FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
セッション三昧の3日間@福岡
2007年07月19日 (木) | 編集 |
7月17日から19日まではカンプママさん企画運営による
大セッション大会!でした。

「お前キライだ」と目が合うだけで唸られた子あり(^^;、
聞いて聞いて♪とばかりのkissの嵐の子あり、
家族を気遣って言葉の少ない子もあり…。

基本的に私はあまり無理に聞き出すことをしません。
感情を抑えさせることもしません。
セッションで一番大事なのはマイナスの感情が出たときに、
飼い主さんがそれをどう理解するかだと思っています。
この中でも一番分かりやすいのは「咬む」と言う動作。
もっと厳密に言うと咬んだ後。
(はなん注:これは今回のセッションに限った話ではなく、
よくある話として例に出しているだけですので誤解なさいませぬよう)

それから、kissについても特筆しておいたほうがいいかもしれません。
これは動物からの重要な情報源なので拒否しないほうがお得だよ♪

まず咬むという行動について。