動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
2012年新春大イベントのお知らせ
2011年12月31日 (土) | 編集 |
激動の2011年も今日で終わりです。
みなさま、本当に一年間おつかれさまでした。

お問い合わせを頂いております恒例の福袋ですが、
2012年は懇意にしていた石屋さんが一時営業休止とのことで
HANAnの福袋も展開を見合わせることにしました。

その代わり!
以下の日程で2012年HANAn新春
断捨離大会&ほのぼのお茶飲み会
(お酒を飲みたい人は持参でね・笑)を行います。

サロンにある値札のついたものはどれも30%~60%OFFで販売。
サロンの8割程度のものが売り物になってしまうという
恐ろしく気前のいい企画です。
割引度はくじ引きで決めちゃいます。
まとめて割引くじを引くもよし、一品ずつ引くもよし。
2012年の運勢を占っちゃってみてください♪

【HANAn新春大断捨離大会日程】
1月1日(日)、3日(火)、4日(水)、5日(木)、6日(金)
時間はいずれも12時半~18時終了(目安)です。
※2日はお休みします※

3日の夜は終了後にかごやさんに行くよ♪
同行ご希望の方はお席確保のために事前連絡プリーズ!

2011年もたくさんのみなさまとご縁ができたことを
とても嬉しく思います。
2012年がみなさまにとってもステキな一年となりますように
心からお祈り申し上げます。

よい年をお迎えください(^0^)/

                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
正月準備
2011年12月30日 (金) | 編集 |
今日はサロンの玄関前にお正月飾りをつけました。
松飾りと笑門お飾り。
2012年正月飾り
南天の枝つきがなくてお花屋さんを5軒もハシゴしました。
その割りにあまり枝振りのいいのがなくて
ちょっと貧相だけど、そこは努力と気合いでフォロー(笑)

来年もいい年でありますように。
お客様がたくさんお越しいただけるいいサロンでいられますように。


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
2011年を振り返ってみたら…
2011年12月29日 (木) | 編集 |
いよいよ2011年も大詰めとなってきました。
今日はこの一年を振り返ってみようと思います。
というのも、
今年はいつになく特別な一年だったと思うから。
私だけでなく多くの人がそう思っていると思うけど。

今年は「私はこれはやらない」と思っていたことを
次々におこなった年でした。
中でも動物の保護とボランティアセッションは
その際たるもの。

福島ボランティアでもよちゃんを保護したことや
黒ラブちゃんの保護に関わったことは
自分自身でもびっくりでした。
「保護活動は専門家じゃないと難しい」って思ってたから、
「餅は餅屋」で関わることはないだろうって思ってました。
なのに…。
いや~、ホントにいい勉強になりました。
里親探しの活動がどれほど労力の要ることかを身を持って知ったし、
アニマルコミュニケーターとして
新しい家族を見極めるということの難しさも知りました。
同時に自分の弱さやもろさも改めて自覚する出来事となりました。

動物の保護は、友達にはシャレの表現として
「猫拾った」「犬拾った」なんて言ってたけど、
拾った系でいえば、実は近所で
酔っ払いのおじさんも拾いました(笑)
帰り道のゴミ収集場(!)に座り込んでたんで、
「家どこ?この辺?」なんて言って
門の前まで送り届けたっけ。
お茶飲んでってって言われたけど、さすがにそれは
身の危険を感じたのでダッシュで帰ってきましたが…(笑)

それからボランティアセッションも
心の奥ではいつも葛藤していたけど動けなかったことのひとつ。
お金を払ってセッションを受けてくださる方がいるのに
それを無料で…ということにこだわりがあったんです。
それが3月の震災をきっかけに「やらなくちゃ」に変わりました。
最初はどこかの団体に属して…と思っていくつかの団体に
問い合わせをしたけどケンモホロロで…。
当時はペットの心のケアよりも、
彼らの保護がまだまだ優先されている時期だったから
致し方なかったのだけど、だからこそ…だと思いますが、
「時期を見る」ということを学ばせてもらいました。
自分の出番を静かに見守りながら、けど
ペットケアのボランティアをしたいとアピールしていたら
ステキなご縁が繋がって、福島でのボランティアが実現されました。

その分ブログの更新がいまひとつだったのが反省点かな(^^;
書くことはこんな感じ↑でたくさんあったのにね。
今年の目標「人間らしく丁寧に生きる」は達成度50%くらいかな。
心のままに人間らしく生きるということはできたと思うけど、
丁寧さはまだまだ改善の余地ありだと思うので。

あと数日、この目標が少しでも達成できるように
心を配りながらすごしてみようと思います。


                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
静岡勉強会無事終了
2011年12月28日 (水) | 編集 |
ご報告が遅くなりましたが、
12月23、24日の静岡でのアニマルコミュニケーション勉強会も
無事終了しました。
新幹線で来てくださった方も多くいらして本当に嬉しい限り!
本当にありがとうございます。

今回は「せっかく静岡まで来るんだから」と言って
お久しぶりな友達と会うこともできました。
車の運転もあるので、女二人でクリスマスに
お酒なしで居酒屋ディナー。
なんとも私らしい…(笑)
おかげで静岡を満喫させてもらいました。
おいしいお土産もありがとう♪

今回の勉強会もいつもどおり、
必要なことを必要なだけ、しっかりとお伝えしてきました。
テレパシーを使わないアニマルコミュニケーション術のおはなしは
参加者の皆さんには十分な意識改革になったと感じられましたし、
テレパシーの感覚を磨くレッスンや、
フォローアップクラスのレッスン内容は
今後のペットさんとのお話しをより細かく感じ取るために
役に立つお話しになったと思います。

勉強会をするたびに思うのは、
この技術をアニマルコミュニケーターの専売特許にしてはいけない
ということ。
そして、
飼い主さんにできることはまだまだたくさんある
ということ。
勉強会をするたびに「伝え残しはなかったか」と
自問自答しながら前を向く日々。
すこしでも皆様のお役に立てていればいいなぁと思います。

今年は勉強会だけでなく、
いろんなことを「問いながら進めていく」ことが
多かった一年のように感じます。
そして、今まであえてやらなかったことを
自ら行った一年でもありました。

明日はそのへんを振り返ってみようかな。



                     

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
「心・言・動」一致の重要性
2011年12月14日 (水) | 編集 |
はぁ~…と深いため息をついてしまう~…。
なぜなら黒ラブちゃんの飼い主を名乗る人が現れたからです。
いやいや、誤解のないように書き添えると、
飼い主さんかもしれない人が現れたのは
とってもいいことなのですが、
その方の言動が一致しないのがため息の元でした。
そして、この件に関しては解決したので、
やれやれ…というため息です(^^;

なぜ珍しくグチめいたことをことを書いているかというと、
このお話しは単なるグチではなく、
アニマルコミュニケーションを上手に行うための
コツを伝えられる大切なお話でもあります。
実話なので参考になるんじゃないかな、と。
ということでよろしければ最後までお目通しくださいませ♪

黒ラブちゃんの飼い主と名乗る方(仮にAさんとしましょう)は
先日突然アポイントもなくお友達を3人引き連れて
サロンにやってきました。
そして「チラシのの写真と逃げ出したうちの子が似ているから
きっとうちの子だと思うので会わせて」と。
そのときはちょうど友人と一緒だったのですが、
Aさんは友人に「あの子が幸せならそれでいいんです」と
言ったらしく…。
けれど私はその話を聞いていなかったのでAさんに確認したら
「いいえ、うちの子だったらもちろん引き取りたいです」と言う。
あれれ…?話が違う(-_-)
友人にはそう言ったんですよねと確認しても、でもやっぱり…と。

話が二転三転して困ったなぁと思っていたのと合わせて、
飼い主を名乗る人が出てきたら警察に連絡を…と言われていたので
その旨を連絡しました。
その後、警察官がAさんと話した結果をご連絡くださいましたが
「遺失物届けは出さない」という報告でした。
つまりAさん宅には捜索が必要な犬はいないということ。

また話が変わってる…と思ったので、
改めてご本人に確認すべく連絡をしました。
話の中でもコロコロ言ってることが変わるAさん。
自分としては引き取りたい。
でも一時預かりさんのことを考えると、
情が移ってしまっているだろうからもういいです、とも。
私はAさんに
「それで結局あなたはどうしたいのですか?!」
何度も言いました。
一番大事なところがちっとも定まらないのです。

結局Aさんは
「この件に関しては飼い主の名乗りをあげない」
(この黒ラブちゃんはAさんの子ではないとすることを認める)
という選択をしました。
「それでいいんですよね?!」と吐き捨てるように。
私は何度も
「一時預かりさんは飼い主さんにお返しする可能性があることは
重々承知なので、一時預かりさんのことは考えずに、
あなたはどうしたいのかを決めてください」
と申し上げましたが、
「だったらもういいです」「放棄すればいいんでしょ」と
ヤケッパチな捨て台詞。
そんな子供のすることじゃん…って思いました(-_-;;

Aさんの人生はAさんのものなので
あまりやかましい事は言いたくないのですが、
本当にそれでよかったのかなぁと思います。
だって「あの子を見てみたい。会いたい」というのが
言葉の端々に出てきてるんですもの。
そんなに会いたいのであれば飼い主として
ちゃんと名乗り出て段取りを踏めばいいのに。
もしくは一時預かりさんの心境を心配しているのであれば
素直に「飼い主として名乗りを上げないことは約束するから、
一目会いたいのだけど」って言えばいいのに…。
そのどちらをも「もういい」で切り捨ててしまったAさん…。
あー、もったいない。

でも、実はこれ、Aさんに限らず、
アニマルコミュニケーション現場でもしばしば見られる事です。
こういう方は往々にして世間の目を気にして
最終的に自分の心を逆の行動をとります。
そして自分の心と言葉と行動のギャップに後悔します。
実はこれって現代社会を生きていくための
処世術だったりするんですけどね…。
だけど、その処世術こそが
自分の心に正直に生きることを阻んでいる現実…。

そういう意味では私自身も「迷ってます」という記事で
心言動の一致が甘いのをカミングアウトしてます。
まだまだ修行が足りませんな…(苦笑)

心言動一致のことについては
「第三の智恵」を使うことについて、
こちらの本の中に一部紹介されています。

霊能の師の著作本♪
とっても読みやすい本ですからぜひご一読を。

アニマルコミュニケーションが上手な人は
本音と建前が薄い、もしくはナイ!(笑)
言い換えると「自分に正直」な人で、いい意味で動物的です。
動物たちは本音と建前がほぼない状態で暮らしていますので
「類は友を呼ぶ」というわけです。

心言動の一致。
ぜひ心がけてみてください。



                     

アニマルコミュニケーション勉強会@静岡
お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
大宮氷川神社十日市
2011年12月13日 (火) | 編集 |
アニマルコミュニケーターになってから毎年、
大宮氷川神社の十日市(とおかまち)にて
熊手を買ってます。
曜日に関係なく毎年12月10日に行われるから十日市。

いつもお世話になってる大宮氷川神社。
夜の楼門もステキ♪
夜の氷川神社もステキ♪
氷川さんはとはとても相性がいいようで、
行くといつも元気になります。
もちろん今回も例に漏れず、
たくさんの元気をもらってきました♪

いつものお店
毎年同じお店で買います(^^)
そうすると、熊手につける名札を
あらかじめ作っておいてくれるんです。
それがまた嬉しくて♪
下の画像に名札がついてるのが
毎年あらかじめ作ってくれているもの。
キラキラも入っていかにもHANAnっぽい(笑)
2012年向けの熊手
「招き猫」が「熊手」を持っていて、
さらにその後にはさらに大きな熊手もついてるので
3倍は確実にかき集めてくれますぞ(^0^)
来年も商売繁盛!
この招き猫は「笑助くん」です。
笑う門には福来る。
たぶん来週くらいには伊勢縁起物の「笑門」の注連縄も来るし、
少し早いけど、そろそろ本格的に
来年に向けての準備に入りましょうね。
きっとそういうことなんだろうなと思いつつ
早くも来週末に迫ってきた静岡勉強会に
思いを馳せる私です(^-^)



                     

アニマルコミュニケーション勉強会@静岡
お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
テーマ:神社仏閣
ジャンル:学問・文化・芸術
迷ってます…。
2011年12月09日 (金) | 編集 |
確か私の今年のの抱負は
「人間らしさの中で丁寧に生きる」でした。
その影響なのかは分からないけれど、
最近しばしば考えることは
「アニマルコミュニケーターである前に
人としてどうあるべきだろうか」ということです。

なぜだか分かりませんが、
こと、黒ラブちゃんのことに関しては
「やれることは徹底的にやろう」と思っていて、
それはそれは、我ながら一生懸命だなぁと思います。
保護当時は「早くおうちに返してあげよう」と思い、
アニマルコミュニケーションに頼るのではなく
現実レベルでのできることもできることは全部やりました。
それが朝晩のラッシュ時を狙った駅前でのチラシ配りであり、
毎週の関係各所への電話確認であり、
インターネットを使った情報収集でした。
犬に看板を背負わせて歩いたのもその一環です。

それがいつしか
「飼い主の元に帰ることが幸せとは限らない」と
思うようにもなってきたのです。
アニマルコミュニケーターならではの発想かもしれません。
正直な本音を言うと
このまま一時預かりさんちの子になってほしいと思っています。
でも、本来は飼い主さんのところにお返しするのが筋…。

今、どういう選択肢があるか、どういう調整方法があるかを
各方面に相談しながら事を進めています。

人として、アニマルコミュニケーターとして、
どっちの道を選択したほうがいいのか、まだ答えが出ません。
今できることを精一杯やるのみ。
その中から自然と答えが導き出されるのを願っています。

願わくばみんなにとって最善の選択がなされますように。


                     

アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
ペットと人間の死生観の違い
2011年12月08日 (木) | 編集 |
過去記事「バイリンガルな猫ちゃん」の続編です。
2週間以上開いてしまいました(汗)

アニマルコミュニケーションをしていると
飼い主さんの印象や思いとペットさんの印象や思いが
違っている場合があります。
エンジェルアニマルコミュニケーションの場合は
特に…なのですが、
「どうしてそんなふうに思うの?」と飼い主さんが首をかしげたり、
よけいに悲しくなってしまったりすることもあるようです。

バイリンガルな猫ちゃんの飼い主さんもそう思われたようです。
セッション後に確認のメールをいただいて
初めてその思いを知ることができましたので、
猫ちゃんの飼い主さんには感謝感謝です。

はっきりきっぱり申し上げると、
これはひとえにコミュニケーターの伝達能力不足です。

ほとんどのペットさんたちは
わざと飼い主さんを悲しがらせるようなことはしません。
ただ、彼らも心ある生き物ですから
(なくなった後でも心があることには変わりません)
ほんのちょっとした表現の違いが誤解を生むこともありえます。
でも先に書いたように「わざと」ではないので、
きっちり聞き込むことでその言葉の真意が見えてきます。

極まれに…というレアケースでは
飼い主さんの思いとペットさんの思いにギャップがあって
思いがかみ合わないということもなくはないのですが、
大抵の場合、飼い主さん側に強い思い込みがあって
その思い込みのせいで、相手(ペットさん)の思いを
汲み取れないためにギャップが起こることがあり、
そんな時、ほとんどのペットさんは心を鬼にして
怒ってくれたりします。

今回の猫さんのケースはこちらの伝達不足のため
飼い主さんは最終的にご納得いただけたようで何よりでしたが、
ペットと人の死生観の違いは本当に多くの方が
そのギャップに悩むところのようです。

今回の猫さんをはじめ、多くのペットさんたちは
お空に帰ったあとはあまりこの世に未練を残さないようなのです。
飼い主さんたちが
「何かお供えしてほしいものはない?」とか、
「一人で逝っちゃって寂しくない?」とか、
この世レベルでの質問をなさる時、そのほとんどの答えは
「ううん、だいじょうぶ」なのです。
そして、とてもあっさりとしていて
「ボクだって寂しかったよー」
「もっと生きていたかったのにー(号泣)」
なんてことはほとんど聞かれません。

それでも聞き込めば「ママとはなれるのは寂しいよ」と
言ってくれる子もいます。
でも、その心は…というと、実はペットさんたちは
本当に寂しくてその言葉を言っているのではなく、
そう言ってあげることがママへの慰めになるというのを
知っているからこその発言のようなのです。

彼らはこの世での役目を終えたということについて
きちんと理解をしてあの世に行っている感じがします。
だから怖いことも寂しいこともないのです。
ママの声も聞けるし、パパの姿もちゃんと見えてる。
さらにママやパパが何を考えているのかも
生きている時よりクリアに感じられる…となると
ちっとも寂しくないのですよね。
そりゃぁ背中をなでてくれる体温や
抱きしめられる圧力を感じられないのは寂しいけど、
でもそれよりも、ずっとずっと大きくて確実な「愛」を
実感として感じることができるのが嬉しいし、
だからこそ私たちが感じるような寂しさはないようなのです。

ペットさんたちの死生観って本当にすごい。
この割り切りというか、達観力というか、
そういうのは本当にまねしたいと思います。

もし皆さんもHANAnのセッションを受けて
「内容が咀嚼(そしゃく=噛み砕くこと・理解すること)ができない」
と思われたら、お気軽にご連絡ください。
新しい質問に関しては新たにセッションを受けていただくことになりますが、
あの言葉の意味やその心が分からない…というときには補足説明をいたします。
ただ、セッション後あまり時間が経ってしまうと忘れてしまう可能性が高いので、
セッション後1週間以内程度にご連絡をいただけると幸いです。
そのときには、どんなお話しだったかを少し書き添えていただけると
記憶のよみがえりも早いと思いますのでご協力ください<(_ _)>

これからもたくさんのペットさんの
暖かい思いを伝えていけることを祈って…。


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
黒ラブちゃんトライアル終了!
2011年12月07日 (水) | 編集 |
黒ラブちゃんのトライアル終了と
一時預かり継続の確認に行ってきました。

結論から言えば、一時預かりさんとして
引き続き一緒に生活していただけることになりました。
たった一週間のトライアルでしたが、
とてもとても大切にしていただいているのが分かります。

黒ラブちゃんの笑顔

いいこの黒ラブちゃん

画質が悪くて申し訳ないのですが、
黒ラブちゃんの笑顔やリラックス加減が届くかしら♪

この日は実はパパさんも一緒に行きました。
黒ラブちゃんのこと、大好きだったんだって。
自宅は大型犬NGなので最後に一目会っておきたかったらしいです。
「もしかしたらもうアイツに会えないかもしれないんでしょ?」
って、会社を早退してきたんです(笑)
あまりにもステキな預かりさんのご家族だったから
安心して嬉しくて泣きそうだったって。

それじゃ引き続きよろしくお願いします、と言って
失礼しようとしたら黒ラブちゃんも一緒に帰る気満々で、
たった数週間一緒に暮らしただけなのに
そういう気持ちになってくれたことは嬉しかったです(^^)

実は今日、黒ラブちゃんの飼い主さんと名乗る方が
サロンにお越しになりました。
けれどその信憑性に確信が持てないので
立ち止まって確認作業をしようとしているところです。
というのも、
黒ラブちゃん自身身元を表すものは着いていなかったし、
飼い主さんのところから逸走したのは3年前らしいので…。
しっかりと確実に確認をした上で
今後のお話しができるといいなと思っています。


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/


キャンベルのスーププロジェクト。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。
ぼちぼちと戻らねば、ね。
2011年12月05日 (月) | 編集 |
黒ラブちゃんのトライアルは今日で丸一週間。
メールで様子を伺ったらとてもかわいがられている様子。
明日、一時預かり正式委託のお願いに行ってきます。
お写真も撮ってきますね。

ツイッターではポツポツつぶやいていたのですが、
黒ラブちゃんのトライアルと前後して
猫のもよちゃんも里子に出ました。
そして翌日帰ってきました。
いや、帰ってきたというより、
連れ戻してきたというのが正しい表現かもしれないな。
話せば長くなるけど端的に言えば私の段取りミスと
相手の記憶違いがその理由です。
私ももよちゃんも大変貴重な勉強をしました。
画像は一泊合宿後のもよちゃん。
疲れたのと安心したのとで私のおなかの上で
お休み中のところをパチリ。
合宿帰りのもよちゃん
私も緊張の糸がぷっつり切れた数日間でした。

そんなこんなでパリっとしていたのは
お仕事の瞬間だけ…というテイタラク。
これじゃイカンと思って月頭には
氏神様からはじまり、香取神宮さんと鹿島神宮さんへ
神社詣でして気持ちを新たにしてみたり。

香取神宮2011年秋
画像は香取神宮大鳥居前。

鹿島神宮の大鳥居は3.11の地震で倒れてしまい、
その後にはお榊が植えられていました。
鳥居が倒れてしまったその穢れを祓うためだと
大鳥居前の大神屋のお父さんが教えてくれました。
鳥居は神社の方向に倒れたんだよって言ってました。
参道側に倒れたら被害は甚大なものだったでしょう。
大神屋さんも例外ではなかったはず。
ありがたいよねーって言ってました。
さすがにそれは写真を撮る気にはなれなかったなぁ…。

と、いろんなことがあった1週間でした。
今週末はサロンでの今年最後の勉強会だし、
半月後には静岡での勉強会もあるし、
今年のラストスパート、がんばらなきゃ☆

そういえば、三線は相変わらず続いてますよ。
ちょっとだけ上手になりました。
先生に「よくぞここまで…」と褒めていただきました。
元々先生は褒め上手なので「もう諦めなさい」とは
口が裂けても言わない方だと思いますが…(苦笑)
でも、ネットなどで三線初心者のブログを探すと
みなさん私より全然速いスピードで曲をマスターしてるから、
きっと先生は「いつ諦めてしまうんだろう」って
心配だったかもしれません(苦笑)
諦めずに済んだのは久高島での楽しかった思い出と、
先生をはじめ兄弟子・姉弟子たちの
適度な距離感のおかげかもしれません。
再来週のおけいこ後は忘年会だそうです。
三線の会の皆さんで屈託なく飲むのはこれが初めて。
一度飲み会の席はあったのですが
そのときは大先生が人間国宝になられた祝賀会だったので、
今から忘年会が楽しみです。
たまには生徒の感覚になるのも楽しい♪
特に今回は一番下っ端だから無礼講も許されるよね…?
あー楽しみ!(笑)

さて。
ぼちぼち日常に戻らなきゃね。

それから、
最近見つけたステキなイベント。
キャンベルのスーププロジェクトです。
キャンベル I can project
1日1クリックで1杯のスープが東北の被災地に届けられます。
私もクリックします(^^)v
暖かい冬を過ごせますように…。


                     

アニマルコミュニケーター養成講座第3期生、
アニマルコミュニケーション勉強会@静岡 お申し込み受付中!
詳しくはHANAnホームページまで!

HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット