FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
来年から養成講座を開講します
2009年05月11日 (月) | 編集 |
来年から「アニマルコミュニケーター養成講座」を開講します

現在おこなわれている「アニマルコミュニケーション勉強会」は
「うちの子とお話しできるようになりましょう」というテーマで
レッスンしています。
「うちの子」と話すだけならそれで十分なのですが、
「よその子」とお話しするのには、それでは不十分です。
そこを補うのが養成講座です。
「アニマルコミュニケーターとして、よその子とお話しするために
必要なこと」に重点を置き、約1年ほど時間をかけてじっくりと、
HANAnが責任をもって、誠心誠意こめてHANAnの持っている知識を
余すことなくお伝えしていこうと思っています。

常々このブログでも発信していますが、
HANAnのアニマルコミュニケーションは単なる通訳ではありません。
飼い主が自分でない場合、ペットの声を伝えるだけでは
事足りないシーンが多々あります。
たとえば人とペットの死生観の違いについてや、
人とペットの意見が食い違ったときの実例やその対処方法、
アニマルコミュニケーターとしての立場とは…など、
他の子とお話しするときの転ばぬ先の杖になるための
役に立つお話やその方法などをお伝えしていく予定です。

募集は今年の年末か来年のあたまくらいを予定しています。
回数は毎月1回のペースで全10回程度。
1回の講座にかかる時間は2~3時間程度。
毎回、内容に沿ったテキストも用意したいです。
金額は講座の価値を落とさない程度、かつ、
できるだけリーズナブルに。
一人ひとり丁寧にお伝えしていきたいので、
ひとクラス2~3人までで3クラス程度…と考えています。
そして場所はHANAnのサロン。
毎月おこなうという事を考慮して場所はサロンのみとします。
レッスンが終わったあとには修了証を発行し、
ご希望の方には認定試験を受けていただき、
合格した方には認定証の発行をすることを考えています。

この養成講座を受けていただくには、
勉強会をフォローアップクラスまで受けていただき、
かつ、フォローアップの再受講を受けていただいたことを
受講の条件にしたいと思います。
これは「ペットと話ができる」ことを前提にしておかないと
全10回では時間が足りないということと、
フォローアップの再受講が必要なのは、
ご自身の中で「話ができる」という自覚を持った上で
講座に望んでほしいからです。
半年以上先の養成講座の告知をしたのは、
この条件は必須にしたかったからです。

私がアニマルコミュニケーターとして活動してから起こった
いいことも悪いことも、すべてお伝えします。
私が体験したステキなことをたくさんの人に知ってもらいたい。
私が体験したつらいことは、それを体験せずに過ごせるように
活動してもらいたい。
そんな思いからこの講座を企画しました。

今考えているのはこれがすべて。
これより詳しいことは未定ですが、
ここで公表したことはそのまま募集要項に加える予定です。
お楽しみに♪