FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
あとから思い出すのもステキなこと
2010年08月10日 (火) | 編集 |
一週間ぶりのご無沙汰です。
ご無沙汰過ぎて忘れられていないいことを
切に祈るばかりのHANAnでございます…(笑)

近況報告としましては、
今週を乗り切ると一段落、という感じです。
…って、自営業としてお仕事していて
一段落でホッとしてちゃダメですね(笑)
ちょっと遅い夏休みってことで…(^^)♪

さて、今年の新盆イベントもステキなセッションが
たくさん繰り広げられました。
セッション後に感想メールを頂くことも少なくないのですが、
その中から「これはたくさんの方に知ってもらいたい!」と
思った内容について、クライアントさんにブログ掲載の
ご承諾をいただけたお話しを
みなさまにご披露させていただきます。

新盆イベントに関しては、特に「見えない世界」という中で
お話しを進めていくわけですが、その中でお空に帰ったペットさんは
生前の事をいかにたくさん覚えているか、とか、
飼い主さんたちとのことを愛情深く感じていたかを
お知らせしてくれることがしばしばです。

当然のことながら、セッションでお会いするペットさんたちは
HANAnとは「はじめまして」な子たちばかりですので、
私が妄想で作り上げたお話しをしたところで
飼い主さんにはもろバレで意味のないお話しです。
そんな中、セッション中にはピンと来なくても
セッション後に「あぁそういえば…」ということを思い出されると
なんともいえないお気持ちになられるようで、
そんな思いを伝えてくださるメールは私の心までふうわりと
あたたかくしてくれます。

…ということで、前振りが長くなりましたが、
今日はそんなお話しをご披露させていただきます。

以下は頂いたメールの抜粋です。
ペットさんのお名前は伏字にして、
改行はこちらの都合で直させていただきましたが、
あとは頂いた内容そのままです。
クライアントさんの驚きと喜びの気持ちが伝わるといいな。