動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイキ伝授会お問合せのYさまへ→連絡つきました
2011年07月28日 (木) | 編集 |
以下の記事は無事に連絡がつきました。
Yさまありがとうございます(^^)/


----------------
昨晩(7月27日 20:07)に
ezwebからレイキ伝授会の日程について
お問合せくださいましたYさまへ

お返事のメールを差し上げましたが、
パソコンからのメールが受け取れないようになっているのか、
お返事が返ってきてしまいました。

hanan.jpのメールが受け取れるように設定をした後、
改めてご連絡をお願いします。

取り急ぎ…。
スポンサーサイト
7月度福島ボランティアスタッフ募集のお知らせ
2011年07月27日 (水) | 編集 |
※しばらくはこの記事が上位掲載されるように表示します※

福島最大の避難所、あずま総合運動公園にて
毎月定例でおこなっているボランティア「ペット無料相談会」の
ボランティアスタッフさん大募集です!

---<HANAn特記事項>------
8月、9月(特に9月以降)は
避難所となっている体育館を元の機能に戻して
体育館として使用する可能性があるので、
(避難なさっている方は各市町村が建てた
 仮設住宅にお移りいただく予定)
ここでのボランティアもそろそろ終わりになりますが、
次のボランティア先は未定です。
まずは地元柏市の避難受入所を基本として活動しつつ、
ご依頼があればその地域の仮設住宅にお伺いすることになります。
--------------------------

ボランティア活動に関しましては
基本的には現地集合、現地解散ですので居住地は問いません。
ご自宅から会場までの交通費は、
みなさまからお預かりした支援金から捻出しますが、
お食事・宿泊費等はご負担願います。
テントの設営やご相談者さまへのご案内等をお願いします。
また、ヒーラーさんやアニマルコミュニケーターさんも
ご都合がよろしければぜひ!
一緒にセッションして福島の皆さんに
元気になっていただきましょう♪


【ボランティア要項】

●日時:7月29日(金)~30日(土)
両日とも朝9時~12時および15時~17時(予定)
※セッティングと撤収を含めると実質活動時間は
 8時~18時過ぎくらいまでになると思います。
 (途中休憩はたくさんあります・笑)

●場所:福島県福島市 あづま総合運動公園
    ペットビレッジ脇
(目的地としては運動公園内体育館が妥当です)

●内容:
・被災ペットへのアニマルコミュニケーション
・ご相談者受付
・イベント説明のご案内
・その他(チラシ配り等)

●その他:
・ボランティアなので日当等は出ません。
 食事代や宿泊費は実費になります。
・往復交通費はお支払いできます。領収書を捨てないでください。
・道具はすべてこちらでそろえていますので、
 ご持参いただくものはありません。
・避難所で放射線量の数値は低いとはいえ、
 皆さんがお住まいのところよりは高いと思われますので、
 その点は自己責任にてお願いします。
・一日のみの参加も大歓迎です。
・柏市周辺の方もしくはサロン前車で来られる方は
 先着2名までHANAnの運転する車に同乗できます。
 (経費節減にも繋がります。ご協力お願いします)
・ボランティアのお申し込みには
 アニマルコミュニケーションやヒーリングの技術は必要ありません。
・しかしながら、アニマルコミュニケーション勉強中の方にとっては
 非常に中身の濃い学びを実質無料で享受できます。

ボランティアセッション会場

詳しくはメール(comm@hanan.jp)またはコメント欄にてご連絡ください。
お問合せ、ご応募お待ちしています!


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
アニマルコミュニケーターの立ち位置を改めて考えた
2011年07月25日 (月) | 編集 |
今日で長かった2週間の預かりワンコたちとの生活も終わりです。
この2週間、改めて
「アニマルコミュニケーターってなんだろう」って、
毎日毎日考えました。

世間の大半の人は動物と意思の疎通ができるというと
「どんな動物とも仲良くできる」と思うようです。
そして、アニマルコミュニケーターが動物のそばに行くと
必ず彼らが何か話しかけてくると思っているようです。

でも、それはどちらもNOです、残念ながら…。

私たちは、動物が何を考えてるかは分かる。
そしてこちらの思いを伝えることもできる。
でも、最終的にそれをどう判断するかは動物次第。
受け入れるも入れないも、です。
もちろん、受け入れてほしいことについて
根気強く説得することはします。
でもやっぱりそれを受け入れるも入れないも動物次第。

動物にも選択の自由があり、思考の自由があります。

例えば今回預かったワンコたちは
ハンガーストライキを起こしました。
「缶詰じゃないと食べない!」と言って
カリカリを一切食べませんでした。

15歳を筆頭に8歳×2頭の3頭のダックスたち。
人間年齢にしたら80歳を越えたおばあさんと
60歳のおじいさんおばあさんです。
そして3頭のうち2頭は目が見えません。
そういう不憫さもあったんだと思いますが、
とてもとても大切に育てられてきた感じがありました。
その結果、犬たちは自分の主張が通らない世界を知らずに
年を重ねてきたようでした。

きっと彼らの言う事を聞いて缶詰生活をさせていたら
これらの問題行動はなかったと思います。
けれどそれは彼らのわがままを増長させることを意味します。
それは私にはできませんでした。
ここで「アニマルコミュニケーターってなんなんだろう?」って
壁にぶち当たりました。
言い聞かせるテクニックは知っていてもそれが通用しないのは
そのテクニックを知らないのも同然じゃないか、って思ったんです。
この悩みは10日以上の長い間、ずーっと私を苦しめました。

そしてつい数日前、ついにその悩みに一筋の光がさしました。
「動物にも自由意志がある」ということを思い出したのです。
あるセッションの時に私がクライアントさんに言った言葉でした。
そして預かりワンコたちについてこう思いました。

私は彼らにご飯を与えていないわけではない。
いつでもカリカリを食べられるように事務室を犬たちに明け渡して
私と猫はセッションルームやヒーリングルームで
仕事をしているじゃないか。
(猫は犬のご飯を、犬は猫のご飯を狙うのです。
 年齢が違いすぎるため、お互いに相手の食事を摂るのは…ねぇ)
それでも食べないのならそれは私が悪いのではなく、
彼らの自由意志の元に食べないのだから、
私が心を痛める必要はない。
本当におなかがすけば、生きる意志があれば、
どんなものであっても食べるはずだ。
まして普段自宅で食べていたものであれば食べられないはずがない。

こう思ってからは私の気持ちがとても楽になりました。
けれどワンコたちはいくら経っても缶詰が出てこないので
問題行動は止みませんでしたが、彼らの思いが分かるからこそ
私も妥協しませんでした。本当につらかったです。

そのとき私はふと、飼い主さんに成り代わって何とかしようなんて
大間違いだな、って思いました。
私はあくまでも第三者なんだから飼い主さんには敵うはずがない、と。
ていうか、飼い主以上になってしまったら、
すごしやすい人と一緒にいたほうがいいもんね。
飼い主さんは彼らと一緒に暮らすことができなくなってしまうよね。
だったらやっぱり飼い主さんが一番で当然だと思いました。
コミュニケーターがしゃしゃり出る必要はないや、と。

そう考えるとアニマルコミュニケーションを使っての言い聞かせは
やっぱり飼い主さんがなさるのが一番です。
それを、自分ができないからコミュニケーターにやってもらおうなんて
そんなの無理だよなぁと実感しました。
セッションに来て効果がないとおっしゃる方のほとんどは
たぶんそういうことなんだろうなぁと思いました。
セッションに来て、どういうふうにすれば
愛するペットとコミュニケーションが取れるのかを
コミュニケーターから習ってくる。
それが本当の意味のアニマルコミュニケーションの
対面セッションだと思います。

アニマルコミュニケーターの仕事が
飼い主の責任を肩代わりすることなら
私はこの仕事をやめます。
ペットと飼い主が出会った意味を
アニマルコミュニケーターが奪っちゃいけないよ。
だからこそ、
「うちの子とお話しできるようになりましょう」
というテーマのアニマルコミュニケーション勉強会は
始めて5年経った今でもそのスタンスを良しと思っています。

いろんな出来事があって、いろんな事を考えて
変わっていくんだね、きっと。

(2011年8月11日、一部加筆修正しました)


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
【深謝】ご支援金募集終了のお知らせ
2011年07月24日 (日) | 編集 |
こんにちは。
HANAnです。

先日、次のような報道がありました。
---
福島県災害対策本部は22日、県内の被災者支援のロードマップを公表し、10月末までに現在42カ所ある一次避難所と、旅館やホテルなど512カ所の二次避難所をすべて閉鎖する方針を明らかにした。
~中略~
夏休みが終わる8月末には、ほぼすべての一次避難所を閉鎖。2、3カ所だけを残して、自立が難しく避難所を離れられない人などを集約する方針だ。(MSN産経ニュースより引用)
---

現在HANAnがみなさまからのご支援を頂きながら
6月からボランティアをさせていただいてる
あづま総合運動公園も福島県の一次避難所です。
ここも8月末に閉鎖になるのか、
「2、3ヶ所残して」とされている避難所になるかは
まだわかりません。
おそらく今週末のボランティア活動時には
職員さんからお話しがうかがえると思います。

8月末で閉鎖になるにしても
10月まで継続できるにしても、
数ヶ月先のボランティア活動への交通費は
みなさまのお気持ちでまかなえそうですので、
ご支援金の募集は本日を持ちまして終了とさせていただきます。
本当にたくさんのお気持ちをありがとうございます。

お預かりしましたご支援金の未使用分につきましては
被災地で保護活動をしている団体に寄付をするか、
次の支援に向けてプールしておくか…
という2つの選択肢が思い浮かんでいますが
もしかしたらもっといい方法があるかもしれません。
よろしければみなさまのお気持ちもお聞かせくだされば
嬉しく思います。

もし、またどこかで支援させてくださるところがあったときには
改めてご支援金のお願いをさせてください。

ご支援金についての取りまとめページは
明日以降、順次作成いたします。
ページができたら改めてご報告しますので、
今しばらくお時間をください。

このたびは本当に本当にありがとうございました。
今後ともHANAnをよろしくお願いいたします。

PS:
あづま総合運動公園でのボランティアは
避難所としての機能が閉鎖されるまで
(職員さんのOKがいただける間ずっと)継続します。

7月29日(金)、30日(土)の福島ボランティアに
一緒に参加してくださる方を募集しています。
一日だけの参加でもOK。
特にアニマルコミュニケーターを目指している方には
絶好の機会です。
参加ご希望の方、お問い合わせの方、
ぜひcomm@hanan.jpまでご連絡ください(^^)/


HANAn H&Aヒーリングセンター 水土はなん

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
今日のもよちゃん
2011年07月22日 (金) | 編集 |
福島猫のもよちゃんに続き、
福島ボランティアの手引きをしてくださったお友達の
ダックスさん×3を2週間のお約束で
サロンにてお預かりしてます。
もちろんボランティア。
この子たちのことはツイッターで
いろいろとつぶやいていましたが、
なかなかのツワモノです(^^;
コミュニケーションってなんなんだろう?って
改めて考えるいい機会となりました。

ということで全然関係ないけど、
今日のもよちゃん。
2011年7月22日のもよちゃん
なかなかおちゃめ。

本当は1ヶ月前のお写真との比較画像にしたかったのだけど、
なかなか同じポーズの画像が撮れません(^^;
上の画像は今日のお昼に撮りました。
妹は「かわいいのに三白眼~!」と言って
大うけしてました。

そんなに変かしら?(笑)


7月29日(金)、30日(土)の福島ボランティアに
一緒に参加してくださる方を募集しています。
一日だけの参加でもOK。
特にアニマルコミュニケーターを目指している方には
絶好の機会です。
参加ご希望の方、お問い合わせの方、
ぜひcomm@hanan.jpまでご連絡ください(^^)/


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
6月度福島ボランティアセッションご報告
2011年07月18日 (月) | 編集 |
6月17、18日と前月に引き続き
福島県のあずま総合運動公園にて
ペットの無料相談ボランティアに行ってきました。
みなさまからのご寄付、しっかりと役立たせていただいてます。
本当にありがとうございます。

6月度は前回と場所を変わり
「ペットビレッジ脇」になりました。
こういう感じでテントを建てました
こんな感じ。
奥に見えるのは犬用のペットビレッジです。
こんな静かな環境の中にあります。
駐輪場を改築したんです@ペットビレッジ

これが犬用。
ペットビレッジ(犬用)

中はこんな感じ。
エアコン3基とトリミングルーム併設です。
ペットビレッジ(犬用)の中。まるでペットホテル
セルフシャンプーのできるトリミングルームも。

こちらは猫用。
ペットビレッジ(猫用)
中の写真を取り損ねてしまいましたが、
エアコン2基と大きな2階建て風ケージが5~6個ほどありました。

持参したホワイトボードにボランティアさんが
案内看板を作ってくださいました。
皆さんに広く知っていただくために、です。
絵心のない私にはとてもありがたい作業です(^^)
看板を書いてくれるボランティアスタッフ。ありがたい!

前回は新聞記者さんがお見えになったこともあって
セッション中の画像もありましたが、今回はそれはナシ。
2日間で犬6匹、猫11匹。合計17匹のペットさんおよび8組の飼主様と
セッションを行いました。
ボランティアは私のほか延べ3名。
各日とも2名のボランティアさんに手伝っていただきました。

この日、いまやブログ読者のみなさまには有名になった仔猫ちゃんの
「百代ちゃん」が私たちの目の前に現れました。

セッション中にボランティアスタッフが対応してくれたのですが、
ゴミ収集車に惹かれそうになったのを保護したので
何とかしてくれないか…と持ち込まれたそうです。
「ペット無料相談会」なんて看板出してるのでね、
なんでも対応してくれるものだと思われたようです(汗)

幸い対応してくれたスタッフさんが猫飼いさんで、
その猫がどんな状態かを一目で判断してくれました。
それが「このままじゃヤバイ」でした。

何かに突き動かされるようにして
「引き取り手がない時は私が面倒見るからとりあえず病院に連れてって」
って言っちゃったんです…。
ペットビレッジの責任者の方に近隣の動物病院の場所を聞いて
すぐに向かってもらいました。
診察の結果は、栄養不良・回虫あり・目やに・猫風邪。
とにかく体力を戻すことが優先とのことで、
抗生剤をはじめとしたいくつかのお薬と
試供品用の赤ちゃんフードをもらってきました。

病院に連れて行ってくれたスタッフさんちはすでに猫がいるので
猫風邪が移ったら困る。
もう一人のスタッフさんは家族の了解が必要…ということで、
私が一時預かりをすることに。
自宅での1st shot です。
ボランティア終了当日。毛もお顔もこんなにしょぼしょぼ…(涙)
なんとも頼りなげ…。

猫アレルギーのパパさんのため、
翌日から私と猫さんのサロン合宿が始まりました。
実は猫との生活にあこがれてた私。
嬉しくて珍しい自分撮りなんかしちゃいました(笑)
ボランティア翌日、サロンで保護猫さんと2ショット。珍しい自分撮り。
ちっちゃ!

合宿生活も1ヶ月。
同じショットを撮ってみよう。
体重も倍になったしね♪


7月度の福島ボランティアは29日(金)、30日(土)です。
短日参加もOK!
お手伝いくださる方を大募集しています!!
詳しくはコメント欄もしくはcomm@hanan.jpまでお願いします。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
北海道に先祖供養へ ~その3~
2011年07月13日 (水) | 編集 |
本当はその2で終わる予定だったのに、
思いがけず画像がてんこ盛りだったので…(^^;

前回は1日目の様子を画像でUPしました。
今回は2日目の様子を画像でUPします。

一日目は終日どんよりしたお天気で
「せっかく北海道まで来たのにー」という思いと、
ばあちゃんの生まれ育った環境の苛酷さを知った思いとで
お天気のみならず、私の心までどんよりでした。

本当は2日目は北海道セッションに当てようと思っていたのですが、
釧路というのは…というより、
北海道は、と言うほうが正しいでしょうね、
私の予想をはるかに超えた広さで、
いわゆる「繁華街」からは遠く離れたところだったため
(現地に行ってやっと理解しました^^;)
思いがけず観光の一日となりました。

一番最初に釧路港に行ったけど
本当に純粋に漁港だけだったので早々に引き上げ、
そこから行ける範囲の道の駅巡りをしました。
トータルで4~5ヶ所くらい回ったと思います。
関東にいるときでも、道の駅を見かけると
吸い寄せられるように必ず寄ってしまいます。
いわゆる「地方物産展」好きな私です。

民族文化に興味のベクトルが向いてる私は
道の駅に張ってあった掲示物の中の
「アイヌコタン」という単語に
心がわしづかみされました。

そして釧路から50km以上先の阿寒湖のほとりにある
アイヌコタンに行ってきました。

けど・・・。

ほんの100mほどの坂道の両側に
開店休業中のようなお店が並んでるだけだった…。
北海道三大がっかりのひとつになってしまい、
写真を撮る気力もでませんでした(^^;

うーむ…と思いながら来た道を引き返していたら、
川のせせらぎと共に、本気モードの
「熊出没注意」という看板発見。
本気モードの「熊出没注意」
これは行くしかないでしょう!(笑)
もちろん有事の時は自己責任です☆
どんな景色も絵になります
柵を越えると広がる原生林。
どんな景色も絵になる北海道です。

川のせせらぎを探して奥に進んで出会った景色がこれ。
阿寒川の清流
水がすごくクリア!
もちろん阿寒川に入りました(笑)冷たすぎてしびれたー!
当然その水に足を浸します。
浄化、浄化!って、人目のないのをいいことに
大人気ないヨソジのオンナです(笑)

そして、さらにこれ。
牧場が作ってるソフトクリーム。なんてステキなコントラスト!
ドーン!
牧場直営のソフトクリーム屋さんで購入。
白いソフトクリームと青い空、緑の大地が
ステキなコントラストです♪

そしてとどめはこれ。
とどめは温泉でほっこり
やっぱり旅と言えば温泉!(^^)
道の駅に併設されてる温泉場で
時間調整がてら、今回の旅を締めくくりました。

これで昨日までの暗くて寂しい
北海道のイメージが払拭されました。
よかったー。

6月は北から南まで、大移動の一ヶ月でした。
第一弾がこの北海道でした。

次の記事は福島のボランティア報告です。


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
北海道に先祖供養へ ~その2~
2011年07月09日 (土) | 編集 |
今日は2011年7月13日です(^^;
6月は本当にいろいろなことがあった一ヶ月でした。
なのでちょっとバックデイトして記事を書きます。

ということで今回は
北海道に先祖供養に行ってきたお話しの続編です。
その1では文字だけだったので、
その2はたくさんのお写真をご披露します♪

まずは1日目の画像を。

釧路たんちょう空港に降りて、
すぐにレンタカーに乗って移動です。
北海道の信号は関東と違う!
北海道の信号機は縦型なのね。
久しぶりにこの信号を見て、あぁそうだった、と思い出しました。
北海道でも街中は関東と同じ横型ですが、
雪の深いところはその重みで信号機が折れないように
縦型になっているそうです。

レンタカー屋さんには「鹿とネズミ捕りに注意」と言われました(^^;
2日間のうち、一度も鹿にもネズミ捕りにも会わなかったけど、
道中は「いかにも北海道!」な景色が続きました。
いかにも北海道!なフキの群生
しばしば、車を路肩に停めてフキ狩り(っていうの?)を
している人を見かけました。

厚岸の名物どんぶりを道の駅でいただきました
目的地まであとちょっと。
途中の厚岸(あっけし)は牡蠣の名産地だそうです。
牡蠣の他いくらや昆布など地元の特産品を
豪勢に盛り合わせたどんぶりがあったので
ちょっと贅沢なお一人様ランチを堪能しました(^^)

このあとお寺さんに行ってお経を上げていただき、
お墓にもつれていっていただいて、
さらにそこでもお経を上げてくださいました。
こんなにしていただいて、
お布施の金額が足りなかったと申し訳なく思いました。
でも、とってもありがたかったです。

その後、ばーちゃんが働いていたであろう浜を見てきました。
ここで私からばーちゃんへの供養として
タバコを一本、ばーちゃんに代わってふかしてきました。
ばーちゃんみたいに「飲む」まではできないけど
気持ちは届いたと思います。
ばーちゃんの浜。供養のタバコをあげてきました
見渡す限りのどんよりした空は、なんとも厳しくて寂しくて、
振り返ることができなかったです。
きっとこれが私とばーちゃんの永遠の別れになると思います。
成仏してね。

せっかくなので地元の観光名所に寄ってみました。
その名も「霧多布(きりたっぷ)岬」。
その名も「霧多布(きりたっぷ)岬」
確かにキリだらけで何にも見えない…(^^;

とことん寂しい町だぞ!(涙)

あまりにも寂しすぎたので
夜の街を探検しようという気にもなれず
地味にコンビニ弁当で済ませた釧路の夜…(苦笑)

ということで、はじめから終わりまで、
なんとなくすっきりしない一日を過ごしたのでした。

~二日目に続く~


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
Yさまへ
2011年07月08日 (金) | 編集 |
F市のI.Yさまへ

先ほど無事にもよちゃんへのプレゼントをいただきました。
とってもたくさんありがとうございます!

もよちゃんへ初プレゼントだよ
速攻ベッドのポンポンにじゃれ付いたもよさんです(^^;

もよちゃんの使い方はちょっと間違っている気もしますが(笑)、
きちんと本来の方法で使ってくれるといいなぁと思います(^^)

本当にありがとうございました!


HANAn H&Aヒーリングセンター
水土はなん
百代ちゃん元気になりました!
2011年07月04日 (月) | 編集 |
ブログの更新がすっかり滞ってしまっていたので
ご心配かけてしまった皆様スミマセン。
ツイッターではチマチマつぶやいていたのですが、
なかなかPCに向かうまでのパワーが出ませんでした。
ようやく落ち着いてきたので更新再開です。

福島の保護猫、百代(もよ)ちゃんは先週頭に無事退院し、
早くも一週間がたちました。
もよちゃんも退院を心待ちにしていたようで、
退院してからの成長振りは、それはそれは目覚しいものでした。
走ること、よじ登ること、狭いところに隠れること、
食事後やトイレ後に床を掘ることや顔を洗うこと等々
猫らしいことがどんどんできるようになってきました。
ご飯もカリカリをモリモリ食べて、
おなかがすくと鳴いて催促するほど。
体重もしっかり増えて、仔猫らしいプンプクリンなお腹になりました。
どれもこれも、福島で出会ったときには考えられない姿です。
獣医さんも代わる代わる見に来てくれて
彼女の成長を「うちの子」のように喜んでくれました。
保護当時は目やにで開かなかった目もきれいになって、
回虫もコクシジウムもいなくなり、
耳ダニもなく、猫エイズと白血病の検査も問題ナシでした。
退院当時のだみ声もすっかり元通りになりました。
これで完璧!

百代ちゃんの月齢は生後1ヵ月半くらいと思っていたけど、
今日うかがった話だと4月上旬くらいに生まれたと思う、とのこと。
実は生後3ヶ月くらいだったというオチつきでした(^^)
ただ、元・野良で、食事が満足に取れていなかっただろうこともあり
月齢の割には小さいけどね、ということでした。
たぶん骨格からしても、それほど大きくならないと思います。

7月2日のもよちゃん
実は生後3ヶ月だったもよちゃん。7月2日撮影。
言われれば確かにちょっと大人っぽいかも?!(笑)

最近の彼女のブームは「かくれんぼ」です(^^)
私の顔を見るとタタタッと走って物陰に隠れます。
知らん振りしてると「にゃー」って鳴いて、
探してーって催促します。
もよちゃんどこかなーって言って探していると
ここだよ♪って顔をのぞかせるんです。
かわいいったらありゃしない!

最近、あまりにすばしこくなったので
鈴のついた首輪&リードを用意しようと思っています。
ペットショップに行ったら思っていた以上に高かったので
(200~300円で買えると思っていたのです^^;)
せっかく以前マクラメ編みを習ったのでそれを応用して
もよちゃんの首輪を作ろうと思います。
上手にできるといいなぁ。
完成したらつけてるところをご披露しますね(^^)

…という感じで、かわいくて仕方のないもよちゃんなので
我が家の一員にしたいところだけど
パパさんが猫アレルギーなのでそれは不可。
それでも家族にするならサロンの守り猫になってもらうことになりますが、
基本的にペット不可のアパートなので
(数時間の入室はOKの許可は得てます)
これから里親さんを探すことになります。
幸い入院前にかかりつけの病院で偶然にも
「友人の友人が仔猫を探している」という人に出会ったので
現在コンタクトをとってもらっている最中。
どうしてもご縁がつながらない時には不動産屋さんにお願いをして
サロンに住ませてもらいたいと思っていますがどうなることやら。

いずれにしても百代ちゃんにとって
最善の選択がなされるように祈りたいと思います。
最終的にどうするかは彼女が自分で決めると思うんですけどね☆
そのくらい強い意志と強い運命を持っている子ですから。

なーんて褒めてるのに、
当の本人は野良猫だったかけらもみせずに
テーブルの下でヘソ天爆睡中。
へそてんもよちゃん
この危機感のなさってば…(笑)
今の環境に心底安心してくれてる証拠だね(^^)♪


                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。