FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
クォンタムタッチモニター再募集します
2009年05月25日 (月) | 編集 |
先日クォンタムタッチの交流会に参加し、
本日とても嬉しいご報告と励ましのお言葉に突き動かされ、
再度クォンタムタッチのモニターさんを募集します。

クォンタムタッチについての詳しいお話は
クォンタムタッチジャパンのサイトをご覧下さい☆

モニターなのでもちろん無料です。
ただし条件があります。

・セッション後(当日)、翌日、3日後の変化について
 変化の度合いを数値で表す&感想を伝えてくれること
 (エクセルファイルをメールにてお渡しします)
・好転反応があるかもしれないことを了解くださること
(好転反応…一時的に具合が悪くなったように感じること。
 膿出しのようなもので、それがすぎると状態が良くなります)
・順番が来るまで辛抱強くお待ちいただけること
(場合によっては数ヶ月お待ちいただくこともあるかもしれません。
 どのくらいかかるかはこちらでは予測がつかないため、
 予測日時をお知らせすることは不可能です。
 当方から2週間程度前にご連絡を差し上げますので、
 それまでお待ちいただけること)
・セッション内容をブログでご紹介させていただく
 可能性があることをご了解いただけること
・ヒーリングモニターに関わるご自身分の諸経費(交通費・通信費等)は
 ご自身でご負担くださること
・お申し込みは必ずご本人がなさること
 (ペットの場合はご自分のペットであること)
・症状に変化があるとは限らないことをご理解くださること

これらの条件すべてに同意くださる方はぜひご応募ください。
セッションの時間は対面も遠隔も1時間程度を予定しています。
(対面セッションの場所はHANAnのサロンです)

先着順にて受け付けさせていただきます。
人もペットもご応募対象になります。
どしどしご応募ください。

応募の際は以下の内容をお知らせください。

・セッションの種類: 対面 / 遠隔
 (対面セッションの方はサロンまでの交通手段<車・電車>)
・セッションを受けられる方のお名前:
 (ご本名をお願いします。ハンドルネーム不可)
・モニターを受けたい理由:

申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いします。
クォンタムタッチで細胞組織に変化が!
2009年05月25日 (月) | 編集 |
朝一番でみーみさんから嬉しいご報告をいただきました。
3月末にクォンタムタッチのモニターをしてもらったのですが、
今日の定期検査でとってもすばらしい検査結果が出たというのです。
「メールするのももどかしくって~」とお電話くださいました。
これはぜひ大勢の人に知ってもらうべきです!
名前も何でもかんでも出しちゃっていいから☆という
みーみさんのお気持ちに甘えて、私の嬉しい気持ちも含めて
皆さんにご報告させていただきます(^^)

みーみさんはがん検診で「要経過観察」というクラス3bと言って、
いいとは言い切れない、けど、悪性とも言い切れない…という
細胞たちと一緒に生活していました。
そしてこの3bの状態を何年も維持していて、
「普通はここに何年もとどまるなんてことないんだけどね」と
「こんな患者さんいないよ」とお医者さんに言われるほど。
私にとってはこれだけでもすでにすごいことなのですが…(笑)

ちなみにクラスは 1、2、3a、3b、4、5 に分類されていて、
4以降が「悪性(がんの診断)」になるそうです。
(私もインターネットで調べてみました)
3bというのはそのくらいギリギリのライン。
しっかり経過観察して見守りましょうという状態だそうでです。

なんとそれが!
今日の検査でクラス3bから2に変わったというのです。

彼女はHANAnで現代レイキを第三段階まで修めてくれました。
そして3月の末にクォンタムタッチのモニターヒーリングを
受けてもらいました。
以下はモニター直後のみーみさんの感想です。
---------------------------------
おなかは手が中に入って行く感じ。
そこから暖かさがおなかの中に充満。
なぜか右手はだれかが手をつないでいてくれた。誰だ???
終わったら左手がしびれていたが、すぐに直った。

終了後しばし楽しい時間を過ごし夜遅い帰宅となったが、
通常長い時間座っていると、足がむくんで痛くなるのだが、
不思議なこと(当然?)に、この日はむくみによる足の痛みを
感じることはなかった。
更に家に帰って足を触ってみたが、靴下のゴム部分の凹みも
以前とはまったく比べものにならないくらいのきれいな足でした♪
また、帰ってからも何故か元気元気。

ウーロン茶をしこたま飲んだ気がするが、
水分を体が欲しがっているようでした。
---------------------------------
ほかにも子宮に不安を抱えている方で
「おなかに手が入ってくるような…」という感想をいただいてます(^^)

今までのモニター結果では、
自覚症状(痛み等)の軽減は1~2日間程度という感じだったのですが、
今回は自覚症状はなく、検査結果が異常であることへの
アプローチだったので、正直、どんな結果が出るか分かりませんでした。
しかし、細胞の変化というビックリする結果が出て、
嬉しいやら感謝の気持ちやらでごちゃ混ぜになりました(笑)

みーみさんも言ってましたが、クォンタムタッチは
ピンポイントに状態に変化を起こせそうだというのを
私も実感として感じます。

しばらくモニターは休止してましたが、このご報告をきっかけに
また再開してみようと思いました。
募集の詳しいことは次の記事に記載しますので、そちらをご参照ください。

こうしてみーみさんとの嬉しい電話を終えて、ふと庭に目をやると…。
ホワイトセージの花
ホワイトセージの花が咲いたよ!
しかもこんなにたくさん♪
ホワイトセージの花

今日のみーみさんのご報告は単なる報告だけでなく、
いつしか私の相談への答えをもらったりもして、
とってもステキなホットラインでした。

ホワイトセージはもともとは「浄化」の意味を持つハーブ。
これが花開くということは…?!
なんだかとっても幸先いいんじゃございません?
私にも遅ればせながらの春到来です♪