動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
昨日の謝恩遠隔ヒーリングについて
2011年08月30日 (火) | 編集 |
昨日の遠隔ヒーリングのことを書いてみようと思います。
これはまったくの個人的感覚なので
「あたるも八卦、あたらぬも八卦」な感じで
お読みいただけるとちょうどいいかなと思います(^^)

遠隔ヒーリング5分前にツイッターで
開始の準備に入った事をお知らせして、
時間ちょうどからエネルギーが流れるようにしました。

エネルギーが流れるようにしたといっても、
私はお願いをしただけ。
イメージでいうとこんな感じ。

ヒーリングイメージ

私は左下の熊さん。
で、今回ご協力くださった方で
遠隔ヒーリングを希望する方に…とお願いしました。
イラストでは矢印の色が同じだけど、
おそらく詳細なカラーは個々に違うはず…。

全体的な流れとしては、
最初の10分はヒーリングが受けやすくなるように
浄化をお願いし、
次の15分でそれぞれに必要な
ヒーリングエネルギーが流れるようにお願いをし、
最後の5分でエネルギー体をキレイにまとめて
最善の状態に無理なく移行できるようにお願いをしました。


福島ボランティアの応援、本当にありがとうございました。
あとはお預かりしているご支援金のうち
今回使い切れなかった分をどこに委ねようかと
あちこち探すのみです。
せっかくなので福島の被災ペットたちに
使っていただきたいと思っています。
詳細が決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。
ひとまず今日はヒーリング無事修了のお知らせまで。

昨日受け取り損ねちゃったご希望者様は
「HANAnの謝恩遠隔ヒーリングを今から受け取ります」
と心で宣言してください。
30分間のヒーリングが受けられるようになっている…はずです(^^)


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
今日は謝恩遠隔ヒーリングの日です
2011年08月29日 (月) | 編集 |
今日は先日告知した
「福島ボランティア協力お礼の遠隔ヒーリングの日」です。

いろいろな形でたくさんの方にご協力をいただき、
無事に4月からのボランティアが終了したことに感謝して、
ご協力くださった皆様に30分の遠隔ヒーリングをさせていただきます。

詳細→2011年8月29日(今日)12:15~12:45の30分間

受け取りたくない方は何も気にせずいてください。
勝手にエネルギーを流すことはしませんからご安心を。

ヒーリングエネルギーを受け取りたい方はお手数ですが、
「HANAnの遠隔ヒーリングを受けます」と宣言して
リラックスして30分間をお過ごしください。

「受け取りたいのにその時間が終わっちゃったー(>_<)」という方は、
ご自身が落ち着いた時に
「8月29日12:15~12:45のHANAnの遠隔ヒーリングを受け取ります」
と宣言してくだされば受け取れるようになっています。

車の運転中や注意力が必要な作業中は避けたほうが
無難かもしれません。

みなさまにとって最善最良のエネルギーが流されますように。
無になってエネルギーの源と接続したいと思います。

改めてここに感謝の意を表します<(_ _)>


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
福島ボランティアに関するお礼をさせてください
2011年08月26日 (金) | 編集 |
あづま総合運動公園のボランティアが終了したあの日から
早いもので今日で一週間になります。
ようやく現段階までの収支報告のページができたところ。
あと少しで報告ページは完成です。
あとは、お振込みいただいたご支援金をどこにお渡しするか、
新しいボランティア先を見つけるまでプールしておくかを検討し、
しかるべき形をとるのみです。

いずれにしても、今回ほど「仲間のありがたさ」を
感じさせられたことはありませんでした。
スピリチュアルカウンセラーの仕事は師がいますが師は師。
今でも大きな心の支えですが仲間ではない…。
アニマルコミュニケーションにいたっては
生徒さんはいるけど仲間ではなく、
同業者のお友達はいるけど基本的に単独スタンス…という感じで
現在に至ってます。
もちろんパパさんの協力を抜きにしては語れませんが、
「一緒に問題に取り組む仲間」ではなく。
だからこそ…ですが、勉強会や養成講座では
クラスメイトなどで横のつながりを深めることを推奨してきました。
私にできていない部分をぜひみんなには
やってほしいという思いからです。

こんな一匹狼だった私が今回、
皆さんにさまざまな形でのご支援をお願いしました。
正直、よく「Help!」って言えたなって思います。
自分で自分を褒めたい!(笑)

本当だったら私がやりたいことなんだから
私が一人でできる範囲の事をすればいいのかもしれない。
実際、自分の役目が終わってから気付いたんだけど、
同業者の仲間の中には自力で被災地に行ってる人もいました。
それを見て、素直に、わぁすごいなぁ、立派だなぁって思った。
でも、なんでだろう。私はHelp!って言っちゃったんだよなぁ。
それも、なんのためらいもなく…。
自分の行動を人と比べる必要はないのだけど、
あぁやっぱり私は人と違う…って、ふと陥るこの孤独感。
今までもしばしばあったことでした。

でも今回はそんなに落ち込みませんでした。
そりゃぁちょっとは「人の手を借りなきゃできないなんて、
私ってなんて無力なんだろう」って悲しくなったけど、
でも、私がやりたいことはどうしたって一人じゃ無理だった…。
けど、どうしてもこのチャンスを活かしたかったんです。
それも「継続した活動」をしたかったのです。
なので自然にHelpが言えました。
今どきのスピリチュアルな人たち風にいえば
「言わされた」のかもしれません。

いずれにしても、
活動前の日程調整からボランティア募集、
そしてボランティア当日にいたるまで毎月、
「皆さんのおかげで今回も福島に行けるね。ありがとう」
って思ってました。
無茶振り同然の早朝出発に付き合ってくれた仲間たち、
資金面でサポートしてくれた仲間たち、
みんなみんなに感謝でいっぱいです。
皆さんのおかげで私の願いがかないました。
サポートしてくださった方には
過去にセッションやセミナーを受けてくださった方だけでなく、
まるで面識のない方も何名もいらっしゃいました。
正直ビックリしたけれど、でもそれがまた嬉しくて嬉しくて!
HANAnのサイトは本当にいろんな人に見られているんだなって
実感した瞬間でした。
今回の一連の出来事は私が今まで見えなかった部分を
はっきりと見せてくれました。
そして、私を大きく成長させてくれました。
きっとこれから、目に見える形でのいい変化を起こしてくれると
信じています。

そこで、ほんのお気持ちばかりですが、
今回のボランティアにいろんな形でご協力いただいた皆々様に
感謝の気持ちとして、30分の遠隔ヒーリングを送らせてください。
日時は2011年8月29日12:15~12:45。

この日時はちょうど新月真っ最中です。
みなさまが最善最良の流れに乗れれるための
エネルギーを流してもらえるように、
無心になってヒーリングしようと思います。
ご希望の方は「HANAnからお礼のヒーリングを受けます」と
心に宣言して、リラックスして時をお過ごしください。
もし「協力したのにその時間は忙しくて無理だったー」
という方がいらしても慌てないで大丈夫。
ご自身の都合のいい時間帯を見つけて、
「HANAnの8月29日の遠隔ヒーリングを受け取ります」と
心に宣言して、リラックスして遠隔ヒーリングを受け取ってください。
ご希望でない方には届かないようにしますので、
お手数ですがご希望なさる方はお手間をかけてしまいますが、
心で宣言して受け取るという作業をひとつだけお願いします。

※ご注意※
ヒーリングに関して「好転反応」というものが出ることがあります。
これは「膿出し」のようなもので一時的に状況が悪くなったように
見える事をいいます。
例:発熱、吹き出物ができる、トイレに頻繁に行く、感情がざわめく等。
しかし、好転反応であれば2~3日で通り過ぎることがほとんどで、
感覚的に「あ、これは好転反応だな」と納得できることが多いです。
もし数日経っても状況が改善されない場合は
ヒーリングとは別の理由が考えられますので、お医者様に行く等の
対処をお願いします。

これからもいろんな形で今回の震災被害に遭われた方を
サポートしていきたいと思います。
その一環として、10月に地元で行われる
チャリティーイベントに出展することになりました。
詳しくはもう少しあとになるけれど、
アニマルコミュニケーションがいつもより
短時間かつお手ごろ価格で受けられます。
どうぞお楽しみに!

このたびは福島ボランティアにたくさんの方のご協力をいただけたこと、
心から、心の底から感謝して、お礼の気持ちに変えさせていただきます。

本当に、本当に、ありがとう!


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
ちょっと笑える、けど、ちょっと怖い話
2011年08月25日 (木) | 編集 |
ペットショップでよくあるちょっと怖い話をご披露します。
私がアニマルコミュニケーターじゃなかったら
もしかしたらまんまと引っかかってたかもしれない…。

数ヶ月前の話です。

ショッピングモールに入ってるペットショップの
パピーウィンドウを見ていた時のこと。
超有名犬舎出身のポメラニアンが展示販売されていました。
生後2ヶ月のポメラニアンの赤ちゃん、40万円也!

ずいぶん昔の話になってしまいますが、私も以前は
オーナーハンドラーとしてドッグショーに出ていたので
その犬舎がどのくらいメジャーなのかは知っています。
そこで直接買い付けをしたら40万円じゃ買えないかも…
ってくらい、大御所出身のワンコさんとのことでした。
で、そんなすごいところのワンコがなぜ40万円で
ショップに出されているのかという理由を
カラーや体型から推測すべく、ジーっと見てました。

程なくして、店員さんが笑顔で寄ってきました。
「あのワンちゃん、かわいいですよねー!
 この犬舎のワンちゃんが40万円で飼えるなんて
 お値打ちですよー。このブリーダーさんはねー(延々…)。
 一回抱っこしてみません?」って。

きたきたー。抱っこして買わせちゃう作戦!(笑)

動物たちはどんなに小さくても自分が行くべきところは心得てます。
だからこその、出会いと共存生活なわけです。
なので当然ショーケースにいたポメさんも知ってます。
我が家に来るべき子ではないということを…。

でも、店員のお姉さんはそんなこと眼中ナシ。
さっさとケースから取り出して私に抱かせてくれました。
そうしたらそのポメさん、抱っこされたとたん
肩によじ登って向こう側に行こうとするんです。
私は「だよねー(笑)」ってお姉さんに返そうとしました。
だってうちにはすでに5匹の先輩がいるし、
君は間違ってもしょータイプではないし、
我が家に来る意味はないのです。
ワンコさんもそれは重々承知。
だから「ここじゃなーい」って脱出しようとしていたのです。

でも、ワンコが肩に登る姿を見たお姉さんはこう言いました。
「早くおうちに連れてってーって言ってますよー♪」と。
えーーーーー!?
ワンコは真逆の事を言ってるんですけど…(汗)
私がアニマルコミュニケーションを知らなかったら
まんまとお姉さんの口車に乗せられてたかもしれません…。

もちろんこのスタイルでの出会いはNGとは一概には言えませんが、
こうやって売り上げポイントを稼いでいくんだなぁと思ったら
お姉さんの無茶っぷりには目をまん丸にしてしまいました。

どのような出会いも縁ですが、
自分の心がなんと言っているかを最優先にしてあげるのが
いい縁を結ぶきっかけとなります。
みなさまもお気をつけくださいませね。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
今日のカード
2011年08月24日 (水) | 編集 |
このブログのカテゴリに
「オラクルカード」なるものがありました。
「ありました」…って、私が作ったんだけどね(笑)

せっかく見つけたのでオラクルカードを引いてみました。
お題は「HANAnのブログを見てくれる人への共通メッセージを」。

私がカードを引くときは大抵「一枚引き」です。
そして、山の一番下のカードも見て状況を読み取ります。
で、ガイドブックは参考程度にして
カードのインスピレーションを大事にします。

一枚飛び出てきたカードはこれ。
20110824 一枚引きカード「Wedding」
Wedding

山の一番下にあったのはこれ。
20110824 一枚引きカード下「DayDream」
Daydream

この2枚からのHANAnの解釈はこんな感じ。
---------------
嬉しい約束をする人がいるかもしれません。
でも、妄想で膨らませすぎないで。
心を穏やかにしてゆったりと見極めましょう。
喜びは心穏やかな状態のその奥に…。
---------------

みなさまにとって今日がよき一日でありますように。

私は午後からレイキ伝授会です。
今日は第二段階。
シンボルとコトダマを使ってさらに楽しいレイキライフを
送ってもらうためのクラスです。
生徒さんにとって実り多き日となりますように…。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
オlp
テーマ:占い
ジャンル:趣味・実用
心の休息日
2011年08月23日 (火) | 編集 |
新盆イベントも終わり、
福島ボランティアも終わり、
お返事が必要な方にはすべてお返事を送りました。

エアコンはかけずともすごしやすい気温で、
事務室のデスクに移動した水槽からは水の音が聞こえ、
パソコンのすぐ横では猫がお昼寝中…。
なんだかこののんびり感は久しぶり。
気持ちいいねぇー

午後は久しぶりついでに、いつもは一人で行っていた
サロンや駐車場のお家賃を払いに
ワンコをお供につれて行こうと思います。

明日からはまたにぎやかな毎日が予定されてます。
つかの間の心の休息だけどこういう時間がないとね。
しっかり充電して明日からに備えます☆



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
福島ボランティア無事終了!
2011年08月22日 (月) | 編集 |
8月の福島での
アニマルコミュニケーションボランティアも
無事に終わりました。
今回も1日目は雨で心配しましたが、
それよりも肝を冷やしたのはお昼過ぎの震度5弱の地震。
わたしたちのいたあづま総合運動公園は
福島市内なので震度4だったそうですが、
ゴゴーーーってトラックが走ってるような
地鳴りがしたとおもったら揺れ始めて、
その後で携帯の緊急地震速報がなるという
なんとも言えない体験をしました。
テントのそばにいたワンコは震えがとまりませんでした。
揺れよりも携帯の警告音にビックリした感じ。
けど、これは今回の地震を体験したペットさんたちは
ほとんど同じです。
このときは飼い主さんがお見えにならなかったこともあって
震えが止まるまでずっとヒーリングしてました。
こわいよね。かわいそうにね…(涙)

2日目は雨が降ったりやんだりのあいにくの天気。
けどたくさんの人がお見えくださいました。
避難所を出なきゃいけないから最後に…といってお見えになる方、
会社の友人から聞いて「行って来たほうがいいよ」と言われた方、
「避難所暮らしではないけど市内で震災に遭って」という方…。
いろいろな方とたくさんお話しをしました。
中にはイベントで配られたおやつを差し入れてくださったり、
「いつもありがとうございます」とスイーツを差し入れてくださったり…。
私達のほうこそ「いつもありがとうございます」なのに。

今回もたくさんのお話しをさせていただきましたが
その中でもとても嬉しくて印象深かかったのは、
私たちの活動をみて「自分も動物にかかわる事をしたい」と
近くの動物保護団体にアルバイトとしてお仕事をする事を
決めてこられた方々がいらしたことでした。
私たちの小さな活動が人の心と体を動かせたことにビックリしたけど、
これを見守ってくださった方がいらしたことがとってもありがたかったです。
活動内容に間違いがなかったんだと思ったら力がわいてきました。

しかしながら残念なことに
あづま総合運動公園でのボランティアは
8月をもって完全終了となりました。
2日目の終わりのごあいさつのときに知りました。
お盆以降のイベントの申し出はすべて断っているそうです。
10月くらいまでは続けられるんじゃないかと思っていたので
私が一番ビックリしてるくらい(^^;
青天の霹靂とはまさにこのことです。
でもね、元々が運動公園ですから
その機能はいつか回復させなきゃね。
それも分からないでもないですし…。

4月の下見から始まり、
5月にあづま総合運動公園でボランティアを開始してから
8月のボランティアまで計5回、福島に通いました。
長かったような短かったような不思議な気持ちです。
ボランティアに参加してくださったスタッフのみんなにも、
活動資金を募金してくださったみなさまにも、
本当に心からお礼申しあげます。
おかげさまで毎月ボランティアテントを出すこともできましたし
継続していることでだんだん認知度も高くなってきて
声をかけてくださる方も増えてきて、
福島県民の人懐っこさにも触れることができて、
毎月のボランティアがとても楽しみでした。

このあとはボランティアに関する報告ページを作ります。
もよちゃんの里親探しは相変わらず続けますが、
ひとまず福島での活動は終わりです。
もしかしたら場合によっては、先に書いた
保護団体にアルバイトを決めた人から
ボランティアセッションのご依頼がくるかもしれません。
それから、柏市内に避難しているペット連れの方たちへの
ケアをするかもしれませんが、こちらは市役所に企画書等々の
提出があるので、動くとしてももう少し時間がかかるでしょう。
いずれにしても今回ほどの大掛かりなものはないと思います。
本当に本当に、何度お礼申しあげても足りないくらい。
私一人では到底なしえなかったことを、みなさまのお力を借りて
やり遂げることができましたことを、心からお礼申しあげます。

今回の経験は私のみならず、ボランティアに参加してくださった
スタッフのみんなにもいい経験になったことと思います。
震災があったことは決していいことではないし、
原発問題もまだまだ気を抜けないけれど、
こういう経験をさせてもらえたことには
謙虚な気持ちで感謝したいです。

ひとまずみなさまには
あづま総合運動公園でのボランティア終了のご報告を。
もし、今後セッションボランティアを希望される方がいらしたら
お気軽にご相談ください。

このたびは本当に本当にありがとうございました。
これからのHANAnもよろしくお願いします。



HANAn 水土はなん



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
このごろのもよちゃん
2011年08月18日 (木) | 編集 |
今までセッションルームにあった水槽は
夏の間は事務室に置いてあります。
なぜなら水槽の位置が東にあるので
水温が30度近くにまでなってしまって
熱帯魚たちが煮魚(!)になってしまうからです。
事務室でもよちゃんと涼んでもらっています。

熱帯魚だから水温が上がる分には問題ないだろうと
思い込んでいた私。
次々にお魚が死にはじめたころにその話を
魚飼いの友達にしたら「何のんきなこと言ってんだよー!」って
言われちゃいました(汗)
熱帯魚にも適温というのがあるそうです。
しかもその幅は結構狭いらしい…。
アニマルコミュニケーターなら
人に話す前に魚と話せって感じですね(滝汗)

ということで、今はその水槽は事務室の机の上にあります。
その水槽をもよちゃんが興味津々に覗くんです。
水槽に興味津々なもよちゃん

なんか用?…ってあなた…(^^;

どんどん表現力が豊かになってくるもよちゃん。
里親さんになるには今がチャンスです。
子猫ちゃんのうちから猫と一緒に生活したい方、
ぜひお声かけください。
じゃれても爪を立てない、とってもいい子ですよ(^^)



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
8月度福島ボランティアスタッフ募集のお知らせ
2011年08月17日 (水) | 編集 |
※しばらくはこの記事が上位掲載されるように表示します※

福島最大の避難所、あずま総合運動公園にて
毎月定例でおこなっているボランティア
「ペット無料相談会」のボランティアスタッフさんを
大募集します!

ボランティア活動に関しましては
基本的には現地集合、現地解散ですので居住地は問いません。
ご自宅から会場までの交通費は、
みなさまからお預かりした支援金から捻出しますが、
お食事・宿泊費等はご負担願います。
テントの設営やご相談者さまへのご案内等をお願いします。
また、ヒーラーさんやアニマルコミュニケーターさんも
ご都合がよろしければぜひ!
一緒にセッションして福島の皆さんに
元気になっていただきましょう♪


【ボランティア要項】

●日時:8月19日(金)~20日(土)
両日とも朝9時~17時(予定)
※セッティングと撤収を含めると実質活動時間は
 8時~18時過ぎくらいまでになると思います。
 (途中休憩はたくさんあります・笑)

●場所:福島県福島市 あづま総合運動公園
    ペットビレッジ脇
(目的地としては運動公園内体育館が妥当です)

●内容:
・被災ペットへのアニマルコミュニケーション
・ご相談者受付
・イベント説明のご案内
・その他(チラシ配り等)

●その他:
・ボランティアなので日当等は出ません。
 食事代や宿泊費は実費になります。
・往復交通費はお支払いできます。領収書を捨てないでください。
・道具はすべてこちらでそろえていますので、
 ご持参いただくものはありません。
・避難所で放射線量の数値は低いとはいえ、
 皆さんがお住まいのところよりは高いと思われますので、
 その点は自己責任にてお願いします。
・一日のみの参加も大歓迎です。
・柏市周辺の方もしくはサロン前車で来られる方は
 先着2名までHANAnの運転する車に同乗できます。
 (経費節減にも繋がります。ご協力お願いします)
・ボランティアのお申し込みには
 アニマルコミュニケーションやヒーリングの技術は必要ありません。
・しかしながら、アニマルコミュニケーション勉強中の方にとっては
 非常に中身の濃い学びを実質無料で享受できます。

ボランティアセッション会場

詳しくはメール(comm@hanan.jp)またはコメント欄にてご連絡ください。
お問合せ、ご応募お待ちしています!



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
新盆イベント無事終了
2011年08月17日 (水) | 編集 |
おかげさまで今年も無事に
新盆イベントが終わりました。
早いものでこの企画を打ち立ててから3回目。
通常のセッションとは一味違った時間を
体験させていただいてます。

毎年思うのは、
やっぱりペットロスからの立ち直りに
アニマルコミュニケーションっていいなぁということ。

正直、どんなセッションをしたって
お空に帰った子の肉体は戻ってこないから、
寂しかったり悲しかったりする気持ちは消えないと思うし
無理に消す必要もないと思うんです。
でも、セッションを受けて彼らの言葉を聞くことで
誤解が解けたり、改めて彼らの心に触れることができたら
そこから先の飼い主さんの心は
ふんわりと柔らかいものに変わるんじゃないかな。
それだけでもお空に帰ったペットさんにとっては
とても喜ばしいことだと思います。

こんなお仕事をしている私だって、
凜の七回忌には泣けてきました。
話ができるって立場の私でさえ7年経ってもこうですもの。
「私はあのこの話が聞けない」と思っている飼い主さんたちは
もっともどかしくて泣けてきたって普通だと思います。

お空に帰った子を思い出したり忘れたりしながら
日々をそれなりに過ごしていくことで
最終的に進むべき道に進めればいいんじゃないかな。

私が忘れなければ、来年もまたやります。
お空に帰ってしまわれるのは悲しいことだけど、
いつだって話はできるということに気付いてくれたら
こんなにうれしいことはないなぁと思います。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
三線
2011年08月16日 (火) | 編集 |
先週末の夜、月一回開催される沖縄県人&沖縄好きが集まる
「てぃんさぐぬ花の会」に行ってきました。

元々は純粋な沖縄県人会として発足したらしいのですが、
「いちゃりばちょーでー(一回会ったら兄弟と同じだよ)」
の精神で来る者拒まずの会になったらしい…(笑)
とはいうものの、やっぱり沖縄県民の血が流れていないと
誰かの紹介は必要…なのかな?
私は偶然お友達になった方がこちらの会に参加していたので
私も仲間に入れていただいた次第。

この会の良さは飲み放題なこと!…もあるけど(笑)、
三線の達人がたくさんいるのですよ。
小さいころから三線の音色で育ってきた人たちが!!
私が三線を習い始めたばかりだというと
みんな嬉しそうにいろいろ教えてくれます。
師範レベルの人たちがたくさんいるのでホントに勉強になる。
しかも、その人たちがステージで弾き語りをしてくれるのです。
それが楽しくて楽しくて。

てぃんさぐぬ花の会

いぶし銀のかっこよさって感じ。
こんな豪華なツイン三線、なかなか見られないよ☆
私もこんな味のある三線弾きになりたいです。

下の画像は久高島に行ったときのある夜の風景。
久高島でのゆんたく
これが私の三線の原風景です。
いつの日か私もこの輪に入って三線をご披露したい。

一番左の三線弾いてるおじいは久高海運の社長さんで民謡の師範。
八重山民謡の師範って言ったかな?ちょっとうろ覚え(汗)
琉球言葉は分からないけど、つい聞き入ってしまうのです。
その右隣で手拍子打ってる人は沖縄古典音楽の師範。
みんなすごいんだよなぁ…。

この人たちがいるといつの間にか人が集まってきて、
いつの間にか三線が出てきて、
ビールやつまみは持ち寄りで勝手に歌って勝手に飲んで、
それぞれが楽しんでるのです。
この人たちのおかげで、私は久高島では
食堂でご飯を食べたことがありません。
いっつもこんな感じ(^^)

柏でもこんなことができたらいいね。
それには一戸建ての家を買わなきゃか(笑)

アニマルコミュニケーターの看板を出して5年目。
やっとちょっとだけ、
自分に余裕が持てるようになってきた今日この頃です。



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
アニマルコミュニケーター養成講座第三期生の募集について
2011年08月15日 (月) | 編集 |
先日「アニマルコミュニケーター養成講座」の
2期生前期が無事に終了しました。
平日クラスだったにもかかわらず
みなさま毎月受講くださりありがとうございます。
本当にご苦労様でした。

最初は「やってみたいけど本当に大丈夫なのかなぁ」という
不安からスタートして、けど、半年の間に
同じクラスの仲間との一体感や安心感も生まれ、
雰囲気や顔つきもずいぶん変わりました。
後期に入るとさらに変わります。
一期生の時もそうでした。

「次はいつ募集するのですか?」という声が聞こえてきています。
実はちょっと悩んでました。
というのも、この養成講座は
アニマルコミュニケーターのプロを育てるクラスなので
「興味があるので…」という方を対象としたクラスとは違うからです。
アニマルコミュニケーションを仕事にするかどうかは別としても、
第三者のペットさんとその飼い主さんとのかかわりを
必要としたい人向けの内容がHANAnの養成講座です。

動物と話すことに興味があるだけなら勉強会で十分(^^)
入門編から写真越しのセッションができる程度の技術は
お伝えしています。
再受講制度があるので何度も繰り返し学んでいただければ
さらに力はつくし自信もつくでしょう。
ただあくまでも勉強会は「うちの子と意思の疎通を図る」が
メインです。
日常生活ならこれで十分です、ホントに(^^)

…ということで、
第三者のペットさんとお話しをする必要がある方が
実際のところどのくらいいらっしゃるのかが見えなかったため
三期生募集の告知がなかなかできずにいたのでした。
でも、やっと考えがまとまってきました。
そろそろ告知を出そうと思います。

養成講座受講をご希望の方は、養成講座開始前までに
HANAnのアニマルコミュニケーション勉強会の入門編と
フォローアップクラスの両方が受講済みであることが条件です。
だって、うちの子とお話しできないのに
よその子とお話しできるなんてありえないもの。

アニマルコミュニケーターって本当にステキなお仕事です。
「私にできるかどうか分からないけど私もやりたい!」
という方も大歓迎。
前期・後期を通じた1年で大変身した先輩方が
たくさんいらっしゃるから安心してくださいね(^^)

養成講座3期生受講ご希望の方、
募集の告知まで今しばらくお待ちください!


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
月の動きで生きる
2011年08月14日 (日) | 編集 |
今日、8月14日は旧盆の中日と言われているけど、
旧暦で見ると本当は今日が送り盆。
今日は旧暦7月15日です。

旧暦というのはご存知の方も多いと思いますが、
月の形で日が決まります。
新月が1日。満月が15日。
で、今日は旧7月15日なので満月の日。
まんまる満月になるのは3:58です。
ということでこの記事は
まんまる満月になるタイミングにあわせて
予約投稿でUPしています(^^)

人間の体は成人で体重の60~70%が
水でできていると言われています。
引力の関係で潮の満ち引きがあるように、
人間の体も引力に関係しているそうです。
女性は特に生理や出産などがその辺に関係しているとのこと。

で、昔々の日本人はそういうのを
実体験的に知っていたんでしょうね。
旧暦は実に理にかなったものでした。
その中には二十四節気などもあり、
今でもよく聞く言葉としては
立春・夏至・冬至などなど。
これを旧暦のタイミングに当てはめると本当に絶妙!
四季のある国に生まれてよかったーと実感できます。
とはいうものの、最近の異常気象には対応しきれていませんが、
それは致し方ないとして…。

今年の春に心を奪われた沖縄はまさに旧暦で生きる人たちです。
月の動きと自分たちの行事とを上手に組み合わせています。
だからこそ、今の日本人が忘れてしまった心が
今でも現実のものとして息づいているのかもね。
私も、今よりもう少し月を意識して生きてみようかなと思いました。

…と、十三夜の月を見て、
沖縄は今日からお盆だなぁと思った金曜日の夜。

そして本日は、その沖縄に影響されて習い始めた歌三線のお稽古日。
今度こそ練習の成果を先生に認めてもらうぞ!おー!



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:旧暦
ジャンル:学問・文化・芸術
「伝える」というお仕事
2011年08月13日 (土) | 編集 |
今日はこれからアニマルコミュニケーション勉強会の入門編です。
ペットの思いを飼い主さんに伝えるだけでなく、
飼い主さんに私が普段使っているテクニックを伝えるのも
これまた楽しいお仕事です。
ネタバレ?
確かに!(笑)
でも、いいじゃないですか。
アニマルコミュニケーションを使うテクニックは
アニマルコミュニケーターのものではなく、
飼い主さんのものですもの。
コミュニケーターが独り占めするもんじゃないでしょ?!
わははー!(^0^)♪

思い起こせば私はいつも「伝えること」をお仕事にしてきました。
パソコン先生なんてその際たる例。
ユーザーサポートのお仕事も長いことやりました。
大検予備校の入学相談窓口なんてところにもいましたし、
窓口繋がりではスポーツクラブのフロントのお姉さんもしていました。
たぶん思い起こせばもっといろんなことしてると思います。
幸いにもいろんな形で「伝えること」をトレーニングしてきたから、
今のお仕事も楽しめるのかもしれません。

コミュニケーション不全が叫ばれて久しい昨今、
アニマルコミュニケーションと言うお仕事を通して見せられるのは、
ご自分の思いを胸に秘めて表に出さない方が多いこと。
「言わなくても分かって!」という思いとか、
「こんなこと言ったら嫌われちゃうかも」という思いとか、
「言っても分かってもらえないかもしれないし」という思いとか…。
いろんな思いの結果、いずれにしても
自分の思いを出さないという結果ができてしまう。
自分の思いを出さないと、当然相手には伝わらないわけで、
そこに意識のギャップが出てすれ違いが起こってしまう。
もったいないねぇ。

「伝える」という事をしっかりこなすには
「受け取ってもらう」ためのこちら側の努力も必要と思っています。
薄々は分かっていたかもしれないそれを
明確に意識しはじめたのはここ1~2年のこと。
もしかしたら私、新しい方向に進み始めているのかな。
ちょっと思うところもあるのです。
けど、まだ形にはなってない実感もあります。

「伝える」ことの意識がどう変化していくのか。
これからの私の変化について、
自分自身のことだけど楽しみになってきました。



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
ペットの思いを聞いて家族が和解の道へ…
2011年08月12日 (金) | 編集 |
今日は好評開催中の「新盆イベント」のご感想を
ご紹介させていただきます。
ペットさんのお写真を含めブログ等に掲載OKとの
お申し出をいただきました。
本当にありがとうございます。
いただきましたお写真と感想メールの抜粋を
ご紹介できますことをとても嬉しく思います(^^)

今日の主役の茶之助さん。
茶之助さん
推定10歳の男の子猫さんです。

おうちの事情でご両親が別居状態にあり、
クライアントさんとお母さん、他の猫さんたちは
茶之助さんとは一緒に生活していませんでした。
このたび彼の死にあたり、お父さんの許可も得て
セッションに臨んでくださった次第です。
(基本的には同居のペットさんのみセッションを受け付けています。
 茶之助さんは元々は同居していたということと、
 最後に一緒に住んでいた方のご許可を頂いていたということで
 セッションを受付させていただきました)

クライアントさんいわく、
お父さんを一人で生活させるのは何かと心配が多く、
茶之助さんならお父さんの心の支えにぴったりだろうと思って
彼をお父さんのパートナーに選んだとのこと。
しかし結局はノミ取り等もせず、最後はノミに食われたりして
ひどい皮膚炎になり外で亡くなったそうです。
きっと父の事をひどく恨んでいるかもしれない。
そうであれば父に茶之助さんを託した事を含めて
いろいろ謝りたい…というのが主旨でした。

しかしセッションで届いてきた彼の言葉は
クライアントさんの思いを見事にくつがえすことばかりでした。
以下、クライアントさんのご感想メールを抜粋してご紹介します。
クライアントさんのお名前は伏せてありますが、
他はいつものように原文のままです。

---------------------
茶之助さんが死んでちょうど一ヶ月が経ちましたが、なんだか数ヶ月以上前の出来事のような感覚でいます。

こんなに早く茶之助さんの死を落ち着いて振り返られるようになれたのも、はなんさんのセッションを受けたからだと思います。ありがとうございます。

茶之助さんはさびしがり屋でお人よしな子だと思っていたので、周囲に関心を持たない父の元に一匹だけ残されたことで、我慢を重ねて身も心も衰えるのを早めてしまったのでは。。早く迎えに行ってあげれば良かったと、母も私も死の直後はとても後悔していましたが、セッションでは茶之助さんは父の元でも幸せに暮らしていたこと、最期は大量発生したノミのために皮膚炎になっていたことなどはあまり気になってなかったような、しっかりと自立した男らしい意識の子だったことがわかり、とても驚きました。

私たちに見せていた、お腹タプタプ♪床ゴロンゴロン♪のような、ほのぼの顔は実は演技だったなんて!全く気が付きませんでした。。。本来の自分と違うキャラなのに、皆を喜ばせるために喜んでやっていたなんて、すごく成熟してたんですね。
何年もたっても先住猫たちから煙たがられていても、まるで落ち込んだ様子がなくケロっとしてる感じだったのは、お人よしだったのでなく、自分の立場が下であるということに納得してただけだったのですね。
また他の子たちに身体を寄り添わせたがっていたのは、茶之助さんがさびしがり屋なのではなくて、言うなれば「趣味」だったようで。。(笑)

一番を幸せを感じる時、という質問の時にあった「おいかけっこ」ですが、セッションのあとで、茶之助さんは時々部屋の中を一匹で走り回ることがあったのを思い出しました。
一匹でも十分楽しかったようですが、茶之助さんも気にしてたように、やっぱり同居の子達ともっと仲良くしてるところを私も見たかったです。。。

あと大量のノミに体中を食われ、気も狂わんばかりの痒みに耐えていたのでは。。。と気が気ではありませんでしたが、沢山の猫のスピリットや妖精達が見守る中、穏やかに旅立てたと聞けて、こちらも幸せな気持ちになりました。
はなんさんは、死んでから間もないのに茶之助さんの精神がとても安定しているのは、茶之助さんが立派な生き方をしていただけではなく、私たちと過ごせて幸せだったからだとおっしゃってくださいましたが、父にも、茶之助さんが幸せだったのは、父との生活も貢献してたんだと、誤解してごめんね、と伝えることができました。
どうもありがとうございます。
~中略~
母にも、茶之助さんの死は予め予定されていたことや、母は自分には懐いていないようだと思っていたのですが、その理由など納得してくれたと思います。

アニマルコミュニケーションのことは5年以上前には知っていましたが、多頭飼い(最大7匹いました)の事情などで、なかなか条件の合うコミュニケーターさんにめぐり合えず、行動に至らなかったのですが、今回はなんさんのセッションにはとても満足しています。

今回の茶之助さんの死に思うところには、茶之助さんが家に来る前から、人間側に何十年も積もった事情がからんでいて、飛び込みでセッションを依頼するには難しいかなと思っていたのですが、はなんさんなら単に動物との仲介だけでなく人間側の事情も織り交ぜてセッションを進めていける方だと思い、お願いしましたが、大正解でした。
~後略~

(クライアントさんお名前)
---------------------

今回は新盆イベントということもあってか、
亡くなって数日後にお申し込みがあり、
2週間後くらいにセッションという流れでした。
お空に帰ってからの時間が短い割りに
とても落ち着いて全体を見渡している
茶之助さんの姿を感じさせていただき、
それをお伝えした次第です。
また、亡くなる時に誰かお迎えが来た?と聞いたら、
妖精みたいな存在が彼の周りにいた映像が届いてビックリ!!
妖精がお迎えに来るなんて考えてもいなかったので…。

茶之助さんはクライアントさんやお母さんが、
お父さんに対して抱いている悪い感情を一生懸命にクールに
「そんなことないよ」って伝えてくれました。
彼の思いがお二人に届いてよかったなぁと思います(^^)

また、セッション中はピンと来なかったことが
おうちに帰って思い出されたこともよかったなぁと思いました。
こういうことはしばしば起こります。
だからセッション中に「?」という思いになったとしても、
気にしないでください~ってお伝えしてます。

クライアントさんのメールの中にもありましたが、
HANAnは人間のスピリチュアルカウンセリングも学んできました。
人と動物どちらか片方では、それこそ片手落ちになるというのを
実体験で感じたことと学ばせていただける機会が同時にやってきたのは
本当にラッキーだったとしか言えず、私進む道が
そこにあったんだなぁという感じです。
ありがたいお言葉をいただけて幸せです。
これからもさらに精進していきたいです。

クライアントさま、このたびは記事掲載のお申し出、
本当にありがとうございました。
この記事によって、他のアニマルコミュニケーターとは一味違う
HANAnのセッションスタイルを知ってくれる人が増える事を
心から祈っています…。



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
エンジェルアニマルコミュニケーションご感想
2011年08月10日 (水) | 編集 |
セッションレポート第2弾です。

本当は日々アニマルコミュニケーションを
行っているのだけど、
ブログにすべてあげられるかと言えばそうでもなく。
ご自分の胸に温めておきたい方もおられますし、
思っていたことと違った言葉を聞いてしまい
心の整理の時間が必要だったりする方もおられます。
また、とてもレアケースで、この方だから当てはまるお話し
というのも少なくありません。

そんな中、たくさんの人が同じような状況にあるだろう方で
セッションのご感想を下さった方にブログ掲載のお願いをしたり、
または「うちの子のおはなし、ぜひブログにUPしてください」と
おっしゃってくださる方のセッションをご披露させていただいてます。

今日はエンジェルアニマルコミュニケーションを受けられた方の
ご感想メールをご紹介させていただきます。
文章はいつものように、固有名詞は伏せていますが、
それ以外は原文のままです。
掲載をご快諾くださいましたクライアント様に心から感謝申しあげます。
こちらの掲載もご快諾いただいてから1ヶ月以上経ってしまい…。
申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
ようやくみなさまにご披露できてホッとしてます。

主役は17年9ヶ月という大往生をしたワンコくんです。
生前セッションをさせていただいたことがある子でしたが、
このたび四十九日を終えたので…ということで
お申し込みいただきました。

----------------------
○月○日(△)○時から電話にて
エンジェルアニマルコミュニケーションを
行っていただきました(クライアント様お名前)です。

その節は貴重な体験をさせていただき
本当にありがとうございました。

もっと早くにお礼のメールを送りたかったのですが
仕事がバタバタしておりまして
本日となってしまいました。

あのセッションで
私自身も本当にスッキリとした気持ちになれました。

そして何よりも嬉しかったのは
○○自身も犬生において
”やりきった感”を感じてくれていた事です。

電話でも申し上げましたが
私も、その時々でやれる事は全部やってきたつもりですし
喜怒哀楽を共にして過ごせた17年9ヵ月を
とても誇りに思ってます。

それでも、時々は○○に逢いたくて
涙してしまう時もありますが
またきっといつか巡り合える。。。と信じて
息子の子育て、家事、仕事…と頑張って生きていこうと思います。

それにあんまりシクシク泣いていると
○○からいつものように
上から目線で『なに泣いてんの~』って叱られそうなんで(笑)

また○○の意見を確認したい時や、
○○からのメッセージを感じた時は
HANAnさんのお力を借りて
○○とコンタクトをとりたいと思っておりますので
その時は宜しくお願いいたします。

HANAnさんもご多忙を極められてるように
お見受けしますので
どうぞあまり無理されぬよう
ご自愛下さい。

本当に貴重な経験、ありがとうございました。

(クライアント様お名前)
----------------------

ペットさんが私に情報を伝えてくれるから成り立つだけで、
私は何にもしてないんだな、ホントは。
せめてできることと言えば
ペットさんと飼い主さんが話しやすい環境を作ることと
ペットさんの声をキャッチするアンテナを研ぎ澄ますこと。
あまりにも気持ちの押し付けが強くなるような時は
仲介に入る事もありますが、
基本的には第三者として傍観するのみ、です。

アニマルコミュニケーション…、特に
エンジェルアニマルコミュニケーションについては
飼い主さんの思いを届けたいし受け入れてほしい
という気持ちがとても強いので、
時にはペットさんに話を聞く前に
「飼い主さん、心の準備はできてる?」
と確認することもあります。
「どうしても私のところに生まれ変わってきてほしいので、
絶対帰ってきて!と伝えてください」ってお願いは
特に素直に「ハイ分かりました」とは言いません(^^;
必ず「嫌って言われてもいいですか?」って確認してから
「飼い主さんが生まれ変わったらまた一緒に暮らしたいから
戻ってきてねって言ってるけどどう?」と聞きます。
このとき、飼い主さんにはペットさんの思いとは別に、
一般的な生まれ変わりのシステムについてもお話ししています。
基本的には人だろうがペットだろうが、
生まれ変わることにおいての理由は同じだと思っていますので。

もちろん今回のクライアント様にもお伝えしました。
それを踏まえてまた出会えたら、
そんなステキなことはないですね(^^)

ペットロスって「私は大丈夫」って言ってる人ほど
実は深い思いを抱えてたりすることが多いです。
言い方に語弊があったらゴメンなさいなのだけど、
お空に帰ってしまったら今さら急いでも仕方ないのです。
ペットさんはすでに肉体と魂を分離させてしまったのだから
今さらどうしようもない…。
であれば、今さらの状態で飼い主として何ができるかというと、
「飼い主の気持ちを整理する」ということができます。
それによってペットさんとのお話しがよりスムーズになることが多いし、
ペットさんも穏やかに話してくれることが多くなります。

アニマルコミュニケーションはそういう視点から、
ペットロスのダメージの軽減に大きく役に立つと思っています。
彼らの死の間際の思いを聞き、今どういう状態にいるのかを聞ければ
きっと飼い主さんも前を向けると思うのです。

「あの子に文句を言われそうで怖いわ」という方ほど、
実はペットさんの声を聞いてもらいたいです。
文句を言われたら謝るいい機会を得たと思ってください。
そんなことないのにと言われたらホッとしてください。
HANAnはペットの言葉を投げっぱなしにはしませんから、
その意味をもっと深く聞きたいと思えば聞いてくださればいいし、
できるだけ聞かれずとも聞き込む努力をしています。

安心してセッションを受けてくださいね。
新盆イベント終了まであと5日です。
駆け込み申し込みが多くなってきていますので、
「私も話を聞きたい」と思われた方はお早めにお申し込みください。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
テーマ:天国への手紙
ジャンル:ペット
《ご感想》 明け方に起こされなくなりました
2011年08月09日 (火) | 編集 |
なんだかやっと一息ついた感じです。
春先からずーっと走り続けてた感がありました。
まだゴールしたという感じではないのですが、
神様がくれたインターバルと思い、
ここぞとばかりに今まで見て見ぬ振りしてきたこと(苦笑)を
片付けていこうと思います。

第一弾はブログ更新です。
ツイッターでぼちぼちつぶやいてはいましたが、
ほとんどもよちゃんネタだった気がします。
つぶやけても文章を書くまでの気力がない…ということで
ここまで延び延びになってしまいました。
だってほら、私、書き出すと長いじゃないですか。
だから、ねぇ…っていいわけですね、ハイ…(^^;ゞ
おかげさまでやっと文章をかく余裕がでてきました。

今日から3日間はセッションを受けていただいた方の
感想メールをお届けします。
もったいないから一日一話ずつ、ね(笑)

今日ご紹介するのは1ヶ月以上も前に
ブログ掲載のご許可を頂いていました。
こんなに時間がたっちゃってゴメンなさいっ!>飼い主さま
やっと掲載できます。
ご協力ありがとうございました。

で、
今日の主役は4歳の柴犬君。
半年前に人間の弟分ができたのでアニキとしてがんばってます(^^)
けど、てんかんがあって、そのストレスやお薬のせいか
明け方にママを起こしにくるとか…。
トイレも外でしかしないので、家でしてくれると助かるのだけど・・・
ということで、ワンコくんとママさんとHANAnの三者面談をしました。

セッションはサロンで行われました。
優しいママはワンコくんの思いをたくさん聞きました。
彼のいいところをたくさんHANAnに教えてくれました。
そして、ママはワンコくんにどうなってほしいかを話しました。
この間、1時間。
明け方の件はとりあえずがんばるという返事を、
トイレについては「家にトイレというものがあることは分かってるんだ」
という返事をくれました。
なので、トイレについては「だったら使ってちょうだいね」と
お願いしてみました。

そしてセッションから約1ヵ月後。
ママさんから嬉しいメールが届きました。
固有名詞は伏せていますがあとは原文のままです。

--------------------
HANAnさん、(ママさん)・(ワンコくん)です☆

先日はセッションありがとうございました!
実はなんとその日の夜、トイレ(正しくはトイレ付近)でおしっこできたんです!!
感激しました。(ワンコくん)も『あ~、ここのことね♪』みたいな涼しい顔で^-^

あれから1ヶ月、夜中のおしっこ催促もなくなり、家族みんなわりと平常通り生活できています。

(息子さん)も(ワンコくん)の尻尾がかなり魅力的らしく、モフモフに手を伸ばしています。
(ワンコくん)が追いかけ回されるのも時間の問題ですね(笑)

私も日々、なんとか(ワンコくん)の気持ちが理解できるように対話しているつもりですが、
また悩める時にはお力をお貸しください☆

父ちゃんと(ワンコくん)の関係は・・・・(ワンコくん)のほうが大人です(笑)

(ワンコくん)は本当に頭の良い子でいつも感心しています。
病院では相変わらず格好つけていますよ*^-^*

毎日暑くて嫌になりますが、HANAnさん・ワンちゃんのご健康をお祈りしております!

(ママさん)・(ワンコくん)
--------------------

うふふ~(*^-^*)
嬉しいです。
メールをいただいてからさらに1ヶ月が経ちました。
おうちトイレが続いているといいなぁ。
ホントに賢い子でしたよ。
ちゃーんとママや私の話を聞いてくれて、
随所に合いの手まで挟んでくれて。
日ごろからみんなで彼に言葉掛けしてくれてるおかげです。

三者面談のいいところって、
普段家ではなかなか聞くことのできない飼い主さんのホンネを
ペットさんに聞かせてあげられることです。
「言い聞かせてるのに理解してくれない」のは
そんなところに要因があるのかもしれません。

私は飼い主さんのホンネをしっかり引き出せるよう今日も自主練!
三線もアニマルコミュニケーションも練習あるのみ☆

って、そうそう。
ツイッターではぽろぽろつぶやいてたんですが、
お仕事ばっかりじゃなぁと思って最近お稽古事を始めました。
沖縄三線を!しかも民謡じゃなくて古典音楽を!
何でまた…って感じだけど、なんかね、ピンと来てしまったんです。
まだはじめたばかりなのでドレミを弾くのもおぼつかず、
とてもとてもご披露なんてできませんが…。
なのでこれからは三線ネタの記事も増えるかもしれません(^^)
こちらは「2年後に昇段試験を受ける」を目標にしてます。
いや、試験を受けるからには合格するつもりでやりますよ。
受験するには沖縄まで行かなきゃなんだもん。
旅費とか宿泊費とかね、ムダにできないじゃないですか。
がんばろーっと☆

もちろんお仕事もぬかりなくやりますよー。
お仕事が忙しくて練習時間が少ないと俄然やる気がでます。
ない時間を縫って何かするほうが私向きみたいなので、
私に三線の練習をさせない勢いでお仕事のご依頼をお願いします(笑)

…って宣言しておかないとね(笑)



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
7月19-20日の福島ボランティア報告
2011年08月08日 (月) | 編集 |
毎月定例で開催させていただいている
「被災ペット無料相談会」を7月も開催してきました。
場所はいつも福島市内の避難所、
あづま総合運動公園のペットビレッジ脇。

今月もペットビレッジ脇で開催しました
テントもいつものテントです(^^)

福島ではこの数日前から大変な大雨が降っていて、
イベント初日も朝から大雨でどうなることかと心配しましたが、
案ずるより生むが易し!
7月は2日間で7組10頭のセッションをしました。

悪天候の中ありがとうございます
悪天候の中ありがとうございます

今回お見えくださったご相談者様の大半は避難
されている方々のリピーターさんでした。
ここでの活動がだいぶ認知されてきたなぁと嬉しくなりました。
リピートとは言え、やはりご相談内容は前回とは違ってきています。
ご支援金のお願いを終了させていただくときにも少し触れましたが、
今、福島の避難所はどんどん閉鎖の方向に向かっています。
私たちがお世話になっているあづま総合運動公園も例外ではなく、
できるだけ仮設住宅へのお引越しをしてもらう方向で
動いているようです。
もちろんご相談にこられた方々も例外ではなく、
今回はペットたちの住む場所の移動についてのご相談が多かったです。
その時々によってご相談内容が変化しているのを考えると
やはり需要はあるなぁと感じます。

8月のボランティア日程は未定ですが避難所閉鎖までは
継続して開催させていただきたいとの意思は伝えてあります。
詳細が決まりましたらまたこちらでお知らせさせていただきますので、
ボランティア希望の方はぜひご連絡をお願いいたします<(_ _)>

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/