動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
養成講座第4期生募集にあたり、思うこと
2013年07月26日 (金) | 編集 |
先日大急ぎで告知をした、
アニマルコミュニケーター養成講座
第4期生(前期)募集のお知らせ。

私がこの講座を開講しようと思った理由は
ホームページに書いてありますのでそちらをご覧ください。
http://hanan.jp/yosei.html

今日はこの講座について思うことを、
サイトには書かれていないことを、
もう少し詳しく書いてみようと思います。


私がアニマルコミュニケーションをお志事にしたときは
まだまだこの世界を知らない人がほとんどで、
(今だってまだまだ知名度は低いと思っているけど)
どんどんたくさんの人に知ってもらおう!って思っていました。
これが2006年から2007年にかけてのこと。
当時はその思いを胸に、ペットとの心の交流のために、
ただひたすらに、がむしゃらに走り続けてました。
「いつかこれ(アニマルコミュニケーション)が普通になる日が来る」
と信じて…。

それから丸7年目。
一体何が変わったんだろう…。
TVで同業者の方がステキなシーンを見せてくれている。
本屋さんには動物と話すための本や体験記が置かれている。
でも、人の心は「動物は話せない。声なき生き物」のまま。
TVや本で繰り広げられている話はファンタジーな世界のまま…。

そんな現実を目にするたびに、私の心は
「違うんだよ!本当はそんなんじゃないんだよ!」って、
悲鳴に近い叫びをあげていました。

そして、勉強会のメニューを変えました。
これは本当に変えてよかった。
「ペットが幸せになるためには飼い主さんが幸せにならなくては!」
という、当初からのモットーが私が今知りうる限りにおいて
一番ベストな形に収まったから。
(でもきっと、これからもゆっくりと形を変えていくとは思うけど)

受講生の皆さんの反応も総じて安定したものになってきています。
特に初級クラスはいい。
自画自賛だけど、ペットとの意思疎通は
ここから始まることが本当に大事だと、
講座のたびに思います。

そうして草の根的に飼い主さんの意識や視点を
新しい方向に向けるお手伝いをしてきましたが、
まだまだ何かが足りない。

これを広げる人が足りない。
そう思いました。

アニマルコミュニケーションって
ちっとも難しいものじゃないということを、
体験させてあげられる人が少ない、と。
テレパシーだけじゃない。
もっともっと現実的なところから発せられる
ペットたちの声や思いを、わかる形で伝えられる人を
増やす必要がある。
そう思ったんです。

3.11の震災前から始まった第1期生。
本当に本当に、
みんな真摯に私の思いを受け取ってくれました。
とっても熱心に通ってくださり、
とっても熱心に学んでくれました。
自分の立ち位置、役割、等々を見据えながら
それぞれの持ち場で活躍なさっています。

3.11をはさんで行われた2期生の講座。
すでにお仕事としてアニマルコミュニケーションを
取り入れている方もいらしたクラスでしたが、
このクラスもみんな一生懸命だったよね。
柔らかなエネルギーの受講生さんたちでした。

そして、悩みに悩んで開講に踏み切った3期。
私の思いにストレートに答えてくれるような
ハツラツとしたエネルギーのみんなが集まりました。
今、とっても楽しいよね。
来るべき後期に向け、ケンケンガクガクです(笑)

どの期も心に残る生徒さんたちばかり。
思い出すと懐かしくて涙が出そうになるくらい。
まだ前期を終えたばかりの3期生でさえも。

毎回毎回、そのくらい本気です。
心込めて持ってる知識を全部明け渡してます。
最善最高のフォロー体制を作るべく、
受講生の皆さんにはいつでも私に直接連絡できる
ホットラインをお知らせしてます。

アニマルコミュニケーションって毎回真剣勝負。
ペットの言葉を伝えるだけでなく、
飼い主さんにも本気でぶつかっていかないと
いけないこともあるんです。
コミュニケーターの器が試される場でもあります。
私もこの世にいるという事実を見ても、
まだまだ成長途中の人間ですから偉そうなことは言えません。
皆さんと一緒に成長させていただきたい。
ただ、その世界に一足早く飛び込んだ身として
持っているものを全身全霊で伝えていきたいのです。

って、暑苦しいねー、私の思い(笑)
でも、ことアニマルコミュニケーションの話になると
つい・・・ね。
それだけ大事な家族なんです、ペットって。

ペットの思いを伝えることで、
そのご家族を幸せに導くお手伝いをしたい方、
ぜひぜひご応募お待ちしてます。
受講にあたってのご質問やお問合せはお気軽にどうぞ。

http://hanan.jp/yosei.html

お申し込み締め切りまであと20日ほど。
どんな方が受講にお見えになるのか、私も楽しみです。
伊東のイベント、続々ご予約入ってます
2013年07月25日 (木) | 編集 |
昨日UPしたばかりの情報に、
続々お問合せ等々入ってきてます。
ありがたい!
現在の状況は以下の通りです。

(7/28セッション分)
10:00~
10:30~
11:00~
11:30~
12:00~
12:30~
13:00~ご予約済。ありがとう♪
13:30~ご予約済。ありがとう♪
14:00~
最終14:30~
このほか、
到着時間が読めないけど行きたいというご連絡を
2件ほどいただいてます。

うれしいなぁ。

28日はお部屋の中でゆったりとセッションしますが、
27日は会場内をフラフラしてます(笑)
魔法の質問同期のキャサリンが作ってくれた
キラキラネームフォルダーを首から提げてるので、
見かけたら声かけてね♪
はなんネームフォルダー

見かけたらとっつかまえてセッションのご依頼しちゃってください(笑)
今回のイベント価格でお話しさせていただいちゃいます。
ペットさんのお写真は携帯の中の写メで十分です。
お写真もってなくてもご相談してね。
場合によっては可能なこともありますので。

もうあさっての事だものね。
当日の詳細を改めてご紹介します。

イベント名:癒し&憩いフェス2013
開催日時:2013.07.27~28 10時~
会場:伊東サザンクロスリゾート(静岡県伊東市吉田1006)
はなん出展内容:アニマルコミュニケーション・霊査
セッション料:20分3,000円!

会場の最寄駅は「川名」になります。
普段はゴルフのお客様専用の送迎バスですが、
このイベントでも使わせてくださるとの事。
電車の旅もステキかも(*^-^*)
※事前予約が必要です。0557-45-1234までお電話を!※

送迎バス運行表
川奈駅発:8:00、8:30、9:00、9:40、10:00
ホテル発:15:20、15:50、16:20、17:15、17:50

https://www.facebook.com/iyashi.ikoi/events
http://iyashi-ikoi.org/

ご予約お問い合わせ等はこちらまで♪

たくさんの方にお会いできることを
楽しみにしています(^^)/

アニマルコミュケーションって何?とか、
ペットさんをなくされて落ち込んでいる方には
まさに「今でしょ!」なイベントです。
ぜひお友達にご紹介して差し上げてください。
いつもどおり、いいお仕事させていただきます☆

アニマルコミュニケーション

やっぱりイベント出展ってココロはずむなぁ。
今週末、伊東にて格安アニマルコミュニケーション!
2013年07月24日 (水) | 編集 |
今週末、伊豆は伊東にて
癒しと憩いフェス2013」というイベントに参加します。

お世話になっているイヤーコーニングの先生が
このイベントの中心的グループにいらっしゃるらしく、
イベントのお話しを伺ったときに
「私も出てみようかな」と言ったのが事の始まり。

駆け込み参加だったのでプログラムには載っていませんが、
コッソリ、そして大胆価格で参加します。
なんと20分3,000円。
うっかりそんなことを口走ってしまったようです(笑)

ご都合のあう方はぜひ!
ペットさんは建物に入れないので、
建物の外でセッションするか、
建物の中でお写真でのセッションとなります。

https://www.facebook.com/iyashi.ikoi/events
http://iyashi-ikoi.org/

ご予約お問い合わせ等はこちらまで♪

PS:
はなへのご心配、たくさんありがとうございます。
おかげさまでいつも一緒の生活に
ずいぶん落ち着いているようです。
出張中はかかりつけの先生のところにお泊りなので
安心してお仕事に行ってこれます。
みなさん、本当にありがとう(*^-^*)
養成講座第4期募集開始です!
2013年07月21日 (日) | 編集 |
うわー。
大変!大変!

養成講座第4期の募集ページを作っていたのに、
しかも完成していたのに、
サーバーへのアップを忘れていたよ(>_<)

先ほど気がついて、大慌てでUPしました。

http://hanan.jp/yosei.html

今回も熱い熱い講座になることでしょう(笑)

動物と関わるお志事についておられる方はもとより、
そういうお仕事をしたいと思っている方にもおススメ。

たくさんのご応募、お待ちしています(^^)/

今日は取り急ぎここまで。

詳細は追ってアップします。
対面セッションに関する、水土はなんから大切なお願い
2013年07月17日 (水) | 編集 |
お知らせしたいことがたくさんたまってます(汗)

その中でも一番大切なことを。

対面および出張セッションについて、
水土はなんからみなさまに
ご協力とご理解のお願いです。

実は先日、私がこの道に入ったきっかけを作ってくれた
シーズーのはなが重度の心臓病だということが分かりました。
このままでは1年持たないだろうという獣医さんのお見立て。
診察したその日から毎日の投薬生活が始まりました。

また、はなは最近、少しでも私の姿が見えないと
全力で叫び吠えをして私を呼ぶようになりました。
心臓が悪いのに大声で叫ぶなんてもってのほか!
いくら叫んでも反応がなければ、
そのうちあきらめて寝てしまうのですが、
そうなるまでが気が気ではありません。

動物対話士として、はなに吠えないようにと
言い聞かせるのもひとつですが、私は、
今まで私を支え続けてくれたことへの恩返しとして
はなのリクエストをできるだけたくさん
受け入れることにしました。

さらに、残された時間を満喫してもらうべく
一人っ子リターンズな生活を始めました。
平たく言うと、はなとサロン合宿です。
パパさんは猫アレルギーなので、
合宿にはもよちゃんも一緒です(笑)
こんなとき、自宅と別の場所があってよかったと
しみじみ思います。

ということで、
最近はサロンにはな&もよちゃんがいます。
サロンにいるだけでなく、叫び吠えのこともあるので
セッション中もご了解をいただけたときには
はなも(時々もよちゃんも)同席させていただいてます。

合宿の成果もあってか、おかげさまで
一時よりはだいぶ表情もすっきりしてきたし、
動きも機敏になってきました。
しかし心臓病が良くなるわけではなく…。

大変勝手なお願いと重々承知ですが、
はなの状態や叫び吠えが落ち着くまで
以下のことにご協力いただけないでしょうか。

・対面セッションはできるだけ
 ペットさんはお留守番でお願いできますでしょうか。

・クライアントさんのペットさんにお留守番のご協力を
 いただいているにもかかわらず、このようなお願いは
 本当に心苦しいのですが、
 セッション中は、はなやもよちゃんが
 セッションルームに入ってくる可能性があることを
 お許しいただけますでしょうか。

・出張セッション時は、かかりつけの獣医さんに
 はなをお預けしてお伺いすることになります。
 出張セッションをご希望の際はお預け実費分を
 出張料にプラスさせていただけますでしょうか。

(一度外に出てしまえば、いないとわかった時点で
 あきらめて、寝てまっていてくれることがわかりました。
 それでも何分かはなき続けるのですが、そこはそのうち
 収めてもらうように話をつけようと思っています。
 そのため、出張時の病院代の加算はなくていいと判断しました。
 2013.7.25追記)

・基本的に対面でも遠隔でも、
 セッションの精度にはなんら変わりはありません。
 対面と遠隔の大きな違いは、水土はなんがペットさんに
 実際にどう関わっているかを間近で見ることができる点です。
 それ以外の精度(言葉の伝わり具合)はどちらも同じです。

・どうしてもうちの子を連れて行きたいが、
 よその子が同席するのが不安という方は、
 お申し込み時に遠慮なくご相談ください。
 場合によっては病院への一時預かりを聞いてみます。


公私混同もはなはだしいのはしっかり自覚しています。
プロとしてこんなこと、本当はよくないよね。
分かってるんです。
そこは本当に本当にゴメンなさい。

でも、この子がいなかったら
動物対話士としての今の私がないことを考えると
はなをないがしろにすることはできないのです。
今までどおり、自宅で留守番させつつ
思いっきり叫び吠えをさせながら最期のときを迎えたら、
私はきっと一生後悔し続けると思うのです。
動物対話士として、自分ちのことで後悔するなんて
一番してはいけないことだと思います。
動物対話士の子だからこそ「ここんちの子でよかった」って
思ってもらわなければ、クライアントさんが
HANAnを選ぶ価値がなくなってしまうと思うのです。

どうか一人の親バカ飼い主としての
私のお願いを聞いてもらえませんでしょうか。
平に平に、伏してお願い申し上げます。
皆さんの心に思うところがあれば
どんなことでも受け止めます。
遠慮なくおっしゃってください。

セッション自体はこれからも今まで同様の精度で
しっかりと行ってまいります。
その点はどうかご安心ください。

どうかこれからもHANAnと水土はなんを
よろしくお願い申し上げます。

HANAn 動物対話士 水土はなん

                     

HANAn H&Aヒーリングセンター
~アニマルコミュニケーション&各種ヒーリング~
http://www.hanan.jp/
動物取扱業:第12-4-6号<訓練>
千葉県柏市根戸406-4-101 TEL・FAX:04-7132-8719

ペットの種類、生死等一切不問。
2007年より専業アニマルコミュニケーターとして
ペットと飼い主さんの架け橋となるべく活動中。
ペット入室可能なサロンにて、
安心してセッションを受けていただけます。

ご予約がなければ18時でクローズします。
営業時間内でもセッション等で電話に出られないこともあります。