FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
言葉を伝える方法…?
2009年01月12日 (月) | 編集 |
よく聞かれる言葉の中で、
「私の言葉は通じますか?霊感とかないし…」
というのがあります。

結論からお伝えすると、
「通じます」
です。

私たち人間でも外国で数年間を過ごせば
読み書きはできなくとも、片言でも言葉を使っての
意志の疎通はできるようになります。
だからセッションではいつも言うのです。
「日本語でいいのできちんと言い聞かせてください」と。

理不尽な押し付けを聞きたくないのは
人間ばかりではありません。
ペットたちだって同じです。
だからこそ、聞いてほしいことがあれば
・どうしてそれを聞いてほしいのか
・それを聞いてくれるとどうなるのか
・聞かないとどうなるのか
などを丁寧に伝えてください。

ペットである彼らは私たちと体の構造が違います。
なので人間通しで会話するようにはいきません。
けれどそんな彼らでも、
私たちが何を言っているかはわかります。
そしてその中で、自分はどう表現すれば
自分の意思が伝わるかを一生懸命考えます。
そういう意味では十分私たちの言葉は伝わっています。

その彼らの気持ちを汲めるかどうか。
それが「意思疎通ができているかどうか」です。
はじめは気のせいでもいいと思います。
それがいつしか確信に変わるほどに
彼らの気持ちが汲めるようになれば…。

HANAnのアニマルコミュニケーション勉強会では
その点に特に力を入れてレッスンしています。
次の入門編は2月14日。
フォローアップは1月24日と2月28日。
フォローアップクラスは
入門編を受けた方が参加できます。
入門編だけでも彼らの気持ちはかなり分かるようになります。
ウソのようなホントの話。
信じる信じないはそれぞれだけど
「私にもできるのかしら?」と思っている方は
参加の価値は大いにあると思います(^^)
お申し込み・お問い合わせはこちらまでどうぞ♪