らは大好きなあなたに自分の思いをわかってほしくて
何度も何度も懲りずに伝え続けてくれています。
それを信じてあげて!

真の動物対話はそこから始まります。

これ、立場を置き換えて観てみてください。
信じることの大切さを熱く語ってくれてます。

自分を信じろ!
私はあなたを信じてる!!

我武者羅應援團のこの熱さ、
きらいじゃない♡

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
いのちをいただく、ということ
2018年10月23日 (火) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日はちょっとヘビーなテーマです。
「いのちをいただく、ということ」

動物対話士の仕事をしていると少なからず聞かれるのが、
「肉は食べないんでしょ?」という言葉。
だって肉の声が聞こえたらいやだもんね?!というのが
あとに続きます。

この話は賛否両論あるので
丁寧に伝えていかなければならないのだけど、

あえて言うなら、
「それを言ったら野菜だっておんなじだよ」です。
植物は人に食べられるために生まれてきてるからOKって
いう人がいるらしいけど、そんなナンセンスな話はないです。
植物だって動物だって、基本は同じいのちです。
生まれるというのは芽が出るということ。
死ぬというのは枯れるということ。
子孫を残すタイミングが、
元気なうちか枯れる前かという違い。
…だと思うのです。

もちろん体質的に食べられない人もいますから、
それはそれ。尊重すべきです。
私が言ってるのはそこじゃなくて。

かなしいかな、大半の生き物は
生き物を摂取しないと生きられない構造になっています。
ブレサリアンという、息だけして生きてる人もいるらしいけど
それはごくまれで、
水だけ飲んでたり、土を食べて生きている人もいるらしいけど
それもごくまれで…。

だとしたら、むだな殺生はしない。
いのちをいただく、ということに意識を置いて
必要な分を必要なだけありがたくいただくのが
礼儀なんじゃないかなって思います。

では、ありがたくいただくって…?

私は「残さず食べる」ということだと思います。
それも「おいしいね~♡」と言って食べることだと。

もし私が殺生の末に食べられる運命だとしたら…、
調理された私を「これ好きじゃないんだよね」って
よけるような人は呪ってやります(笑)
逆に、
「すごーい!超おいしいー(≧▽≦)」と言って食べてくれたら
「あなたいい人♡」って思って成仏していくと思います(笑)

動物対話のセミナーでもよく言うのですが、
「逆の立場になる」というのは重要なキーワードです。
もちろん食べ物についても同じだと思います。
人によっては「何でもかんでもひとくくりにするなんて!」と
いう人もいますが、私は、
「結局のところ、とどのつまりは何でもかんでも一緒でしょ」
って思うのです。
その一つが動物対話の世界では強く推奨している
「ペットをとことん擬人化せよ!」もそうだし、
「植物だってちぎられたら痛いよね」もそうだし、
「私が食肉だったら喜んで食べられたい」も、
結局は同一視の結果の話。
行き過ぎると危険だけど、本当はものすごーく基本的な話で
「自分がされて嫌なことはしない」というレベルの話です。

おっと、どんどん話がそれていく…(^^;

そもそも、太古の昔から
人間は肉や魚は食していました。
当時は命の重さをわかったうえで
生きるために狩りをしていたのだと思います。
農耕が主だった縄文時代だって動物を食べていたでしょう。
この夏、縄文展を見に行きましたが、
鹿の角や骨で作ったアクセサリーがありました。
貝で作ったアクセサリーもありました。
きっと身は食して、残ったもので作ったんだと思います。

今、肉食がNOだと騒がれているのは
「ムダ」な食べ方が目に余るからなんじゃないかな。
食べきれないほどの量を出す。
好きな部位しか食べない。
それじゃ、犠牲になったいのちは
死んでも死にきれないよね…。

なので私はムダな食べ方をできるだけしないように、
基本的には「おなかがすいたら食べる」という
食事のスタイルになっています。
そして「出されたものは全部おいしくいただく」を心がけてます。
なので、肉も魚も野菜も何でも食べます。

数年前にスリランカに行ったときにも
「出されたものは全部食べる」をしていたら、
食べ過ぎておなかを壊したのはここだけの話です(笑)
2016年冬にスリランカに行きました
ふだんは一日1~1.5食なのに三食このボリュームです。
これを完食しようとしたら、そりゃおなかもびっくりします(笑)
そんなこんなも、今となってはいい思い出です(^^)

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:生きること
ジャンル:心と身体
沖縄-横浜-京都-秩父-野田-岐阜-そして週末は木更津
2018年10月22日 (月) | 編集 |
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています、
動物対話士の伊東はなんです。
いつもお読みいただきありがとうございます。

今日のタイトル
「沖縄-横浜-京都-秩父-野田-岐阜-そして週末は木更津」は
今月行ったところ。
ここには個人様宅へのセッションや
都内の移動は含まれていないので、
それらを入れると、もっとたくさん。
自分でもびっくりするくらい、あちこち行きました。
本当はこれ以外にも予定があったけど
いろんな事情でスケジュールの組みなおしになったので、
全部が実現されていたらどうなっていたことか…。

こんな調子なので我が家の尻尾たちは不満過多。
昨日岐阜から戻ってきて、やっと一息ついたところですが、
みんなして私にべったりして甘ったれさんになってます。

その中で、野田市には
お友達から「はなんさんには絶対いいから!」という
お墨付きのお誘いをいただいて写真撮影会に参加してきました。
せっかくの機会なので、犬とも猫とも一緒に撮りたい!と思って
ぼーずと吉を連れて行きました。

うちの猫さんたちは、サロンの玄関を開けっぱなしでも
お外に出ない賢い子たち。
新人(といっても、保護して間もなく1年になります。早い!)の
吉くんも例に漏れず、サロンで暮らすようになってから
自主的に一歩もお外に出ていません。
お外に出たのは保護直後の通院で数回程度。
なので、実質的には初めての外出でした。

時間に遅れちゃならないと思って早く出たら早く着きすぎて(笑)、
いつもイベントでお世話になっているAIAIさんに顔出しました。
リードをつけてお店を自由にさせてみたら…。

自ら箱入り息子になりました(笑)
吉くん200円で絶賛売り出し中(笑)
自分からこの箱に入りました。
そしてお店を出るまでここから一歩も動かず…。
思っていた以上の内弁慶さんでしたが、

それでもやっぱりうちの子は一味違います。
やるときはやります。
カメラ目線の吉くん
私以上にカメラ目線(笑)

もちろんぼーず兄さんだって!
ぼーずと見つめ合っちゃった
私がぼーずのことを大好きすぎるのがよくわかります(^^)

そのほかにもステキなお写真たくさんでしたが、
それらの写真を見比べてみると、
犬と一緒に写っている私と、猫と一緒に写っている私の表情が
全然違うことに気がつきました。
犬とか猫とか意識しないで
それぞれ対等に付き合っていたと思ってたけど、
こんなにも違うんですね。
新しい発見でした。

ほかのイベントも追って書いていけたらと思います。

            
人とペットさん、両方のカウンセラーとして
双方が笑顔になるお仕事をしています

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」に変更し、名称は商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー1頭、猫3匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:幸せに生きる
ジャンル:心と身体