動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
ご感想:日々を生きていく糧であり、課題
2015年12月30日 (水) | 編集 |
みなさまこんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。

今日の東京はとっても穏やかで暖かな一日でした。
気が付けば明日は大晦日です。

今日ご紹介したいのは、クリスマスイブに届いた
クライアントさんからの一通のお手紙です。
この嬉しいお手紙が届いてから
もう一週間も経ってしまいました…。
時間の流れの速さには驚くばかり!
頂いたお手紙は、私が日々目指しているセッションを
真っ直ぐに受け取ってくださった嬉しい内容でした。
こんなふうに思って下さる飼い主さんが
たくさん増えたらいいなぁと思い、
ブログへの掲載をお願いしたところご快諾いただけました。
Aさま、本当にありがとうございます。

嬉しいお手紙
(クリックすると大きくなります)

写真が見えにくい方のために
お手紙の内容を改めて文字にしますね。
(改行のみこちらで変えましたが、あとは原文のままです)

———–
先日は対面セッションをありがとうございました。
前回のセッションもそうですが、
私にとって心の中の希望の光が灯される思いです。
その場の満足では決してなく、
日々を生きていく糧であり、課題でもあります。
感謝の気持を込めてクリスマスカードを送らせていただきました。
突然で驚かせてしまったら申し訳ありません。

私は子供の頃からプロテスタントの信徒だったのですが、
とらちゃんがお空に向かった時にあまりにも辛く苦しく、
すがる気持で牧師に「ネコも天に入れますよね?」ときいたら、
「聖書に書いていないから解りません…」と真面目に言われて
教会に行かなくなりました。

ご縁があってカトリックに改宗しましたが、
きっかけはカトリックの聖人であるアシジのフランシスコです。
でも実際のカトリックの信徒の中には、人と動物とは違う…という、
人以外の生命を下に見る人もいます。

キリスト教=人間中心主義という人もいますが、
こんな人も聖人とされています!というのを知っていただけたらと思い、
冊子とフランシスコのメダイを同封させていただきましたが、
お邪魔でしたらかまわずに、どうかお捨てになってください。
もしご覧いただけましたら、カードが挟まれているページだけ
読んでいただけましたら嬉しく思います。

どうか御身体を大切に、素敵な2016年をお迎え下さい。
どうか来年も何卒宜しくお願い致します。

2015年12月22日
———–

とっても嬉しいです。
この一言に尽きます。

同封いただいた本はもちろん全部読みました。
捨てるなんてしませんよ(^^)
そして実は、
すでにサロンにはアッシジのフランチェスコおじさん(笑)がいます。
万物と対話ができたと言われている聖人で、サロンの守り人です☺
私もこうなりたいという、思いの象徴でもあります。
サロンにいる聖フランシスコさん

メダイはお気に入りのペンダントと一緒につけました。
メダイといっしょ

本当にありがとうございます♡

動物対話士の行うセッションは
飼い主さんを気持ちよくさせるための通訳ではなく、
伝わってきたことを伝えるだけの単純な通訳でもなく、

飼い主さんとペットさんが向き合い
関係性をさらに深めていくためのもの。
それが伝わったということが何よりも嬉しいです。

あるところで純粋な通訳のみをされた結果、
ペットさんと噛み合わないことに傷ついてしまった飼い主さんが、
本当の意味での話し合いをしたいということで
HANAnのセッションや講座に来られるケースも多々あります。

動物対話士の行うセッションは単なる通訳ではありません。
クライアントさんとペットさんがより良い関係になるための時間です。

ですから、
時にはペットさんが言葉にできない思いを代弁することもあります。
動物対話士は、飼い主さんとペットさんが「本当の意味」で
分かり合える関係を作るお手伝いを心がけています。

【あなたがこの子と出会った意味はなんだと思いますか?】

この質問の答えは人やペットに教えてもらうのではなく、
まず自分で考える必要があります。
そして、その意味を噛み締めながらともに暮らしていくことが
本当に大事になってきます。

既に認定を取って活躍されている
あおぞらホリディのこみやちかちゃんも、
http://www.aozora-holiday.com/
この点をとても大切に、そして、一番気を使ってくれています。

ご報告が遅くなってしまったけど、
私が自分のことを説明するよりも
私のことがよくわかる事例をご紹介させていただきました。
ひとりでも多くの方に、動物対話の真髄が届きますように。

今年も一年ありがとうございました。
明日の大晦日もめいっぱいのお仕事です。
ご要望があるのはありがたいことと、感謝してお仕事します。

来年もみなさまにとってステキな年になりますことを。


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
遠隔無料モニター募集です
2015年12月29日 (火) | 編集 |
みなさまこんばんは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
本気モードで
♪もういくつ寝るとお正月~♪です。
新年へのカウントダウンが始まりました。

恒例の無料モニター募集のお知らせです。

今回は遠地の方もご参加できます。
<お写真のみで動物対話!>です。

お写真を持ってサロンに来てくださってもOK。
メールで写真をお送りいただいて
電話やスカイプでセッションを受けてもOK。
ペットさんの種類や生死は不問です。

とってもそっけないページですが、
募集用ページを作りました。
こんな時、web担当さんがいてくれたら
どんなにいいでしょう(笑)

セッション日は1/14(木)、16(土)、17(日)。
日程等、詳しくは以下のリンクをご覧下さい。
http://hanan.cart.fc2.com/

フトアゴヒゲトカゲちゃん


写真はずいぶん前にモニターに来てくれた
フトアゴヒゲトカゲちゃんです(^^)
とっても楽しいセッションでした。


                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
コラボ治療会1月10日で終了です
2015年12月24日 (木) | 編集 |
みなさまこんにちは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
メリークリスマス!

ですが、
今日は嬉しくて残念なおはなしです。

念願だった獣医さんとのコラボ診療。
毎月たくさんの方がお越しくださっていましたが、
丹羽先生から、この秋に地元にほど近い島根県松江市に
ご自身の診療所をつくられたことにより、
東京まで定期的に通うことが難しくなったという
お申し出をいただきました。

コラボ診療が始まって間もないことで
とても残念なのですが、
このお申し出を受けまして
来年1月度の治療会をもちまして終了することとしました。

地元での繁栄はとてもうれしいおはなしです。
東京で治療会ができなくなるのは残念ですが、
残念がるよりお祝いの気持ちでクローズしたいと思います。

ということで、「いつかそのうち…」と思っている方、
もう「いつか」はありません。
来月の10日(日)が最終回です。

お申し込み、その他詳しいことは以下のページをご覧下さい。
http://hanan.jp/clinic

丹羽先生、
獣医さんとお仕事をしたいという夢を叶えてくださって
ありがとうございました。
あと1回、よろしくお願いします。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
12月のホリスティック獣医さんとのコラボ治療会の予定
2015年12月12日 (土) | 編集 |
毎月定例で行っている
ホリスティック獣医さんとのコラボ治療会。
12月は20日の日曜日です。
お申し込みや獣医さんの詳細はこちらをご覧下さい。
たくさんの思いが詰まったページです。
http://hanan.jp/clinic

治療に際して主に使うのはバイオレゾナンスという波動調整器と動物鍼灸。
動物対話士がペットさんの同時通訳をしながら
獣医さんが治療をしていくという画期的な動物診療です。
月に1度しか治療日がないために、
次の治療までを補完するためにホメオパシーを使います。
そして状況に応じて時々アロママッサージも。

獣医さん曰く、
ペットたちの声はとても的確で、
「ここに鍼を打ってほしい」というリクエストの部位を触ると
確かに治療が必要な箇所を指しているため、
治療の必要な箇所を探す手間が省けるのがありがたい。
その結果、同じ治療をするならなら通常の半分以下の時間で治療ができる。
つまり、時間換算すると、普段の倍以上の治療をしてあげることができるんです、と。

「ペットたちは自分がどうしてほしいかを伝えることができない」という固定観念により、
獣医さんも飼い主さんも暗中模索していたところに、一筋の光が射したような感じでしょうか。
「あぁそうか。ここを治療するといいのね」というのが直接聞けるのですから、
こんなに治療しやすいこともないかもしれません。

鍼治療中
上の写真はある日の治療会でわんこさんに打った鍼。
こんなにたくさん鍼を入れても気持ちよさそうにじっとしています。

通常ではこんなにたくさん鍼は打てません。
理由のひとつは、鍼を打つ場所について
獣医さんが一箇所づつ探さなければならないので手間暇がかかるから。
もう一つはこんなに刺して大丈夫なのかという獣医さんの不安があるから。

けど、私たちの治療会では、ペットの声を反映しているので
そこまでしていいかダメかの判断をペット自身から聞ける安心感のもと、
問題のない処置ができます。

今月はまだ空き枠があります。
治療会とは言え、お時間中は何を聞いてくださっても構いません。
普通の動物対話のセッションで聴くようなこともどんどん聞いてください。
そのためにも私はいますので(^^)
そういう意味では本当にお得な時間だと思います。

治療中のペットたちの会話って楽しいですよ。
こんなこと考えながら治療されてるのか~なんて思うと、
一層彼らが愛おしくなってきます。

1月は10日、2月は14日と、第二日曜日が定例治療会の日になっています。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://hanan.jp/clinic

そうそう!
動物対話士養成講座2期生の募集も開始されています!
単なるペットの通訳者で終わらない、
ペットと飼い主さんの絆を深めるお手伝いをお仕事にしたい方に
伊東はなんが全身全霊込めてお伝えしている講座です。
少しでも多くのペットさんを幸せにしたい!と思うのお申し込みをお待ちしています。
http://hanan.jp/school/yosei



                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
お世話になった方の死に思うこと
2015年12月10日 (木) | 編集 |
みなさま、いつもご覧頂きありがとうございます。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
すっかり冬になりました。
みなさまいかがお過ごしですか。
HANAnファミリーはみんな元気です(^^)

そんな私のつい先日の夜のこと。

久しぶりの方からメールが来ました。
…が、内容は訃報。
もよちゃんと出会った福島の避難所の担当さんが
お亡くなりになったとのこと。
若干26歳。
心筋梗塞だったそうです。

この方がいなかったら
福島での動物対話の震災ボランティアができなかったし、
避難所で保護されたもよちゃんとは出会っていませんでした。

今ではもよちゃんもすっかり大御所の風格で、
大切な大切な我が子です。
ですから、担当さんにもよちゃんの姿を見せたくて
連絡を頂いた翌日早朝に、
もよちゃんと一緒に福島までご葬儀に行ってきました。
キャリーバッグの中でいい子にしてくれてて
とっても助かりました。
もよちゃん4歳半。福島に行く道中。

往復600kmの車移動はさすがにこたえました。
でも行ってよかった。
福島ボランティアでお世話になって以来、
なかなか連絡ができなかった方々みんなに会うことができました。
担当さんのおかげだねって、みんなで口々に言いました。

今回のご葬儀、
エンジェルペットさんとの対話もするという仕事が役に立ち、
担当さんといろいろお話ししてきました。

26歳という年齢ですから、
ご両親はもとよりおばあちゃまもご健在で、
年寄りっ子の私にはそれが何より辛かったけど、
担当さんの魂は別段悲しそうな感じではなく
ご葬儀のあいだ中、式場の上をふわふわと飛びながら
みんなの様子を温かく見守っていました。

参列者のお焼香の段になり、
私の順番が回ってきた時に担当さんに
「あの時の猫、大きくなりましたよ。今日は連れてきたよ」
って話をしたら、
「まじっすか♪見たいっすー!」って
嬉しそうな思いが伝わってきました。
あー、4年前と何も変わってないなぁって、嬉しく思いました。
この言葉を聞いて、担当さんは悔やんでないし迷ってないし、
きちんとやることやったし行くべき所に行けるんだね、って思いました。

精進落としの時に、生前の担当さんの話をたくさん聞きました。
陰徳を積むってことを自然にやっていた人でした。
「やることをやったから逝ったんだね」と感じたことの裏付けを頂いたようでした。
きっと、神様に「おかえり」って言って温かく迎えられたんだろうなと思いました。
…とは言っても、やっぱり残された側はさみしいですけどね。

ご葬儀が終わり、車に戻ってもよちゃんに
「誰か来た?」って聞いたら、
「うん、知らない人が私のことをじーっと見てたよ」って。
伝わって来る感じが担当さんでしたから、
ちゃんともよちゃんの成長っぷりを見てくれたんだなって思いました。
それを感じ取ったもよちゃんも偉いね。
なんだろなーと思いながらじっとしてたそうです。

普段のお仕事で行うエンジェル動物対話の時も今回も、
同じことを思いました。
死ぬってとっても大変なことで
辛くさみしいことだと思っている人が多いけど、
逝く側からすると、ハレの舞台なんだなと。
肉眼で、耳で、その存在を知ることは難しくなるけど
この世での学びを終えた卒業式なんだから
お疲れ様、ありがとう、で見送ってあげたいなと。

お別れは、家族も他人も、人もペットも、相手が誰であろうと、
何度経験しても慣れるものではないけれど、
でも、すこしずつ心の中で死に対する理解が深まっているなぁと感じました。

その理解をたくさんの人に伝えるべく、
これからも世間のお役に立つお仕事をしていきたいと改めて思いました。

Mさん、ステキなご縁をありがとう。
心から感謝しています。
またいつかどこかで。

                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。
テーマ:人生を豊かに生きる
ジャンル:心と身体
いつもと同じでいてね
2015年12月02日 (水) | 編集 |
みなさま、こんにちは。
動物対話士(R)の伊東はなんです。
いつも楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
ごぶさたしすぎのブログです(^^;
おかげさまで日々たくさんのセッションと、
大勢のかたへの講座で、
犬猫人、それぞれみんな元気にしています。

現在、動物対話士養成講座2期生初級クラスの
受講生を絶賛募集中です!

既にペット業界で働いていて、
プラスアルファの技術を身につけたい方。
ペットと意思の疎通ができるって
こんなにもステキな世界なんだ!というのを
もっと多くの方に知ってもらいたいという方。
単なるペットの通訳ではなにか足りないと思っている方。
ペットと飼い主さんとの仲を深める助けを仕事にしたい方。
そんなあなたに学んでいただきたい。
心からご応募をお待ちしています。
講座に関する情報はこちらをご覧ください。
http://hanan.jp/school/yosei
全身全霊込めてお伝えしていきます。


今日は、最近とても多く繰り返されるパターンのセッションを
どうしてもみなさんにお伝えしたいなぁと思って、
久しぶりにブログ記事を書きました。
参考になるといいなぁ、と思いつつ。


このところ急に寒くなったせいか、
体調不良のペットさんやエンジェルペットさんと
飼い主さんとの橋渡しが増えています。
特に「まだ亡くなって数日なんですが、つらくてつらくて」
という方が本当に多くて…。
HANAnではセッションのタイミングにNOは言いません。
飼い主さんが私を信頼して下されば、それでOKです。

そんな中、セッションでペットさんから届いてくるのは
「いつもどおりにしててね」という言葉です。
ほぼ100%と言ってもいいくらい、
ほとんどのペットさんが飼い主さんにこう言います。
具合が悪くて人生の幕引きにカウントダウンが始まった子も
お空に帰ってしまった子も、です。

もちろん全部が全部そういう答えになるとは言えません。
けど、クライアントさんのペットさん数の延べ数だけで合計約1万頭、
来年で10年目を迎える経験値でお伝えさせていただけるなら、
自分の病状に合わせたケアをしなさいなんて言った子は
今まで聞いたことがありません。

ペットさんとの関係性を確認したい方。
これでいいのかな?と迷っている方。
ぜひ一度セッションを受けてみてください。
愛するペットさんの口調から雰囲気までを
そのままにお伝えしますので、
ほとんどの飼い主さんが
「本当にうちの子とお話しているみたい!」と」
涙よりも笑顔でお帰りになることがほとんどなのが特徴です。

おといあわせ、セッションのお申し込みを
お待ちしています。

ある日井の頭公園で出会ったマルチーズくん
写真は本文とは関係ありません(^^;
ある日井の頭公園で出会ったマルチーズくん♡



                  

HANAn ~動物対話&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:14東京都訓第004535号
東京都杉並区下高井戸1-11-23
TEL・FAX:03-6304-3138

ペットの種類、生死、状態等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして活動。
2013年夏に職業名を「動物対話士」として商標登録済み。
ペット入室可能なサロンにて、安心してセッションを受けていただけます。