動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人とペット、あるいはペットどおしの上下関係について
2009年05月31日 (日) | 編集 |
モノの本には
「人間が上位であることを知らしめなければいけない」
「先住ペットを最優先にしなければならない」
と書かれています。

アニマルコミュニケーションの数を重ねるにつれて、
これは正しくないと感じるようになりました。
正確には「半分合っているけど、半分は違うよなぁ」って感じ。

人が上位であることについては、
信頼関係さえ築けていればどちらが上でもかまわないと
見受けられるシーンが非常に多いです。
「いざというときはこの人の言うことを聞けば大丈夫」という
関係ができていれば、普段はどっちがえらくてもいいと思うのです。

それを作るには「いかに普段ペットに対してうそをつかないか」が
大きな鍵になります。
どんなにペットたちに不都合なことがあったとしても
誠心誠意話せば、またはそれを正直におこなえば
彼らは判ってくれることがほとんどです。

よくあるわかりやすい例だと、
病気の際の治療がそれに当てはまります。
本当に辛い治療でも、飼い主さんが心の底から
「この子が良くなるのなら…」と思って治療に臨めば
大抵の子はそれを受け入れてくれます。
「上位の人に言われたからそうしなきゃ…」ではなく、
心の底からその子を思う気持ちに呼応してのことです。

また、ペットどおしの上下関係の場合、
必ずしも「上の子気質」の子が先住ペットになるとは限りません。
「下の子気質」の子が後から来るとは限らないのもしかりです。
すべての子がそうだとは言えませんが、
多くの場合は「上の子気質」の子は譲ることができます。
そして「下の子気質」の子は「見て!見て!」が強いことが多いです。

なので、後から来た子の主張が強すぎるときは、
先住ペットの懐の広さを頼って、
下の子に順番を譲ってもらうことでうまくいくこともあります。
そのときに忘れてならないのは、先住ペットさんに対して
「譲ってくれたことへのお礼をきちんとする」ことです。
それによって先住ペットさんの自尊心は守られます。

もし、順番の逆転によって後輩ペットさんが
先住ペットさんに立場の逆転を図ろうとしたときには、
先住ペットさんはどうしたいのかを察してあげて、
立場の逆転を許せるようならそうしてあげればいいし、
それをされたくないようであれば人間が制してあげることが
必要な場合もあります。
譲ることができる先住ペットさんは根が優しいので
後輩ペットさんに対して強く出られないことも多く、
やられっぱなしな事もあります。
放っておくとよからぬ方向に発展することがあります。

基本的にペットのことはペットどおしでケリをつけるのがベストです。
しかし数年もの間、一人っ子でいた先住ペットさんの場合、
後輩ペットさんとよりも人間との付き合いのほうが密なので
人が介入したほうがいいこともあります。
人とペットの個性もありますので一概には言えませんが…。

「人だから」とか「このこの方が先に来たから」という理由だけで
順位をつけることはないよ、というお話しです。

※もちろん10匹のペットがいれば対処の仕方は10通りあります。
 何が正しくて何が間違っているかについては
 答えはひとつではありません。
 みなさまのペットさんたちの個性に合わせた接し方を
 していただきたいと思います※
スポンサーサイト
問題行動は本当に問題ですか?
2009年05月30日 (土) | 編集 |
HANAnのセッションには制限を設けていません。
種類、生後月齢、死後経過年数、会話の内容…。
基本的にどれを聞かれても「それは聞けません」とは
言いません。

ただ、一方的に人間の主張をペットに伝えることもしません。
「なぜそれを伝えることが必要なのですか?」と聞きます。
特に良くそれを確認するのが問題行動についてです。

良くある&分かりやすい例が
「吠えないでほしいんですが…」というご相談です。
こう言われたときに上記の質問を飼い主さんにするのです。
「何で吠えたらいけないんですか?」と。

飼い主さんの主張を一通り聞いたあと、
「では…」ということで、ペットさんに「吠える必要なんてない」
ということを懇々と言い聞かせます。
するとふと飼い主さんがこう言うんです。
「でも番犬としては役に立ってるんですよ(^^)」と。

これってホントに数多く出くわす展開です。

あれれ?
吠えたら困るって言ってましたよね?!
それを確認するために吠えたらいけない理由を聞いたんですけど?!
吠えることが役に立ってるんですか???
じゃぁ吠えてもいいんですね?

すると飼い主さんは
「いやいや。状況を把握してほしいのです」とおっしゃる。
「怪しい人には吠えてかまわない。
 けど宅配屋さんには吠えてほしくない。」と。

タイトルの「問題行動は本当に問題ですか?」というのは
そこにあります。
実はよくよく聞くと、それほど問題ではなかったり、
むしろ「してほしいこと」だったりすることもあるのです。
世間では問題行動とされていることでも
「うちの子」として考えたときにはそれほど問題がないことも
多々あります。

周囲の目を気にして問題扱いするのではなく、
我が家のルールにあわせたときにどうか…というのを
考えてあげてください。
そして本当に問題行動であるならば、
きちんと目を見て話し合ってください。
目をそらすことを許さずに。
飼い主さんに甘さがあるとたちどころに見抜かれますから、
それくらいこちらも真剣だということを伝えてください。

もし、一生懸命伝えてみても変わらなければ
セッションを受けることをご検討いただくのも
ひとつの方法だと思います。
HANAnにご依頼いただけましたら、誠心誠意こめて
お話しをさせていただきます。
今日から3日間完全休業のお知らせ
2009年05月29日 (金) | 編集 |
スケジュール表にも記載させていただいてましたが、
今日から3日間は終日セミナー受講のため
HANAnの業務は完全休業とさせていただきます<(_ _)>
電話対応、メールの返信等は休業明けの月曜日から
セッション等の合間を縫って徐々に再開します。

今回のセミナーは、これからのアニマルコミュニケーションや
スピリチュアルセッションに大いに役に立つ新しい視点や
知識を植えてくれるはず。
あるいは今まで学んだことを別の角度から見せてくれるはず。
バージョンアップしたHANAnと共に
6月からのセッションをどうぞお楽しみに!

明日・あさっての記事は今まで書き溜めていたものを
予約投稿の形でUPしていきます。
普段は新鮮さを求めて日々の生活記事が多いのですが、
こういうときこそ普段のHANAnの思いが詰まっていると思ってください。
こちらもお楽しみに!
セルフワーク
2009年05月28日 (木) | 編集 |
ご相談やヒーリングを承るというお仕事をしていく上で
自分自身を調整していくことがとても大事です。
自分を見直したり、自分自身をヒーリングしたり、ね。

スピリチュアル系のお仕事をしている人のサイトを
いくつか立て続けに見て、そこから沸いてきた感情と向き合いました。
同時にご縁のあるいくつかのサイトを思い出しました。
その二つを見比べることで、
私は何をしたいのか。私は何をしているのか…を、
改めて見直しました。

その中で出てきた結論。

「能ある鷹はやっぱり爪を隠してる」

短時間での出来事でしたが
いいセルフワークができたと思います。

ところでその視点でいくと、私の爪は出っ放しでした(笑)
もっとがっつりセルフヒーリングとセルフワークして
自分を高めていかなくちゃ。
玄関先のツツジ
2009年05月27日 (水) | 編集 |
先日義母さんからツツジの鉢をいただきました。
「もう花は終わっちゃったけど」って言われて、
でも常緑樹だから玄関先にあるといいかもね、って言って
頂いたんです。

そしたら今日、なんと2つも花を咲かせてくれました。
取手ツツジ

サロンの玄関前に鎮座ましましてます(^^)
上手にお手入れしていかなくちゃ!
フラワーエッセンス作り
2009年05月26日 (火) | 編集 |
今日は天気がよかったので、かねてから考えていた
フラワーエッセンス作りをしました。

フラワーエッセンス作り

本当はガラスの器に水を入れて作りたかったのですが、
なかなかこれだけの器がそろわなかったので
ペットボトルで作りました。
けど、なかなかいい出来だと思います(^^)

今日作ったのは以下の6種類。
・ホワイトセージ(葉)→浄化(清浄)
・ホワイトセージ(花)→浄化(昇華)
・ヒメジョン→不満だらけの毎日に
・みかん(葉)→太陽のエネルギーを取り入れる
・てっせん→現状を上手に生きる
・あやめ→折り目正しく過ごす

あくまでもテスト作成です。
見込まれる効果は作成前や作成中の
リーディングによるものなので、
使う人によっては意味が変わる可能性もあります。
あるいは何も効果がないかもしれません。

もし興味のある方がいらしたらご連絡ください。
使用レポートを下さることを条件に、
母液をボトル(10ml程度)・送料等実費のみでお譲りします。
ボトルをお持ちの方はサロンまで来てくだされば
直接お譲りできます♪

私もさっそく試してみようと思ってます(^^)
クォンタムタッチモニター再募集します
2009年05月25日 (月) | 編集 |
先日クォンタムタッチの交流会に参加し、
本日とても嬉しいご報告と励ましのお言葉に突き動かされ、
再度クォンタムタッチのモニターさんを募集します。

クォンタムタッチについての詳しいお話は
クォンタムタッチジャパンのサイトをご覧下さい☆

モニターなのでもちろん無料です。
ただし条件があります。

・セッション後(当日)、翌日、3日後の変化について
 変化の度合いを数値で表す&感想を伝えてくれること
 (エクセルファイルをメールにてお渡しします)
・好転反応があるかもしれないことを了解くださること
(好転反応…一時的に具合が悪くなったように感じること。
 膿出しのようなもので、それがすぎると状態が良くなります)
・順番が来るまで辛抱強くお待ちいただけること
(場合によっては数ヶ月お待ちいただくこともあるかもしれません。
 どのくらいかかるかはこちらでは予測がつかないため、
 予測日時をお知らせすることは不可能です。
 当方から2週間程度前にご連絡を差し上げますので、
 それまでお待ちいただけること)
・セッション内容をブログでご紹介させていただく
 可能性があることをご了解いただけること
・ヒーリングモニターに関わるご自身分の諸経費(交通費・通信費等)は
 ご自身でご負担くださること
・お申し込みは必ずご本人がなさること
 (ペットの場合はご自分のペットであること)
・症状に変化があるとは限らないことをご理解くださること

これらの条件すべてに同意くださる方はぜひご応募ください。
セッションの時間は対面も遠隔も1時間程度を予定しています。
(対面セッションの場所はHANAnのサロンです)

先着順にて受け付けさせていただきます。
人もペットもご応募対象になります。
どしどしご応募ください。

応募の際は以下の内容をお知らせください。

・セッションの種類: 対面 / 遠隔
 (対面セッションの方はサロンまでの交通手段<車・電車>)
・セッションを受けられる方のお名前:
 (ご本名をお願いします。ハンドルネーム不可)
・モニターを受けたい理由:

申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いします。
クォンタムタッチで細胞組織に変化が!
2009年05月25日 (月) | 編集 |
朝一番でみーみさんから嬉しいご報告をいただきました。
3月末にクォンタムタッチのモニターをしてもらったのですが、
今日の定期検査でとってもすばらしい検査結果が出たというのです。
「メールするのももどかしくって~」とお電話くださいました。
これはぜひ大勢の人に知ってもらうべきです!
名前も何でもかんでも出しちゃっていいから☆という
みーみさんのお気持ちに甘えて、私の嬉しい気持ちも含めて
皆さんにご報告させていただきます(^^)

みーみさんはがん検診で「要経過観察」というクラス3bと言って、
いいとは言い切れない、けど、悪性とも言い切れない…という
細胞たちと一緒に生活していました。
そしてこの3bの状態を何年も維持していて、
「普通はここに何年もとどまるなんてことないんだけどね」と
「こんな患者さんいないよ」とお医者さんに言われるほど。
私にとってはこれだけでもすでにすごいことなのですが…(笑)

ちなみにクラスは 1、2、3a、3b、4、5 に分類されていて、
4以降が「悪性(がんの診断)」になるそうです。
(私もインターネットで調べてみました)
3bというのはそのくらいギリギリのライン。
しっかり経過観察して見守りましょうという状態だそうでです。

なんとそれが!
今日の検査でクラス3bから2に変わったというのです。

彼女はHANAnで現代レイキを第三段階まで修めてくれました。
そして3月の末にクォンタムタッチのモニターヒーリングを
受けてもらいました。
以下はモニター直後のみーみさんの感想です。
---------------------------------
おなかは手が中に入って行く感じ。
そこから暖かさがおなかの中に充満。
なぜか右手はだれかが手をつないでいてくれた。誰だ???
終わったら左手がしびれていたが、すぐに直った。

終了後しばし楽しい時間を過ごし夜遅い帰宅となったが、
通常長い時間座っていると、足がむくんで痛くなるのだが、
不思議なこと(当然?)に、この日はむくみによる足の痛みを
感じることはなかった。
更に家に帰って足を触ってみたが、靴下のゴム部分の凹みも
以前とはまったく比べものにならないくらいのきれいな足でした♪
また、帰ってからも何故か元気元気。

ウーロン茶をしこたま飲んだ気がするが、
水分を体が欲しがっているようでした。
---------------------------------
ほかにも子宮に不安を抱えている方で
「おなかに手が入ってくるような…」という感想をいただいてます(^^)

今までのモニター結果では、
自覚症状(痛み等)の軽減は1~2日間程度という感じだったのですが、
今回は自覚症状はなく、検査結果が異常であることへの
アプローチだったので、正直、どんな結果が出るか分かりませんでした。
しかし、細胞の変化というビックリする結果が出て、
嬉しいやら感謝の気持ちやらでごちゃ混ぜになりました(笑)

みーみさんも言ってましたが、クォンタムタッチは
ピンポイントに状態に変化を起こせそうだというのを
私も実感として感じます。

しばらくモニターは休止してましたが、このご報告をきっかけに
また再開してみようと思いました。
募集の詳しいことは次の記事に記載しますので、そちらをご参照ください。

こうしてみーみさんとの嬉しい電話を終えて、ふと庭に目をやると…。
ホワイトセージの花
ホワイトセージの花が咲いたよ!
しかもこんなにたくさん♪
ホワイトセージの花

今日のみーみさんのご報告は単なる報告だけでなく、
いつしか私の相談への答えをもらったりもして、
とってもステキなホットラインでした。

ホワイトセージはもともとは「浄化」の意味を持つハーブ。
これが花開くということは…?!
なんだかとっても幸先いいんじゃございません?
私にも遅ればせながらの春到来です♪
オリヅルラン
2009年05月24日 (日) | 編集 |
昨日のQT交流会で出会ったプラティクショナーさんの日記に
NASAが調べた「空気をキレイにする観葉植物」の一覧がありました。
自宅に帰ってから調べてみました。
キーワードは「エコ・プラント」です。
そこでヒットしたサイトの中で、詳しい情報が出てたのがこちら。
All About〔ガーデニング〕
米村花きコンサルタント事務所

この中でサロンにあるのは、サンセベリア、ヘデラ、ポトスなど。
そのほかに風水的要素を取り入れたパキラなども…。
この情報を見てオリヅルランもあったらいいなぁと思いました(^^)
明日あたりホームセンターにいってみようと思います。

サロンの緑化計画がどんどん進んでいます
クォンタムタッチ交流会@木更津
2009年05月23日 (土) | 編集 |
本来はアニマルコミュニケーション勉強会の
フォローアップクラスをおこなう日でしたが、
神様のお導きなのか、いつもは行きたくても行けなかった
クォンタムタッチの交流会に参加することができました。
当初は勉強会のお申し込みがないことに寂しく思いましたが、
ふたを開けてみたら「災い転じて福となす」でした(^^)

クォンタムタッチは3月から無料モニターを募っていましたが、
自習するのみだったので、おさらいの意味もかねて
確認の機会がほしいと思っていました。

※現在、クォンタムタッチの無料モニターは一時休止中です。
 また近日中に再開を予定していますので、
 そのときはよろしくご協力のほどお願いします<(_ _)>※

今日のおさらいはとっても意味のあるものでした。
たくさんの気づきを得てきました。
オラクルカードリーディングもしてもらいました。
60時間のヒーリング実習にもたくさん貢献してもらいました。
ステキな先輩たちが増えました。
着けていったパワーストーンブレスたちも
いい気を浴びたようで、キラキラしてました☆

本当にいい一日でした(^0^)♪
申し込みを考えていたけど見送ってくださった方がいらしたら
ぎゅーっとハグしてお礼をいいたい気持ちです(^^)
ありがとうございました☆
来月はぜひお越しください(^0^)/
松山庭園美術館
2009年05月22日 (金) | 編集 |
千葉の八日市場まで来ました。
松山庭園美術館というところ。
クライアントさんの作品が入選したと聞いたので
喜び勇んで見に来ました♪
2009052215130000.jpg
2009052215570001.jpg
猫ねこ展覧会2009

作品を見終わったので敷地を散策。
2009052215580000.jpg
2009052215570000.jpg
美術館の猫。「あか」ちゃん。

一般解放されていた離れを発見したのでおじゃましました。
八畳一間の離れにひとり。
サロンとは違った時の流れを感じてます。
ウグイスも鳴いてるよ。
画像は離れの窓から見える景色。
2009052216270000.jpg
20090522162831.jpg

贅沢な時間を満喫してきました♪
いいエネルギーをたくさん充電してきましたよ!
お部屋の中、大移動中です~
2009年05月21日 (木) | 編集 |
今日は恒例の出張シャッフルでした。
そのためサロンは「引越し直後」で「鶴の恩返し」な状態です(^^;
この扉を開けてはいけませんよ…みたいな(笑)
大騒ぎな画像は明日の朝UPします☆
すごいことになってます、実際…(^^;

とりあえずセッションは何とかこなせるように段取りしたのですが、
模様替えがこんなに楽しいとは思いませんでした。
もう一歩な日々に悶々としていたのがもったいなかったなぁ。
でも、こういう楽しみがあることに遅ればせながらでも気付けたのは
不幸中の幸い♪

早いところサロンを形にして、
自宅も大移動したいと思うようになりました。

お片づけなんて大の苦手だったのに…。
変われば変わるもんですねぇ~。
このまま「片付ける才能」が開花してくれればいいと思います(笑)
能力に気付く。能力を伸ばす。
2009年05月20日 (水) | 編集 |
今日はブレス教室でした。
お越しくださった方々は皆さんステキなブレスを作り上げ、
ステキな笑顔でお帰りになりました。
本当にその人にあったものができると、輪にしたときに
石たちがキラキラと輝きだすのですよね。
今日もそんなステキな変化を見せていただきました。

今日のタイトルは、お教室が終わってお話しをしていたときに
こんな感じのお話しをしたのがきっかけでした。

サロンのダイニングにはトールペイントの芽依の絵が飾られてます。
芽依と海
「こういう才能ってステキですよね~」と私。
すると生徒さんは
「はなんさんもいろんなことができるじゃないですかー」と。

ありがたいことに今の私はいろんなことをさせてもらってます(^^)
アニマルコミュニケーション、ヒーリング、霊査…。
でもこれって決して特別なことではないと思うの。
皆さんの得意なことと同じレベルだと思うんです♪
芽依の絵を書いてくださったはなちゃんさんはその得意技を活かして
作品展に出展して、見事人気投票で一番になりました☆
また、お菓子作りが好きな人がお菓子屋さんに作品を卸したり、
手先の器用な人がお洋服を作って販売したりプレゼントしたり、
面倒見のいい人が子供や高齢者などのお世話をしたり…。
みんな得意なことを活かして人に喜んでもらってる(^^)
それってステキなことですよね。

どこに才能のタネがあるのかは誰にも分かりませんが、
ある日突然、誰かとの会話で見つけたり、
ふと立ち寄った本屋さんでヒントを見つけたり、
参加したイベントで才能に気付いたり。
物事を極めたくなるのも、才能のタネが開花したくなった証拠です☆
興味の赴くままに極めてみると思わぬ収穫が得られるかも知れません。
私のスピリチュアルに関することは本当に上記のままです。
興味があって申し込みをした養成講座に運よく当選し、
1年間のお勉強をさせていただく中で私の中に眠っていた可能性を
引き出してもらいました。
また、アニマルコミュニケーション勉強会に参加されてから
ご自身の才能に気がついて、そちらの方面での活躍をしている人も
たくさんいます(^^)

「私もやってみたい♪」「興味はあるのよねー」と思いつつ
二の足を踏んでおられる方はぜひご相談ください。
私は人と動物との共存を推進するというお役目のほかに、
どうやら「『始めの一歩』を踏み出すときに背中を押す人」という
お役目も担っているようですから(^^)♪
模様替え その後
2009年05月19日 (火) | 編集 |
先日模様替えについての記事をUPしましたが、
どうにも、「もう一歩!」な感がぬぐえずにいました。

そこでいつも頼りにしている気学鑑定士の友達に相談しました。
友達は気学だけでなく、家相も勉強している頼りになる人です♪

お部屋の大移動が提案されました。

なるほど、悪くはないかも☆

お見えになる方への導線もなかなかいい感じ。
そして私は「こんな贅沢させてもらっていいのかしら♪」って感じ。

移動にいい日も出してもらったので今から楽しみです(^^)
ガラっと雰囲気が変わりますよ♪
テーマ:幸せになる考え方
ジャンル:心と身体
飼い主さんの変化による犬の興奮の低下について-2
2009年05月18日 (月) | 編集 |
飼い主さんが変わるとペットも変わる…のパート2です。
たまたま時を同じくして、似たような状況の飼い主さんから
掲載してくださいというお申し出があったんです。
本当にありがとうございます<(_ _)>
きっとたくさんの方の参考になることと思います。


今日の主人公は元保護犬の男の子。
今は新しい飼い主さんの下でのびのびと過ごしています(^^)
前の生活はどんなものだったのか?とか、
今の生活で望むことは?とか、いろいろお話しましたが、
その中で「散歩時の引っ張りを何とかしてほしい」という
お話しもありました。

ワンコくんからひとしきり話を聞いたあと、
サロンの前でお散歩レッスンをしました。
何往復か私と一緒に歩いてもらい、飼い主さんにバトンタッチ。
実地レッスンは開始後10分程度で
だいぶ上手に歩けるようになりました。

以下、セッション後に飼い主さんからいただいたメールの抜粋です。
ワンコくんの名前のところは「彼」と置き換えました。

---------------------------------------
お会いさせて頂き、お話させて頂いた事で、
私の気持ちが一番楽になりました。
恐らくはなんさんには感じ取られていたと思いますが・・・(笑)
彼を救って下さった団体さんや預かりさんに対して、
里親になった立場として、頑張らなくちゃっという気負いがあり
焦っていた自分がいました。
恩返ししたいという気持ちで団体さんのメンバーになっているのに、
団体さんは、まずは彼との暮らしを楽しんでから
出来る時にでいいから手伝ってねと言って下さっているのに、
なかなかお手伝い出来ない自分にも不甲斐なさを感じていました。

はなんさんとお話させて頂き、
もっと自信を持って彼を信じてあげて下さい。時々は彼に頼っても
いいんですよっと言って下さった言葉に救われた気がします。

あの日の帰りに早速スーパーに行き、
お肉を買って夕飯にお肉をあげました。
喜んでフガフガ言って食べてくれました。

その後の散歩も、まだまだ『ゆっくり、ゆっくり』と会話をしていますが、
引っ張りは以前より明らかに減ってくれています。
~中略~
先日、動物病院に行った際に初めてフレンチブルドックに会い、
私がリードを持っての初めての挨拶でした。
彼の場合、挨拶の時にどういった行動をとるのか不安だったのですが、
はなんさんに挨拶したいだけですよっと言って頂いた事が、
私の気持ちを楽にして下さいました。
彼は挨拶した後、もう満足した様で興奮する事もなく落ち着いていたので、
本当に挨拶したいだけなんだなーと思いました。

また、今回の事で彼と会話する事が、一番大事だと改めて実感しました。
---------------------------------------

セッションをすることでペットの気持ちが分かり、
それにより飼い主さんの心にゆとりが生まれる。
そのゆとりがペットにとって安心や信頼感につながる…という図式です。
アニマルコミュニケーションではそれが可能です。

時にはペットへの責任感が強くなりすぎて、
心がはちきれんばかりになっておられる飼い主さんもいらっしゃいます。
大抵はそれをペットさんがセッションで教えてくれます。
そんなときはどうぞ、ペットさんたちの声を聞き入れてあげてください。
ヒーリングを受けるも良し。
たまにはペットから離れて心を解放するも良し。
ご自身のことについての相談をするも良し…です(^^)
昨日の飼い主さんはヒーリングシャッフルを受け、
今日の飼い主さんはセッション中にご自身のことについて
少しですが語られました。
どちらもそれによって何かが吹っ切れた感じで、
そこからワンコくんとの新しい関係がスタートしました。

私は、少しでも多くのペットさんたちが
飼い主さんと幸せな日々を送るための
単なるお手伝いさんにすぎません。
けど、私というお手伝いさんとの出会いがきっかけで、
幸せな時が増えてくれるのならこんなに嬉しいことはありません。
こんな私でよければ、ぜひお役立てください。
お声かけいただけるのを心から楽しみにお待ちしています。
飼い主さんの変化による犬の興奮の低下について
2009年05月17日 (日) | 編集 |
飼い主さんの心持ちが変わればペットの行動が変わるお話し
【その1】です。
主人公は小型犬の男の子です。
ブログの掲載のお申し出、本当にありがとうございます<(_ _)>

この子について、飼い主さんは次のように感じておられました。
「基本的にはとてもイイコでかけがえのない子なのです。
これらの問題がなければ。」…と。
問題とは主に以下のようなことでした。
・インターフォンに反応して吠える。
・家の前に人の気配がすると吠える。
・よその子を見ると興奮がひどい。
・車に乗ると落ち着きがなくて運転もままならない。
セッション時に拝見した彼は飼い主さんのおっしゃるとおり
基本的には本当にイイコで、自分が飼い主さんにとって
かけがえのない存在になっていることを十分自覚していました。

セッション前に飼い主さんと調整をして、週1回×2の
2週連続セッション&レッスンをすることにしました。
メニューは以下の通りです。
1回目…2時間
 現状確認と通常のアニマルコミュニケーションと実地レッスン。
 アニマルコミュニケーションには、セッション中の
 ワンコくんへのヒーリングシャッフルも含まれています。
2回目…1時間
 飼い主さんへのヒーリングシャッフルと、
 前回からの変化についての確認と実地レッスン。

以下にいただいたメールの抜粋をお届けします。
便宜上、ワンコくんの名前のところは
「彼」に置き換えさせていただきました。
--------------------------------------
コミュニケーションを受けてから、一か月以上経過しましたが、
彼は確実に変化していると思います。
当社比ですが(笑)。
犬への興奮はまだまだありますが、吠えは殆ど無くなりました。
大きい犬がいきなり近寄ってきた時には、さすがに吠えましたが…。
~中略~
普通にすれ違う時には、興奮しそうになる時に彼を
座らせて首輪を持ち押さえます。
最初はかなり暴れましたが、最近は私の言葉も
耳に入るようになったせいか、
以前ほどの暴れ具合ではありません。
車の中での興奮は、かなり抑えがきいています。
外に犬が見えるとかなりの興奮でしたが、
私が「興奮しない!落ち着く!」と言うと
ドライブボックスの中でお座りをするようになりました。
私の指示が出るまで座っています
(かなりお尻をジリジリさせていますが/笑)。

来客にも、とりあえず興奮しないようにと言い聞かせをして、
お座りをさせます。
私が戻ってもお座りし続け、私の指示で
玄関まで行く事をさせています。
(そのときには、もう玄関にはだれもいませんが/笑)

かなりの進歩だと私は思っています。

変わったのは、私もだと思います。
以前は彼の吠えや興奮が恥ずかしく、
相手の飼い主さんに悪いなーと思っていたのですが、
今は彼だけ見て彼の事しか考えていません(笑)。
彼が吠えるなら興奮するなら、とことん付き合おうと思います。
それがどうした?という感じで(笑)。
ただ、やはり集合住宅で繁華街にあるので、
ある程度躾はしていかないといけませんが。

私自身もコミュニケーションをして良かったと思うのは、
母親に対しての気持ちの変化です。
~中略~
今は、母の手を握ったり、笑いかける事ができます。
~中略~
そして、素直に彼に笑いかける事ができます。
以前は少し無理をしてた部分があったのかもしれませんが、
今は本気で笑いかけています。
大好きで大好きで、どうして良いかわからないくらいです(笑)。

本当に、HANAnさんのおかげだと思います。
変わるきっかけを与えて頂いたと思っています。

まだまだ色んな事があると思います。
また、悩んで迷ってご相談する事もあると思います。
その時には、よろしくお願い致します。
--------------------------------------
文章中にもありますが、飼い主さんの腹が座れば
ペットたちもそれに呼応してくれることがほとんどです。

過去にもインターフォンへの吠えについて
セッション中に実地レッスンを取り入れたことがあり
その時もその日のうちに変化が見られました。
今回再びアニマルコミュニケーションを取り入れることで、
セッション後すぐに実地レッスンすることは、のちの進歩に
格段の効果があることを改めて見せていただきました。

それにしても、
「大好きすぎてどうしたらいいか分からない」なんて
ステキだと思いませんか?
今後はそれぞれの「個」を認めた上での、
さらなるステキな関係が築けることと思っています。

明日の記事も実地レッスンを取り入れた結果の
飼い主さんの心の変化についてをUPします。
人が直ればペットの問題行動も直る
2009年05月16日 (土) | 編集 |
物事には偶然はないといいます。
そして、必要なことなら必ず与えられる…と。
このごろそれを強く感じさせられるシーンに
たくさん出くわします。

霊感も何もないと感じていた私が、深い思いを持たずに
スピリチュアルカウンセラー養成講座を受けたのも
今となってはなくてはならないものとして役に立っています。
今日のタイトルの
「人が直ればペットの問題行動も直る」とは
そんなスピリチュアルな観点を踏まえて考えた中で
感じたことのひとつです。

アニマルコミュニケーターとは
「動物の気持ちを通訳する人」として世間には知られています。
そして実際に多くの方がそうなさっていると思います。

でも、私が思うところのアニマルコミュニケーターとは
ただ動物の思いを飼い主さんに伝えるだけではないのです。
いつも言っていますが、
日本におけるアニマルコミュニケーターの役割とは
「人とペットがより良く共存するための仲介役」
だと思っています。

なので、アニマルコミュニケーションのお申し込みをいただいても、
時にはヒーリングをお勧めしたり、飼い主さんを霊査して
そこから解決方法を見出すこともあります。
つまり「ペットの声を聴くことでは解決しないこともある」ということです。
これはスピリチュアルカウンセラー養成講座の内容が
本当に役に立っています。
私にも霊査ができると気づかせてくださり、
いろいろ教えてくださった先生に心から感謝しています。

本当にペットとの状況を改善したいと思っている方は
どうかご自分の状態にも目を向けてください。
ペットのためにご自身を改革するのはとても大事なことです。
人の思い方や状態を変えるだけでペットの状態が変わることは
実によくある話です。

明日から2話連続で、この記事を踏まえたお話しをUPします。
大切なものを大事にする心
2009年05月15日 (金) | 編集 |
実は今、16日(土)の2時です。
でもキモチは15日の26時(笑)。
ということで、今日は少しだけブログ記事の時間を
バックさせて登録させてもらいます。

今日は5ワンをすべて洗い、乾かし、ちょんちょんを結い、
一休みする間もなくスピリチュアル関係のお勉強に行きました。
お勉強から帰るときパパさんに帰宅のメールをしたら、
「家についてからずっと後頭部が痛い」との返事。
慌てて電話したら、電話応対も億劫なようで…。
帰りの電車で寝過ごさないように、ずっとモバゲーをしてました(笑)

帰宅後パパさんに「レイキする?」と聞いたら「あぁ。」と素気ない返事。
痛いと思われるところ(首~頭全体)を30分ほどレイキしました。
案の定、それほど長い時間をかけずに寝息を立てました(^m^)v

レイキ中に思ったのはワンコたちのシャンプーと今日のレッスンのこと。
どっちも共通していることがあるように思ったんです。
それは「大切なものを大事にする心」。
「身内は分かってくれてるから…」と、彼らの存在を二の次にして
甘えてしまう私にとって、大切にしている証の行動が欠けていて、
かつ、もっとも大切なことだということを改めて知らされた感じでした。
大切に思っていることをちゃんと伝えなくちゃ、とは心では分かっていても、
ついつい行動として現れるのは彼らへの甘えた態度。
「ちょっと待ってね。あっちが先だから…」でした。

自分を振り返るいいチャンスをいただけたと思います。
先生には「はなんちゃんは自分に厳しいからそう思うんだよ」
って言われました。
確かに父親にはメチャメチャ厳しく育てられたけど、
私自身は自分に厳しくしている自覚はなく。
育てられ方以前の問題もあるかも…?!
自分の生い立ちも含めて自分自身を霊査する必要が
あるかもしれません。
いいスピリチュアルカウンセラーになるために
とっても大事なことな気がしてきました。
三歩進んで二歩下がる…ではないけれど、
今はここらでちょっとペースを落として
「自分を含めた周囲を見直しながらじっくり取り組み前進する」
という時期なのかなと思います。

そんなときに出てきたスピリチュアルメッセージがこれ。
-----------------------------
ずっとこの世にいられるわけではありません
だからこそ、この一瞬、この日々を大切にしましょう
愛する人と永遠に一緒にいることは出来ません
だからこそ、この一瞬、この日々を大切にしましょう
-----------------------------
まさに今日のテーマでした。
スピリチュアルメッセージってホントにすごい☆
平日勉強会開催のお知らせ
2009年05月14日 (木) | 編集 |
いつも毎月第二・第四土曜日におこなわれている
アニマルコミュニケーション勉強会ですが、
「平日にも開催してほしい」というリクエストをいただきまして
さっそく検討したいと思っています。
現在リクエストをいただいている方のご希望を考慮して、
以下の形で考えています。

ただ、今回は試験的開催になりますので
これが継続的になるかどうかは分かりません。
様子を見て徐々に…という形です。


基本日程:月曜日か水曜日

入門編案:6月22日(月)、24日(水)、29日(月)、7月1日(水)のいずれか。

フォローアップ案:7月6日(月)、13日(月)、20日(月)、22日(水)、
             27日(月)、29日(水)のいずれか。

入門編とフォローアップは同じ曜日である必要はありません。
ご希望の日にちがございましたらコメントまたは
メール(info@hanan.jp)にてご連絡ください。
ご希望者の多い日をもとに決定したいと思います。

たくさんのご希望の声をお待ちしています。
模様替え
2009年05月13日 (水) | 編集 |
先日来、サロンの模様替えにはまってます(^^)

この間はセッションルームにあった本棚をリビングに移し、
リビングにあった販売グッズをセッションルームに移しました。
これによってリビングが落ち着き、セッションルームに活気が出ました。

今度は事務室に手を付けました。
遣り出したらとことんな私です(笑)
ここは誰にも見せないので特に手を入れる必要もないのですが、
カーペットの向きを替えてみたり、机の上の本を小さな棚に移したり。

そうそう、リビングのカーペットをはずしました。
直にフローリングになったのでとっても涼しげ。
セッションルームのカーペットも取りたいけど
セッションに来たペットさんたちがすべると危険だし…で検討中。

目下私の目を引いているのが炭です。
お部屋に敷き詰めたいのだけどそうもいかないので
インテリアとして部屋の周りにめぐらせたいと思案中。
おめがねに適うものがなかなかないので
すぐにとは行きませんが、いつか実践したいです。
ますますイヤシロチになっていくサロン♪
パパさんが「おうちの手入れもそれくらい一生懸命してくれ~」と
横で嘆いてます(笑)

「レイキで寝かせて」
2009年05月12日 (火) | 編集 |
さっきもパパさんが
「遅くまで起きてていいから、オレをレイキで寝かせてくれー」と
リクエストしてくれました。
彼にとって私のレイキは睡眠導入剤のようなものみたい(笑)
家族にも私のヒーリングが認知されていてありがたい限りです(^^)
普段はいつまでたっても寝付けないと訴えることの多いのですが、
レイキで手を当てると5分もしないうちに寝息を立てます。
こうして今日二本目の記事を書くことができました(^^)

私がレイキをする時は、最近は大抵無心で手を当てるのですが、
たまにシンボルが必要だなぁとふと感じることもあります。
その「ふと感じる」というのがとても大事。
どのシンボルが浮かぶかで、私には言わない
お相手の胸のうちが垣間見えます。
第二シンボルが浮かんだときには要注意。
その理由はレイキを習った方ならお分かりだと思いますが、
いつもより丁寧に話を聞いてあげなきゃ☆という感じです。

今回はマスターシンボル(第四シンボル)が浮かびました。
そのシンボルをイメージで空中に書きながらコトダマを唱えると、
シンボルからヒーリングをしている私の手に白い光が届き、
その光は私の手を通してパパさんの体に入っていきました。
白くて明るくてあったかくて平等感にあふれた光でした。
「あぁ、これが今パパさんに必要なレイキエネルギーなんだな」と
感じた瞬間です。

パパさんは配置換えにより4月いっぱいで長年勤めた部署を
移動することになりました。
責任感の強い人ですから気が抜けたのもあるかもしれませんが、
ガタガタッと体調を崩しました。
そして、その責任感ゆえか、ゴールデンウィーク開けには
パリッとして本社のある都内まで毎日通勤していました。
さすが!日本のサラリーマンの鏡!という感じです(笑)
けど、心と体はまだ微妙にずれてたんでしょうね、きっと。
それがマスターシンボルを唱えることに通じたんだと思います。
そして今日も案の定、5分少々で眠りにつきました(^^)

不眠症のお薬に頼るよりずっと健康的な睡眠導入です。
サロンでヒーリングを受けてもいい効果が出ています。
その状況が長ければ長いほど継続的に通ってほしいけど、
そのあたりはご自身のご判断にお願いします。
というのも、このブログでも口酸っぱくかいていますが(苦笑)
私はお医者さんではないので「治す」とはいえないし、
「通ってください」と強制することもできないのです。
時にはクライアントさんのご守護霊さんに継続ヒーリングを
お願いされることもありますが、そんなときにはそれとなく
促させていただいてます(^^)

先日は3週間ほど止まらなかった生理が
レイキ翌日に止まったという嬉しいお話しもいただきました。

近々、レイキとアニマルコミュニケーションについて
回数券の発行をしようと思っています。
それが皆様の生活に少しでもお役に立てれば
これほど嬉しいことはありません。

もっともっといいアイディアがたくさん浮かぶように、
私自身の日々の生活を充実させていこうと思います(^^)
私の生活は、クライアントさんのため、大切な家族のため、と、
いつでも胸を張って言えるように。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
来年から養成講座を開講します
2009年05月11日 (月) | 編集 |
来年から「アニマルコミュニケーター養成講座」を開講します

現在おこなわれている「アニマルコミュニケーション勉強会」は
「うちの子とお話しできるようになりましょう」というテーマで
レッスンしています。
「うちの子」と話すだけならそれで十分なのですが、
「よその子」とお話しするのには、それでは不十分です。
そこを補うのが養成講座です。
「アニマルコミュニケーターとして、よその子とお話しするために
必要なこと」に重点を置き、約1年ほど時間をかけてじっくりと、
HANAnが責任をもって、誠心誠意こめてHANAnの持っている知識を
余すことなくお伝えしていこうと思っています。

常々このブログでも発信していますが、
HANAnのアニマルコミュニケーションは単なる通訳ではありません。
飼い主が自分でない場合、ペットの声を伝えるだけでは
事足りないシーンが多々あります。
たとえば人とペットの死生観の違いについてや、
人とペットの意見が食い違ったときの実例やその対処方法、
アニマルコミュニケーターとしての立場とは…など、
他の子とお話しするときの転ばぬ先の杖になるための
役に立つお話やその方法などをお伝えしていく予定です。

募集は今年の年末か来年のあたまくらいを予定しています。
回数は毎月1回のペースで全10回程度。
1回の講座にかかる時間は2~3時間程度。
毎回、内容に沿ったテキストも用意したいです。
金額は講座の価値を落とさない程度、かつ、
できるだけリーズナブルに。
一人ひとり丁寧にお伝えしていきたいので、
ひとクラス2~3人までで3クラス程度…と考えています。
そして場所はHANAnのサロン。
毎月おこなうという事を考慮して場所はサロンのみとします。
レッスンが終わったあとには修了証を発行し、
ご希望の方には認定試験を受けていただき、
合格した方には認定証の発行をすることを考えています。

この養成講座を受けていただくには、
勉強会をフォローアップクラスまで受けていただき、
かつ、フォローアップの再受講を受けていただいたことを
受講の条件にしたいと思います。
これは「ペットと話ができる」ことを前提にしておかないと
全10回では時間が足りないということと、
フォローアップの再受講が必要なのは、
ご自身の中で「話ができる」という自覚を持った上で
講座に望んでほしいからです。
半年以上先の養成講座の告知をしたのは、
この条件は必須にしたかったからです。

私がアニマルコミュニケーターとして活動してから起こった
いいことも悪いことも、すべてお伝えします。
私が体験したステキなことをたくさんの人に知ってもらいたい。
私が体験したつらいことは、それを体験せずに過ごせるように
活動してもらいたい。
そんな思いからこの講座を企画しました。

今考えているのはこれがすべて。
これより詳しいことは未定ですが、
ここで公表したことはそのまま募集要項に加える予定です。
お楽しみに♪
セルフセラピーカード
2009年05月08日 (金) | 編集 |
Amazonでこんなカードを購入しました。
「Dr.チャック・スペザーノのセルフ・セラピー・カード」


カードの裏側に内容ごとに分類された色がついてるので
目を閉じてシャッフルしてくださいと注意書きが書いてあって、
今まで持っていたオラクルカードとはちょっと違う感じ。
そして内容的に大きく違うのは、天使系のオラクルカードは
励ましや気づきを与えるものが多いのに対して、
このカードは、悪いものは悪いとずばりと表示するところ。
そして、それをクリアするためには何が必要かというのを
示すために再度カードを引くというスタイル。

商品が届いてビックリ&感動したのが
見本として表に出ていたカードが
Communication Healing のカードだったこと。
セルフセラピーカード
サロンでやってることそのものだーって、
とても嬉しかったです。
…って、Amazonのサイトを見たら、
どのカードもこれが表紙のようでしたが…(^^;
文字のところが隠れてたので分からなかったのでした。

これは使い込むことがキモだなと思いました。
使えば使うほど、ドンピシャなメッセージが取れそうです。
サロンに置いておきますので、気になる方は
お越しになった時にぜひお手にとって見てください(^^)
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
嬉しいプレゼント
2009年05月07日 (木) | 編集 |
昨日、義母さんのところへ毎週恒例の
ヒーリングシャッフルに行きました。
そのときに「お預かりモノがあるよ~」と渡されたのがこれ。
ドアベル
猫さんのシルエットがついたドアベル♪
義妹ちゃんからサロンオープンのお祝いです、って
かわいいー♪
すごーく涼やかで軽やかで、澄んだ音が長く続いて
気持ちいいです

本当は義弟夫婦が帰ってくる日にあわせて
パパさんの実家に行くはずだったのですが、
パパさんが休みに入ったとたんダウンしてしまい、
甥っ子たちに風邪をうつしてはいけないということで
会えずじまいでした。
お気楽な義姉にまで気を使ってくれてありがとう。
さっそくサロンに飾ったよ。
ドアベルつけてみた♪
写真は昨日の夜に撮ったもの。
ドアに直接付けてみたのだけどドアの揺れが甘かったので
これからサロンに行って工夫してみようと思います。

今まではドアチェーンのところにティンシャを下げてました。
今日からはティンシャとドアベルの二本立てで
お客様をさらに涼やかに、そしてお清めも兼ねたお迎えができます。

サロンにいらした際には、ぜひ玄関ドアの上もご覧くださいませね♪
不満が怖い?!
2009年05月06日 (水) | 編集 |
今日のタイトルは、いつも「書こう」と思っているのに
つい書きそびれてしまっていたテーマです。
偶然午前中に天然石を買いに来てくださった方が
こんな話をされたので、忘れないうちに~と思って書いてます(^^)
話題に出してくださってありがとうございます♪

~ここでちょっと脱線~
サロンにはクラスタやさざれ、オーナーズグッズなどが
こまごま並べられています。
値札もつけたのでわかってもらえていると勝手に思ってますが(笑)、
セッションルームにあるものは販売可能なものですので、
興味のある方はぜひお声かけください(^^)♪
~脱線ここまで♪~

タイトルのお話しに戻ります。
セッションレポートなどを書かれた方のコメントに
「私も興味あるけど、うちの子は文句をたくさん言いそうで怖い…」
という書き込みをしばしば拝見します。
これを見るたびに、う~~~ん…と思ってしまう私。
なぜそう思うかという理由は次の二つ。
1)文句の言い合いでセッションを終わらせるつもりがない私がいる
2)文句の出るのが分かっているのなら
 それを解消する努力をすればいいのに…と思ってしまう。

1)については、私は単なる「通訳者」ではないことを
自負しているためです。
一般的な通訳というお仕事は
「相手の発言を忠実に伝える」のが仕事です。
それ以外のことをするのはむしろタブーです。
その発言についての胸の内まで通訳する必要がありませんし、
してはいけません。
けれど、アニマルコミュニケーションにおいては
忠実にそれをしようとすると、しばしば誤解が生じます。
過去に「ペットの言葉だけを伝えてほしい」というリクエストを受け、
それに答えましたが、やはり誤解が起こりました。
それを感じた私は
「言葉だけを伝えてくださいとおっしゃったのでそうしましたが、
その子の心の奥は、飼い主さんが思っている理由と違いますよ」
ということをお伝えし、結局「なぜその子はそういう発言をしたのか」
というところまでお伝えすることになりました。
私は「通訳者」であると同時に「仲介者」であり「調整役」です。

2)についても、1)とかぶるところがありますが、
もし文句が出たらそれを飼い主さんと共にとりなすのが
私の仕事
だと思っています。
飼い主さんに、なぜペットのリクエストに答えられないかを言ってもらい、
ペットにそれを理解してもらうことも、大事なお仕事のひとつだと…。
それに、もし飼い主さんがあらかじめペットの不満が分かっていたとして、
それに対する努力や対策をなさっておられれば、
ペットたちはそれをちゃんと見ています。
もちろん、都合のいいことばかりではなく悪いことも見ています。
この辺はお互い様だと思いますが…(笑)
なので、セッションで文句を言われたとしても
何も恐れることはないというのが私の見解です。

そして、むしろ不満を言ってくれたほうがありがたいと思います。
それによってひとつ問題が解決に向かうのですから。
せっかく一緒の家族になったんですもの。
ステキな共存の日々を送っていただきたいと思います(^^)
隣のチワワ
2009年05月05日 (火) | 編集 |
正確には隣の隣…になるのですが、
休日になるとたまに、ベランダの隙間を縫って
我が家に、隣の隣に住んでるチワワが探検しに来ます。

この子がまた、気の毒というかなんというか…。
遊んでほしいのだけど、そのアプローチの仕方を知らないのです。
吠えながら迫ってくるので「どーしたの?」と近づくと
吠えながら後ずさりしながら逃げる。
じゃぁいいよ、といってその場を離れると追ってくる。
そっかそっかとおやつを持ってくると、手から食べる…。
その間、チワワの飼い主は呼ぶでもなく放りっぱなし。
チワワも帰ろうとせず…。
チワワはチワワなりに遊んでもらってるつもりらしいけど、
吠えられっぱなしでは触れないし、
そんな状態では正直かわいいとも思えない…(--;
いろんな意味でかわいそうだなぁと思います。
社会化の大切さや、飼い主とワンコとの付き合い方について
いろいろ考えてしまいました。

かと言って、そこんちにいって
「お宅のワンコ、社会化レッスンしたほうがいいですよ」
なんて大きなお世話だし…。
つくづくセッションに来られるペットさんたちは
幸せだなぁと思いました。
そして、早くアニマルコミュニケーションが一般的になって
もっともっと当たり前になればいいなぁ。
そのためにも、もっともっと私もがんばらないと!
時と共に変化する心
2009年05月03日 (日) | 編集 |
昨日のお知らせどおり、今日もセッションレポートです(^^)

今日の主役は2匹の猫くんたちとその飼い主さん。
以前メールセッションを受けていただき、
その後、やはり1年くらいして今度は電話セッション
お申し込みくださいました。
セッションを受けたい理由は、いずれも
2匹の仲たがいについて、が主な内容でした。

一度目は弟猫くんがお兄ちゃんと遊びたく仕方なくて、
けんかを吹っかけたようになった感じのセッションでした。
しかし二度目のセッションのお申し込み用に送られてきた
写真を見ると、どうにも様子が違う感じ…。
弟猫くんは「僕は悪くないよ」と一生懸命主張しているのです。
おやおや?何があったんだ…?と
いろいろお話しを聞いてみると…。

今回のセッションで感じられたことをざっくりお伝えすると、
優しいお兄ちゃんに甘えて弟くんが調子に乗りすぎた結果
お兄ちゃんがキレた…という内容でした。
一年前は「まぁ、しゃーないやん」と大らかだったけれど、
それも月日が経ち、状況が変わってくると
そうも言っていられなくなる…と。

一度のセッションで「この子達はこうなのね」と
決めてしまわずに、今度はなぜだろう?と思ってくださった
飼い主さんの判断が功を奏した形となりました。
その時々によって状況や言い分が違ってくるのは
人もペットも同じ
なのですよね。

今回電話セッションを受けられた飼い主さんから、
『電話セッションのススメ』をいただきました。
------------------------------
電話セッション良かったです(*^o^*)
事態は深刻なのに…たくさん話が出来て楽しい1時間でした(^_^)v
電話機をハンズフリーにして、録音すればいつでも聞けます!
電話セッションおすすめですよ~(^_^)v
------------------------------
とのこと。
確かにこの方法だと、
ご家族はもとよりペットさんたちにも
飼い主さんや私の会話が聞こえるので
彼らも話題についてこれて、みんなが何を考えているかが
リアルに感じられてとてもいい環境を作ることができます。
なので、電話セッションの時には
ぜひともオンフック(ハンズフリー)にして
ペットさんたちにも同席していただきたいですね♪

このところ、セッションレポートの掲載許可が
続々届いてます。
私は「お待たせしました☆」という思いでいっぱいです。
どうぞゆるゆるとお楽しみください♪
1年後の変化
2009年05月02日 (土) | 編集 |
約1年ほど前に対面セッションを受けてくださった方が、
「その後の関係を見ていただきたい」とのことで
先日、お久しぶり~♪なご対面をしてきました。
飼い主さんから「ぜひブログで紹介してください♪」と
お話しをいただきました。
実にありがたいお申し出です!
本当にありがとうございます。
お申し出があってから掲載まで少し時間が空いてしまいましたが、
さっそくみなさまにもご紹介させていただきます。

          

お話しの主役は3歳の男の子ワンコくんとママです。
なので1年前のセッションのとき、ワンコくんは2歳だったのですね。
この当時、セッションで感じられたワンコとママの関係は
「持たず持たれず」のように感じられ、それをママにお伝えしました。
また、どうすれば「持ちつ持たれつ」になるのかも
あわせてお伝えしました。

持たず持たれずとは、具体的にどういうことだったかというと、
「自分は自分、相手は相手」という感じだったのです。
もちろん、ワンコはママが嫌いなわけではなく、
ママもワンコにたくさんの愛情を注いでいました。
けれど、どうにもしっくりくる感じが得られずにいた…という次第。
この時ママはプライベートでとても大変な時期だったようでした。
ワンコくんはそれをわかっていたようで、「自分がしっかりしなきゃ」
という思いでいっぱいだったんでしょうね。
「自分のことは自分で」という思いがあるように感じられました。
同時に、その思いが空回りしてたような感じも…(^^;
そこでセッションのときに「もっとワンコくんを頼っていいようですよ」
「ママが幸せにならないとワンコくんも幸せになれないよ」
というようなお話しをさせていただきました。

一年後の先日、後日談としてお話しくださったママは
これらの言葉が私からの応援のように感じられたり、
それによって肩の荷が下りたとおっしゃってくださいました。
この言葉は私ではなく、ワンコくんからのメッセージだったのに、
私にまで感謝の気持ちを向けてくださるなんて
ありがたいです、ホントに…(感涙)

さて、そんな言葉を胸に、ワンコくんとの対話を続けたママと、
ママにたくさんのステキな言葉をもらい続けたワンコくんとの
一年ぶりのご対面は、まるで違った一人と一頭の姿でした。
ワンコくんはすっかりたくましく、頼もしくなり、
ママはお仕事でいろいろ大変そうだったけど、
ワンコくんとの関係の変化により本来の姿を取り戻していました。
そんな姿に、私はすっかり過去の関係を忘れていました。

しつけはいくつになってもやり直しができます。
信頼関係の作り直しも同じです。
このことを、ワンコくんとママは実体験されました。
ご報告をいただいて、私はしみじみと
このお仕事をさせていただけた嬉しさをかみしめました。

          

セッション後のご報告をいただくたびに
私はいつも飼い主さんと同じ気持ちになります。
喜怒哀楽を共にすごせることを嬉しく思います。
たとえそれがどんな内容でも。
この仕事をしていなかったら接することができなかった人と、
その人たちの人生に少しでも触れることができたことは
私にとっては奇跡のような時間なんです。
喜んでもらえた時は共に感謝を喜びを分かち合えるし、
そうでなかったときでも、それは私にとって最大かつ貴重な
学びの時間であることも分かるようになってきました。
セッションを通して自分を内省する大切な時間です。

ステキなお仕事にめぐり合えたことに感謝です。

明日もセッションレポートが続きます。
メールセッション後、電話セションを受けられた方のご感想を、
解説をはさみながらお伝えしたいと思っています。
今日はOFF日
2009年05月01日 (金) | 編集 |
昨日のグループセッションは予想通り、
いいお話しがたくさん聞けたセッションでした。

今日は毎年恒例の完全OFF日。
義母さんに出張ヒーリングシャッフルをしにきてます。
特別参加のパパさんとぼーずと芽依も一緒。
ただいまぐるぐる巻きタイムで、みんな一休み中です。

20090501154013.jpg 20090501154007.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。