FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
セミナー受けたらできますか?
2009年09月13日 (日) | 編集 |
※9月13日は完全休業日のため、
   以前書きとめておいた記事を
       予約投稿の形でUPしています※


最近こんなお問い合わせを立て続けに何件かいただきました。
「はなんさんのレイキセミナー
(またはアニマルコミュニケーション勉強会)
を受けたらペットと話せるようになりますか?」
というご質問です。

立て続けに何件かのお問い合わせがあるということは、
その裏にはもっとたくさんの
同様の思いを持った方がいると思いました。
来年のメニュー改正に向けてこのあたりも
サイトに書くようにしようと思いますが、
取り急ぎ今日、ブログにUPします。

私はこの手の話はバカがつくほど正直にお伝えしています。
「受けたら必ずできるようになるとは言えません」と…。
そのあとに、
「私の知っていることはすべてお伝えしますので、
それを実践してくださればできるようになります」
というようなことを、あわせてお伝えしています。

私は、この世の中にはたった一つのことを除いて
「絶対」と言えるものはないと思っています。
私が「絶対」と言い切れるのは「生まれたら死ぬ」だけ。
これには「物質に限る」という条件がつきますが…。

なので、勉強会やセミナーを受けたからと言って、
「明日からできるようになるよ!」とは言いきれないのです。
なのでそういうことを謳っているところは怪しいと思います。

ただし、そうなれるように(セミナーの成果が出るように)
全身全霊をこめてお話しをしていますし、
知っていることは余すことなくお伝えしています。
職人の世界では「大切なことは見て盗め」として
教えることはないそうです。
現に、私が一時参加していた
アニマルコミュニケーション練習サイトの
主催者の方はそういうスタイルでした。
「練習する機会は提供するけど教えることはしません」と
明言していました。
有料で練習をさせてもらっていましたが、
主催者から教えてもらったことはありませんでした。
もちろんそのサイトの参加を終えた後の
アフターフォローもありません。

けれど私はそんなことはしません。
勉強会が終わった後でも聞かれれば答えます。
ですのであとは受講生の方がそれをどう活かすかで、
結果がどうなるか変わってくると思うのです。

「教わったのにできなかった」というのは
やり方を学んだのではなく、
その方法をただ聞いただけなんだと思います。
できなかったら、やりたかったら
それができるにはどうしたらよいかを聞けばいいだけ。
聞かれれば必要な情報はお渡しします。
時にはセッションを受けることを勧めるかもしれません。
再受講を勧めるかもしれません。
次のステップに進むことを勧めるかも知れません。
もしかしたら勘違いを正すために一言二言お伝えするだけで
解決することかもしれません。
いずれにしても無反応ということはしません。

ここで冒頭の質問に対して改めて回答をするならば、
「セミナーに出て、内容を『理解』して『実践』してくれれば
アニマルコミュニケーションはできるようになります」になります。
どうぞ、夢と希望を持って勉強会やセミナーにお越しください♪


HANAnの活動をより広く知ってもらうために
ブログランキングに参加してます。
アニマルコミュニケーションやヒーリングはステキ!
と思われた方は、この文字列をポチッとお願いします♪


blogramランキングにも参加中!
こちらもよろしくお願いします(^0^)/