FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
遺言を読んだ
2010年08月27日 (金) | 編集 |
アニメーション映画監督の今敏(こん・さとし)氏が
亡くなられたことをmixiニュースで知りました。
…と言っても、アニメ業界(だけじゃないけど)に疎い私は
その方がどんな人で、どんな作品を残したのか
全然知らなかった…。
ただ、公式サイトに遺言ともいえる記事をUPしてあるとのことで
その人がどんな思いでそれを書いたのかを知りたかった。

おそらくたくさんの人が遺書を見たかったんだと思います。
全然繋がらなくて、お願いだから私も見せて!と
強く念じて、やっと見せてもらいました。

公式サイト NOTEBOOK(ブログアーカイブ)より
さようなら

不覚にも泣けました。

本当に緻密ですごい人だったんだと思う。
長い長い文章だったけど、
もういいやって気にならずに読みきってしまいました。
これが彼の作品のテイストなのかもしれない…。

彼の思いを最後まで読みきったとき、
何より心に残ったのは
懇意にしていた方へのメッセージと奥様へのメッセージ。
そして会社スタッフへの最後の願い。

私は大切な人の終末を医師から告げられたら
彼の奥さんのように動けるだろうか。
そして、私の大切な人は、
彼のように私を思ってくれるだろうか…。

アニマルコミュニケーションでも
若くしてお空に帰った子達とのお話しの時間があります。
彼らは短命を悲しんでいるふうではない子がほとんどで
いつもそのままお伝えしてるけど、
彼の遺言を見たら、
やっぱり才能がある人には長生きしてほしいと思いました。
才能は個人の所有物。
この世に残しておけないからね。
だったら少しでも技術伝承するための時間がほしい。
そこへ行くと彼はまだ40歳代半ば。
男性の40歳代って一番勢いのある時期だから
まだまだ後身指導なんて考えてなかっただろうしなぁ。

彼のこと、よく知らないのに
惜しい人を亡くしたと思わせる、そんな彼は
やっぱりすごい人だったんだと思う。

どうせ死ぬならそういう死に方もいいな。
見ず知らずの人に「あの人はすごい」と思われるような…。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体