動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
2016.4/20、22、24、25、熊本県被災ペットさん無料電話セッションします
2016年04月19日 (火) | 編集 |
いつもお読みいただいてありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
なかなかブログの更新ができずにごめんなさい。
毎日たくさんのお仕事をさせていただいて
幸せな日を送っています。

本当はご報告したいこともたくさんあるのですが、
とにかく今はこのお話しから。
2016年4月14日夜に起こった熊本大震災についてです。

このたびの地震で被害に遭われました皆様におかれましては
心からお見舞いを申し上げます。

こういうときにいつも考えるのは、「私に何ができるかな」ってこと。
逆の立場になった時に、してもらって嬉しいと思うことを
したいと考えるようにしています。

そして、自分に無理のない身の丈のことをしようと考えています。

そうすると、私に出来ることといえばやっぱり動物対話しかなく…。

けど、最近はありがたいことに
本当にたくさんの方からお申し込みをいただいており、
打ち合わせも夜にお願いすることが多い始末。
なので、セッションできる日が限られてしまうのですが、
かろうじて隙間を見つけました。

2016年4月20日(水)19:00-22:00、
2016年4月22日(金)朝8:00-11:00、
2016年4月24日(日)19:00-22:00、
2016年4月25日(月)朝8:00-11:00。

上記4日間の各3時間、
熊本県で被災された方とそのペットさんに限り、
先着順にて電話の無料セッションを受け付けます。

通常の電話セッションはこちらからかけるのですが、
今回は先着順のため、皆様からサロンにお電話をかけてください。
03-6304-3138 です。


事前予約制ではないのでお写真はない状態で行います。
そのかわり、私とペットさんの意識を繋げるために、
少しだけペットさんに関する質問をさせてください。
その点だけご協力をお願いします。

たくさんの方がセッションをご希望だと思いますので、
お一人10分までとさせてください。
お時間前やお時間が過ぎてからのお電話はご遠慮下さいね。


もし、この無料セッションのお礼をしたいと思ってくださった方がいらしたら、
そのお気持ち分を、
沖縄の動物保護団体、ワンズパートナーの会さんへご寄付をお願いします。
伊東はなんが応援している保護団体さんです。
------------------
郵便振替口座 01770-9-98190 ワン’sパートナーの会
銀行口座 沖縄海邦銀行 首里支店 普通預金 0579056
特定非営利活動法人 ワン’sパートナーの会  理事 比嘉 秀夫

クレジットカード・コンビニ払いを利用しての寄付の受付もできるようになりました。
※「STORES.jp」さんのショッピングカートシステムを利用しています。
https://onespartner.stores.jp/#!/items/5324176b3e7a4a72cd00019d
------------------

これとは別に、福岡の友人に、水を10ケースほど
現地に届けてもらえるようにお願いをしました。

今、私個人ができることはこれくらいです。
出来ることを出来るだけ。
ご迷惑にならず、必要なものを必要なだけ。
困ったときはお互い様ですものね。

ほかに何ができるか、いろいろ考えているこのごろです。


追伸:
この記事の中のお礼先の件で貴重なご意見をいただきましたので、
この場を借りてお返事します。
(ご意見をくださった方の返信としてもお返事しています。
ひとりそう思う方がいるということは、ほかにも同じ事を思う方がいると思い、
お返事した内容と同じことを以下に転記します)


素晴らしい活動と感じていただき、ありがとうございます。

お礼先はご自身で選んでいいし、しなくてもいいんです。
強制ではありません。

熊本の動物病院にしなかったのは、熊本の先生と面識がないから。
ただそれだけのことです。
人様にご紹介する以上、私にも責任がありますものね。

その点、沖縄の代表は何度もお会いしていて
(私が沖縄に行く際には、いつもごあいさつします)、
お人柄もよく知っているので、安心して託せるんです。

熊本の獣医さんで、いい方がおられたら、ご紹介いただけると嬉しいです。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。