動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レイキ交流会無事終了
2010年08月29日 (日) | 編集 |
今月も無事にレイキ交流会が終わりました。
いつものことながらレイキにとどまらず
いろんな話が飛び出して楽しかったです(^^)

今日はたまたまご参加者の方々はみんな
レイキ未体験でしたが、
それでもきっちりヒビキを感じ取って
ヒビキを抜くところまでできました。
すごいすごい(^0^)♪

最初は半信半疑だってしょうがないんです。
だって知らない世界だもん。
それがそういうものなのかどうかを知らないのだから
半信半疑で当然。
でも、それが数をこなしていくうちに
自分のものになっていくんだと思います。

これはアニマルコミュニケーションも同じ。

交流会でヒーリング実習までするところは
あまり見受けられないかもしれないけど、
これはこれで楽しいものです(^^)
私もやってもらえばよかったなぁ(笑)

来月も元気に開催します…と書こうとして
カレンダー見て思い出しました。
9月はクォンタムタッチの上級セミナーに
参加してくるのでお休みです(汗)
スミマセン<(_ _)>

次回は10月31日(日)です。
お楽しみに!



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
スポンサーサイト
テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体
情報を発信する意味
2010年08月28日 (土) | 編集 |
先日頂いたコメントを読みながら、どうして私が
いろいろな情報を発信しているかについて
改めて考えてみました。

ひとつは私の仕事を透明化するため。
これが一番大きな理由です。
クライアントさんが「うちの子」のお話しを聞くために
どんな人に頼もうかと悩むのは共通のことと思います。
そんな時、合うとか合わないとの基準を
クライアントさん自身の心で決めるための指標になれば…
と思ったからです。
もし、HANAnを選んでよかったと思われれば
ご自分の眼の確かさが確認できるし、
もし思っていたほどではなかったとしても
ご自身で決めたことならあきらめはつけやすい…と。
あくまでも、いいセッションに近づけるために
全力でペットさんや高級霊たちに
心を合わせようと努力するだけですが、
どういうお仕事をしているのかを垣間見ることができれば
クライアントさんはご自分の行動の方向付けをしやすいかなと
思ったからです。

二番目の理由は、私自身の心の整理のためです。
日常にまくし立てられながら生きている私は
こうして文章にして思いをアウトプットしないと
いろんなものに飲み込まれていきそうで…。
そうなる前に自分の心の整理のひとつとして
ブログというツールを使わせてもらってます。
それをたまに読み返すことによって自分の状態を確認したりします。

三番目の理由は、
私の思っていることが皆さんの目に
どう映っているかを知りたいからです。
井の中の蛙になりたくないんです。
なので、応援してくださるコメントはもちろんのこと、
(いつも元気を頂いてます。ありがとうございます!)
渋い内容についてのコメントも頂きたいと思っています。

私は4人兄弟の一番上で、サザエさん的状態(笑)で育ちました。
だからついついお山の大将になってしまいます。
それはイヤだなと思うし、避けたいなと思ってます。
そこでブログを活用したいと思った次第です。

そして4つ目の理由。
情報を発信することは私の「役目」だと思うからです。
HANAnだから言えることっていっぱいあると思うんです。
「腹にものを溜めないキャラクター」だからこそ言えることが。
私が言わなきゃ誰が言うのか…的なことは伝えていきたいです。

アニマルコミュニケーションって、
キラキラでワクワクでふわふわで、
とってもステキな世界です。

でも本当はそれだけじゃない。
一緒に暮らしていればケンカもする。
考えが届かなくて悲しい思いもする。
後者はクライアントさんの思いもあって
ここではなかなかお伝えできないけど、
その代わり…と言っては何だけど、
先日みたいな「通りすがり」で感じたことなどを
お伝えしていきたいと思ってます。

私はここでいろんな思いを発信します。
でも、だからといって皆さんに「こうしなさい」と
言っているわけではないのは
皆さんも分かってくださってると思います。
(ありがとうございます☆)
ここは水土はなんを知る場所であり、
現場で起こっている生の声や、
アニマルコミュニケーションやスピリチュアルな世界、
パワーストーン等々その時々のテーマに乗っかって
人と人が交流する場だと思っています。

私たちは育った環境も与えられている環境も違うから
同じ考えを持っているとは限りません。
だからこそ、考えの交流を通して新しい智恵を入れることは
とてもステキなことと考えます。

もし気になる記事が出たときにご質問いただければ、
HANAnなりの思いを誠意を持ってお返事しますし、
私と真反対の思いであるとご感想をいただければ
私はひとつお勉強させていただいたことになるので、
ありがたくちょうだいし、深く深く感謝します。

コメントなさる人どおしの交流があってもいいと思います。
HANAn抜きで全然かまいません(^^)
むしろそういうのってすごくいいなって思う!

なんというか、
最後は取り留めなくなっちゃったけど(いつもだね。苦笑)、
でも私がここでいろいろ発信しているのには
こんな思いがあるからなんです。

この世に生きる人間として、
喜怒哀楽と上手に付き合っていけたらいいなと思います。
どうぞこれからも水土はなん共々
このブログもよろしくお願いします。

PS:takakoさんへ
記事のきっかけを下さってありがとうございました(*^-^*)


←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
遺言を読んだ
2010年08月27日 (金) | 編集 |
アニメーション映画監督の今敏(こん・さとし)氏が
亡くなられたことをmixiニュースで知りました。
…と言っても、アニメ業界(だけじゃないけど)に疎い私は
その方がどんな人で、どんな作品を残したのか
全然知らなかった…。
ただ、公式サイトに遺言ともいえる記事をUPしてあるとのことで
その人がどんな思いでそれを書いたのかを知りたかった。

おそらくたくさんの人が遺書を見たかったんだと思います。
全然繋がらなくて、お願いだから私も見せて!と
強く念じて、やっと見せてもらいました。

公式サイト NOTEBOOK(ブログアーカイブ)より
さようなら

不覚にも泣けました。

本当に緻密ですごい人だったんだと思う。
長い長い文章だったけど、
もういいやって気にならずに読みきってしまいました。
これが彼の作品のテイストなのかもしれない…。

彼の思いを最後まで読みきったとき、
何より心に残ったのは
懇意にしていた方へのメッセージと奥様へのメッセージ。
そして会社スタッフへの最後の願い。

私は大切な人の終末を医師から告げられたら
彼の奥さんのように動けるだろうか。
そして、私の大切な人は、
彼のように私を思ってくれるだろうか…。

アニマルコミュニケーションでも
若くしてお空に帰った子達とのお話しの時間があります。
彼らは短命を悲しんでいるふうではない子がほとんどで
いつもそのままお伝えしてるけど、
彼の遺言を見たら、
やっぱり才能がある人には長生きしてほしいと思いました。
才能は個人の所有物。
この世に残しておけないからね。
だったら少しでも技術伝承するための時間がほしい。
そこへ行くと彼はまだ40歳代半ば。
男性の40歳代って一番勢いのある時期だから
まだまだ後身指導なんて考えてなかっただろうしなぁ。

彼のこと、よく知らないのに
惜しい人を亡くしたと思わせる、そんな彼は
やっぱりすごい人だったんだと思う。

どうせ死ぬならそういう死に方もいいな。
見ず知らずの人に「あの人はすごい」と思われるような…。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体
ケーブルテレビ番組のお勧め2本
2010年08月26日 (木) | 編集 |
うちのパパさんは「超」がつくほどテレビっ子。
なので私にはチャンネル権がありません…(-_-)

そんな彼が最近はまってるのがケーブルテレビ番組。
普段は私と彼の好みがまるで違うので
一緒に見ることはほぼない(苦笑)けど、
今日ご紹介する番組だけは一緒に見ます(^^)
HANAnの活動に興味がある方にもとってもお勧めだと思います♪

 「ザ・カリスマ ドッグトレーナー ~犬の気持ち、わかります~」
タイトルで視聴意欲をそそっちゃうかも!(笑)
でもアニマルコミュニケーションの番組ではありません。
あくまでも「しつけ」のおはなし。
どうしようもない問題犬たち(笑)を飼い主共々訓練していきます。

主人公のトレーナー(男性)は
「犬たちは『気』を読んで行動する」ということを
「彼らはエネルギーを感じてるんだ」と表現していますが、
それが、HANAnのやり方と同じだと思っているようで
「お前もテレビに出ればいいのに」なんて笑いながら言ってます。
「この番組に出られれば『世界のカリスマ』になれるぞ」って(笑)
確かに同じことをしているので見ていてとても楽しいです。
「そうそう、やっぱりそうだよねー」みたいな。


 「ゴースト ~天国からのささやき」
この番組はクライアントさんからも、
お勧めですよーと言われました。
実は私も見てたんです(^^)
大好きです♪

これは昔々映画になった「ゴースト」とは違います。
主人公はアンティークショップを経営する女性で
とっても霊能の強い人。
死者の思いをほぼ1話完結で解決してくれます。

あいにく私は霊能のスイッチが必要なタイプのようなので
主人公のように年中霊とお話しするというわけではないけれど、
それはそれでよかったかなと思います(苦笑)
どんなケースも最後は光の中に霊を送り届けるのがステキ。
私もこんな優秀な霊媒になりたいです。


皆さんもお勧めの情報があったらぜひ教えてください♪



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
ペットにもモンスターペアレント
2010年08月25日 (水) | 編集 |
「モンスターペアレント」
この言葉が世に出てからどのくらい経ったでしょう。
これはてっきり人間界だけの話かと思っていたら…。
やっぱりというか、当然のようにというか、
ペット界にもあるんですね、
モンスターペアレント!!!

先日、目の当たりにしてしまいました。
念のため申しあげておくと、
HANAnのクライアントさんではありません。
たまたまペットと同伴できる施設に行った時に
お店の方とやり取りをしている風景を見てしまったんです。

ペットとの生活をあまり知らない人から見てると
「ペット相手に何をそんなにムキになって…」と
思われるようなワンシーン。
ペットさんを「うちの子」として大切に接している方には
「なんて丁寧に熱心に育ててる人だろう」と写ったかもしれません。
そういう視点で考えると「アニマルコミュニケーター」の私の目には
「なんと一方的な飼い主さんだろう…」と写りました。

お話しの詳細は割愛しますが、
ご自身とペットさんが同時に体験したマイナスな出来事を、
いかにもペットさんのトラウマとして扱っておられ、
「その子を守るために」という思いの元、必死にお話ししてました。

実はこれ、よくある話です。
ペットさんをあまりに大事に思うあまり、
自分とペットさんを一体化させちゃってるのね。
だから
「私が嫌だったんだからあの子だってそうに違いない!」
と、頑なに信じて疑わない。
するとペットさんの意志は完全無視の状態になってしまい、
ペットさんは我慢を強いられるということに…。
けど、大抵の場合、ペットさんのトラウマ具合は
飼い主さんが思ってるほどじゃなく、
トラウマを抱えてるのは飼い主さん…ってことが多いです。

人間のみならず、最近のペットさんたちも
本当にケンカがヘタクソになりました。
何かあるとすぐに親が介入するので加減や痛みを知らずに育ち、
挙句、死ぬまで痛めつけてしまう…。
この現象は人もペットも同じです。
ただひとつ、違う点をあげるとすれば、
ペットたちはコンピューターゲームをしないので
「リセットボタンを押せばもう一度やり直せる」とは
思っていないということでしょうか…(^^;

つまずきそうな石があると事前にそれを取り除いてあげる。
これがモンスターペアレント。
「そんなの愛から出る行動だから当然でしょ?」
と思っている親御さん、飼い主さん、本当にそうかな…?
その行動は「かわいいうちの子」のためかな?
つまずいていたい思いをしないと
「危ない」ということを知らずに育ってしまう…。
本当はそっちのほうがよっぽど危ないと思うの。

「これ以上やったら本当に危ない!」というところで
大人が介入するなら分かるんです。
でも、事前に危険物を取り除くことは愛じゃないと思う。
これは私の思いだけど…。

痛いことを痛いと知ること。
怖いものを怖いと知ること。
危ないことを危ないと知ること。

これらを知るのは体験があるから。
「百聞は一見にしかず」です。
体験があれば「次はどうしようか」と考えられる子になれる。
モンスターペアレントはその可能性を奪っていることに
ぜひとも気付いてほしい。
ペットさんたちに机上の空論は通用しません。

逆に、
楽しいものを楽しいと知ること。
好きなものを好きと表現すること。
こんなステキな体験を、
モンスターペアレントは「愛ゆえに遠ざける」のです。
それによってペットさんたちは
「楽しい!」とか「大好き!」などのステキな経験を
知ることができなくなります。
そして「何も知らない無表情な子」が作られます。

「問題を起こさない無難な子」として
お気に入りのアクセサリーのように
いつもピカピカにお手入れしているだけでもいいでしょう。
けど、その反面、
「考えた結果むちゃくちゃばかりする子」として
憎らしいけど憎めない、愛嬌たっぷりな子にするのも
大いにありだと思います。
どっちがいいかはそれぞれです。

それぞれに家庭にそれぞれの暮らし方があるけど、
手段方法はどんなでもいいと思う。
真の意味でみんながHAPPYにすごせたらいいよね☆



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
意志の疎通を図る道具がある
2010年08月23日 (月) | 編集 |
アニマルコミュニケーターとして
「意志の疎通を図る」ということには
ことのほか敏感な私です。
これは一つ前の記事でも感じていただけたと思うけど…(^^)
「言いたかったことが伝わることによる変化」を
常に触れさせていただき、
その必要性とすばらしさを実感しています。

これはペットだけじゃなくて人間だって同じ事。

赤ちゃんがかんしゃくを起こすのは、
言いたいことが正しく伝わらないから…ってことが多い。
けど、言いたいことが伝わらないのは
日常生活をつつがなく送っている私たちでさえよくある話。
これが、何らかの原因で、からだの自由が利かなければ
かんしゃくを起こしたい気持ちはなおさら強いでしょう…。

なぜ私がこんなお話しをするかというと、
「レッツチャット」という意思疎通のための機械が
製造中止になってしまうことを知ったからです。

レッツチャットとは、webで調べると、
「言語障害および上肢障害をもたれる方、
 随意にスイッチを操作できる方で、
 脳性マヒの方や、ALSなど神経疾患の方等を対象とした
 自分の思いを伝える道具」と紹介されています。
つまり、
わずかながら手を動かすことはできる。
けど、ジェスチャーしたり、
声を出すことまでは難しかったりする人が
自分の思いを正しく伝えるための道具なのです。

実際にレッツチャットがどういうもので、
どういうふうに役に立っているのかは私がいろいろ言うよりも
「宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし」
ごらんいただいたほうがいいと思います。
「百聞は一見にしかず」よ☆

これは本当に本当に大切な道具。
この道具があるからこそ生きる希望を持ち続けている人が
たくさんいることは想像に難くないです。

そんな大切な道具が製造中止になってしまうそうなんです。
そして、その危機的状況を救いたいと
署名活動が始まっているのです。
本来こういう活動はあまり好まない私ですが、今回は参加します。
この署名運動の動機があまりにもキラキラして
ステキに思えたからです。
---------------------------
この署名は、レッツチャットのような素晴らしい装置を作り、支えてくださってきた、パナソニックさんへの感謝の署名だし、それから、これからもお願いします。ずっと応援しています。という応援の署名だということ、もうひとつは、署名を通して、パナソニックさんのレッツチャットをこんなに多くの方に知っていただけたよという報告だとも思うのです。私はこれからも、多くの方にレッツチャットやそれだけでなく、多くの意思伝達装置や伝達の方法を、世界中の人に知っていただけるように活動していきます。だからどうぞレッツチャットを作り続けてください。お願いしますということもしっかりと伝えたいです。
---------------------------
(レッツチャットの存続に関して精力的に活動している
 山元加津子さん(かっこちゃん)のブログ「いちじくりん」の
 8月21日の記事より抜粋です)※太字はHANAnによるもの※

「なんでなくすんだよ!」という文句の署名活動じゃないんです。
これがなんともキラキラしてステキに感じたんです。
これが私がこの活動に賛同した理由です(^-^)

もちろん例によって、ことの真実を私なりに調べてみました。
すると案の定、情報が錯綜していたのは事実。
「なくなっちゃうんだって!大変だ!!」という人と、
「いやいや、会社が変わるからなくなるように見えるだけで
 研究開発は続いて、後継機も出るそうだよ」という人と…。

そこで、この情報をくれた友人に、
「本当はどっちなんだろう?」と投げかけてみました。

すると友人は即座に行動を起こしてくれました。
なんと!近くのレッツチャット取扱店さん経由で
パナソニック本体に確認を取ってくれたんです。
その内容を聞いて、「これは動かなきゃ!」と感じました。
直接、張本人に確認が取れたのなら間違いないもの。
そして、友人が適当なことを言う人ではないことは
私が十二分に知っているから決めたんです。

私もできる範囲で署名を集めることにしました!

どれだけ集まるかは分からないけど、
もし皆さんもこの思いに賛同してくださったら
ぜひご協力をお願いします。

「意志の疎通が図れないと思っていた相手の気持ちが分かること」
のすばらしさは、アニマルコミュニケーションを体験したり
学んだりした人たちだったら理解できると思うんです。
でも、意志の疎通が図れない相手は動物だけじゃない。
思いを伝えることが難しい仲間がいて、
仲間の思いを叶える道具があるのなら提供してほしい。
ここまで育ててくださったパナソニックさんには本当に感謝です。

ちなみに言うと、実は私もかなりのパナ派。
日常的にお仕事に使っているノートパソコンも、
カーナビも、携帯電話も、どれもパナソニックです(笑)
意識してパナ製品にしたのではなく、
機能で絞り込んでいったら自然とそうなっただけ。
そして今回のレッツチャットとのご縁…。
不思議だね(^^)

署名用紙はこちらからダウンロードしてください。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf
署名の送り先は上記データの中に書かれています。

そして、もっとも大事なのは、
この署名活動には締切日があることです。
2010年9月2日には届くように送ってくださいとのことです。
(送り先は署名用紙の1枚目の下に書かれています)
実質今月いっぱいだね。

ちょうど月末にはレイキ交流会やレイキ伝授会、
アニマルコミュニケーター養成講座があります。
もしこの記事を見てご賛同くださるご参加者の方がいらっしゃったら
当日サロンでご署名くださると嬉しいし、
PDFファイルをダウンロードして
できる限りのご署名を集めてお持ちいただけると
もっとうれしいです。
大切に大切に送らせてもらいます。

とってもとっても大切なお願いだから、
必要な情報を以下に改めてまとめます。

「レッツチャット存続のための署名」定型用紙ダウンロード先
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf
2010年9月2日までに到着するように送ってください。
送り先はダウンロードした用紙に書かれています。

署名活動の中心メンバーの一人である
 山元加津子さん(かっこちゃん)のブログ
「いちじくりん」  http://itijikurin.blog65.fc2.com/
ここに今回の件に関して、かっこちゃんの思いが
たくさんつづられています。

実際にレッツチャットを使っている宮ぷーさんのブログ
「宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし」
http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/


たくさんの人が いつまでもいつまでも
自分の思いを自由に伝え続けることができますように。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
相手を知るということ
2010年08月22日 (日) | 編集 |
古い人だとお思いでしょうが…なんて、
昔の映画のワンシーンにあったような、なかったような…(笑)

このごろよく思うんです。
匿名性の高いwebでのコンタクトが一般的になってきた昨今、
まるで名無し状態でお問合せを下さったり、
ハンドルネームでお問合せくださったり、
何度やり取りしても苗字しか書かれていなかったり、
そういうのを目にするたびに
「まず名を名乗れ!」と思ってしまうのです。
そして同時に「私って古い人なのかなぁ」と思うのです。

アニマルコミュニケーターとしてペットさんたちと話していると、
対面では特に、最初はにおいをかいでもらうことからはじめます。
電話やスカイプの時には、セッションの流れを説明しながら
飼い主さんと私は警戒心のない間柄だというのを
お写真越しにペットさんに見てもらうところからはじめます。

そういうことを日常的にしているせいもあるかもしれませんが、
名前を名乗らないということに対して、
不信感を抱いてしまうことがしばしばあるのが
悲しいなぁと思うのです。

時代をずっとずっとさかのぼった戦国時代には、
まず名乗りを上げることからはじめたそうです。
「やぁやぁ、我こそは○×の◇◇ぞ!」と。
すると相手方もそれに負けじと
「やぁやぁ、我こそは△△の□□ぞ!」と…。
そうやって相手を知ってから戦をはじめたと
聞いたことがあります。

ま、
数百年も前の話を引き合いに出しても
仕方ないのかもしれないけれど(苦笑)、
けど、今も昔も
あいさつや自己紹介が必要なのは同じはず。

先日、あるイベントの参加依頼を頂きました。
けど私には主催者さんがどういう方なのかが見えなかった…。
なので正直に聞いたんです。
「あなたの正体がまるで見えません。もう少し教えてください」と。
2~3回メールのやり取りをしたけれど、
結局その方は、
イベント主催者にもかかわらず
最後までご自身のフルネームを明かさず、
「きちんとした会社の組織など保証が見えないと
 安心できないということですね。わかります。」
とおっしゃった…。
違うんだよね~。
全然分かってない(涙)

会社組織はどうだったってかまわない。
保証なんて関係ない。
私は主催者の姿を感じたかっただけ。
自分をひた隠しにした状態で誘われても
その人を信じることができなかっただけ。

私はご依頼がない時に、勝手に先方を
霊査で見るという事はしません。
そんな覗き見みたいなことはマナー違反でしょ(^^;
だからしません。
現実社会で生きている以上、
現実レベルで知れる情報で判断しています。
だから、もらった情報だけでは足りなかったんです。

実際、私は北九州の友人が主催するイベントに
現地まで行きました。
友人は会社組織なんて持ってない。
言ってみれば仲間内の集まりのひとつに過ぎない。
でも北九州まで行きました。
それは、友人がどういう人物か知っていたからに
ほかなりません。

相手を知るということの大切さを
私は身を持って体験しているから、
ことさら、その点を大切にしています。

だから私は、
ネット上に自分の顔写真を出し、
住所と電話番号を記し、
日々の生活をここに書いています。
これによって、ご連絡くださる方に
「HANAnはどういう人なのか」を知ってほしいから。
その上でHANAnにコンタクトを取ってほしいから。

私がお客様を選ぶなんておこがましいと思っているので、
お客様に私を選んでもらうしかないと思ってるから…。

アニマルコミュニケーションやヒーリングは
特に双方の信頼関係が重要な役割を果たします。
なので余計に「相手を知る」ということが大事になってきます。

私は元来直球勝負しかできない不器用なタイプなので、
今はまだ、こういう方法でしか
私を知ってもらえる術を知りません。
古いタイプで申し訳ありません。

…と、ここまで書いて、
何でこんな個人的なことを書いたのかな…って
しばらく考えてました。
考えて、考えて、それでも考えて、
出てきた気持ちはひとつ。
「分かり合えなかったことの悲しさ」だったんだ…。
どうしてもそれを私の胸の中に留めて置けなかった。
で、こんな記事を書いちゃいました。


HANAnにコンタクトを取りたいと思ってくださる方には
ぜひお名前をフルネームでお伝えくださった上で
ご用件をお伝えいただければ、HANAnはとても嬉しく思います。
どうかご理解とご協力をお願いします<(_ _)>



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
ひまわり!
2010年08月20日 (金) | 編集 |
夏といえばひまわり!ってくらい
昔からひまわりが好きです(^^)

昨日、季節のものを地産地消したくて
道の駅 しょうなん」に立ち寄ったら
すぐ隣がものすごいひまわり畑でした。
思わず、迷わず、写メ!写メ!

こんなにたくさん!
ひまわりいっぱい♪

すごい!すごーい!!
こーんなにたくさん!
見渡す限りのひまわり!!

地元柏市でもこんな景色が見られます。
ここからも元気をもらって帰ってきました(^^)

ちなみに「道の駅しょうなん」では、
夏野菜をしこたま買ってきましたよ。
アオウリはすぐに軽く塩をして浅漬けにして、
ナスは縦半分に切って魚焼きグリルで焼いて
おしょうゆとかつお節をかけて頂いて、
かぼちゃも買ったし、オクラも買ったし。
根しょうがも新鮮でいい感じでした。
これは今日の晩ご飯の時に
冷やっこの上に載せていただこうと思ってます。

夏野菜はいいよね。
体がスッキリするものが多くて好きです。
デトックス&パワーチャージ。
大地のパワーを身につけたら100人力だよ♪
きっと体だけでなく心もスッキリすると思います。
だから、せっせと食べなくちゃ!なのです(笑)



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
パワーストーンブレス
2010年08月19日 (木) | 編集 |
HANAnでは、
「ペットが元気になるためには飼い主さんが元気にならなくちゃ!」
というコンセプトの元、
リーディングによるオリジナルパワーストーンブレスの作成や、
自分で作るパワーストーンブレス教室などを行っています。

昨日は久しぶりに石の仕入れをしました。
その中でちょっと石屋さんにわがままを言って
「わたし用のブレスを一本作ってください」とお願いしたら
こんな作品が手元にやってきました。
ブレス作ってもらったー♪
キラキラ♪
優しいねぇー(^^)

久しぶりに自作ではないブレスを手にしました(^^)
やっぱり自分で作るのとはちょっと違う。
新鮮~って感じです♪

ちなみに使われてる石は、
・アクアマリン
・ムーンストーン
・水晶
というラインナップ。

どうしてこの石を選んだの?って聞いたら、
「ん?なんとなく(笑)」
だって。

そっかー。
なんとなくかー(笑)

大事にしまーす♪
ありがとね(^^)

今回仕入れた石は、さっそく
パワーストーンブレス教室やオーダーブレスに使います。

お教室はリクエスト制で不定期開催です
オーダーブレスは随時承っています。
詳しくはこちら を御参照ください(^0^)/

では今日はこのへんで。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
久々モニプラレポート~うめぇずら~
2010年08月19日 (木) | 編集 |
久々モニプラレポートです。

うめぇずらというお水が届いてぶいずん経ちます。
6月からの3ヶ月はバタバタしてしまって
なかなかレポートが書けなかったけど順調に消費中♪
ビニール袋で届くこのミネラルウォーターは本当に助かってます。
今日、サロンのある町内は資源ごみの日なのですが、
たくさんのペットボトルを抱えてゴミ捨て場にいっていたのが
ここ数ヶ月そんなこともなく、
ゴミ捨て場に行くのが大変なだけでなく、
事務室がペットボトルであふれないというステキな状態です(^^)

ただ、2つほど、欲を言えば、
・お届け日の調整をしたい
・ダンボールの内側のビニール袋(お水をまとめるための薄めのビニール)は
 切れ込みを入れないでほしい
という希望があります。

一つ目は以前もお願いしたかもですが…。
ソキュアスさんにお手数をかけるのも気がひけちゃうので
こちらで調整します。
事前に宅配業者の「お問合せ番号」が分かれば
こちらで調整ができるはず。
(というかよそのお届けについて佐川急便はいつもその方法で調整してます)
クライアントさんがお見えになる日は一定ではなく
今月は第○月曜日が空いてたけど、来月も同じとは限らず…なので、
こちらで調整できるようなシステムだとありがたいです。
お知らせの際のメールアドレスは
ソキュアスさんが把握しているものでいいのですが、
もしご存知なければ hanan@hanan.jp でお願いします。

二つ目は、
6つのお水をひとまとめにしている薄手のビニール袋についてです。
なぜか分からないけど、底に切込みがあるのですよね。
それがなければ大きめのビニール袋として
シュレッダーのゴミをまとめてみたり資源ごみの分別用にしたり
いろいろ使い手のある袋なのですが、
切込みが入っているとただのビニールゴミになってしまい…。
テープでふさいで使えばいいのかもしれないけど、
なんとなくいつもゴミになってしまいます。
せっかくペットボトルゴミが減ったので
もう一声、がんばってみたいなぁと思っています。

ところでモニターっていつまでだったかな?
お水が切れては困るので継続契約をしなくちゃ。

昨日お電話を下さったM様へ
2010年08月18日 (水) | 編集 |
昨日のお昼に3ヶ月のネコ君のしつけについて
お電話くださったMさまにこの記事を見てもらいたくて
この記事を書いてます。
けど、この内容はMさまだけでなく、
問題行動を抱えた飼い主さんがセッションをご依頼くださるときの
ひとつの指針にもなればと思い、こちらに掲載させていただきます。

     

Mさまへ。

Mさま、昨日はお電話ありがとうございました。
昨日のお電話では伝え切れなかったことがあるので、
このスペースを使ってお伝えします。

Mさまは3ヶ月のネコ君の立場について
どうしたいと思っておられるのでしょうか…。
家族の一員として見ていきたいのか、
それとも、単なるペットとして見ていきたいのか。
それによってHANAnの回答は180度違ってきます。

お電話のお話し具合だと
「息子が拾ってきちゃたので…」というふうで
今は「仕方なく飼っている」という感じでしたが、
「おとなしければ愛情をもって接してあげられるのに」
という感じも伝わってきました。

実際のところはいかがでしょうか?

また、「しつけ」というものについて
M様は少々誤解があるようでした。
本当はそのあたりもきちんとお話し差し上げたかったのですが、
お仕事のご都合か、お忙しそうで伝え切れなかったので
こちらにてお伝えさせていただきます。

HANAnのいうところの「しつけ」とは
「人とペットが共存するためのもの」です。
そのため、ペットさんに
「問題行動を起こさない」という約束を守ってもらう代わりに、
人間もしかるべきルールを守ってもらうことが必要になります。
それができなければ、はっきり言って「共存は無理!」です。

「動物に一方的に人間の都合を押し付けたい」のであれば、
これをするのは訓練所の仕事と思っています。
(もちろん訓練所だって
 そういうことばかりするわけではないと思っていますが)

このあたりのことはMさまにも簡単にお話しさせていただきました。
しかし、
「母はそれはできないと思う」とおっしゃられたので、
私が
「お母さまだけでなく、Mさまも約束は守ってもらいます」
とお伝えしたら、
「では、そちらでは無理と言うことですね」とおっしゃったけど、
(「HANAnではしつけを入れてもらえないのね」の意味ですよね?)
ネコ君を家族と思って接したいのであれば、
ご自分の努力も必要だということをご理解いただきたいのです。
HANAnではご家族の協力さえ得られれば
どんな状況でもNOは言いません。

…というのも、
確かに問題行動を起こしているのはネコ君のようですが、
そうなるまでには人間の態度も
それなりに問題があったはずなんです。
そうじゃなきゃ問題行動は起きません。
特にMさま宅のネコ君はたった3ヶ月。
まだまだカワイイ盛りです。
持って生まれた性格もあるかもしれませんが、
よっぽどのことがない限り
通常はこの月齢では問題なんて起きないはず…。

何が問題だったのかについては
セッションで見極めていくので
今時点ではなんとも言えませんが、
けど、ネコ君だけが悪いのではないことを
ご理解いただきたいのです。
なので、ご家族皆さんが揃ったときに
セッションをしますとお伝えしました。

小さいから言葉が分からないと思ったら大間違いです。
過去に同じ月齢のワンコにセッションをしたことがありますが
彼らはきちんと「自分はどういう家庭に行きたいか」を主張し、
きちんとそういう家庭にもらわれていきました。
たった3ヶ月でもそういう力はあるんです。

一つ屋根の下に暮らす生き物は、基本的にすべて「家族」です。
それは人でも動物でも同じこと。
家族が一人増えるって大変なことですが、
人間だけで精一杯な中にペットが入り込んでも
お互いがつらいだけです。
本当は出会った以上は何かしらのご縁があるので、
途中放棄は望ましくないのですが、
やむをえない時はそれも致し方ないと思います。
別の方に育ててもらったほうが両者にとっては
幸せなことかもしれません。

ネコくんを拾ってきたご子息の年齢は存じませんが、
大人であればそれなりの責任を理解させて、
その責任を全うさせるのが、ネコ君のしつけより先です。
大人なのに、自分で拾ってきたのに
親に面倒を押し付けるなんて論外。
お仕事や学校で面倒が見られないなら、
連れてこないのもひとつの優しさです。
しかし、ご子息が小・中学生くらいの子供さんなら話は別。
「猫が捨てられててかわいそう」という優しさを育てる
いいチャンスです。
ご子息だけでなく家族全員で一丸となって
ネコ君を育てることをお勧めします。

HANAnは人の味方でもペットの味方でもありません。
けど「地球」という「人間社会」な星に住む以上、
どういう考えですごしていくことが幸せなのかを考えて
人とペットが幸せになれる方法について
いいご提案を探しながら日々のお仕事をしています。

これらを踏まえて、
「うちのネコ」という立場ではなく、
今後ネコさんを「うちの子」という立場で
生活したいと思われましたら
喜んでしつけについてのレッスンを承ります。
この記事についての確認事項はお電話またはメールをください。

お電話で、お金がかかることをご心配されていらっしゃったけど、
この程度のお話し(一般論)でしたら無料でお話しできますよ。
逆にこの程度で有料だと言うお教室のほうがちょっと…(^^;

どうかいい結論がでますように…。

     

ペットのしつけについて、私なりに
このブログ記事を検索したところ、
2年位前の記事に、
しつけについてのことが書かれていました。

アニマルコミュニケーションというのは
単にペットさんの気持ちを聞くだけでなく、
それがしつけにつながることも往々にしてあります。
人間だって、自分の気持ちを分かってくれる人の
言葉のほうが素直に聞けますよね。
アニマルコミュニケーションをしつけに使うって
そういうことです。

今日の記事がMさまに無事に伝わりますように…。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
出してから入れる
2010年08月17日 (火) | 編集 |
若槻千夏ちゃんが3日間の断食をしたそうです。
…という情報をアメーバニュースで知りました。
それを見て今日のタイトルを思いつきました。

何かしようと思ったら
まず「出す」ことからはじめなきゃねー。
若槻千夏ちゃんは
体の毒素を排出するために3日間の断食をしたと
ブログに書いていました。

体にいいものを摂り入れれば
体は自然に理想体型に近づくと感じます。

この「理想体型」っていう
アバウトな表現がクセモノだったりしますが、
でも、理想は理想。
標準とは違う。

ここで言う「理想」とは「最適」という意味。
「あなたらしさ」を表現するために
「最も適した」という意味。

それに対して「標準」というのは
「十把一絡げ」の平均のこと。
「あなたらしさ」が表現できるかというと微妙…。

どっちがいいかは人それぞれだと思うけど、
いずれにしても

何かをしようと思ったら
不要なものを出してから新しいものを入れる

ってのがいいよね。
風通しがよくなって、
きっとステキなものができるでしょう。

理想体型を作るのも、
お部屋の掃除も、
お勉強も、
人付き合いも、

きっとどれも同じはず。

そうじゃないと
いいものも悪いものも
いろんなものがごちゃ混ぜになって
いつか破裂しちゃうもんね。
そうしたら、ごちゃ混ぜな中に入っていた
いいものまでがコッパミジンになってしまう…。

だから人や動物たちが死ぬ時は
息を吐いて死んでいくんだと思いました。
「あの世」という新しい世界の空気を取り込むために
「この世」のものをすべて出し切って、
それから次の世界に行くんだと思いました。

そう考えると、
私がいつもいつも長い長い文章で
ブログ記事をUPするのは、
私の思いを吐き出しておかないと
新しい情報を取り入れることが難しいからかもしれません。
いかに日常が雑念に追われてるか…ってことですね(^^;
早く、短文かつ深い内容のブログ記事が書けるようになりたいです。

いいものはしっかり取り込みたいから、
出すものはきっちり出しておこうと思った
小市民なHANAnでした(笑)



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
新盆イベントを終えて…
2010年08月16日 (月) | 編集 |
昨日の予告どおり、今日は新盆イベントを終えて
全体的な感想を記事にします。

この1ヶ月間、集中的に
お空に帰った子達とその飼い主さんと
お話しができたことで、
改めて現代のペット事情というものを
肌で感じることができました。

その中で一番強く感じたのは、
「TVや本の影響の強さ」です。

悲しむのはよくない

とか、

お骨は持っていてはいけない

とか、

死んだらすぐに天国に上がる(はず)

とか、

お空に帰った子を何度も呼び出すのはよくない

とかとか…。

とにかくいろんな情報が、
「一般常識的に」「まことしやかに」
飛び交っている…ということを
目の当たりにしてきた1ヶ月でした。
…とは言っても、これはこの1ヶ月間に限った話ではなく、
エンジェルアニマルコミュニケーションを
ご希望の方のほとんどがこれらの街の噂に翻弄され、
自分の心と街の噂とのせめぎ合いに悩んでおられました。

この先は、上記の街の噂に関するHANAn的見解です。
他のコミュニケーターさんは
違う意見を持っているかもしれませんが、
それを否定するつもりは毛頭ありません。
あくまでも
「HANAnの今までの実績と、それに伴うHANAn的見解」
による傾向だということをご理解いただいたうえで
ご興味のある方は以下をごらんください。
街の噂とセッションで聞いたお話しのギャップ、
そしてそれに関するHANAnの思いについてです。
新盆イベント無事終了
2010年08月15日 (日) | 編集 |
今年の新盆イベントも本日を持ちまして
無事終了となりました。
たくさんの方にお目に留めていただき、
たくさんのエンジェルペットさんと
お話しさせていただきましたことを心から感謝します

連日のセッションはどれもすばらしく心温まるお話しで、
最終日を飾る今日もステキなお話しを聞かせてもらいました。

おいしい差し入れいただきました♪
アイス♪
ありがとうございます(^0^)♪
今日はこれを頂きながら記事を書きます。
「ながら書き」でゴメンなさい。
甘いものには目がなくて…(^^;
でも、飲兵衛なので甘いのも辛いのもしょっぱいのも
何でもおいしくいただける、幸せな人生です(笑)

って、話がずれました(^^;

今日は私がアニマルコミュニケーターをしてきた中で
「こんなお話しが聞けたのは初めてです」っていうのが
多かったです。
とっても新鮮で楽しかったです(^^)
その中で、クライアントさんから
ブログ掲載OKを頂いたお話しを速報でお伝えします♪

このお話しはあくまでも「アニマルコミュニケーション」で
伝えられたお話しです。
本当にそういうことが起こり得るかどうかは別として
「こんな話をしてくれる子もいるんだねー」
というハートウォームな気持ちで
ご覧いただけると嬉しく思います。
おもしろい研究が始まるぞ!
2010年08月14日 (土) | 編集 |
YOMIURI ONLINE でおもしろい記事を見つけました。
文部科学省が霊的世界とかかわることに関する癒し効果について
研究をするらしい…。

イタコ「口寄せ」癒やしに効果…国助成で研究

 故人の霊を呼び寄せて言葉を伝えるイタコの「口寄せ」に、自殺者の遺族(自死遺族)が癒やされるケースが多いことに注目し、その理由を探る文部科学省の補助金助成研究が、今月末からスタートする。

 自殺者が12年連続で3万人を超える中、新たな遺族支援のあり方を提案したい考えだ。

 研究は、青森県立保健大健康科学部の藤井博英教授らが実施。調査は3年間で、今年度は、県内のイタコを訪れる自死遺族5人に協力を求め、口寄せを受ける理由や受けた直後の気持ちの変化、話の内容や口調などイタコのどこに癒やされたか――などを聞く。

 藤井教授によると、口寄せを受ける自死遺族には、他の遺族とは異なる苦しみがある。自ら命を絶った理由を故人本人から聞けず、自殺を防げなかった自分を責め続けてしまう。

 こうした苦しみは、話を聴いてくれるだけの通常のカウンセリングでは解決できないことも多い。

 このような遺族に、イタコが呼び寄せた「故人」は決して恨み言を言わず、「世話になって本当に感謝している」などとお礼の気持ちを伝える。さらに「私のために毎朝線香を1本あげてください」など、簡単にできるお願いをする。

 すると、「遺族の自責の念が和らぎ、故人と再び対等に向き合えるようになり、立ち直るきっかけになる」(藤井教授)という。

 来年度以降は調査対象者を増やし、病死遺族への効果とも比較する。最終的には、イタコの話す内容や口調、場の雰囲気などの中から、カウンセリングや遺族同士のケアに生かせる部分を提案する。藤井教授は「自死遺族の支援は不十分で、後追い自殺をする遺族もいる。非科学的とされる民間信仰を科学的に検証し、遺族支援に役立てたい」と話している。

 ◇イタコ=東北地方に古くから存在する巫女(みこ)で、死者の霊魂を呼び寄せて自分に乗り移らせ、その言葉を語るとされる。青森県むつ市の恐山が有名。「津軽のイタコの習俗」は国の無形民俗文化財。

2010年8月14日14時38分 読売新聞


エンジェルアニマルコミュニケーションもこの部類に入るね。
表立った看板には出してないけど霊査もさせてもらってますから
この研究はことさら興味深いです。
HANAnでのセッションの実績では癒し効果は絶大だと感じているけど、
国はどう見るかな?

今年の研究対象者が5人って、少なすぎる気がしなくもないけれど、
国がスピリチュアルな世界へ興味を示したってことでしょ?
それって、何もしていなかった今までから考えると大きな一歩。

研究結果の発表って一般公開してくれるのかな?
3年後を楽しみにしたいと思います。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体
セッションを受けられる方へのお願い
2010年08月13日 (金) | 編集 |
このところ、同じようなお申し込みと
それに対する同じようなお返事のやり取りが続いています。
なので、今日は周知の意味も兼ねて
ブログでもお知らせさせていただきます。

【お願い】
アニマルコミュニケーションのお申し込みは
お申込者様が、ペットさんと同居の飼い主であること
ただひとつの条件です。
これは、セッション方式(対面・電話)や
ペットさんの状態(生きているかエンジェルさんか)に関わらず、
共通の認識事項としてご理解ください。
アニマルコミュニケーションの各ページ
(対面、電話、エンジェル対面、エンジェル電話)には
次のような記載があります。

ATTENTION!!
お申し込みおよびセッションは「ペットと同居の飼い主様」限定です。

同居でないご家族さま、および第三者さまのペットさんについてのご依頼は、同居のご家族さまのご理解とご承諾を得た場合のみお受けいたします。一緒に住んでいないと、ペットさんたちのリクエストが聞き入れられない可能性も高く、そのリクエストは同居のご家族にとって「小さな親切大きなお世話」になる可能性もあり、この種のトラブルにつきましてHANAnの責任の管轄外になるからです。
アニマルコミュニケーションでペットたちの思いを伝える以上は、ペットさんたちはもちろん、飼い主さんにも幸せになってほしい。これがHANAnがアニマルコミュニケーションをお仕事として行っている唯一の理由です。


上記文章にも書かれていますが、
ご依頼者さまとお話しなさるペットさんが同居していない場合、
現在の状況を改善してほしいというリクエストを受けても
かなえてあげられない可能性があります。
リクエストをかなえてあげられない理由をお伝えするのは
やぶさかではありませんが、
それをペットさんに理解してもらえるための理由を見つけるのは
アニマルコミュニケーターではなくご依頼者さまのお仕事です。

例えば、
自分は実家を出て暮らしていて、
実家には足腰の悪い両親がいて…という環境の時に、
「散歩は毎日行きたい。1日2回行きたい。
 1回につき1時間は歩きたい」
…と言われたらどうしましょう?
自分が実家にいればしてあげられるけどそうもいかない。
かと言って親にそれを伝えると親の体調が心配。
…で、結局「どっちの意見を採用すればいいの?」となります。
それはご依頼者さまが決めてくださるほかないのです。
どちらがいいかを決めるのは
アニマルコミュニケーターではありません。

また、お空に帰った子に関しては
ご依頼者さまとペットさんが離れて暮らしていたら、
「自分がそばにいればこんな思いを抱かなかったかもしれない」
と感じられる話になるかもしれません。
そうした時にご依頼者さまが後悔しなければいいのですが、
そうとも限らないだろうな…というか、
公開ばかりが募ってしまうだろうなと考えてしまうのです。

アニマルコミュニケーションのセッション対して
「こんな思いをするなら受けなきゃ良かった」とは
思われたくありません。
アニマルコミュニケーションはとてもステキなツールだもの。
私自身大切に扱っていきたいし、
御依頼者様にも大切な時間として
扱っていただきたいと思うのです。

ひとつ誤解してほしくないのは、
過去にこのような環境でご依頼くださった方を
非難するとかそういうことではないということです。
本当に全然そんな気持ちはないんです。
逆に、遠く離れているのに思いを馳せておられるなんて
ステキだなと思います。
だからこそ、そのステキな関係を壊したくないんです。
大切に大切にしたいと思っています。

なので、この記事は、
HANAnのセッションを御検討くださる方々の共通認識として
このような思いをご理解いただけるとありがたいなぁという思いと、
今までHANAnがその考えを明確にしなかった反省を踏まえて書きました。
言葉が足りなかったらすみません。
本当に他意はないんです。
どうか、この思いがまっすぐに伝わりますように…。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
霊界通信とそれを受ける人間と…
2010年08月12日 (木) | 編集 |
今日の話の半分は、昨日の記事の続きです。

昨日の記事に出てきた同門生の友人との会話の中で、
「霊査の練習しようよ」という話になりました。
そこでの会話で出てきたこと…。

「私たちってさ、思ったことは実現するよね」

だからなのかどうなのか、霊査の練習で届いてきたのは
「あとはあなたが決めることです」的なメッセージばかり。
要は「答えは霊界に聞かずとも分かってるでしょ?!」
というのが霊界からの答え、ということらしい…。

確かに私(と、たぶん友人も)は
直感に従ってやりたい事を推し進めてきたのかもしれない。
直感に従って危うい事態を避けてきたのかもしれない。
ただ、私の場合、そこに「甘さ」とか「エゴ」が絡んできて
なかなか思うように進まなかった時期もあったけど…(^^;

でも、アニマルコミュニケーターとして独立したことも、
サロンを構えられたことも「私ならできる」という
得体の知れない自信と直感によって実現できたことだと思ってる。
友達なんて世界一周旅行しちゃったもん。私よりずっと若いのに☆
そういうのって霊界の住人さんたちは嬉しいんだろうなーと思います。
そんな私たちが彼らの意見を聞こうとすると、
もっともっと成長させたいと思って
言葉少なになるのかもしれないと思いました。

このごろ、霊査やスピリチュアルカウンセリングなどに行くと
しばらく考えてしまうような答えが多いのも、それなら頷ける。
「彼らの反応を通して自分の成長具合を知る」というわけです。

以前、師に霊査してもらったときもそうだったな。
質問に対して「答えは知ってるはず」と言って
その先を思っていたほど明確には教えてもらえなかったことが
ありました。
「たぶんこれかな?」的な答えはあったけど、
果たしてそれでいいのかどうか…。
霊界は「そこをちゃんと自分の感性を働かせて感じてごらん…」
って言いたいんだろうな。

どうやら私は、自分自身に関して
今年の夏前くらいから「熟考」の季節に入った気がします。
じっくり考えて、自分を見つめなおしながら
次なる一手を慌てずに打つ…というのが今の課題のようです。
トランプゲームの「スピード」のように、
とにかくすばやく次の一手を差すのが得意だった私に
これはかなり難題です。
けど、師に…というか、霊界から「はなんちゃんはわかってるはず」
と言われると、うぅぅむと唸って固まってしまう、
私は頑固で軟弱者です(^^;

一つ一つの答えを霊界通信でもらえるのもありがたいけど、
霊界は優しいだけじゃないのよね。
簡単に答えをいただけないってことは
それだけ成長させてもらったってことなんだけどさ…。

分かってるんだけどさ…、けどさ…。
ねぇ………(^^;

なーんてぼやいててもはじまらないよね。
私は思いを実現できる人だもの。

さぁ、今日も今日もがんばろう。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
お盆前のちょっと涼しい話
2010年08月11日 (水) | 編集 |
幸か不幸か、こんなお仕事をしていながら
「金縛り」というものにあったことのない私。
そもそも心霊現象的なものに出くわさない、
この世界を生業としているなかでは
ある意味「特異体質」なのかもしれなかった私。
そんな私がつい先日、とうとう金縛りデビュー(笑)をしました。

それは、つい数日前。
どうにも疲れが取れなかったので早い時間から横になって
レイキで自己ヒーリングしてたときのことでした。
ちょうど目の辺りに手を当ててレイキをしていたのですが、
急に目の前がグワンとゆがんで見えました。
「お、時空のゆがみ♪」なんて思ってたら
なんとも言えずやや苦しい気配に包まれました。
とっさに「これが金縛りなのかな?」と思った瞬間、
「自分で何とかしようとしちゃダメ」というのを思い出して
九字切りをしようとしました。
同時に薄暗い中にいるばぁちゃんを感じ、
「早くここから抜け出したい」という思いが届いてきたりして、
いろんなことがどどっと一気に入ってきました。

その思いの中で、
「このまま九字切りしたらばあちゃんまで切っちゃうな。
 切り方を気をつけなきゃ」と思い、
「ばあちゃんの周りと私の周りの悪因縁を切ってください」
とお願いして祓詞を奏上し九字を切ろうと思ったけど、
のっけから言葉がうまく発音できない。
まるで舌を切られた状態で話してるような、
喉に何かをつまらせた状態でしゃべっているような、
そんな感じでした。
あとになって考えると、そんな変な声を出してるのに
パパさんはちっとも部屋に入ってこなかった…。
本当は声すら出てなかったのかな???
とにかくそんな息も絶え絶えな状態でなんとか祓い詞を言い終え
九字を切ったら急にふっと体が軽くなりました。

翌日、スピリチュアルの同門生だった友人と会うことになっていたので、
さっそく前日の金縛りの話をしました。
すると友人いわく
「金縛りじゃなくて霊界通信だったんじゃない?」と。
あー、そうかも。
ばあちゃんが言いたい事を伝えてきたという意味では確かにそうだね。
その他、近況報告から日常の他愛のない話まで終わったあと、
友達とのお茶会場と自宅の間に実家があったので
帰りがけに実家に寄りました。

我が実家は私がこういうお仕事をしているにもかかわらず、
この手の話には本当に無関心(笑)
「あんたなんかにできるわけないでしょ」的空気(笑)があるので、
私も深くは言いません。
なので「ばーちゃんが夢に出てきたのでお線香を上げに来たよ」と
さらっと伝えてお仏壇にあるばぁちゃんの位牌を見たら…。

「今日、十三回忌じゃん!」

思わず絶句…(-_-;;
そして友人に速攻メールしました。
前日のメッセージにはちゃんと意味があったんだね…。
そんなことになってたなんて夢にも思わなかったよ。

その晩から「私にできることを…」と思い、
ばぁちゃんがあちらの明るい世界で生活できるように
お祈りを続けています。

妹いわく三回忌の時にも私のところに出てきたそうで、
(きちんとお線香上げなさいと妹に文句を言ったそうです。
 そんなことがあったのをすっかり忘れてました・汗)
どうやらばぁちゃんは私を媒体にしたいようです(--;
彼女にとっては私が初孫なので思い入れもあるんだと思います。
そういうのが分かっているから余計にできることはできるだけ
ちゃんとしてあげたいと思います。

ということで、先日の実家訪問ではお線香をたらふく上げて、
いいところにいけるようにお祈りしてあげるからねと
仏壇に手を合わせてきました。

皆様もご先祖供養は怠りなくなさってくださいませね。
お墓参りは盆暮れに限ったことでなく、気が向いたときにいつでも。
「千の風になって」ではないけれど
お墓に行かなくてもご先祖供養はできますが、
「墓参してこそ先祖供養ぞ」と思っておられるご先祖も
多々おられると思いますので、その辺はできるだけ
あちらの気持ちを汲んであげてください。
ご先祖あってのこの命、ですから。

お盆前のちょっと涼しいお話し、でした。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
あとから思い出すのもステキなこと
2010年08月10日 (火) | 編集 |
一週間ぶりのご無沙汰です。
ご無沙汰過ぎて忘れられていないいことを
切に祈るばかりのHANAnでございます…(笑)

近況報告としましては、
今週を乗り切ると一段落、という感じです。
…って、自営業としてお仕事していて
一段落でホッとしてちゃダメですね(笑)
ちょっと遅い夏休みってことで…(^^)♪

さて、今年の新盆イベントもステキなセッションが
たくさん繰り広げられました。
セッション後に感想メールを頂くことも少なくないのですが、
その中から「これはたくさんの方に知ってもらいたい!」と
思った内容について、クライアントさんにブログ掲載の
ご承諾をいただけたお話しを
みなさまにご披露させていただきます。

新盆イベントに関しては、特に「見えない世界」という中で
お話しを進めていくわけですが、その中でお空に帰ったペットさんは
生前の事をいかにたくさん覚えているか、とか、
飼い主さんたちとのことを愛情深く感じていたかを
お知らせしてくれることがしばしばです。

当然のことながら、セッションでお会いするペットさんたちは
HANAnとは「はじめまして」な子たちばかりですので、
私が妄想で作り上げたお話しをしたところで
飼い主さんにはもろバレで意味のないお話しです。
そんな中、セッション中にはピンと来なくても
セッション後に「あぁそういえば…」ということを思い出されると
なんともいえないお気持ちになられるようで、
そんな思いを伝えてくださるメールは私の心までふうわりと
あたたかくしてくれます。

…ということで、前振りが長くなりましたが、
今日はそんなお話しをご披露させていただきます。

以下は頂いたメールの抜粋です。
ペットさんのお名前は伏字にして、
改行はこちらの都合で直させていただきましたが、
あとは頂いた内容そのままです。
クライアントさんの驚きと喜びの気持ちが伝わるといいな。

アニマルコミュニケーターの使い方
2010年08月03日 (火) | 編集 |
もしかしたら以前にも今日のような記事を書いたかもしれません。
でも、最近再びその必要性を感じてきましたので書いちゃいます。

その前に…。
最初にお断りしておきますが、
これは特定の誰かに向けた発信ではありません。
最近のアニマルコミュニケーションを取り巻く環境や、
アニマルコミュニケーションを幅広く受け入れてもらうためには
どういうアプローチをしたらいいかな?と考えた時に
ふと浮かんだHANAnの思いです。
そんな思いで書き進めていきますが、
もし、この内容に当てはまったクライアントさんがいても、
「私のこと、こんなふうに思ってたのね?!」なんて思わないでね。
そういう意味で書いたんじゃないから☆
けど、この文章を見て今後のペットライフに一石を投じることになったら
少しはお役に立てたかな?と嬉しく思います。

さて、今日も長文です(笑)
なので、二部構成にします。

切り傷にアロマオイル
2010年08月02日 (月) | 編集 |
昨日、養成講座のクラスとクラスの合間に、
サロンの玄関に飾ってある柳の枝のモニュメントを
そろそろ撤収しようと思い、
柳のオブジェ(笑) ステキな芸術作品(笑)
可燃ごみの袋に収めるべくはさみでパチパチと
勢いよく枝を切っていたときのこと。

思いがけず勢いが余って刃先が私の指をパチンと…

血がとめどなく滴り落ちるという事態を
はじめて経験しました。

講座開始時間が迫っていた事もあり
ゆっくりヒーリングする時間もなかったので
とりあえず手近にあったビニール紐で圧迫止血して
絆創膏を貼って講座に臨みましたが血は止まらず、
絆創膏からにじみだす始末。

受講生の方に訳を話して絆創膏の交換のために事務室へ。
そのときとっさにひらめいてインターネットで
「切り傷 精油」で調べたらレモンの精油で
止血できたという人体実験記事(笑)を発見。
幸い手元にある精油だったので、
そのほかに思い当たるものもいくつか混ぜて
即席止血剤を作成。

こういうの、大好き!
魔女っぽーい♪って思っちゃう(笑)
もうちょっと危機感持て!って感じですが、
ついついワクワクしちゃう…(^m^)

このときに作ったのは、
レモンとラベンダーの精油を各2滴、
バッチフラワーレメディのロックローズとヘザーと
クラブアップルを各2滴ずつあわせたもの。

レモンはネット情報。
ラベンダーは私にとっての万能薬。
本当はティーツリーも入れたかったけど
あいにく自宅に置きっぱなしだったので今回はこの2種類。
ヘザーは「強すぎる主張を抑える」ためのものなので、
「止まる気配のない血液」を「抑える」という意味で使用。
クラブアップルは「浄化」のレメディ。
ティーツリー(殺菌・消毒)がなかったからその代わり。
ロックローズは「アロマテラピーの教科書」という本の
止血に関する項目に出ていたので使ってみたけど、
これはパニック抑制に適しているレメディ。
よく考えるとワクワクしてる私には意味なかったね(笑)

ちなみに今回参考にしたのは「アロマテラピーの教科書」。
普段からとてもお世話になってます。
とても丁寧に書かれていて勉強になるの。

パソコンから見る方はこちらからどうぞ。


モバイルの方はこちらから。


…と、そんな応急処置をしてみました(^^)
その後は血が絆創膏からたれる事もなく
4時間近い養成講座も無事に終わりました。

ネット情報でレモンの止血効果はすごいと書いてあったけど、
わたし的にはティーツリーのほうがすごかったかも。
家に帰って絆創膏を変えるときに
ティーツリー → ラベンダー → レモン
という順で精油をつけたら、レモンで血がにじんできたもん…。
せっかく止血できてたのに、またたれてきたー(汗)
で、あとでネットで調べてみたら、
レモンは「血と混ざらないようにする」のがキモなようです。
アタクシ、がっつり傷口に向けてたらしてました(滝汗)
そりゃ血も止まらないよね…(-_-;;;

今は出血も止まり、状態も落ち着いているので
じっくりヒーリングして傷の早い回復に勤めたいと思います。

それにしてもビックリしたわー(^^;
いい年して生傷作るなんて…。
私もまだまだ若いって証拠かしら(違)



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp

嬉しいなぁ
2010年08月01日 (日) | 編集 |
先週の火曜日と今日とで、
アニマルコミュニケーター養成講座1期生の
第2回目が終わりました。

なんかね、まだたった2回しか開催してないけど
すでにとっても嬉しい気持ちでいっぱいなんです。
この調子で前半戦が終わって後半戦も終わって、
一年間通した最終回になったら、
私、泣いちゃうかもしれない。
それくらい、みんなとの時間が嬉しいしありがたい。

養成講座の内容については、第一回目の受講前に
受講生全員に「情報の保持」に関して誓約書を頂いているし
私もその誓約書に捺印したものをお渡ししているので、
具体的なお話しはできないけれど、
勉強会とはかなりカラーが違います。
勉強会は「うちの子とお話ししましょう♪」っていう
楽しいクラスだけど、
養成講座は世知辛いお話しもたくさんしてます。
アニマルコミュニケーターになる前から
こんな話をしちゃっていいのかしら?ってくらい、
超現実的なお話しをたくさんしてます。
それなのにみんな本当に一生懸命に聞いてくださるのがありがたくて。
それくらいみんな真剣なんだよね。
アニマルコミュニケーションの重要さを存分に理解してくださってる。

みんながアニマルコミュニケーターとして旗揚げした時、
その旗の数だけ日本のアニマルコミュニケーション業界に
まばゆい光が生まれるのかと思うと私も真剣にならざるを得ない。
そのみんなの真剣勝負具合が私にはたまらなく心地いいのです。

みんなの熱意に叶うようなお話しはまだまだあります。
がんばろうね。
私もがんばるよ。
みんなが「私のスタートはHANAnです」って胸張って言えるように
これからもいいお仕事たくさんしていくからね。
だから毎日の宿題、無理のない程度にがんばってください(笑)

本当にしみじみ「いいお仕事させてもらってるな」って思いました。
こんな私、ホントに幸せ者だね。
ありがとう。



←登録してみました♪ステキなブログがたくさんです(^^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーション・各種ヒーリング・パワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。