動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
アニマルコミュニケーションのタイミング 続き
2012年03月25日 (日) | 編集 |
昨晩ぽっちゃんとのセッションについて
思うところをつらつらと書いてみましたが、
ちょっと言葉足らずだったなぁと思って
補足の意味をかねてもう少し書いてみようと思います。

ぽっちゃんの緊急セッションを受ける前は
「お申し込みは10日前まで。ご入金は1週間前まで」
というHANAnルールを敷いてました。
「クライアントさんには平等に」という意識の元、
特例は受け付けていませんでした。
特に、亡くなったばかりのこのセッションは
飼い主さんの心の整理がつくまで待つという
スタンスでお申し込みを受け付けていました。
少なくとも初七日は過ぎてからにしませんか、という感じで…。

実際、亡くなったばかりの子に対するセッションは
飼い主さんの後悔の念が強すぎて、
ペットさんの言葉がまるで届かないことが多くあります。
どんなに彼らの真実と思いのたけを伝えても
「それは私を思いやってのことで本当の言葉じゃない」って
受け止めてくれないのです。
そのたびに私とペットさんは切ない思いをしてきました。
時々「今朝亡くなりました」とか「昨日亡くなったので…」
というお申し込みもありましたが、当時はそのたびに
「どうして生きているうちに聞いてあげないのよ…」と
悲しい思いでいました。

でも先日、チビ君の最期に立ち会って、
葬儀会場で飼い主さんに彼の最後の思いを伝えた時、
飼い主さんはとても感謝してくださいました。
彼の場合は特に、交通事故死だったにもかかわらず
自業自得だという言葉があったからよけいに
「チビの言葉に救われた」という思いが強かったせいも
あるかもしれません。
また、ペットが亡くなって何年も経つ飼い主さんの中には、
長いこと後悔の念にさいなまれている方も少なくありません。
そんな飼い主さんたちを見て、
言葉を伝えるタイミングをこちらで決めるのは
間違っていたのかもしれないな…と思うようになりました。
今日亡くなりました、とか、昨日亡くなりましたと言って
セッションをご希望なさる方にも、それぞれの事情があるのだろうと
思えるようになりました。

チビ君のことからまだ1ヶ月しか経ってないけど、
彼の死に直面して以来、クライアントさんの状況は
問わないようになりました。
元々HANAnのアニマルコミュニケーションは
ペットさんの生死不問、種類不問、死後経過年数不問という
スタイルで行ってきましたが、これによってまたひとつ
セッションスタイルに幅が出ました。
チビ君のおかげです。

お空に帰ったペットさんの声を聞きたいけど
何を言われるか不安…という方へ。
クライアントさんからいただいたメールのお返事として
私が送った文章を以下に転記します。
ペットさんの固有名詞のところは「ペットさん」と書き換えましたが、
あとは原文のままです。
これがほとんどのエンジェルペットさんの心です。

------------------------

最期のときのことを思うと、
もうそばにいてくれないのではないかと思っていた…とのことですが、
生前のペットさんのことを思うと、そんな子ではなかったはず。
いい事も悪いことも、すべてひっくるめて、
家族の一員としてそれを受け止めてくれていたはず。
だったら、そばにいたくないから気配を感じさせないなんて
ありえないというのがよくお分かりだと思います(^^)

これからもペットさんのこと、大切に心に留めてあげてください。

------------------------

ペットの魂は(というか、人も同じですが)
生前と死後とでなんら変わりはありません。
魂の存在は永遠です。
HANAnのエンジェルアニマルコミュニケーションを受けられた方なら
それを実感してくださっているはず(^^)

ペットと飼い主の関係は永遠です☆
お互いの魂の進化向上のために出会ったのだし、
お互いの魂が進化向上できたからこそ
忘れられない存在になるのです。
だからこそ死後もなお、あたたかい感謝の言葉をくれたり
時に厳しい叱咤激励をしてくれたりするのです。
ホント、ありがたいよね…。


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
アニマルコミュニケーションのタイミング
2012年03月24日 (土) | 編集 |
なかなかブログの更新ができなくて、
楽しみにしてくださってるみなさま、スミマセン(^^;
日々、アニマルコミュニケーションと
その周辺を取り巻く環境のお仕事に、
充実した日々を送っています(^^)

そんな日々の中で、先日、 私がとっても信頼している
フラワーエッセンスプラティクショナーの
奈緒さんとお話ししてた時のこと。
アニマルコミュニケーションを受けるタイミングと
その後の変化について、とても参考になるお話しを聞きました。
奈緒さんが「私の話だったらいつでもネタにしていいよー♪」
って言ってくれたので、さっそくネタにしちゃいます(笑)

奈緒さんは兵庫県西宮市でフラワーエッセンスの使い手として
ハートフルであったかいカウンセリングをしておられる方です。
天使が~…とか前世で~…というお話しよりも
「いかに今を大切に生きるか」にスポットを当てて、
ふうわりとした空気の中で心を整え、
時に直感で、時にペンデュラムを使い
今の自分にぴったりなエッセンスを選んでくれます。

千葉に住む私と西宮に住む奈緒さんを結び付けてくれたのは
今は亡き奈緒さんの愛猫、ぽっちゃん。
「うちの猫に残された時間が本当にもうないの。
心残りのないようにしてあげたいからできるだけ早くお願いしたい!」と
いうご依頼をされたのが最初でした。
当時は「ご予約は10日前まで。ご入金は1週間前まで」という
システムの中で運営していたのでとても迷ったのですが、
「残された時間がない」というところに心が動き、
「振り込み明細書の写メをメール添付してください。
 それで振り込み確認とします」とお伝えしました。
今のシステムに変わるきっかけとなった出来事でした。
ぽっちゃんはその後、間もなくお空に帰りました。
ぽっちゃんがつないでくれた奈緒さんとの縁は
今でもしっかり続いています。

奈緒さんは当時のセッションを振り返ってこう言ってくれました。
「あの時のぽっちゃんの言葉がなかったら
 私はもっと深いペットロスに落ちたかもしれない。
 ぽっちゃんの希望を聞くことができたから…、
 もちろんお別れは寂しかったけど、
 思い残すことなく送り出せたっていう達成感もあったんだ」って。

ぽっちゃんが最期の思いをちゃんと伝えてくれたことや、
奈緒さんとご家族がアニマルコミュニケーションを
真摯に理解してくださった結果だと思います。
そんな現場に居合わせてもらえたことは本当に感謝です。
このお仕事をしていなかったら、
そんなすばらしいことがあることすら知らなかったかもしれません。
アニマルコミュニケーションって本当にステキだし、
アニマルコミュニケーターって本当にすばらしい職業だと思います。
だからこそ一生勉強だと思っています。

ペットロスはあって当然のことだと思います。
家族の死ですから深い悲しみを抱くのは当然。
でも、それがいつまでも続いてしまい
後悔の涙ばかり流してしまうのだったら
彼らの当時の思いを聞いてみることをお勧めします。

そしてもし、あなたの大切な家族が余命宣告をされたら、
できるだけ存命中にアニマルコミュニケーションを受けて
お互いに思い残すことなくお空に帰るための
心積もりをしてほしいと思います。

ぽっちゃんとの話はまだまだ深い話もあるのだけど、
でも、今日はこの辺で。

関西方面にお住まいの方で心の支えがほしい方は
ぜひ奈緒さんのフラワーエッセンスのセッションをお勧めします。
勉強熱心な奈緒さんの感性は自信を持ってお勧めします(^^)

奈緒さんのサイト : wonderdorops

私も今、これから来るべき新しい計画に向けて
ハートを豊かに整えるべく、
奈緒さんに状況を説明してお見立ていただいた
フラワーエッセンスを摂ってる最中♪
そしたらね、いつも以上に感謝の気持ちが強くなって
この計画は絶対うまくいく!って思えるようになりました。
そして今日、先日の稲荷山公園でのイベントの慰労会に
なぜか私もご招待いただいたので(嬉!)
新しい計画のお披露目第一弾をしてきます。
ハートフルな仲間たちが応援してくれる予感がしています。

こんなステキな効果をもたらしてくれる奈緒さんのセッションは、
「はなんのブログ見て…」って言って申し込んでくれたら
とっても喜んでくれると思います(^^)
ぜひ皆さんも奈緒さんのステキなセッションを体験してください♪
きっと心がふわりと軽くなるよ。


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
息をひとつ 抜いてみた
2012年03月13日 (火) | 編集 |
昨日、息をひとつ抜いてみたら、
いつもの私に戻ったと感じた。
ってことは、おとといまでの私は
私であって私ではなかったんだな。
でも昨日の私は本当の私。
サロンでの私はいつもの私だった。
私が大好きな、私らしい私だった。

緊張って、いったん緩ませないと
どの暗い緊張してたかってのは分からないものなんだね。
緊張を強いていたものが決して無駄だとは思わないけど、
なくてもいいものだって思った。
でも、緊張の元を取り除くと
再び大変な局面がくるかもしれないという
「恐れ」があるのが正直なところ。

さぁ。今こそチャンスだ。
手離す恐怖を克服するチャンス。
そう思って、もっと自分の内側と話をしようと思う。
すべてを委ねて、今できることをちゃんとやれば
結果は自然に手元にやってくる。
きっとね。

「霊能がある人はすべてお見通しだから苦しまなくていい」
これが世の多くのみなさまのお気持ちだと思う。
私も昔はそう思ってた。
今はスピリチュアルな世界をお勉強したから、
霊能がある人だって葛藤の時をすごすことを知っている。
それを「苦しい」と捕らえるかどうかは
それぞれの感覚だから問わないけれど、
この世に生まれたからには内容の差こそあれ
「学び」の必要性は誰にも等しく与えられている。
それが人間関係なのか、恋愛なのか、親子関係なのか、
または己の芯の強さなのか…。

学びが終わった時に肉体としての命を閉じる。
それは人も動物も同じ。
もちろん先日出会ったチビだってそう。
生きている私はまだまだ学びが終わっていないということ。
生きなければいけないということ。
これはおととい、3月11日を迎えて思ったことのひとつ。


息をひとつ抜いたら
思っていたことが次々にあふれ出てくる。
本当はもっといろいろ書きたいけど、
続けるとますますとりとめがなくなるので
今日はこの辺で。


追伸:
緊張の元はもよちゃんのことじゃないから安心してね(^^)

                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
平和と鎮魂への祈りの会を開催します
2012年03月12日 (月) | 編集 |
昨日の稲荷山のイベントは本当に良かった。
イベント自体も良かったし、なによりも
運営スタッフとお客様と稲荷山公園が一体になって
ふうわりと楽しんでたのがよかった。
志がひとつになるってこういうことなんだなって、
久しぶりにエネルギーの丸さを実感しました。
ステキなご縁もたくさんできました。
ゆみこさん、お招きいただきありがとう♪
「はなんさんがここにいるなんて不思議ー(>▽<)""」
って言ってくれたけど、ゆみこさんのご招待がなかったら
来れなかったんだよ。
それをもっと遡ると、もっさんのお話しがあったからで、
さらにさらに遡るとその先にはクォンタムタッチがある…。
そうだ。
まさにあの場の空気はQTのエネルギーそのものだったね。

で。
昨日の記事で少し触れた3.11追悼黙祷会について、
ここ数日、そして昨日のイベント中にもいろいろ考えてみました。

私が知る限りにおいて、東日本大震災の被害に遭われた多くの方、
特に福島の方々との繋がりが多かったのですが、
その方たちが口々におっしゃっていたのが
「私たちのことを忘れないでほしい」という言葉でした。
被災当時はたくさんのボランティアが来て助けてくれた。
でも日が経つにつれその数もどんどんと減り…というところで
不安な気持ちを抱えていたようです。

そこで、当初は追悼黙祷会を考えていましたが、
生きている人への支えの気持ちも届けたいと思い、
「平和と追悼のための祈りの会」とタイトルを変えて
新たにイベントとして仕切り直しをしようと考えました。
その中で、
私が公開ボランティアとして関わってきた避難所のことや、
避難所閉鎖に伴うボランティア終了後に
個人的に関わったフクシマの現状をお伝えできれば…
と思っています。

参加費は無料です。
なお、この日にご参加くださったみなさまには
わずかの時間ではありますが、個々に
慈愛のヒーリングをご提供させていただきます。
(「ヒーリングすることになるでしょう」
 というメッセージが届いてきましたので書きました^^;
  …ということは自然の流れのうちにそうなるのでしょう・笑)
もちろんヒーリング代はいただきませんが、
ご喜捨がございましたらお預かりさせていただき、
そのお金は動物保護団体に全額寄付いたします。

では改めて、平和と鎮魂のための祈りの会の詳細です。

     

【平和と鎮魂のための祈りの会】

日時:2012年3月18日(日)14時~(終了は各々のペースで)
場所:HANAn H&Aヒーリングセンター
  (千葉県柏市根戸406-4 カーサー北柏101)
会費:無料
定員:6~8名くらいまで…かな
お申し込み:人数把握のためメールにてご一報ください。
メールアドレス:event@hanan.jp
メールタイトル:3.18イベント申し込み
申し込み必要事項…お名前、のみ。
はなんへのメッセージ等、書き添えたいことがあればぜひ♪
(ご一緒にお見えになる方がいればその方のお名前も)

     

暖かいエネルギーでお部屋を満たしてお待ちしています。
ぜひお越しくださいませね♪



                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
3.11に寄せて
2012年03月11日 (日) | 編集 |
東日本大震災から1年。
本当にいろいろなことがあった一年でした。

その当日、サロンでは地震の直前までセッションが行われており、
電車でご来訪なさったクライアントさんは乗っていた電車が止まり、
とても遠いご自宅まで自転車で帰ったと聞きました。
そして、地震の瞬間はブレス教室の準備をしていて、
一足早く着いてしまった生徒さんと一緒に
大きな揺れを体験しました。

この一年について個人的な話をすると
「私は絶対やらない」と考えていたことが
次々とやらざるを得ない方向で進んでいったことが
本当にたくさんあった一年でした。

今日、この日を迎えるにあたり、
サロンで追悼黙祷会をしようかとも思ったのですが、
今日は様々な土地でイベントが行われていることもあり
一週間ずらした来週の今日、サロンで追悼黙祷会と
福島ボランティアで体験したこと、そして
私の知り得る現在の福島についてお話ししようと思います。
詳細は明日ブログにUPします。

ということで、今日は別のところでイベントに参加してきます。
久々にはなと一緒に行く予定。

お友達がイベントのMCをやります♪
お近くの方、ぜひどうぞ(^^)/

----------------------

Eventのお知らせです☆☆☆

2012.3.11(Sun) メモリアルイベントin 狭山稲荷山公園
(西武池袋線稲荷山公園駅徒歩1分)

「なみだはみらいをきりひらく」

ILove 東北!
イナリヤマライブカフェ&キャンドルナイト
 2011.3.11から1年、今できることを私から。
 公園から地域の絆をひろげていきます。

イナリヤマライブカフェ:14:00~16:00
Live&自家焙煎コーヒーとスイーツ! Rynco san/ Alaska san
キャンドルナイト:16:00~19:00 演奏prismore san
ペットボトルを加工したキャンドルに一緒にあかりを灯して、
東北へ想いを届けよう!
☆管理棟にて点灯ボランティア募集
☆浦上秀樹さんの作品 MOJI artを展示いたします

主催/狭山稲荷山公園・西武パートナーズ
共催/バラ色の会
*******

そして徒然なるままに~
バラ色の会代表 京伊子SAEKIのささやきから

出会いから絆へと
素敵な仲間へと続く道
想いのキャンドル1000個の光の道
集まるみんなの夢が叶いだす
私の夢が、未来が現実となる
バラ色の人生を共におくりましょ

友であるあなたの節目の日に贈ります

あなたのささやくことばからすべてにはじまったんだね

本当に一番スピリチュアルなのはこの現実なんだよ
この現実世界こそ、一番自分の意思やエネルギーを反映できる場所
ヒーリングは現実を創る・・・
(ヒーラーへの道Nagatani Chronicle 第二章癒しの本質から)

灯り(光)に照らされた静寂の中、我がはずれ、
自然のままに、あるがままに、
皆が一人ひとりのenergyが最善最良に活かされ繋がっていく。
この日日本中が、世界が、地球が私たち一人ひとりの、皆の想い、
energyを聴きとりあい、交わりあい、本当の笑顔へと、
バラ色の人生へと繋がる!

「なみだはみらいをきりひらく」

----------------------