FC2ブログ
ペットも大切な家族の一員。そう思ってくれるステキなあなたに、一般社団法人動物対話協会代表理事がお役に立つ情報をお届けしています。
各地の勉強会予約状況
2007年05月18日 (金) | 編集 |
まだ定員に空きがあれば…という前置きをいただいてのお申し込みも
多くいただくので、現在の状況をお知らせします♪
更新、更新!っと♪
2007年05月18日 (金) | 編集 |
月日は百代(はくたい)の過客(かかく)にして、
行きかふ年もまた旅人なり。
舟の上に生涯を浮かべ、
馬の口とらへて老いを迎ふる者は、
日々旅にして旅をすみかとす。
古人も多く旅に死せるあり。

かの有名な松尾芭蕉「奥の細道」の冒頭部分です。
現代語訳にするときっとこんな感じ。
月日という概念は永遠に旅を続ける旅人のようなもので、
過ぎ去ては来る年というのもまた旅人のようなもの。
舟の上で一生を過ごしたり、
馬を引いて老いを迎える人は、
毎日が旅であり、旅の中で生活をしている。
昔の人も旅をしながら亡くなった人が多い。

今の私も、毎日家で落ち着く事は少なく、
まるで旅の中で生活をしてる感じです。
これがとっても心地よいのだけど♪
そして、レイキの臼井先生も旅の途中で亡くなったのよね。
ちょっと親近感♪(笑)