FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
だいじょうぶ、愛してるよ
2011年04月01日 (金) | 編集 |
久々のセッションレポートです。
今回もクライアントさんから
「このお話しをブログに載せていただいて結構です」
と、こちらがお願いする前に
ブログ掲載をご承諾くださいました。
本当にありがとうございます。

そのときのセッションは特に印象に残ったことを
どうしても皆さんにもお伝えしたくて…。
そうしたらクライアントさんから感想とブログ掲載OKの
メールが来たんです。
嬉しかったなぁ。


このときのセッションはお空に帰った猫さんと
トライアル中のワンコさんについてでした。

ワンコさんは、おうちの一員であると思いたいけど
まだ自分の立場が定まっていないということを
教えてくれました。
これには飼い主さんも心当たりがあったようで、
いただいたメールには
「今日からは本当の家族です。もう寂しい思いはさせませんよ~」
って力強い言葉が書かれていました。
「この家でいいのかな?」って
みんな同じ不安の中にいたんだね。
不安が解決できてよかった♪よかった♪

そしてお空に帰った猫さんはさすがという感じ。
クライアントさんとの絆の強さを感じさせてくれました。

それはセッション時間も押し迫ってきた時のこと。
クライアントさんがこうおっしゃいました。

-----

そろそろお時間だと思うので
私の思いを伝えてほしいんです。

・・・

・・・

・・・

うちに来てくれてありがとう。
出会えて嬉しかったよ。(涙)

・・・って(伝えてください)。

-----

伝言してほしいという内容が言葉になるまでしばらく間がありました。
きっといろいろな思いが交錯したのだと思います。

そして、実はその少しの沈黙の間に猫さんから先にメッセージが届いていました。

「だいじょうぶ。愛してるよ」

って。
大丈夫って言うのは、クライアントさんが何を言いたいのか分かってるから「大丈夫(OK。分かってるよ)」って意味でした。

もう、私のほうが泣けそうでした。
本当に本当に暖かい言葉でした。
でも、同時にちょっとビックリしました。
「大好きだよ」というのは時々でてくる言葉だけど、
ペットさんから先に「愛してるよ」って言うってあまりないから。

クライアントさんからの伝言を承ったあと「実はね…」と言って、
伝言を言ってくださる前に猫さんの言葉が届いてきたんですよ、と言って先の言葉をお伝えしました。

するとクライアントさんは涙ながらに「あぁ、よく分かります」っておっしゃいました。
猫さんが生きている時からずっと「愛してるよ」って話しかけてたんですって。
あぁそれでか…と、猫さんの言葉に合点がいきました。

「だいじょうぶ。愛してるよ」

いい言葉だね。
だから今日はこれを締めの言葉にしたいと思います。

ブログ掲載のご快諾を下さったクライアントさんと猫さん、
そしてこの記事を読んでくださった皆さん、
ほんとうにありがとう(^^)



                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター
http://comm.hanan.jpcomm@hanan.jp