動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
猫のカメラ目線
2017年05月04日 (木) | 編集 |
夜に網戸のまま寝てしまっても
風邪をひかない動物対話士伊東はなんです。
ナントカは風邪をひかない、の典型です(笑)

HANAnの個人セッションでは、
実際にペットさんと対面できる以外は
お写真をご用意いただいています。
・カメラ目線
・ピンボケでない
というお写真をお願いしているのですが、
そうすると、特に猫さんの飼い主さんは、
「何度撮影してもカメラ目線にならないんです…」
という方が少なくありません。

動物対話ができるとこんなふうになります。
20170504もよちゃん
ガン見!(笑)

これ、どうやって撮影したかというと、
「写真撮るよー。ここ見てー」と言って
スマートフォンのレンズを指さしました。

ただそれだけ。

smile~♪って言ったけど、
それはイヤだったみたいです(^^;

あ。
それからもうひとつ。
多くの飼い主さんがやりがちなのが、

何度も「ちょっと待って。もう一回!」って言って
シャッターを切ること。

それをするとペットさんは
「また~?」って
うんざりしちゃって飽きちゃいます。
で、目線をくれなくなる…。

上の写真を撮るのにシャッター切ったのは
全部で3回です。
撮影時間にして30秒しないくらい。

お試しあれ♪

                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット