動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週月曜日はインターネットラジオに出ています
2017年03月13日 (月) | 編集 |
まずはお知らせから。
【動物対話士養成講座第4期生募集期間は3月いっぱいです!】
ペットのために何かしたい。
でもそれがなんだかわからない、という方。
動物対話士を目指してみませんか?
最終的にそこにたどり着かなくても、一年半後には
明確な自分の未来を見据えているあなたに出会えます。

動物対話士になりたい方は
まずは動物対話基礎講座を上級まで受講なさることが
養成講座の受講資格になります。
まだ基礎講座を終えていない方は
4期生として受講するなら3月の基礎講座が最後です。
3月を逃すとおよそ半年後の5期生まで
養成講座の募集予定はありません。

養成講座は、どの期にも新幹線に乗って来られる方がいます。
遠くの方もめったにないチャンスを逃さないでください。

動物対話基礎講座の詳細はこちら
東京(杉並区下高井戸):3/25(土)初級・中級 3/26(日)上級 担当:伊東はなん
京都(淀):3/23(木)初級・中級 3/24(金)上級 担当:こみやちかちゃん

動物対話士養成講座の詳細はこちら
http://hanan.jp/school/yosei
※開催地は東京のみです

ペットのために役立つことのできる私たちであるために、
今できることを…。
----------------------

こんにちは。
伊東はなんです。

お知らせがとてもとてもギリギリになってしまいましたが、
今日(3月13日)お昼の12時半から30分、インターネットラジオで
伊東はなんがお話しをしています。

インターネットラジオゆめのたね 東日本チャンネル
http://www.yumenotane.jp

パソコンやスマートフォンなど、
インターネットが閲覧できる環境なら
どなたでも聞くことができます。

今日は、セッションを実際に受けてみて感じた
ご愛犬の変化について、
うれしい報告メールをいただきましたので、
それについてのお話しをしています。

毎週放送されていますので、
ブックマークなどされるといいかもしれません(^^)

伊東はなんの声は
あなたのイメージと一致しているでしょうか…。
ちょっとドキドキです。

                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
スポンサーサイト
動物対話士養成講座4期生募集に思うこと
2017年03月08日 (水) | 編集 |
こんばんは。
伊東はなんです。

現在、動物対話士養成講座の第4期生を募集しています。
「動物対話士」を名乗れるのは、この養成講座を
上級まで修めて試験に合格した人だけ。
そうそう簡単に取れる資格ではありません。
けれど、全国各地からこの資格を取りたくて
仲間が集まってきます。

昨年夏に1期生が卒業し、今月から2期生は上級に、
3期生は中級に進みます。
みんな約半年の1単元を終えるたびに
人として大きな成長を見せてくれます。
ただ楽しく学んでいるだけじゃないんですね。
どんどんと自然に磨かれていくんです。

現受講生も卒業生も、動物対話に出会って
どんどん人生が動き出しています。
これは私視点ではなく、ご本人がそう感じて
私に話してくれることなので間違いないと思います。
ゴリゴリの師弟関係ではなく、支え合い認め合うという
関係の中にあるからこそ芽生える奇跡だと思います。

こうして変化をしていく受講生や卒業生たち姿が
本当にまぶしくてうれしくて、
いつもいつも心の中で感謝してます。
受講生から卒業を経て同業者となった1期生や
理事のこみやちかちゃんは、
感謝を通り越して頼もしいことこの上ないです。
みんなのこと、誰一人として漏れることなく
みんなが本当に大好きです。

動物と関わることで始まる人生の奇跡を
少しでも多くの方に体験してもらいたい。
「うちの子」との一対一の関係もステキだけど、
それをもう少し拡大して、そのステキな体験を
多くの人に広げることで、あなたにはその何倍もの
ステキな人生が待っていることを、
私は講座の回を重ねるごとに確信を強めています。

ペットのために何かしたい。
でもそれがなんだかわからない、という方。
動物対話士を目指してみませんか?
最終的にそこにたどり着かなくても、
一年半後には明確な自分の未来を
見据えているあなたに出会えます。

動物対話士になりたい方は
まずは動物対話基礎講座を上級まで受講なさることが
養成講座の受講資格になります。
まだ基礎講座を終えていない方は
4期生として受講するなら3月の基礎講座が最後です。
3月を逃すとおよそ半年後の5期生まで
養成講座の募集予定はありません。

養成講座は、どの期にも新幹線に乗って来られる方がいます。
遠くの方もめったにないチャンスを逃さないでください。

動物対話基礎講座の詳細はこちら
東京(杉並区下高井戸):3/25(土)初級・中級 3/26(日)上級 担当:伊東はなん
京都(淀):3/23(木)初級・中級 3/24(金)上級 担当:こみやちかちゃん

動物対話士養成講座の詳細はこちら
http://hanan.jp/school/yosei
※開催地は東京のみです

ペットのために役立つことのできる私たちであるために、
今できることを…。

写真は去年の夏の1期生の卒業パーティの様子です(^^)
かんぱーい
一年半学び続けた仲間たちの一体感ってば
たまりません!!!(≧▽≦)


                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
プロとして第一線で活躍するということ
2017年03月02日 (木) | 編集 |
今日は、俳優や声優さんとして、レ・ミゼラブルのマリウス役や
アナと雪の女王のハンス王子役としてご活躍の
津田英佑さんの「ミュージカル風雲新撰組~熱誠~」を観て来ました。
土方歳三を津田さんが演じています。

セーラームーンのセーラーヴィーナスやマレフィセントなど
その出演作を数え上げたらきりがない、声優の深見梨加さんとは、
このお仕事を始めたころからのお付き合いで、
今回は梨加さんのご主人でいらっしゃる津田さんの主演ということで、
開演前の楽屋にもごあいさつに入れていただき、
終わった後にご飯もご一緒させていただき、
とてもありがたい時間を過ごしてきました。

舞台が終わってほっとした後のお食事で。
津田さんと梨加さんと

舞台の内容は実際に見ていただくのが一番ですが、
かなり史実に基づいて作られている感じがしました。
生オーケストラでのミュージカルというのもすごかったです。
俳優さんたちの迫力と生演奏の迫力で、ずっと鳥肌立ちっぱなし。
幕末の登場人物は特に熱血漢が多いと感じるのですが、
その熱量に「あなたは一生懸命生きているか?!」と
問われた気がしました。

また、ストーリーとは別に、プロとして活躍しているみなさんを見て
本物に触れることの大切さを改めて思いました。
例えばステージでの津田さんの歌う姿。
津田さんだけでなく出演者の皆さんそうでしたけど、全く芯にブレがない。
新撰組がテーマなので、決しておとなしい舞台ではないのです。
立ち回りもかなり激しいのに、それでも声も姿勢もぶれない。
あとで聞いた話では、いくつかのハプニングもあったそうですが、
そんなことがあったなんて気づかせないアドリブ力。
さらに舞台が終わった後のお食事では、
津田さんの低音の秘密(!)もお聞きできたり、
奥様の梨加さんののどに対する心配り何かもお聞きできたり。
プロとして生きるってことを改めて考えました。

私は何のために生きているのかな。
一生を賭して守り抜くものはあるかな。

そんなことを考えながら、3月2日の夜は更けていきました。
いい時間だったな。
津田さん、梨加さん、本当にありがとうございました。

ミュージカル風雲新撰組~熱誠~は3月5日までです。
急いで見に行ってください!
個人的にとってもおススメです!


                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
3歳のトイプードルちゃん、ご感想をいただきました
2017年03月01日 (水) | 編集 |
あっという間に3月です。
先日、外出返りに気分転換の寄り道をしたら
かんざくらが咲いていました。
もうそんな季節なんですね。
2017かんざくら@新宿御苑
久しぶりに一眼レフカメラで撮影しました。
(画像クリックで拡大されます)

今日はちょうど月頭ということもあるので、
しばらくはがんばってマメにアップしてみようと思います。
どうぞ応援してください。

といううことで今日は
「うちの子、本当に人の話が分かってるんですね」
という実感についてのお話しをしましょうね。

どの飼い主さんも、
「うちの子のことは何となくわかるけど…」
という割に、「うちの子どう思ってるんでしょうか?」って
セッションでご質問されるケースがとても多いです。

分かってるんならそれを信じてあげたらどう?って
いつもお伝えするのですが、
それでもやっぱり自信がなくて…。

そんな中、対面セッションで動物対話の本当の姿を見た
飼い主さんからセッションの感想をいただきました。
ママさんにご快諾をいただきましたので、
掲載させていただきます。

(飼い主様のお名前をイニシャルにしたのと
改行ポイントを変えた以外は原文そのままです)
-------------------
動物対話を受ける前は、どんなものなのか
なんとなくは分かっていたものの
ちょっとドキドキしていました。

正直なところ、ほんの少し「本当かな」、というのと
「全く思ってもいない回答がきたら…という不安も少々。
さくらの気持ちが聞ける楽しみ半分、不安半分といった感じでしょうか。

ただ実際に受けた時、
本当にはなんさんがさくらと対話しているように、
対話中にさくらのはなんさんに対する態度が
急変したりするのを目の当たりにし本当にビックリしました。
あのようにさくらの態度が途中で変わることを
今まで見たことがなかったからです。
来客の時は遊んでくれるまで吠え続けますし、
気に入らない相手には帰るまで吠えてます。

しかし、対話中はなんさんに言いたいことを伝えて
納得した後に尻尾を振って静かになったことや、
はなんさんに注意されてごめんなさいしているかのようなさくら。

思えば最初にはなんさんが入ってきた時から、
今まで来客の時にみせるさくらではないなあ。と 感じました。
だから私は「どうしたの?さくら」と言っていたと思います。
さくらは「この人ただものではない」とでも感じていたのでしょうか。


動物対話を受けさせていただいた率直な感想。

受けて本当に良かったです。
愛犬と2、3年一緒に生活をしていると、
大体の飼い主さんは 言葉が話せない愛犬の気持ちを
一生懸命理解してあげようと思うはずです。

「痛いのかな」「お腹空いてる?」「退屈かな」「嫌なのかな?」・・・と。
でも、愛犬がこういう行動をしているけどAかな?Bかな?はたまたCかな?
といった選択肢を考える中、どっちなんだと
回答の得られないままモヤモヤしたまま
生活をしていくことは、人にもわんちゃんにもストレスです。

動物対話ではその答え合わせをしてくれる、
スッキリさせてくれるものだと思いました。
選択肢さえ見出せない飼い主さんはもちろん、
何となくはわかるけど、本当かな?と思っている飼い主さんの
救世主だと思います。

そして今後の愛犬との生活がより一層楽しくなる気がとてもします。
こんなことがありました。

さくらとの散歩中、普通に話しかけながら散歩をしていました。
さくらはより一層私の声に耳を傾けてくれるようになったので
「今日暖かいね」とか、今日お友達いないね、とか。

その度にさくらは「そうだね」とでも言うように私を見てくれます。
それを見ていた通りすがりのおばさんが私に言いました。
「わんちゃん、あなたのことみているわ!
まるでお話ししているみたいだわね。かわいいわね」と。
動物対話って、愛犬と飼い主さんの意思の橋渡しをしてくれる、
愛犬とより仲良くさせてくれる 素晴らしいものですね!

確かに、言葉の話せる対人でも100%分かりあうことは難しい。
言葉の話せないわんちゃんならなおさらですね。
はなんさんのおっしゃっていた 「飼い主さんも成長すること。」
これからもさくらにたくさん話しかけ、
さくらと共に私も成長していきたいと思います。

F.M.
--------------------------------------------
ママさん、率直なご感想をありがとうございました♪
こんなにもお役にたてていることがわかって、
読んでて泣きそうになっちゃいました。

主人公は問いプードルの3歳の女の子、さくらちゃん。
大切に大切に育てられてきたので、
ちょっとお姫様気質でした。
私が地球を回しているのよ、みたいな(笑)

でも、実はそれはちょっと歯車のかみ合わせがずれていただけ。
分かりあいましょう、というお話しと姿勢だけで、
ママさんがびっくりするほどに変化が出ました。

そういう姿を目の当たりにしちゃうと、
当然おうちでも実践したくなりますよね。
それが本当の私たち動物対話士の狙いです。

ペットとの対話は一部の特殊能力者のものではないのです。
「うちの子大好き♪」という飼い主さんに
等しく与えられてしかるべきもの。

なので、セッション中やセッション後には
おうちでのかかわり方までお話しさせていただいてます。

こんなお話しがたくさんあるのです。
ブログに出していかなきゃもったいないね。
心を入れ替えます(^^;

明日もお楽しみに!

                  

一般社団法人動物対話協会
http://www.aada.or.jp/

HANAn
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットさんの種類状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
※シーズー3頭、猫2匹がサロンにおります。あらかじめご了承ください。
テーマ:動物対話
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。