動物対話士(R) の伊東はなんが、方言まで再現する的確なペットの通訳で飼い主さんとの本当の愛と豊かさを引き出してお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京でのアニマルコミュニケーション勉強会も開催決定です
2007年02月28日 (水) | 編集 |
先日まで場所が未定だった東京でのアニマルコミュニケーション勉強会(入門編)ですが、詳細が決まりました!

詳しくはこちらをご覧ください。JR田町駅からは徒歩4分くらい、都営地下鉄三田線の三田駅からは徒歩2分かかりません☆

横浜が駅からちょっと遠かったので、東京ではできるだけ駅に近いところで、お部屋代がリーズナブルなところ(笑)を探しました。

実際にお部屋も見てきましたよ(^^)
ちょっと古めかしい空気は否めないけどそこはご愛嬌(^^;
オフィス街なのでお昼を食べに行くにも事欠きません。
コンビニも近くにありました。

この日は平日だから横浜よりも参加者は少ないかな?と思ってますが、
その分、濃いお勉強会になりそうです。
私も今からワクワク!


横浜はブログをUPしたその日にすでに5名様のお申し込みがありましたが、まだお席に余裕がございます。
東京はつい先ほどUPしたばかりですが、早くも2名のお申し込みを頂きました。
ありがとうございます。
引き続きお申し込みをお待ちしてます♪

業界の価格破壊をするつもりはないけれど、私が出せる金額なら…と
想定した価格設定にしましたので、他のセミナーより格段にお安くなっていますから、興味のある方にはまたとないチャンスです。
けど、安いからといってコミュニケーションも安っぽい内容かというと、決してそうではないはず。「初心者には特にウケのよかったパソコンインストラクター」という職務経験を活かして、面白おかしく、親しみやすいお勉強会にしていきますのでお楽しみに♪
スポンサーサイト
はなんのアニマルコミュニケーション方法
2007年02月28日 (水) | 編集 |
はなんのアニマルコミュニケーションはどこまで信憑性があるんだろう。
どこまでがセッション内容で、どこまでが事前情報を元にした話なのか。
このブログの一番の愛読者、我が家のパパりんが不意にそんなことを言いました。

「霊能力とか信じてないわけじゃないけど、あのブログ(「はなんのよもやま話」のこと)だと、どんな情報を基にしてあの記事ができてるかわかんないよ」と。

言われてみれば確かにそうです。
コミュニケーションしたペットさんの写真、いくつかの質問事項、それに対するコミュニケーション内容と検証内容しか書いてない・・・。
これじゃどこまでが事前情報から得たもので、どこまでがアニマルコミュニケーションで受け取った情報か分からないですよね。

せっかくいい機会をもらったので、私が行っているアニマルコミュニケーションの方法をご紹介します(^^)
アニマルコミュニケーション講座、開催決定!
2007年02月27日 (火) | 編集 |
先日のブログ記事「アニマルコミュニケーション:習ってみたい?」でセミナーについてのご意見を伺ったところ、コメントのみならず、メールでも多数のお問い合わせをいただきました。
その数に大きな感動を覚えたはなんはすぐさま会場探しに奔走し、
ようやく3月31日(土)に横浜で会場を押さえることができました。

東京は3月28日(水)に開催したいのですが、まだ場所が見つかっていません。20名くらい入れるお部屋をご存知の方、ぜひはなんまでご一報願います!
見事その会場に決まった暁には受講料割引の特典をお付け
します。

⇒会場見つけました!
 田町駅から徒歩3分。詳細は今晩(2月27日深夜に)UPします(^^)


横浜でのお勉強会告知のページはこちら!
先着順ですので急いでお申し込みください♪
アニマルコミュニケーション:前世からの仕事を引き継ぐワンコ
2007年02月18日 (日) | 編集 |
ミニチュアダックスフントの虎太郎くん。
虎太郎くん
カウンセリング終了間際からずっと謎の言葉を私に伝えてくれます。
外国の王様の名前みたいな響きだけど私にもママにもわかりません…。
なんだろう。
あれ♪今ひらめいちゃった。パパの前世の名前?
…いやいや、まさかねぇ。
(これを読んで笑ってるママさんが想像できます(笑))


さて、虎太郎くんのご相談について、ママは対面でお話を聞こうか
メールにしようか悩んでおられました。
お問い合わせがメールだった事もあり、その後何回かメールにて
やり取りをさせていただきました。
お話の中で、他人に対しての吠えが強いとのことをお聞きしましたので、
それならはじめはメールで少し落ち着くような方向にしてから
それでももう少し…という時は対面にしましょう♪という事になりました。

虎太郎くんへの2つの質問はどちらも興味深いので、
両方皆さんにお伝えしたいのですが、今回はそのうちのひとつ。
「前世での繋がり」についてをお伝えします。
ただ、これはママさんからの質問ではありません。
ママさんからの質問はこうでした。
吠えについて
 (家族以外の人間、犬に吠えること、主人の帰宅時に激しく吠えること)


吠えてしまう事について、その理由を知りたいとのことでした。
アニマルコミュニケーション:習ってみたい?
2007年02月14日 (水) | 編集 |
今は対面とメールという2種類の方法でアニマルコミュニケーションをしています。

けど、たまにふと思うんです。
「みんなは自分で声を聞いてみたくないのかな?」って。

そんなの無理!って思っちゃうのかな。
私は本当はみんなできると思ってます。
道具は持ってるけど使い方が分からない状態だと思うんです。

アニマルコミュニケーションレッスンの需要ってどのくらいあるんだろう?
私のレッスンはいわゆる「当て物」(合ってるとか間違ってるとか)だけでなく、
もっとスピリチュアルな部分からのアプローチになります。

だから実際に受けて見ると、とても地味で、
他の先生のレッスンほど楽しくないかもしれません。
まずは受講生自身が確実に変われます。
自分が変わると周りも変わります。
そこから得られる変化はすべてプラス方向に転じます。

こういうものは中途半端に当て物の力だけを伸ばすと非常に危険です。
まずは自分作りから始めること。
これがみんなを幸せにするアニマルコミュニケーションのスタート地点になります。

はなんのアニマルコミュニケーション講座、受けたい人います?
まだ詳細は未定ですが、人数が集まったら開講を考えてます。

通常のアニマルコミュニケーション講座とはちょっと趣向が違って
オリジナルなので、応用はものすごく効きます。
とは言っても50万円近くも取るような講座にはなりませんので
あらかじめそれだけはお伝えしておきます(^^;

ご希望の方、ぜひコメント欄にお願いします☆

地方の方はお友達を集めてくだされば随時対応可能です。
個人対応も可能ですが、出張料が別途かかりますのでご了承ください。
アニマルコミュニケーション:コザクラインコさんとお話し♪
2007年02月11日 (日) | 編集 |
弟武クンがおうちに来るちょっと前にお空に帰ったぴーたろうさん。
ぴーたろうさん
コザクラインコの女の子です。
すっかり男の子だと思っていたら、またまた間違えちゃいました(^^;

彼女に謝りたいのでぜひそれを伝えてほしいとのことでした。
ぴーたろうさんがつらい時に、一緒に風邪を引いてしまい看病ができなかった事。
やっとよくなったので「がんばって看病するぞ!」と思って朝起きたら
お空に帰ったあとだった…との事。
ともに辛い局面を超えてきた仲間だったので思いいれもひとしおだったそうです。

DIVさんからぴーたろうさんへのメッセージを読んでいる時、
耳元で「ぴちゅ♪」と鳥の鳴き声が、それはそれは明確に聞こえました。
私もビックリ!

ぴーたろうさんはしっかり天寿を全うしたんだなと思いました。
以下、ぴーたろうさんとコミュニケーションした時の内容です。
名前で性別を判断しちゃいけないと頭では分かっていたのに…。
本文ではぴーたろうさんの事を「ぴーたろう君」「彼」と書いています。
ここで修正するとインチキ臭くなるので(笑)、恥を覚悟でそのまま掲載します(^^;
アニマルコミュニケーション:膝の痛み
2007年02月11日 (日) | 編集 |
大変長らくお待たせいたしました(^^;
今日の主役は弟武(ダイブ)くんです。
ダイブくん

オレ、イケてる?
ハイ♪とてもイケメンでございます(^-^)♪

前回のブログで「聞かれたら困る事」のお話をしました。
こういう形で聞いてくれると答えられるよ~という実例です。
弟武クンありがとう(^^)

ということで、二つ頂いたうちのひとつについてお話をします。

ママさんからの質問はこんな感じです。
●両膝は痛いですか?今病院でレーザー当てて少しでも良くなるようにと
 サプリや土の上のお散歩をしています。
 かなり痛いのですか?痛みは和らいでいますか??おしえてください。


この問いに対して、はなんはまずこのようなお断りを入れました。
弟武くんのことについて先に申し上げておきますが、
私は獣医師ではないので診断は出来ません。
そのため弟武くんにお話を聞いてもそれが正しいかどうかは
分かりませんので、その点はあらかじめご了承ください。
それを踏まえて以下の文章をお読みくださいますようお願い致します。

※今回の結果を持って、獣医師さんに
 「アニマルコミュニケーターがこう言ってたから」
 と言っても、相手にされない可能性が高いので、
 発言は慎重にお願いします。)


弟武クンのママ、DIVさんがきちんとご理解してくださり、弟武クンとのコミュニケーション
結果をブログに載せる際にもそれをきちんと読者の皆さんに伝えてくださったので、
とてもありがたかったです(*^-^*)
アニマルコミュニケーションはこうしたご家族の協力なしにしては決して成り立ちません。
アニマルコミュニケーション:答えられる事とそうでない事
2007年02月03日 (土) | 編集 |
アニマルコミュニケーションとは、動物の気持ちを聞いて飼い主さんに通訳するお仕事…と思っています。ご依頼内容はしつけに繋がる部分も多く、またそうでない場合にもそれなりの効果は出ていますが…。

それでも、どうしても答えられない系統の質問が3つあります。

●この病気は治りますか?という質問●
これはあらかじめはっきりお伝えしておきますね。
獣医師ではないので、治る・治らないのお話はできません。
治るとか治らないというのは診断になり、診断はそれなりの資格を持った人が下すものなのです。
私はあくまでもペットさんの通訳ですから、こと病気に関しては「治したい」という気持ちは伝えることができても「治ります」とは言えないのです。ギリギリのところで「大丈夫だと思うけど…」程度。でもやはり最後は「ちゃんとお医者さんに行って診てもらってね」と言います。
その病気(ケガ)の最終診断は獣医師さんのお仕事です。
はなんのコミュニケーション結果だけで安心したり不安になったりしないでください。これはホント、強くお願いします<(_ _)>

●NOと言われたら困る質問●
アニマルコミュニケーション:私の言葉、届いてるかな?
2007年02月02日 (金) | 編集 |
ベベちゃんの後輩(笑)、むぎちゃんです(^^)
むぎちゃん

amorueさんはむぎちゃんがかわいくてかわいくて仕方がない様子。
こんなことを聞いてほしいとリクエストいただきました

(1)よく「むぎ可愛いね。大好きだよ」と言って気持ちを伝えているつもりなのですが、伝わっているのでしょうか。どう思っているのか心配です。
(2)お散歩に行ってもいつもお友達があんまりいなくて遊んだりできません。お友達は、ふくちゃん(黒柴の女の子)だけで毎日楽しく過ごせているのでしょうか。


以下がはなんからのお返事です。
* * *
アニマルコミュニケーション:天国に行った子に聞きたかった事
2007年02月02日 (金) | 編集 |
amorueさんちのべべちゃん。一年半前にお空に帰りました。
ベベちゃん

14歳の大往生です(^^)

生きている子宛てにも多い「幸せでしたか?」という質問。
amorueさんもやっぱり気になっていたようです。
こんなご質問をいただきました。

(1)幸せに過ごせたのかを聞いて頂ければと思います。
(2)ガンで亡くなりましたが、痛みはなく楽に天国に逝けたのかどうかを聞いて頂きたいです。

いつもあんまり相手もせずに好き勝手な時に遊んだりするばかりで本当に我が家に来て幸せだったのか今でもとても心配です(母は、いつも一緒にいました)。
もっともっといっぱいしてあげれば良かったと後悔ばかりして、
いまだに思い出すと涙が出ます。


私は幸いにして凛の声が早々に聞けました。
…といってもたったの一回だったけど。
「おかあさんありがとう。私は大丈夫よ」って言ってくれたんです。
その言葉があったから、今までのかわいがりようからすると
ありえないほど早い立ち直りでした。

amorueさんもベベちゃんの声を聞けば思いが変わるかもしれないと思い
ベベちゃんとのアニマルコミュニケーションにトライしました☆
以下がamorueさんにお送りしたコミュニケーション結果です。

* * *
アニマルコミュニケーション:治療方針について
2007年02月01日 (木) | 編集 |
マロ君

ビーグルのマロ君は9歳。
先日病院でとある病気が見つかり、今後の治療方針を考えているところ…
とのことでした。

彼は病気についてどう思っているのか。
そもそも彼は病気のことを知っているのか。

といったことを訊ねたいのですが
質問することで困惑や不安感を与えるのでは?とも心配です。
(特に本人に病気の自覚がなかった場合。)


この質問はとても参考になりますので、みなさんもぜひご覧ください。

もうひとつ質問があったのですが、今回このお話に絞ってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。