FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
生まれた時から死刑宣告を受けている私たち
2009年09月24日 (木) | 編集 |
秋分の日の昨日、恥ずかしながらようやく
我が家の菩提寺が決まりました。
年明け早々に義父が亡くなり、
そこから慌ててお墓探しを始めて早半年以上。
結局本家と同じお寺さんにお世話になることになりました。
「我が家はまだお墓がないわ!」という方は、
ぜひぜひ元気なうちにお骨をどうするかを決めておくことを
強くお勧めします。
先祖代々の入る所に収まるならそれもよし。散骨するもよし。
ご自身がいいと思う方法がベストだと思いますが、
それを周囲の人にちゃんと伝えておきましょう。
何も決まっていないと残された人が大変な思いをします。
我が家もいろいろ大変でした(^^;
けど、今日で一段落。
あとは石屋さんとの調整と納骨くらいです。

今日のお題は、菩提寺になってもらうお寺さんの
ご住職がお話しされた言葉の一説です。

「私たちは生まれた時から死刑宣告を受けているようなもので、
生まれたらみな死んでゆくのです」

セッションで、ペットさんへの溺愛っぷりがほほえましい
飼い主さんには皆さんに同じことを申しあげてます。
「生まれた以上は必ず死んじゃうんですから、
最後に「ありがとう、またね」で送り出せるように
毎日を過ごしましょうね」って。

高齢のペットさんのときはしみじみと、
まだまだ若いペットさんのときは軽く頭に入れる程度に…と
それぞれ反応は違いますが、
こればっかりは避けて通れないんですよね。
私も、人にはこうして分かったようなことを言ってますが、
うちの子がお空に帰ることになったらどうなるか分かりません。
怒りすぎたことを後悔するかもしれない。
体調不良の発見がもっと早ければと自責するかもしれない。
できるだけそういう思いをしないように、
今のうちから準備を整えておこうと思っています。
もちろん自分自身についても、いつ最後が来てもいいように
いつも楽しく、いつも全力で生きていきたいです。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

そういえばこの間、はなに血尿みたいなのが出ました。
尿がいつもより赤というか茶色というか、そんな感じだったのです。
それを見たのが夜だったので、とにかくその晩はひたすら
レイキとクォンタムタッチを下腹部に施しました。
翌日、仕事を終えてすぐに病院に行きました。
尿の色が普通でも、尿が出る経路で出血していれば
出血の反応が出るということで、私もパパさんも
何かしらの問題があると思っていたのですが、
潜血反応はなし!で、私たちも獣医さんも思いっきり拍子抜け(^^;
せっかくなので年一回の健康診断を前倒しでやってもらったら、
そこでもいつもはどえらい悪い数値が出るところもほぼ標準値で
なんだかとっても優等生。
あんなに慌てたのはなんだったんだろう…?って感じ。
今思ってみれば、あの変色した尿が本当に血尿だったら
エネルギーヒーリングが効いた事になるね。
今となっては確かめようがないけれど、
事なきを得たのは本当に良かった♪
それを思い出したら嬉しくて、
ついつい皆さんにもご報告しちゃいました。
レイキを習った皆さん、どんどん使ってくださいね。
レイキのパイプは使えば使うほど大きく強くなりますから☆

そういえば、はなのおなかに手を当ててたとき、
腸のあたりをコビトがちくちく縫い物をしてたイメージがあったの。
もしかしてあれはスピリチュアルヒーリングだったかも?!
むふふ♪(^m^)

                     
HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/

---
アニマルコミュニケーションとレイキとパワーストーンなら
HANAn H&Aヒーリングセンター http://comm.hanan.jp